« 睡眠導入器をPythonで作る | トップページ | 「シモンズ」のLPを買った »

2010年10月13日 (水)

奥歯を抜いた、、(涙)

2010-10-13(水)曇り/晴れ、一時小雨

 だましだまし使ってきた奥歯ですが、、とうとう一本抜きました。根本のポケット部分に穴があいていて、毎日内側から一番細い歯間ブラシを通して掃除していました。それでも、痛みと言うほどではないのですが、歯茎に熱があるような気持ちが悪いような感じでした。ふと、気がついて外側から歯間ブラシを通したら、太いのがとおり、血がついていました。やはり、歯茎がやられていたようです。3日ほどすると大分回復して、血もつかなくなったのですが、それでも気持ちが悪く、歯がぐらつくのも今まで通りです。

 で、歯医者でへ行ってレントゲンで見て貰ったら、歯の根元が、もはや手のつけようがないくらいやられていました。このままでは、両隣の歯も危ないので、抜いて治療することになりました。ということで、抜いてきました。根本がやられてぐらぐらしていたから、ちょっと力を入れただけで抜けてしまいました。
 歯医者さんも、「随分簡単に抜けちゃいましたね、かなりやられてましたね」と行ってました。後は、きちんと通って入れて貰わないといけないです。今は、口の中が違和感で一杯です。奥歯一本の存在って大きいことが実感されました。

 4年くらい前からは、歯間ブラシも使って掃除していますが、もっと前からやっていれば良かった、、と思います。「後悔、先に立たず」ですね。

Dsc03093a (持ち歩く4本セットです)

 4年前に始めたとき、歯を磨いた後に歯間ブラシを使うのですが、磨いた後でもこんなに汚れているのか、と思うほど食べ物のかすが取れました。特に、年をとってきて歯の間に隙間が出来ると、一層そうなります。
 最初は歯間ブラシを通すと血が出たり、ブラシに血がついたりします。結局、それだけ歯茎が痛んでいる(厳しい言い方をすると、腐っている)わけですね。でも、4日もすると血がつかなくなってきます。昔は、時々歯茎が熱っぽかったり、鈍い痛みがあったものが、歯間ブラシで掃除を始めてからは無くなりました。掃除の大切さを実感しました。
 こういう話をすると、「やってみたが血が出て大変だったからやめた」、とか、
そこまでやらなくても大丈夫、痛くないよ」という方がいます。でも、私と一緒で、大切さに気がついたときは「後悔、先に立たず」となりかねません。

 「後悔、先に立たず」とか「親孝行、したいときに親は無し」とか、後になって気がついて「あ~あ、、、」と言っている昨今です。

 

|

« 睡眠導入器をPythonで作る | トップページ | 「シモンズ」のLPを買った »

健康関連」カテゴリの記事

コメント

とても 細かく天候を表記していますね

投稿: Saori | 2010年10月14日 (木) 19時14分

今日は。天候記録も、後で見たときの記憶の手がかりになるかもしれないので、なるべく細かく書くようにしています。書きたいトピックスが無かったときは、天候記録だけアップしたりして、、なんて下心もあるやもしれません。

投稿: masa | 2010年10月15日 (金) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/49739083

この記事へのトラックバック一覧です: 奥歯を抜いた、、(涙):

« 睡眠導入器をPythonで作る | トップページ | 「シモンズ」のLPを買った »