« PP&MのCDを聞いてみた | トップページ | 地区ごとの「ふれ合い祭り」 »

2010年10月 2日 (土)

カセットデッキの調子が悪い

2010-10-02(土)晴れ

 ここのところ、よく古いカセットを取りだして聴いてみていますが、カセットデッキの調子が悪くなってきました。テープを入れたときノーマルテープ/クロームテープ/メタルテープの区別を検出するところが、時々ふらついてノイズが出るようになりました。テープをセットし直したり、紙を挟んだりして、騙して使っています。音そのものはおかしくないので、買い換えるのもしゃくですしね。
 テープしか持っていない、そしてLPやCDで入手するのが難しい(注1)、、というのも有るので、当分はデッキもなくせません。

  注1:WEBで探すと有るのですが、LPで2万円とか、、入手は難しいです。

 先日は、VHSのビデオテープレコーダの調子がおかしくなったし、あまり使っていない機器は気をつけないと故障しやすくなるようです。確かに、よく使っているものは故障していません。使っていないと、スイッチ類の接点とか、部品などが湿気でやられることが多いようです。使わなくても、時々は電源を入れて湿気を抜いた方が良いようです。

 

|

« PP&MのCDを聞いてみた | トップページ | 地区ごとの「ふれ合い祭り」 »

オーディオ」カテゴリの記事

電子機器、電子機器小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/49629490

この記事へのトラックバック一覧です: カセットデッキの調子が悪い:

« PP&MのCDを聞いてみた | トップページ | 地区ごとの「ふれ合い祭り」 »