« プレーヤ関係の小物(1)豚皮シート | トップページ | プレーヤ関係の小物(2)スタビライザ »

2010年10月22日 (金)

中国へ行く方は要注意?・スマートフォンの入国時課税強化

2010-10-22(金)曇り

 先ほど、中国でお仕事中のPOLYLOFTさんに教えて戴いたニュースですが、スマートフォン、特にiPhoneやiPadを持って中国に行く方は要注意なニュースです。

 入国時のスマートフォンへの課税が強化され、本人が使用する1台目から課税されるらしいです。特に、iPhone や iPad が狙い撃ちの処置らしいです、、。

 「スマートフォン1台でも課税:中国持ち込み注意、私用も対象」 とのことです。
 中国はスマートフォンの密輸に対する取り締まりを強化しており、たとえ私用目的であっても課税するケースが相次いで報告されているようです。特に米アップルの人気商品iPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)が対象になっているらしいです。

以下、ニュースから、、。
----------------------------------------------------------------------
 複数の香港、本土メディアが伝えた。こうした製品を本土に持ち込む際、本土のイミグレーション施設で関税の支払いを求められたとの報告が、過去数週間で多く寄せられている。特に新品の状態だったり、1台以上を持ち込む場合に徴収の対象になるようだが、1台で課税された例もある。

 ある米国人は、羅湖検問所を通ってアイパッド1台を香港から本土に持ち込もうとしたところ、荷物検査に遭い、1,000人民元(約1万2,000円)を徴収された。商業目的ではなく私用目的だと説明したが、免れなかったという。
 「コンピューターの中には資料や写真がたくさん入っていて、個人で使用しているのは明らか。ただ1,000元を払うまで解放してもらえなかった」。

 ある税関担当者は「私用目的だったら課税が免除されるとの認識がそもそも間違い」と話しており、たとえ1台でも対象になると強調している。
-------------------------------------------------------------------------

 10~20%位の関税だそうですが、仕事で10回入国すると、10回課税されるよな状況に聞こえました。香港から、ちょっとシンセンまで遊びに行くときも課税されるようで大変です。

 今度ゆくときは、あまり最新版携帯電話を持ってゆくのはやめようと思います。

 


|

« プレーヤ関係の小物(1)豚皮シート | トップページ | プレーヤ関係の小物(2)スタビライザ »

ニュース」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

密輸の取り締まり?
バッタ物を作っておいて、笑わせてくれるなぁ。

投稿: Saori | 2010年10月22日 (金) 20時34分

未だ、自分を尊重して貰いたい気持ちと、他人を尊重する気持ちが一緒にならないんでしょう。
そこを一致させていこうとするのが、学びであり成長なんでしょうけど、、。

投稿: masa | 2010年10月23日 (土) 10時48分

早速どもっ !
日本人納税者第一号にY師匠が...
でも「博士の愛したモバイルバッグ」に入れてると免税...
って事は無いよなぁ...

投稿: POLYLOFT | 2010年10月23日 (土) 19時24分

どもです。
仕事で行き来される方は大変ですよね。

投稿: masa | 2010年10月23日 (土) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/49815305

この記事へのトラックバック一覧です: 中国へ行く方は要注意?・スマートフォンの入国時課税強化:

« プレーヤ関係の小物(1)豚皮シート | トップページ | プレーヤ関係の小物(2)スタビライザ »