« 新しいタイプのデジタルペン ぺんてる「airpen」 | トップページ | プールは緑色、、夏も終わり »

2010年9月13日 (月)

遅くなった図書館のPC

2010-09-13(月)晴れ、時々曇り

 図書館に行ったとき、時々調べ物ののために備え付けのPCを使わせて貰います。数は少ないのですが、一人あたりの時間制限もあるので、余り待つこともなく使用できています。
 それは良いのですが、段々使いにくくなってきました。主な点は2点有ります。

最初は、、まあ、これは仕方がないかなとも思うのですが、ブログサイトが読めません。すべてフィルターブロックになります。だから、ある項目を検索して、出てきた色々な内容を読もうと思っても、3分の2以上は読めないのですね。最近は手軽にするためブログサイトを使う人が多くなっていますから、益々読めないところが増えています。まあ、自分もブログサイトに切り替えましたから、自分の情報(メモとして書いておいたもの)も読めないのです(涙)。本当は、読めるけど書き込めない、、というふうになっていると嬉しいのです。
 が、最近のインターネット上の状況や、使うのが大人から子供まで、、だから仕方がないのかもしれません。

2番目は、表示が遅くなってきたことです。PC自体が古い(?)上に、色々なフィルターやチェックアプリを入れていったためか、まずブラウザが表示されたり切り替わるのに時間がかかります。次ぎにサイト(例えばgoogleのポータルページ)を表示するのも遅いのです。一番遅いときは30秒~40秒かかります。市で契約している回線が、その時はたまたま混んでいて遅いこともあるかもしれません。
 昔、オンラインシステムを構成する機器の開発をしていたときは、オンラインシステムのソフト開発者と打ち合わせをしました。そのときシステム要件としては、30数年前でも、クライアントへの応答時間は13秒を越えてはならない、、ということになっていました。本当はもっと早い方が良いのですが、当時の機器や規模、全国的なネットワークの伝送遅延、、では時間帯によって無理なケースが有り、遅くなることもあるのです。が、それでもクライアントが待てるのは13秒、というのがシステム要件でした。確かに30秒~40秒待たされると、PCをばんばんとたたいてしまいます。

 回線が混んでいるケースは別として、フィルタリングやPCの遅いケースについては、PC持ち込み出来る学習室の廻りに無線LANの電波を飛ばして欲しいなと思っています。自前のPCを持ち込んだ人は、それで使うわけです。当面はむりかなあ。

 

|

« 新しいタイプのデジタルペン ぺんてる「airpen」 | トップページ | プールは緑色、、夏も終わり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/49443361

この記事へのトラックバック一覧です: 遅くなった図書館のPC:

« 新しいタイプのデジタルペン ぺんてる「airpen」 | トップページ | プールは緑色、、夏も終わり »