« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ピーピーエム

2010-09-30(木)雨/曇り

 最近、よく昔の音楽を聴きます。昔の、、という意味は、音楽自身が昔のものという意味の他に、昔手に入れたメディアで、、という意味もあります。LPレコードとかテープ(カセットやオープンリールの)とか、比較的新しい方ではCDとかです。
 カセットテープをかき回していたら、懐かしいのが出てきて、思わず何回も聴いてしまいました。それが、ピーピーエムとシモンズです。今回はピーピーエムです。

 単に「ピーピーエム」と聞いたとき思い出すのは何でしょう。私は
・「百万分率 parts per million」
・「パルス位相変調 pulse phase modulation (注1)」、そして
・「ピーター・ポール&マリー Perter Paul & Mary」
です。
  注1:現在ではPPMというとpulse position modulation の略のようですが
     半世紀近く前はpulse phase modulationと聞いた覚えがあります。

 で、ピーター・ポール&マリー (PP&M)を聞いていたら、携帯電話にも入れておきたくなってきました。元音源を探したら、家ではLPが出てきましたが.、CDは有りませんでした。

Dsc03040a (奥から出てきたLP)

 図書館には有ったのですが、収録曲が好みのものが少なかったので、直ぐに返却してしまいました。「かなしみのジェットプレーン」 (注2) も入っていなかったし、、。
 ということで、思わず、通販でCDを買ってしまいました。

Dsc03039a (CD)

 今からmp3変換して、携帯電話へ入れ込む作業です。

 注2:実は、この時代でいうジェットプレーンは軍用機を意味しているとは、かなり後まで知りませんでした。だから、恋人が別れを告げてジェットプレーンで離れていく、というのは、戦闘機や爆撃機に乗って戦地にいく、という意味だったんですね。
ジョーン・バエズやPP&Mなど、フォークでは反戦歌も多いですね。森山良子の「サトウキビ畑(40数年前に聞いた)や丸山昭宏の「よいとまけの唄」も、歌は好きです。
 どれも、当然ながらメロディーは悲しいですが、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

第22回 日本ギター合奏フェスティバル

2010-09-29(水)雨、のち曇り、一時晴れ

 耐え難かった暑さも過ぎて、芸術の、食欲の、・・・の秋がやってきました。水曜日の夜は(今夜も)、ギターサークルの練習です。秋になると、最近ではギターサークルの唯一の対外行事参加があります。それが、日本ギター合奏フェスティバルへの参加です。

 日本ギター合奏連盟主催
 「第22回 日本ギター合奏フェスティバル」
 10月31日(日) 品川区立総合区民会館「きゅりあん」大ホール
     (京浜東北線、りんかい線、東急線/大井町駅東口 徒歩1分)
 開場:12時、開演:12時30分

(パンフレット、クリックすると大きい画像が出ます。)
Dsc03033a

 まあ、1団体6~7分の演奏ですから、1団体の演奏は直ぐ終わってしまうのですが、他の団体の演奏レベルが高いから出るのは結構緊張します。なかなか素敵な演奏が多いですから、時間の余裕と興味がある方は、ぜひ来て下さい(我々の演奏は、、??)。

 今日の練習では、概ね6分ぐらいで演奏できるようになり、最後までいくようになりました。でも、先日までは7分近くかかったり(速度が上げられない)、最後に1小節余る人や足りなくなる人がいたりして、大変でした。
 来月上旬には、一拍での合宿練習があります。指先とお尻が痛くなるくらい練習します。これが、最後の追い込みです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

交差点に信号機がついた

2010-09-28(火)雨、のち曇り

 電車の駅前から家の横のあたりに真っ直ぐ伸びてきていた道路も、家を通り越して山側のバス道路までつながりました。一軒だけ残っていた家も、大分前に立ち退き、そこの部分の工事が終わったのです。

Dsc03037a (DSC-FX77)

 突き当たりのバス道路までつながったところです。標識やら道路標示やら、仕上げの工事が行われています。

Dsc03038a

 直ぐ近くの交差点2カ所に信号機がつきました。まだ、動作はさせていません。もう一つの交差点は信号機が要らないような気がするのですが、この交差点は、以前から信号機が欲しいと思っていました。理由は

(1)四隅のかどに家があって見通しが悪い。
(2)古い方の細い道路が優先道路で、新しい大きな道路が非優先道路です。
(3)坂の頂点になるような地形で、曇り空が背景になると車が確認しにくい。
  交差点についているミラーも見にくい。

などの理由があるからです。特に(2)は難しい問題です。きちんと標識を見れば問題ないはずですが、「新しくて大きい方が優先でしょ」と頭から思いこむのか、一時停止しない車もいるのです。だから、出会い頭にぶつかりそうな車もいます。以前は、何回か事故もありました。こういう交差点は、信号機があった方が無難です。

 もう一方の交差点は、むしろない方が良いような気もします。見通しがよい上に、両方の道路の交通量が大きく変わるからです。なんか渋滞の原因になって、むしろ危ないような気もします。
 まあ、プロが検討して付けたのに、素人が色々いうのも変ですが、、。ただ、毎日見ているとそう感じました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

Nokia 5800XM 用 Zip manager

2010-09-27(月)雨

 先日の記事「Nokia 5800XM のファームをV.31に更新した」で、「アップデートするきっかけの期待は、ZIPマネージャが入らないかなと思ったのです。」と書いたのですが、ファームの中ではなく、独立した形での Zip manager を見つけました。

Scym0098a   Scym0099a

 インストールすると、左スクリーンショットの一番左下のようなアイコンが増えます。
 ファイルマネージャでZIPファイルをクリックすると、右のように一覧が開き、ファイルをクリックすると、そのままファイルをオープンできます。

 Zip manager V1.0 が出来た頃は、Nokia 5800XM メニュー内の「ダウンロード」とか、その後はoviサイトでもダウンロードできたようなのですが、今現在は載っていません。その頃のモジュールが、いくつかのダウンロードサイトに残っていました。下記ページから入ってダウンロードしました。

 (1)このページとか、
 (2)このページです。

 ただ、ダウンロードしたものをインストールしようとしたら、sign(認証)がどうたら、、と出て、そのままでは入りませんでした。認証の期限切れで携帯電話の日時を変えないと入らないのか、あるいは自分でopen signed サイトでサインしないといけないのかは不明です。
 私は HelloOX2 で Allfiles化 してあるので、インストールサーバーをオンにして、無理矢理インストールしました。

 これで、X02NKやE52と同じく、ZIPファイルの扱いが楽になりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

たばこ祭り(2)

2010-09-26(日)曇り、のち雨/寒いくらい

 昨日は晴れ間も見えて安心しましたが、今日は曇りで、夕方から雨になってしまいました。それでも、と花火を見に出かけてみました。やはり、少しは近くで見てみようと思ったわけです。行き帰りは、運動公園~市役所 をむすぶ「たばこ祭り用無料シャトルバス」です。

Dsc03024a (DSC-FX77)

 雨で若干寒いとはいうものの、まずまずの人出です。川岸(右側)には、良い場所で松明と仕掛け花火を見ようという人達が、既に陣取っています。

Dsc03026a (DSC-FX77)

 人の背丈ほどの松明に火が灯されました。川岸にずらっと並んだ松明が燃えて、根本まで燃え尽くされます。途中は、かなり大きな火になります。

Dsc03028a (DSC-FX77)

 川辺の花火です。もう少し派手なのも左手側(会場の中心側)では上がっていました。川岸に並んでいる人が多いので、自由に写真を撮るのが難しく、写せませんでした。

Dsc03031a (DSC-FX77)

 駅前近くから市役所前まで、川の上に引かれたワイヤに仕掛けたナイヤガラです。水無川まで出かけて見たのは、ん十年住んでいますが初めてです。
 この後は、弘法山での打ち上げ花火です(実際に打ち上げているのは弘法山の手前の権現山頂上広場ですが)。家で見るよりは大きく、音も4秒位の遅れなので、まずまず堪能できました。私のデジタルカメラでは、撮影は無理でした。

 微妙な雨具合でしたが中止にならず人出も多くて、関係者は胸をなでおろしたことでしょう(いや、関係者が並んで皆で胸をなでていたわけではないですよ(笑))。

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

たばこ祭り始まる

2010-09-25(土)曇り/晴れ

 週末に向けて「非常に強い台風12号」が本州の東を北上中で、お祭りもどうなるかと心配しました。が、幸いに本日の昼前からは晴れ間も覗く天候となり、無事に開催されました。

Dsc03021a (DSC-FX77)

 市役所前の道路は歩行者天国で、市役所の駐車場や隣にある学校の校庭では、色々な行事が行われています。文化会館からの無料シャトルバスで来てみました。子供連れの家族や若いカップルが、わいわい言いながら歩いています。道路の左側は、ずらっと露店が並んでいます。

Dsc03023a (DSC-FX77)

 水無川の上から市役所側をみたところです。川の中央に立っている棒は、明日の夜(20時~)の仕掛け花火の棒です。駅前から市役所前まで立っています。
 中央の遠方に見える山は弘法山で、ここから花火が打ち上げられます。この辺が、両方の花火の見所だと思います。といいながら、実はん十年いるのに、ここらあたりから見たことは一度もありません。(昔は震生湖、今は弘法山で打ち上げますが、どちらもこのあたりが見やすい場所だと思います。)明日は、見に来てみようかな、、と思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

Python: Filebrowser ファイルブラウザをV 0.03.0に更新した

2010-09-24(金)曇り、ときどき雨/寒い/夜から風(台風12号の影響)

 Pythonで作成したファイルブラウザ(Filebrowser)を、V 0.03.0に更新しました。変更内容は小さなものです。ファイルのプロパティを見るときの表示を、若干弄りました。

  (1)バイト数を3桁区切りでカンマを入れた表示にしました。
  (2)表示順を変更しました。日時、バイト数 → バイト数、日時
    理由は、日時が改行されて見にくくなるのを防ぐためです。

Sscx0652a   Sscx0651a

 左が旧、右が新です。左の2行目、3行目がファイル日時ですが、改行されてしまって見にくいです。右は1行に表示されています。

 モジュールは「Python スクリプト 雑記」の 「12.簡易ファイルブラウザ」 に載せました。
 

 元々の、改造したいと思ったきっかけは、先日書いた記事「ファイル日時が2072年になってしまう」件です。ファイル日時には「作成日付」、「最終更新日付」、「最終アクセス日付」が有るので、携帯電話内で全部見てみたいと思ったのです。

Sscx0653a

 とりあえず見てみたのですが、結果的に意味は有りませんでした。Pythonでは作成日付は読み出せません(V 1.4.5の場合)。また、「最終更新日付」、「最終アクセス日付」は別に管理されてはいないようで、いつも同じになっているので、読み出す意味はないようでした。

 ということで、結果的には若干見やすくした、、というだけの結果になりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

Nokia 5800XM のファームをV.31に更新した

2010-09-23(木)雷雨/ときおり激しい雨、のち雨/寒い

 2日ほど前はエアコン(冷房)を使ったのですが、今日は暖房を使いたいほどの日になりました。長袖の上着を着ています。

 さて、ふと思いついて Nokia 5800XM のファームを更新してみました。
現状: V_21.0.101
新規: V_31.0.101

Scym0095a_2 新しいバージョンの画面

 更新は 5800XM単体で、簡単に5分くらいで終わりました。

(1)待ち受け画面から *#0000# を入力する。
(2)バージョン表示画面で Option  → Check for updates を選択
(3)後は、画面に従って無線LANで接続すれば、自動的に終わりました。
   PC経由での更新より簡単でした。

 また、インストールしてあるアプリやデータには影響なく、HelloOX2によるAllFiles化も、そのまま有効でした。HelloOX2はV2.0.2を使用していましたが問題ないようです。最新版ではV_31まで対応となっているので、場合によっては再度ダウンロード(注1)して、インストールしても良いかもしれません。

 注1:購入してあれば、再度同じ情報(機種モデル、IMEIやメールアドレス)を入れてサブミットすれば、最新版がダウンロードできます。

 さて、更新はしたものの、何が変わったのかは分かりません。まあ、色々改良されたのでしょう。

Scym0097a

 手書き入力ですが、区点がきちんと下に表示されているのに気がつきました。一番最初(v.10)は文字エリアの中心にあったと思いました。V.21では、どうだったかはっきりとは覚えていませんが、真ん中だったかもしれません。手書き入力の認識は良いですね。

 アップデートするきっかけの期待は、ZIPマネージャが入らないかなと思ったのです。X02NKやE52では、ZIPファイルをクリックするとアーカイブされているファイルの一覧がでて、ファイル名をクリックすると、そのままファイルがオープンできて便利です。5800XMではGoole Mapが開いてしまいました。
 ファームを更新した結果ですが、この点については変化がありませんでした。

 その点はちょっと残念ですが、まあ色々改善されているんだから、更新して良かったんだ、、、と納得することにしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

たばこ祭りも近い、、

2010-09-22(水)晴れ、のち曇り

 まだ暑い日もありますが、涼しい日がかなり続くようになってきました。

E52p129a (E52) タバコの葉の鉢

E52p131a (E52) 説明図

 市役所とか駅前ホテルビルなどにタバコの鉢が飾られる時期になりました。
夏祭りというのか、秋祭りというのか、、たばこ祭りも近くなってきました。たばこの葉の収穫の最盛期は夏だったと思うから、収穫が終わった後の秋祭りに相当するのでしょう。

たばこ祭り:
・秦野市 秦野駅~市役所間の道路、市役所、文化会館などがメイン会場です。
・9月25日(土)、26日(日)
・花火大会は26日の夜です。(打ち上げ花火:弘法山、仕掛け花火:市役所前水無川)
 秦野駅前~市役所あたりが見やすい位置でしょう(自分は行ったことがない、
 家の窓から眺めるだけ、、光と音のタイミングがもの凄く、ずれています(笑))

E52p134a (E52) 市役所前、飾りがつきました。

E52p135a (E52) 市役所前、弘法の火の松明

 小さい子供達は露店を楽しみにしているので、天候が良いといいのですが、、。最近は、ニュースを見ると子供の虐待、、とか暗いニュースが多いですが、お祭りでパパとママにつれられた子供達が、「パパ、パパ、、」とか呼びながら走っているのを見ると、ほっとします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

ファイルの日付が2072年になってしまう、、(3)

2010-09-21(火)晴れ

 題記の件、第3回目です。ほぼ結論です。ほぼ、、と書いたのは、自分で詳しく説明できないのですが、現象の解決策になったので、当面は良しとしたためです。

 結論:現象の出ていたEee PC に PC Suite をインストールすると、現象が無くなりました。昨日に書いた推測のとおりみたいです。

 なお、PC Suite を使わない場合は、BlueTooth 用に BlueSoleil を入れていましたが、PC Suite を入れた場合はBlueSoleil をアンインストールして、MS BT ドライバで使う方が良いようです(注1)。これで、無線LAN経由でもBT経由でも安定して操作できるようになりました。

 注1:PC Suite を入れる前はBlue Soleil 2.6 を使用していました。が、そのままPC Suite を入れて使用すると、PC Suiteと携帯電話のBT 接続が、殆ど毎回切れてしまいました。
BTドングルを抜いて、Blue Soleil をアンインストール、再起動後にBTドングルを挿すと、MS BT ドライバがインストールされます。この状態が、PC SuiteのBT接続は安定していました。(私の環境だけかもしれませんが、、)

 以下に、PC Suite を入れた後の操作のスクリーンショットを載せました。

(1)PCのExplorerから携帯電話内のsisファイルのプロパティを見たところです。
   日付は特に変化してません(2072年になっていない)。

Filedate21a

 

(2)携帯電話 → PCへsisファイルを単独でコピーしたときのPC側の一覧です。
   日付は特に変化してません(2072年になっていない)。

Filedate22a

 

(3)さらに、携帯電話 → PCへsisファイルを単独で追加コピーしたときのPC側の
  一覧です。日付は特に変化してません(2072年になっていない)。

Filedate23a

 とりあえずは、完了のようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

ファイルの日付が2072年になってしまう、、(2)

2010-09-20(月)曇り、いちじ雨

 さて、題記の件、まだ結論が出ていないのですが(結論が出るのか否かも不明ですが)、昨日に続いて2回目です。今までのスクリーンショットとテスト結果を整理してみました。
 テストは何回も行った訳ではないので、必ずこの結果かどうかは不明ですが、一応の結果です。また、機材、操作対象のファイルによって現象が出るものと出ないものがありました。
 さらに、「3.考察」は推測、推定だらけで、正確さを欠く記述があるかもしれません。ご承知置きください。

1.機材、接続方法などのケースわけ
(1)X02NK(+SymNC) --- 無線LAN --- Eee PC + Explorer で操作
    結果:NG(2072年になる)

(2)X02NK  --- BlueTooth + BlueSoleil --- Eee PC + Explorer で操作
    結果:OK

(3)X02NK(+SymNC) --- 無線LAN --- ThonkPad + Explorer で操作
    結果:OK

(4)X02NK  --- BlueTooth + PC Suite --- ThonkPad + Explorer で操作
    結果:OK

2.操作対象ファイルのケースわけ(上記(1)の接続ケースでテスト)
(5)sisファイルを単独で(携帯電話からPCへ)コピーする。 結果:NG
(6)携帯電話内のsisファイルのプロパティを(Explorerで)見る。 結果:NG
(7)sisファイル、テキストファイルを複数選択して、(携帯電話からPCへ)
  コピーする。 結果:OK
(8)テキストファイルなど(sisファイル以外を)コピーする。 結果:OK

3.考察
 お、考察なんて言葉は学校時代の実験レポートや卒論、会社での研究報告書以外で使うのは初めてかも、、。

(a) 2.の結果を見ると、sisファイルだけがNGになります。sisファイルはインストールファイルだから、特別に処理されているのか?とも思うのですが、(7)のとおり、テキストファイルと一緒に複数選択してコピーすると問題ないのは不可解です。

(b) 1.の結果では、Eee PC を無線LANで使った時だけNGです。BlueTooth接続の場合はオブジェクトプッシュで送って来るようなものだから、携帯電話側とPC側の処理は分かれているので問題ないのかなと思います。
 無線LAN +Explorerの場合は、Explorerが(いわば)余分な処理として携帯電話側に要求するせいかもしれません(例えば、最終アクセス日時更新のためにファイルアクセスするとか、、)。携帯電話だけ使っているときの処理では、最終アクセス日時の更新は行っていないように見えます。(Pythonで作ったファイルブラウザで読んでみた結果、そう思いました。)

(c) 1.の結果でEee PC と Think Padで結果が違う(Think PadではOK)のは、Think Pad に PC Suite がインストールされているためかなとも推測されます。PC Suiteをインストールすると、ExplorerにNokia携帯電話用の処理が、色々追加されるからです。

4.次のテスト?
 ということで、次はEee PC にPC Suite をインストールしたらどうなるかですね。とはいえ、Eee PC にはPC Suite をインストールするのは気が進みません。PC Suite をインストールすると起動時間が長くなるからです。さて、どうしたものか、、、。

5.テスト時の画像
 (画面上小さく表示しています。クリックすると、少し大きくなります。)

(1).pyファイル、sisファイル、txtファイルをひとつずつコピーした結果のPC側一覧です。
  →の部分(sisファイルの日時)だけが、2072年になっています。
Filedate04a

 

(2)さらに(1)の後、sisファイルとtxtファイルを、まとめてコピーした結果のPC側一覧です。
  →の部分2カ所は問題有りません。
Filedate06a

 

(3)上図(2)のときの携帯電話側のファイル一覧です。PC側で2072年になっているファイルのみ、こちらも2072年になっています。
Filedate07a

 

(4)sisファイル単独で追加コピーした結果のPC側ファイル一覧です。
  日付が2072年になっています。
Filedate08a

 

(5)上図(4)の時の携帯電話側です。PC側へ追加コピーしたファイルも2072年になっています。
Filedate09a

 

(6)PC側sisファイルのプロパティ画面です。
  最終更新日時のみ2072年です。
Filedate10a

 

(7)携帯電話側のsisファイルのプロパティ画面です。
  3つの日付とも変わっています。ただし、携帯電話のOSがアクセス日時と
  作成日時を保障しているかは分かりません(知りませんと言うべき)。
  ただ、Pythonでアクセス日時を読み出してみたけれど、正しい値にはなっていませんでした。
Filedate11a

 

(8)携帯電話でみたファイルのプロパティです。左がPythonで作ったブラウザでの表示、右が内蔵のファイラーの画像です。
 ファイラーでは2072年と表示されます。Pythonで読むと1970年(エポック年)になっています。
Sscx0643a   Sscx0645a

 

(9)テキストファイルのプロパティです。日付は正しくなっています。
Sscx0644a   Sscx0647a

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

ファイルの日付が2072年になってしまう、、(1)

2010-09-19(日)曇り

 携帯電話とPCをつないでファイル操作をすると、ファイルの日付が2072年に変わってしまうことがあり、悩んでいます。

Sscx0641 携帯電話のファイラーで見た日付です。

 時々、図書館へPCを持って行ってPythonスクリプトを弄り、それを携帯電話に入れてテストすることがあります。このとき、携帯電話とPCを無線LANやBlueToothでつなぎ、PCの Exproler Explorer で操作するのですが、操作した(コピーとか、Exproler Explorer でプロパティ確認とかした)ファイルの日付が2072年になってしまうのです。必ずそうなるわけでもなく、持ってゆく3種のどのPCでも発生するわけでもないので、???状態で手探りしています。

 とりあえずはメインPC(ThinkPad)では出ないみたいなので、図書館でデバッグして帰宅した後は、もう一度ファイルを作り直して再度コピーする、、なんて事でごまかしていました。が、それも情けないので、何ケースかでテストしてみました。きちんとテストケースを考えて行った訳ではないので、かなりいい加減なテストですが、現在スクリーンショットを整理中です。画像がまとまった時点で続編を書く予定です。

 システムの違い(携帯電話のOS、PC Windows)とか、それぞれの基底時刻(スタート日時)の違いとかファイルの種類の違い、PCの状況など、色々なものが絡んでいるのかもしれません(全部、推測です)。1~2点、手探りで確認してみようと思っています。

、、、が、何かご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

Python: 時刻読み上げPyTalkTime 更新(V1.01.0)

2010-09-18(土)曇り、ときどきちょっと晴れ

 時刻読み上げに使っているPythonスクリプト(PyTalkTime)を (V1.01.0) に更新してみました。

変更理由:
 sis版をインストールして使用している場合、携帯電話操作中に起動されたPyTalkTimeアプリ画面で右ソフトキーを押すと、中途半端な状態でストップしてしまうためです。(起動されたまま残ってしまいます。)

 他のアプリを使用して携帯電話操作中に、時刻が来てPyTalkTimeが起動されると下のような画面がポップアップしてきます。

Sscx0640

 このとき、うっかりして右ソフトキー(終了)を押すと、PyTalkTimeが中途半端な状態で残ってしまいました。これは、PyTaskServerからPyTalkTime.pyを直接起動できるようにと、appuifwモジュールを使用しなかったためでした。

変更点は下記のとおりです。

V.1.00.0 に下記変更を加えました。

(a)AppSwitch がインストールされている場合、起動直後にバックグラウンドに送るようにしました。

(b)右ソフトキーの終了を無効にしました。


■重要
 上記(b)の変更により、sis版をインストールしないと PyTaskServer から起動できなくなりました。(PyTaskServer からは、PyTalkTime.py を直接起動することは出来ません。)
 また、(1)の変更内容も、sis版をインストールして使用しないと有効になりません。

  補足説明:appuifwモジュールなど、何らかのcapabilityを必要とするモジュール
       を使用すると、サーバスレッドからは .py ファイルのままのスクリプ
       トを起動できません。SIS化してインストールする必要があります。

-----------

モジュールは「Python スクリプト 雑記」の
 「1.4.2 時刻読み上げ PyTalkTime V1.00.0以降」に貼り付けました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

地上波デジタル放送への対応をどうするか、、

2010-09-17(金)晴れ、のち曇り

 アンテナであるスカイツリーの進行状況も話題になっていますので、一度は見に行かないといけないですが、出来上がってからでいいかな。単なる見物客としては、工事中より出来上がりを見た方が面白そうです。

 さて、(実際に予定通りやるとして)地上波デジタル放送への全面切替まで1年を切り(注1)、ユーザー側対応についても賑やかになってきました。放送も既に多くが対応後の画面比になって、今までのテレビですと上下に余白が出来ています。この余白に、切替を促す字幕が出たままになりますね。

 注1:切替は来年7月ですが、一説によると4月からは画面一杯に文字が
    表示されて、視聴には耐えないそうです。

 自分としての対応をどうするか思案中です。現在は21インチ・ブラウン管方式のテレビです。私はブラウン管方式のテレビやモニタが好きです。PCのモニタも17インチブラウン管方式を使用しています。ブラウン管のものは、何となく色が穏やかで、画面のどぎつさが少ないように思います。逆に液晶だと一見、ブラウン管方式より綺麗ですが、ちょっとどぎつい感じがしてしまいます。
 もっとも、設定の問題かもしれませんね。販売店の店頭では、ぱっと見たときに綺麗に見せるため、どぎつくしているのかもしれません。

 ブラウン管方式のテレビも活用して、今までのレコーダやプレーヤも残す(今まで録画したものがあるから)とすると、結局はアダプタ方式しかないようです。そろそろアダプタの検討をするか、来年7月を越えて売れ残ったものを(安く)買えないか検討するか、、考えどころです。

 あとひとつの対応策は、テレビ放送視聴はやめてラジオだけにするという手もあります。今だって、テレビは余り見ていないし、新聞のテレビ欄を見ても、見たい!!なんて思う番組は殆どないですから。とはいえ、そこまで毛嫌いしなくてもいいかな。それに、いずれにしても民放の視聴料はカットできないわけだし、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

Nokia の新機種

2010-09-16(木)曇り、ときどき雨、夕方激しい雨/涼しい(寒いくらい)

 POLYLOFTさんから戴いたメールで知って、nokia-asiaのサイトのプロダクトのページを見たら、Nokiaの新機種が載っていました。なかなか上品なデザインですし、フルキーボード機種もあり、なかなかよさげです。

E7_00 (E7-00)

C6_01_c7_00_2 (左がC6-01、右がC7-00です)

 下の2機種はタッチタイプ(キーボード無し)ですね。自分としては、タッチタイプは5800XMも活用できていない(唯一の活用は、添付されていた8GBのMicro SDを使ってミュージック専用にしている)ので、多分購入はないかな、、と思っています。が、香港ノキアショップとか山根さんお勧めのショップで、実際に触ったらころっといってしまうかもしれませんねえ。

 上のE7-00は97とか97Miniをパスしてきたので、フルキーボードも1台くらいは欲しいなあとも思います。

 フルキーボード機種といえば、この秋くらいに出る予定のX5も、デザイン的には面白いなと思っています。

X5a (X5)

 迷うだけの機種があり、迷っているうちが楽しいんでしょうね。とはいえ、国内でSBMで使う状況を考えると、メインマシンはX02NKが当分続くとは思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

Python: PyTalkTime.ini の音量指定書き換え(PyTTimeCfg)

2010-09-15(水)曇り、のち雨

 携帯電話での時報のときの、音声ファイル読み上げ用に使用している PyTalkTime ですが、前回の改造で音量指定が出来るようにしました。音量指定は PyTalkTime.ini で行います。

  PyTalkTime.iniの書き換えはテキストエディタで行っていましたが、結構面倒です。ということで、 PyTalkTime.ini 書き換えだけのためのスクリプトを作成してみました。それが、PyTTimeCfg です。

Sscx0639

 起動すると、ボリューム最小値から最大値までのリストが出ますので、希望のボリュ
ーム値を選んでエンターを押すと、PyTalkTime.ini の音量指定値を、その値に書き換
えます。
 ボリューム値のリストを表示したとき、PyTalkTime.ini での現在の指定値の行の括弧
にはチェックマークがつきます。
 リストの右側の’*’は、リスト内のデフォルト値と自分がよく使う値のメモです
(これは、スクリプト先頭の記述を変えることで変更できます)。

モジュールは「Python スクリプト 雑記」の
「1.4.3 PyTalkTime.ini の音量指定書き換え PyTTimeCfg」に載せました。

詳細は同梱のテキストファイルをご覧ください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

運動公園の猫シリーズ

 運動公園にいる猫たちですが、普段は若干散らばって(といっても半径50m以内くらいですが)うろうろしたり昼寝したりしています。

Dscx1032a (X02NK)

 で、夕方、もうじき夕食が来る時間だよなあ(何名かの方が食事時に持ってきているようです)という頃になると、その場所近くに集まってウトウトしています。あと、三毛猫ともう一匹いたはずですが、今は見えません。
 この距離だとカメラを向けても、ん、、と言う程度で眠そうな目を崩しません。一番右のが若い新入りです。本当は新入りを大きく撮りたいのですが、余り近づくと「シャー」っと威嚇されちゃいます。三毛猫は威嚇しませんが、いやがって歩いていってしまいます。少しずつ慣れて貰うかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プールは緑色、、夏も終わり

2010-09-14(火)曇り、のち激しい雨、のち曇り、夜激しい雨

 昨日は気がつきませんでしたが、今日見るとプールは、はや緑色です。

Dscx1033a (X02NK)

 5日まで営業していましたから、まだ10日も経っていないのですが、すっかり緑色で底も見えないほどになっています。綺麗にしておくのには努力が必要で、濁るのは速いということですね、何事も、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

遅くなった図書館のPC

2010-09-13(月)晴れ、時々曇り

 図書館に行ったとき、時々調べ物ののために備え付けのPCを使わせて貰います。数は少ないのですが、一人あたりの時間制限もあるので、余り待つこともなく使用できています。
 それは良いのですが、段々使いにくくなってきました。主な点は2点有ります。

最初は、、まあ、これは仕方がないかなとも思うのですが、ブログサイトが読めません。すべてフィルターブロックになります。だから、ある項目を検索して、出てきた色々な内容を読もうと思っても、3分の2以上は読めないのですね。最近は手軽にするためブログサイトを使う人が多くなっていますから、益々読めないところが増えています。まあ、自分もブログサイトに切り替えましたから、自分の情報(メモとして書いておいたもの)も読めないのです(涙)。本当は、読めるけど書き込めない、、というふうになっていると嬉しいのです。
 が、最近のインターネット上の状況や、使うのが大人から子供まで、、だから仕方がないのかもしれません。

2番目は、表示が遅くなってきたことです。PC自体が古い(?)上に、色々なフィルターやチェックアプリを入れていったためか、まずブラウザが表示されたり切り替わるのに時間がかかります。次ぎにサイト(例えばgoogleのポータルページ)を表示するのも遅いのです。一番遅いときは30秒~40秒かかります。市で契約している回線が、その時はたまたま混んでいて遅いこともあるかもしれません。
 昔、オンラインシステムを構成する機器の開発をしていたときは、オンラインシステムのソフト開発者と打ち合わせをしました。そのときシステム要件としては、30数年前でも、クライアントへの応答時間は13秒を越えてはならない、、ということになっていました。本当はもっと早い方が良いのですが、当時の機器や規模、全国的なネットワークの伝送遅延、、では時間帯によって無理なケースが有り、遅くなることもあるのです。が、それでもクライアントが待てるのは13秒、というのがシステム要件でした。確かに30秒~40秒待たされると、PCをばんばんとたたいてしまいます。

 回線が混んでいるケースは別として、フィルタリングやPCの遅いケースについては、PC持ち込み出来る学習室の廻りに無線LANの電波を飛ばして欲しいなと思っています。自前のPCを持ち込んだ人は、それで使うわけです。当面はむりかなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

新しいタイプのデジタルペン ぺんてる「airpen」

2010-09-12(日)晴れ

 ちょっと、遅い話題ですが、、、先日のFHPPCオフ会で出かけたときに、新宿ヨドバシカメラで、新しいタイプのデジタルペンの実物を見ました。

 デジタルペンといえば、Nokiaから出ていたデジタルペン(アノトペン)を何本も買ったものですが、活用例に困ったものです。今も一本生きていますが、相変わらず活用できないでいます。アノトペンのひとつの弱点は、用紙が専用の紙だったことです。

 さて、あたらしいタイプのデジタルペンは ぺんてる「airpen」 でした。これは、検出器がペンとは別の外付けになっていて、ペンとの連携は赤外線と超音波の両方でやるのだそうです。ペンで書く用紙は何でも良く、その用紙の上方に検出器を付ければ良いのだそうです。
 ぺんてるの説明のページはこちらです

Dscx1023a  説明の看板です

Dscx1025a  ノートの上の端に有るのが検出器です。

Dscx1026a  在庫は沢山ありました。

 今年の7月頃に発売になったようですね。このタイプの機器(ペンと検出器が別になったデジタル化機器)というと、ホワイトボードに付けて、専用のボードペンで書くと、ホワイトボードに書いた内容がデジタル画像になるものがありました。イメージは、あのタイプでしょうか。
 用紙が普通のノートなどで良いところが便利かもしれません。電池としてはペン側と検出器側の両方を気にしないといけないところが面倒かもしれません。値段はまあまあでしょうか。

 ちょっと試してみたい機器ではあります。ただ、自分の活用方法は??、、というと、アノトペン同様、自信がありません。ちょっとした画像を書いてメールで送信するなら、今ではタッチタイプの携帯電話でのペイントアプリでも良いかな、、などとも思いますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

野良猫の新入り?

2010-09-11(土)晴れ

 いつも散歩に良く行く運動公園外周コースには猫(多分、野良猫)が何匹もいます。昔は2カ所にグループが有りましたが、今では1カ所に固まっています。どの時間に行ってもいますし、ここで何人かの方に餌を貰っていますから、多分野良猫でしょう。

 野良といっても、運動公園には人が沢山来るから人にもなれているし、何よりきちんと餌を貰っていて食住に不自由していませんから、性格が穏やかです。毛並みも乱れていません。

Dscx1030a (X02NK)

 前からいる猫は、ご覧のようにカメラを向けても何?って感じで眠そうな目をむけるだけです。

 ここに最近、新顔の猫が加わりました。随分若い、というより幼い感じがする猫です。子猫がちょっと育った、、という程度でしょうか。人が行くと、ちょっと隠れるときもあります。まだ、慣れていないのかな。

Dscx1031a (X02NK)

 写真を撮ろうとすると、シャーっと威嚇してきます。シャーっと威嚇された後、なんだよ~と睨まれてしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

こおろぎ

2010-09-10(金)曇り

 風を入れるために窓を開けていると、夕方から夜にかけては賑やかになります。リーリー、リーリリー、、と賑やかです。多分「こおろぎ」ですね。こればっかりで他の虫の音は聞こえてこないのですが、それでも夜に賑やかになると秋を感じます。

 以前は、家の中でも「こおろぎ」が飛び跳ねたり、鳴いたりしていました。何処から入るのかと思ったら、夜遅くに帰宅して玄関のドアを開けたとき、足下にいる「こおろぎ」が一緒に跳び込むことが分かりました。まあ、「こおろぎ」ならゴキブリよりは良いかなと思っています。

 珍しく、虫の声という童謡を聴いたのですが、あそこに出てくるような色々な虫の声は、ん十年来、聴いたことがないような気がします。今でも、いるんでしょうかねえ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

かまきり

2010-09-09(木)晴れ、ときどき曇り

 台風が過ぎると暑くなるのが多かったのですが、今日は午前中は寒いくらいの涼しさでした。丁度良いので、家の横や裏など、取り残してあった草取りをしました。背の高くなる草が、50cm位に伸びていましたが、雨で土が軟らかくなっているので、根まで引き抜くことが出来ました。

Dsc03009a

 玄関から門への飛び石のところの草を取っていたら、飛び石の上に「かまきり」がぼ~っとしていました。草を取り終わってからカメラを取りだしてきたら、草の方へ(のろのろと)移動してゆきました。保護色だから、最初から草の方にいたら気がつかなかったかもしれません。
庭でかまきりを見たのは久々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

久しぶりのPython (PyTalkTimeを弄ってみた)その4

2010-09-08(水)大雨(台風9号)、夕方から曇り

1.時刻読み上げ PyTalkTime 機能拡張

 ちょこちょことテストしたり弄ってきたりした「時刻読み上げ PyTalkTime」ですが、機能拡張をしてみました。内容は、音量指定が出来るようにしたことです。今まではスクリプト内の記述で固定でした。なお、スクリプト内に記述していないと最大音量に近い音量で音が出ます。

 PyTalkTime.iniファイルに音量の指定値を記述すると、読み上げ時にその音量で音が出ます。この方法ですと、PyTalkTime.iniファイルを書き換えないと音量調節が出来なくて若干面倒ですが、音量指定の方法が無いよりはいいかな、、と思って組み込んでみました。簡単に指定できる方法が思いつくと良いのですが、今のところ良い案がありません。
 なお、マナーモード(サイレントモード)と会議モードの時は音が出ないのは以前通りなので、PyTalkTime.iniファイルを編集して音量調節する事は、そう多くはありません。例えば、普段は大きな音にしてありますが、夜に人と一緒にいるときには若干音を小さくするかな、、というような程度です。

前回の版(PyTalkTime V0.01.4)からの変更点は下記です。
  (a)従来の PyTalkTime.ini を PyTalkTime.dat に名称を変更した。
  (b) PyTalkTime.ini で音量の指定を出来るようにした。

モジュールと説明は「Python スクリプト 雑記」の
「1.4.2 時刻読み上げ PyTalkTime V1.00.0以降」 に載せました。

 前回の記事「久しぶりのPython (PyTalkTimeを弄ってみた)その3

-------------------------------------------------------------------

2.時刻読み上げ誤り??のテストの件
 前回までのテスト(上記 前回の記事 参照)で、とりあえずは気のせいにする(笑)という結論にしたのですが、新しい版で使って様子を見ました。結果としては、今のところ聞き間違いは発生していません。何か、少し変わってきたのかなあ、、と頭をひねっています。まあ、良くなる方向だから良いのですが、、。

 今までとの違いとか使用条件を列記すると

(1)SIS化してインストールしたものを使用する。
 前回もSIS化版でテストしたのですが、余りきちんとした結果を求めないままだったので、比較は出来ません。ただ、今回はSIS化したものを使って、ずっと様子を見ていますが問題が出ていないので、このまま使うのが良いかなと思います。
 SIS化版の方が、スクリプトの最後に sysexit() できちんと終了するので(ゴミの残る可能性が無くて)良いのかな、、などと推測ばかりです。

(2)毎回読み込むファイルが PyTalkTime.ini と PyTalkTime.dat の二つになった。
        f = open(ファイル名,'r')
        fData = f.read()
 で読むファイルが二つになったので、前のゴミが残らなくなったとか、、、??。

まあ、いずれにしても有りそうもない推測ばかりです。もっと有りそうなものとしては、場面に応じて音量調節して使用しているので、聞き間違いがしにくくなったとかでしょうかねえ。

 当面は、これで使用してゆくことになります。あとは、音量指定の切り替えが、もっと簡単に出来ないかなと、良い案がないか模索しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

2010-09-07(火)晴れ、のち曇り/風強し(台風の影響か)

 高校野球が終わって2週間?、プロ野球も面白くなく、野球とは縁のない生活が続きます。以前は野球中継を見ながらビールを飲むのが楽しみでしたが、いつ頃からかつまらなくなりました。
 何故か、、それは中継放送がおかしくなってきたからです。細切れ、コマーシャルの間に放送みたいな感じの上、放送もブロマイドの連続みたいでゲームを撮しているとは言い難いからです。有名、或いは最近伸びてきた選手のアップばかり、投球時はピッチャーとキャッチャーしか写っていません。もう少し、カメラを引いて1塁、3塁も入れてくれると、動きが分かって面白いと思うのです。
 機材の進歩でアップは簡単になりました。カメラもそうですが、すぐアップばかり撮りたがりますが、出来れば少し引いて、周りを撮すと良いのではないでしょうか。子供の写真でも、どの写真を見ても自分の子供の上半身ばかりアップで撮ってあって、何の時、どういう場面で撮った写真か不明な写真ばかり、、というケースがあります。後で見ても面白くないと思うのです。周りの友達との関係が写っていないですから、、。
 ということで、野球も見なくなりました。野球中継を良い番組ソースから落としてしまったのは、放送局の罪も6~7割がた有るのではないですかねえ、それで放送局自身も(番組ソースが減って)苦しむわけです。

 さて、そんな中で、運動公園を散歩していたら野球をやっていました。

Dscx1028a (X02NK)

 神奈川県の中の、会社や団体のチームの野球でした。暫く見ていたのですが、プロ野球のようにぐずぐずしていないし、結構迫力があって面白かったです。組み合わせ表を見たら決勝戦でした。決勝戦ともなると、アマチュアとはいえ結構迫力が有りました。

Dscx1029a (X02NK)

 組み合わせ表です。今日は決勝戦でした。神奈川県知事杯争奪戦だそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

プールも店じまい

2010-09-06(月)晴れ

 夕方、運動公園内を歩いてみると、やはり夏は過ぎ去りつつあるなあ、、と感じます。ふく風の中に、夏真っ盛りとは違った感触があります。

Dscx1027a (X02NK)

 こちらを見ても、夏は終わりか、、と思いました。市営のプールですが、昨日の日曜日の営業を最後に、今年の営業は終わったようです。もともと、この時間は誰もいないのですが、プールの水面をみて分かりました。営業しているときは、4つのコース(半分から向こう側)にはコースセパレータのロープが張ってありますが、今は全部撤去されています。来年までの年越しの準備が終わったわけです。
 これで、10日もすれば、水面は藻で緑色に変わることでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

FHPPCオフ会 続き

2010-09-05(日)晴れ、夕方から曇り

 オフ会恒例のチャリティオークションでは、下は100円のまませり上げ無し、無理矢理せり上げて300円とかが多かったですが、上は6000円ぐらいまであり、わいわいと楽しくやりました。
 私は無理矢理せり上げ300円のコースで、これを落札しました。

Dsc03008a

 車のシガーライターの口に挿して使うFMトランスミッタです。これにステレオminiプラグケーブルで携帯電話をつないで音楽を聴くわけです。

 現在、家でも簡単に聴くときや、寝るときにかけっぱなしにするときはNokia5800XMをPC用スピーカー(アンプ内蔵)につないで聴いています。オルゴール音楽やイージーリスニングミュージックなどは、それで充分です。Nokia5800XMには添付されていた8GBのMicroSDを挿しているので、どんどん曲を入れられます。

 このNokia5800XMを車にも持ち込むわけです。アダプタとしては、すでにカセットテープ状のアダプタを挿すものは持っているのですが、自分の現在の車は良いとして友人の車や、これからの車にはカセットプレーヤが無いものが多くなっています。ということで、つなぐ先をFMラジオにするためのアダプタが欲しかったのです。以前から探していたので、丁度良かった、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

FHPPC オフ会

2010-09-04(土)晴れ

 例年、この時期に行われている「FHPPCオフ会」に行きました。いつも、代官山の「花壇」で行われます。若干遠いのですが、年1回ですから出かけます。

E52p124a (E52)

 会場の準備が始まります。今回は参加人数が少なく10名+1名です。今までは20名名はいたんですが、、。従って、会場も、いつものエリアが半分に仕切られています。
 なお、+1名は古いHP95LX/HP100LX/HP200LXマニアのアイドル「恵梨沙さん」です。

E52p127a (E52)

 料理が並び始めます。人数が半減した割には料理は半減していないので、今回はずっと食べていましたが、結局残りました。皆さん、食べる方も堪能したようです。

 話題としては、今までに比べるとかなり緩い感じで、のんびりと談笑できました。今までは結構、マニアライクな話題が飛び交ったりもしたのですが、皆さんの使用機材が多種に分かれてきたこともあってか、少人数のこともあってか、談笑が主でしょうか。こういうのも良いですね。

E52p128a (E52)

 恒例の、提供物オークションです。供された物品は少なかったですが、面白いものもありました。私も一点、安く落札してきました。それは、写真を撮ってから、明日にでも、、。

 帰宅は0時近くになりましたが、今年も無事、楽しいオフ会に参加できてyかったと思います。NORIさんも開会の挨拶で述べていましたが、楽しいオフ会を続けるためには健康が第一です。
 しばらく暑さも続きますが、身体に気をつけて過ごしましょう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

明日はFHPPCオフ会

 明日は毎年夏恒例のFHPPCオフ会です。FHPPCはパソコン通信時代からある、HP95LX/HP100LX/HP200LX関係のフォーラムです。最近はHP200LX関連以外の話題が多くなりましたが、それでも何となくHP95LX/HP100LX/HP200LXの仲間、、という感じです。
 最近の話題には携帯電話、とくにスマートフォンなどの話題も増えたと思います。時代の流れでしょう。
 今回は11人、若干いつもより少ないようです。私はまだまだHP200LXが現役ですから、FHPPCもずっと続いてくれると嬉しいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間心電計を装着した

2010-09-03(金)晴れ

 今日の午後、「ホルタ心電計」を装着にいってきました。ホルタ心電計とは、、ご存じの方も多いと思いますが「携帯型24時間心電計」です。24時間の心電図をとることが出来ます。考えてみると、2~3年に1回ぐらいやっているような気がします。

 内科の先生に、「心臓の調子がどうも、、脈が抜けて胸が気持ち悪いんです」というと、ホルタ心電計やってみますか、、といって、何年かに一度やるわけです。
 でも、毎日必ず現象が出るわけではないから、気持ちが悪いんですといってから何日か後に装着しても、結局現象は出ないで異常なしとなるわけです。まあ、あまり現象が出ない方が良いんですが、、、。

 この時期にやるのは嫌ですね。何故かというと、装着したあと24時間はシャワーや風呂が使えないからです。機械自身は小さい(ちょっと厚い携帯電話ぐらい)から、携行するのは大丈夫です。やるなら冬とか、比較的涼しい(少し寒いくらい)の時期が良いと思います。が、現象が出るのは暑いときが多いから難しいです。
 健康が何よりですね。まあ、私の場合も、そう不健康ではないんですが、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

アマチュア無線局の再免許(期限更新)完了

2010-09-02(木)晴れ、夕方から曇り

 あまりアクティブでは有りませんが(注1)一応、過去にアマチュア無線局を開局して、現在でも無線局免許は保持しています(注2)。免許期間は1回の更新で5年ですから、5年ごとに更新手続きをします。

 今年が更新の年で、先月に更新の申請を行いました。前回までは、更新の申請でも局事項書や工事設計書を添付しないといけないので面倒でしたが、何年か前の改正で更新申請書1枚で良くなって楽になりました。本日無事、免許状が届きました。

Dsc03007a

注1:
 あまり、、というより、殆ど、、というくらい、アクティブでは有りません。モールス符号を聴くのは好きなので、時々受信はしますが、電波の発信は殆どしていません。混んだ団地の中なので、電波障害が怖い、というのがあります。車に積んで出かけるモービル運用をすれば良いのかもしれません。

注2:
40年前に開局し、途中で一時中断しましたが、最初に開局したときの呼出符号で再度開局しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

9月、、運動公園やら「たばこ祭り」予定やら、、雑記

2010-09-01(水)晴れ

 9月に入りました。序盤、中盤、終盤、、で言えば、今年は早くも終盤に入った訳です。年賀状の心配をしないと、、、(って、まだ気が早いか)。でも、年賀状に使う写真の事は考えておかないと、よい写真が準備できないかもしれませんよ。

Dscx1021a 運動公園、噴水前(X02NK)

 まだまだ暑いですが、運動公園を歩くと日差しに、以前のような鋭さはなくなりつつあります。以前は、針で刺すような暑さでしたが、今は角が取れて丸くなったようです。

 たばこの名前だけ残っている「たばこ祭り」も今月です。

  たばこ祭り:9月25日、26日
  小田急線秦野駅
  秦野市運動公園~秦野駅前の間の水無川沿いがメイン会場です。
  26日の夜は、弘法山で打ち上げ花火、水無川市役所前あたりで仕掛け
  花火があると思います(例年、やっています)。秦野駅近くから見ると、両方
  綺麗でしょう(そこで見たこと無いけど)。

暑い暑いといいながら考えてみたら、今年は雨というか夕立が少ないです。夕方、さっと降ってやんでくれると最高なんですが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »