« ファイルの日付が2072年になってしまう、、(1) | トップページ | ファイルの日付が2072年になってしまう、、(3) »

2010年9月20日 (月)

ファイルの日付が2072年になってしまう、、(2)

2010-09-20(月)曇り、いちじ雨

 さて、題記の件、まだ結論が出ていないのですが(結論が出るのか否かも不明ですが)、昨日に続いて2回目です。今までのスクリーンショットとテスト結果を整理してみました。
 テストは何回も行った訳ではないので、必ずこの結果かどうかは不明ですが、一応の結果です。また、機材、操作対象のファイルによって現象が出るものと出ないものがありました。
 さらに、「3.考察」は推測、推定だらけで、正確さを欠く記述があるかもしれません。ご承知置きください。

1.機材、接続方法などのケースわけ
(1)X02NK(+SymNC) --- 無線LAN --- Eee PC + Explorer で操作
    結果:NG(2072年になる)

(2)X02NK  --- BlueTooth + BlueSoleil --- Eee PC + Explorer で操作
    結果:OK

(3)X02NK(+SymNC) --- 無線LAN --- ThonkPad + Explorer で操作
    結果:OK

(4)X02NK  --- BlueTooth + PC Suite --- ThonkPad + Explorer で操作
    結果:OK

2.操作対象ファイルのケースわけ(上記(1)の接続ケースでテスト)
(5)sisファイルを単独で(携帯電話からPCへ)コピーする。 結果:NG
(6)携帯電話内のsisファイルのプロパティを(Explorerで)見る。 結果:NG
(7)sisファイル、テキストファイルを複数選択して、(携帯電話からPCへ)
  コピーする。 結果:OK
(8)テキストファイルなど(sisファイル以外を)コピーする。 結果:OK

3.考察
 お、考察なんて言葉は学校時代の実験レポートや卒論、会社での研究報告書以外で使うのは初めてかも、、。

(a) 2.の結果を見ると、sisファイルだけがNGになります。sisファイルはインストールファイルだから、特別に処理されているのか?とも思うのですが、(7)のとおり、テキストファイルと一緒に複数選択してコピーすると問題ないのは不可解です。

(b) 1.の結果では、Eee PC を無線LANで使った時だけNGです。BlueTooth接続の場合はオブジェクトプッシュで送って来るようなものだから、携帯電話側とPC側の処理は分かれているので問題ないのかなと思います。
 無線LAN +Explorerの場合は、Explorerが(いわば)余分な処理として携帯電話側に要求するせいかもしれません(例えば、最終アクセス日時更新のためにファイルアクセスするとか、、)。携帯電話だけ使っているときの処理では、最終アクセス日時の更新は行っていないように見えます。(Pythonで作ったファイルブラウザで読んでみた結果、そう思いました。)

(c) 1.の結果でEee PC と Think Padで結果が違う(Think PadではOK)のは、Think Pad に PC Suite がインストールされているためかなとも推測されます。PC Suiteをインストールすると、ExplorerにNokia携帯電話用の処理が、色々追加されるからです。

4.次のテスト?
 ということで、次はEee PC にPC Suite をインストールしたらどうなるかですね。とはいえ、Eee PC にはPC Suite をインストールするのは気が進みません。PC Suite をインストールすると起動時間が長くなるからです。さて、どうしたものか、、、。

5.テスト時の画像
 (画面上小さく表示しています。クリックすると、少し大きくなります。)

(1).pyファイル、sisファイル、txtファイルをひとつずつコピーした結果のPC側一覧です。
  →の部分(sisファイルの日時)だけが、2072年になっています。
Filedate04a

 

(2)さらに(1)の後、sisファイルとtxtファイルを、まとめてコピーした結果のPC側一覧です。
  →の部分2カ所は問題有りません。
Filedate06a

 

(3)上図(2)のときの携帯電話側のファイル一覧です。PC側で2072年になっているファイルのみ、こちらも2072年になっています。
Filedate07a

 

(4)sisファイル単独で追加コピーした結果のPC側ファイル一覧です。
  日付が2072年になっています。
Filedate08a

 

(5)上図(4)の時の携帯電話側です。PC側へ追加コピーしたファイルも2072年になっています。
Filedate09a

 

(6)PC側sisファイルのプロパティ画面です。
  最終更新日時のみ2072年です。
Filedate10a

 

(7)携帯電話側のsisファイルのプロパティ画面です。
  3つの日付とも変わっています。ただし、携帯電話のOSがアクセス日時と
  作成日時を保障しているかは分かりません(知りませんと言うべき)。
  ただ、Pythonでアクセス日時を読み出してみたけれど、正しい値にはなっていませんでした。
Filedate11a

 

(8)携帯電話でみたファイルのプロパティです。左がPythonで作ったブラウザでの表示、右が内蔵のファイラーの画像です。
 ファイラーでは2072年と表示されます。Pythonで読むと1970年(エポック年)になっています。
Sscx0643a   Sscx0645a

 

(9)テキストファイルのプロパティです。日付は正しくなっています。
Sscx0644a   Sscx0647a

 

 

|

« ファイルの日付が2072年になってしまう、、(1) | トップページ | ファイルの日付が2072年になってしまう、、(3) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/49514629

この記事へのトラックバック一覧です: ファイルの日付が2072年になってしまう、、(2):

« ファイルの日付が2072年になってしまう、、(1) | トップページ | ファイルの日付が2072年になってしまう、、(3) »