« 久しぶりのPython (PyTalkTimeを弄ってみた)その2 | トップページ | ようやく「ねこじゃら」を片付けた »

2010年8月23日 (月)

運動公園雑記とドングリの小枝

2010-08-23(月)晴れ

 暑い日が続きますが、運動公園は木が多いので、散歩やジョギングなどには比較的運動しやすい環境にあります。私もよく、夕方の散歩には使っています。散歩、ウオーキング、ジョギングなどの方も結構います。よちよち歩きの子供を連れた散歩を見ると、つい頬がゆるみます。
 ちょっと嫌なのは、通り抜ける人達なのか、散歩/ジョギングコースを自転車や原チャリに乗ったまま走ってくる人達がいることです。本当は禁止されているのですが、、、。大柄な太った方(!)が子供を乗せて疾走してくると、その運動量の大きさ(!)を考えて、ぶつかったら大けがだな、なんて頭に浮かびます。
 それに比べて、かなり以前ですが小学生か中学生かの3人組が、「ここは乗って通ったらいけないんだよ」と言って、降りて押して通っていたのを見たときは頭が下がりました。

 ある意味で当たり前のことに感心せざるを得ない、そういうベースの世の中というのも嫌ですね。

 さて、散歩をしていると、良く清掃された道のうえにドングリの小枝(一画にはクヌギの木が多く植えられています)がかなり落ちています。

E52p114a_2 (E52)

 こんなのが一杯落ちています。風で落ちたのかな、、と思っていたのですが、切り口がきれいなのと、この大きさにそろっているので、何かの動物が食い切ったのかなとも思います。
 今までは、何の気無しに風が強いのかな、、なんて思っていたのですが、初めて拾い上げてみて疑問を持ちました。なんでしょうね、、、。

 

|

« 久しぶりのPython (PyTalkTimeを弄ってみた)その2 | トップページ | ようやく「ねこじゃら」を片付けた »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/49236267

この記事へのトラックバック一覧です: 運動公園雑記とドングリの小枝:

« 久しぶりのPython (PyTalkTimeを弄ってみた)その2 | トップページ | ようやく「ねこじゃら」を片付けた »