« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

くすのき広場

2010-08-31(火)晴れ

 暑いときに、家のクーラーを使う代わりに避難する場所が、いくつかあります。ひとつは図書館です。本を借りたり読んだり、勉強も出来るし(やるかどうかは別ですが、、)、なかなか良いと思います。学生さんも来ていて、2時間ぐらい寝ている人もいます。受験大丈夫かなあ、、、。

 次は、家電量販店のビルの中にあるマクドナルドです。あまり、飲み食いはしないのですが、場所代ということでコーヒーかコーラを頼み、2時間くらい、、。この店は駅から遠いので、私のような客でも、多少金を落としてくれれば歓迎でしょう(混む時間帯には行かないし)。

 最後はスーパーと公民館です。この市は、かつてタバコ(の葉)が主要産業でした。今では、全く生産していませんが、30年くらい前は、かなりの生産量だったと思います。いまでも、祭りは「たばこ祭り」の名称ですし、土産品には「煙草せんべい」があります。煙草の専売公社の工場が、市内にありました。
 このスーパーは、その専売公社の工場の跡地にできた大きなスーパーです。そして、その敷地の一角に公民館があります。
 ですから、最後にはスーパーで買い物をするので、スーパーの屋内駐車場に車を止めてから、まず公民館の図書室で本を読んだりします。こちらも、余り混む時間帯は避けます。土・日の昼食時間帯、夕方少し早い時間などです。駐車場が満杯になります。

 おやつを食べたくなったときの出番が「くすのき広場」です。 スーパーの建物と公民館の間に、大きな楠があります。

E52p117a_2 (E52)

 幹の一番下の直径は1.5m位、堂々とした「くすのき」です。敷地を整理したときや、スーパーを作るときに、さすがに切るのはためらわれて残ったようです。

E52p120a (E52)

 この木の周りは、(余り広くはないですが)「くすのき広場」となって、ベンチなどがおいてあります。いつも木陰になっていますから、この時期でも暑さは比較的しのげる感じです。お弁当を食べたり、おやつを食べたりしている方が、結構います。

 木のあるところは涼しいな、、と思いますね。街中や、最近の住宅地が暑いのは、木がないし舗装ばかりだからかな、、と思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

スーパーのマイバッグ、マイバスケット

2010-08-30(月)晴れ

 週に1~2回はスーパーに行きます(買い物ばかりではないのですが、、)。買い物の時はマイバスケットを持って行きます。良く行くスーパーでも、このお店のマイバッグ、マイバスケットは、すっかりお馴染みになりました。大勢の方が使っています。
 もっとも、私の場合は資源節約とか何とかより、買ったものを持って帰りやすいからです(袋より運びやすい)。袋を貰わなければ2円引いてくれますが、結局代わりにゴミ袋を買わないといけないので、結局は高くつくのですが、、。スーパーの場合は、袋を配らなくても資源節約になるようには思えないのですが、、。

 さて、マイバッグ、マイバスケットになって変わったこと、、それはレジが混雑するようになったことです。
 マイバッグ、マイバスケットの場合、店員さんがレジをうちながら、「マイバッグ、マイバスケット」にきちんと入れてくれます。肉、野菜、惣菜なんかは各々薄い袋に入れて、重いものを下にきちんと詰めます。だから、熟練にも寄りますが、全般的に時間がかかるようになりました。混んでいるときなんかは、レジの行列がなかなか進まなくてイライラします。一列並びなら良いのですがレジ毎に並ぶから、隣は3人目なのに、こちらはまだ一人しか進まない、、なんてイライラするわけです。

 以前は、きちんと詰めるのは各人に任されていましたし、マイバッグの人は少なかったので問題なかったのですが、マイバッグ、マイバスケットが増えたから現象が見えるようになったわけですね。今から、皆さんやってくださいね、、とは言えないから、時々(凄く混むとき)はレジも2人制になどしているようです(でも、全部のレジでもないから並ぶレジの選択が難しい)。私もそうですが皆さんも、レジに並ぶときはうろうろと、あちこちのレジを見回って並んでいるようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

久しぶりのPython (PyTalkTimeを弄ってみた)その3

2010-08-29(日)晴れ 

 前回までの記事「前回記事:久しぶりのPython (PyTalkTimeを弄ってみた)その2」で、「Python上で、audio.sound モジュールに渡している(音声ファイルの)ファイルパスは、トレースによるとすべて正しい」ことまでは分かったので、その他手当たり次第にテストしてみました。
(注:問題点は、オクロックの読み上げがサーティに聞こえるときがあり、読み上げが間違っていないか?と、まれに思う点でした。)

1.pyファイルのまま使用する形態で
(1)オクロックの発声ファイル名を変更した(オクロックのファイル名を、サーティのファイル名 30.wav と大きく変えてみるため)。 oc.wav → oclock.wav 
結果は変わらず(聞き間違いらしきものは残る)。

(2)oc.wavやoclock.wavファイルの中身を無音のファイルにする。結果はオクロックの発声は全くなく、従ってサーティとの聞き間違いはない。

(3)オクロック(oclock.wav)だけ男性の声のファイルにする(他はすべて女性の声)
これだと、いている内容は聞き取れなくても、すべてのケースで男性の声が聞こえましたので問題なしです。

2.sis化したファイルをインストールしてテスト
 上記  (1)、 (2)、(3)のテストとも、結果は上記と同じ、(1)については不明(はっきりしたテスト結果を出していなかった*1)です。

  (9月9日 一部修正(-で消した部分と*1部分))

ということで、とりあえず、やはりアプリの動作は問題なく、聞き間違いであろう、、という結論でおさめることにしました。それに、遠くで聴いたり、リュックに入っているときに聴くと、その他にも聞き間違いは有るようなのです。例えば、「セヴ」は「」に聞こえることが有りました。
声の質、アクセント、発音、そして(遠くだとかリュックの中だとかで)どの位消えて聞こえるかで色々有るようです。

----------------------------------------------

せっかくなので、機能には関係ないですが2点ほど変更したので、下記に貼り付けてみました。
 「Python スクリプト 雑記」の「1.4 時刻読み上げ PyTalkTime」
  PyTalktime_set_001_4

変更点:
 ・実質は PyTalktime_set_001_3 と変わりません。下記変更を加えました。
   (1)ファイルパスの操作に os.path.join を使うようにした。(正しい方法に合わせた)
   (2)iniファイル内に書く音声ファイルの名称に日本語ファイル名を使ったときのことを
     考慮して、読み込んだテキストをユニコードに変換して操作するようにした。

 
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

書展に行ってみた

2010-08-28(土)晴れ

 毎日暑いとはいうものの、やはり蝉の声も残り少ない夏を惜しむかのようにせわしなくなりつつあります。また、夕方の風には、ふと秋の気配が漂うようになりました。夕方以降の風は、真夏の時のような蒸し暑さはないようです。

 芸術の秋も、そろそろスタートか?、、ということで、書展に行ってみました。スイミングスクールで顔を合わせる方と、先日文化会館で顔を合わせたところ、今週は文化会館で書展をやるんですよと言っていたことを思いだしたからです。図書館に行ったおりに、文化会館へ行ってみました。

Dscx1019a (X02NK)

Dscx1020a

 中の様子は写真には撮らなかったので、入口の写真とパンフレットです。中で、比較的じっくりと見てみたのですが、、、う~ん、書はよく分かりません。凄いなあ、、と思いつつ、眺めてきました。先日声をかけていただいた方にも、一応挨拶して出てきました。
 初めて間もない方はご自分の名前で紹介されていましたが、長い方は書をやるときの名前をもっていて、その名前で紹介されていました。

 久々に、こういう世界を見てみましたが、今のところ自分からは遠い世界だなあ、、と思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

4桁数字が同じナンバーの車

2010-08-27(金)晴れ

 ここのところ夏ばて気味です、、といっても体調ではなくブログの方です。暑いから、散歩も運動公園内ばかりだし、携帯電話関係もPC関係も放りっぱなしに近いから、ネタの元は記録してあっても記事になるような内容には、全然まとまっていません。
 などと、記事について唸っていたら、一昨日だったかの出来事を思い出しました。それが、題名の出来事です。

 駐車場で車に乗ろうとして、ふとみると前の車のナンバーの下4桁数字と私の車の数字が、ぴったりと一緒です。考えてみれば今まで、ん十年間乗っていて、その時の自分の車と同じナンバーに気がついたのは初めてです。
 全国には同じ数字の車は結構多いはずです。通常動き回るのは、同じ陸運局の範囲が多い(注1)から、それよりは減るとしても、それでもかなりの台数がいても良いはずですよね(注2)。でも、前後左右にいて、そのナンバーに気がつくというのは珍しいんだなあと、しみじみ思いました(しみじみ思うような事でもないけど、、、)。

 考えてみれば、何万台と売れた車でも、同じ車種が隣に並ぶことも少ないんだから、見たこともないのは当然かな、、などとも思っています。面白い出来事でした。

注1:昔、友人は大分の実家の住所で買った車を、勤務先の神奈川県に搬送してもらって乗っていました。たまたま走行中、大分から車で遊びに来たらしい1台(大分ナンバーの車)に会ったときは、お互いに(見ず知らずなのに)嬉しがって、二台の車でツイストを踊ってしまいました(お互い抜き合ったり、蛇行運転したり、、の意味)。道路には、他に全然車がいない、古き良き時代でした。

注2:もっとも、日本の場合は廃車にするのも早い(どこかの国みたいに何十年も、何十万キロものるなんてしない)から、実際は少ないかもしれませんね。



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

やっと貼り付けた、2010年用「家計簿集計データベース」

2010-08-26(木)晴れ

 金銭出納帳にはHP200LXの「Pocket Quiken」を使用していますが、そのデータを出力して1年分の予算、実算管理にはEXCELとACCESSを使用しています。その、集計用データベース(ACCESSのデータベース)の2010年版も、既に8ヶ月も使用しているのですが、やっと「テク’ノート」に貼り付けました。

 「HP200LXと家計簿

 「テク’ノート」は、自分用の「メモ/ファイルのアーカイブ」なので、必ず貼り付けるようにしています。こうしないと、やった内容やファイルの所在が分からなくなるためです。そろそろ、ちょっと記憶の保持具合に自信がなくなりつつあります(揮発性メモリになりつつあるようで、、、(笑))。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

この時期、エアコンのない車はつらいぞ

2010-08-25(水)晴れ、のち曇り

 私の車は古い車で、18年目に突入しています。丈夫なもので、走ることに関しては文句ありません。が、エアコンの調子が悪くなってきました。
 昨日の昼間、暑い駐車場から車を出すときにエアコンを入れたら、、ちっとも冷えてきません。その前までは大丈夫だったのですが、吹き出し口からは冷えていない空気が出てきます。コンプレッサーは廻っているようなので、ガスが抜けてきているのかもしれません。
 私の若い頃は、エアコンのない車は当たり前でしたが、今はついているのが当たり前ですよね。この時期、エアコンがないとつらいときがあります。朝夕とか、順調に走っているときはまだしも、街中で交差点でしょっちゅう止まるようなときは地獄です(舗装道路やビルからの熱も凄いし、、)。

 今日はエアコンもそこそこ動いているのですが、冷え方は悪いですね。ということで、今日ディーラーに持って行ってみました。やはりガスが抜けてきているようです(もっと昔の自動車にはあったガス点検用の小窓が見あたらないので、自分では確認できませんでした)。
 さて、問題は、、、昔のエアコンに使われているフロンガスは、随分昔に製造中止でガスの補充が出来ません。色々な機器(昔のフロンガスを使っているような機器)関連の業者の中には、昔回収したり入手したガスを保管して補充に使っているところもあるそうです。が、そうやって保管していない限り、ガスの補充は出来ないので新しい機器にするしか有りません。

 18年前の車のエアコン機器を替えるぐらいなら、安い車に買い直した方が良いような気がします(費用的にみて)。今年2月の車検の時に車検か、買い換えか悩んだのですが、下記理由で20万以上かけて車検にしました。
 ・まだ走行距離が5万キロ台で、今廃車にするのは車がかわいそうな気もする。
 ・次は軽自動車か小さな車にするけど、もう少し今の大きな車に乗りたい。
  (排気量の大きな車の方が、余裕があって乗りやすい。)
 ・この車の雰囲気の形をした車が(同じメーカーに)ない。←車種統合の結果
などなどです。

 要は、今の車が気に入っているわけです。乗っている距離は少ないけど、18年も乗っていると、すっかり馴染んでいます。
 ということで、エアコンの調子を見ながら、そのまま乗ることにしました。冬はヒーターで何とかなるから、問題は来年の夏が越せるかどうかです(今年の残暑は意地で越すことにします(笑))。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

ようやく「ねこじゃら」を片付けた

2010-08-24(火)晴れ

 一週間前の記事「ねこじゃらが豊作で、、」で、庭が「ねこじゃら」の楽園になっていると書きましたが、ようやく庭の手入れが出来ました。

Dsc02998a  一週間前の状態

Dsc03005a  今回の状態

 まあ、これなら庭に見えますね。我が家は、手入れ前と手入れ後の落差が激しいのが特徴です(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

運動公園雑記とドングリの小枝

2010-08-23(月)晴れ

 暑い日が続きますが、運動公園は木が多いので、散歩やジョギングなどには比較的運動しやすい環境にあります。私もよく、夕方の散歩には使っています。散歩、ウオーキング、ジョギングなどの方も結構います。よちよち歩きの子供を連れた散歩を見ると、つい頬がゆるみます。
 ちょっと嫌なのは、通り抜ける人達なのか、散歩/ジョギングコースを自転車や原チャリに乗ったまま走ってくる人達がいることです。本当は禁止されているのですが、、、。大柄な太った方(!)が子供を乗せて疾走してくると、その運動量の大きさ(!)を考えて、ぶつかったら大けがだな、なんて頭に浮かびます。
 それに比べて、かなり以前ですが小学生か中学生かの3人組が、「ここは乗って通ったらいけないんだよ」と言って、降りて押して通っていたのを見たときは頭が下がりました。

 ある意味で当たり前のことに感心せざるを得ない、そういうベースの世の中というのも嫌ですね。

 さて、散歩をしていると、良く清掃された道のうえにドングリの小枝(一画にはクヌギの木が多く植えられています)がかなり落ちています。

E52p114a_2 (E52)

 こんなのが一杯落ちています。風で落ちたのかな、、と思っていたのですが、切り口がきれいなのと、この大きさにそろっているので、何かの動物が食い切ったのかなとも思います。
 今までは、何の気無しに風が強いのかな、、なんて思っていたのですが、初めて拾い上げてみて疑問を持ちました。なんでしょうね、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

久しぶりのPython (PyTalkTimeを弄ってみた)その2

2010-08-22(日)晴れ

 さて、前回(この記事)書いた、時刻読み上げ「PyTalkTime.py」を、懲りもせず弄ってみました。(PyTalkTimeの記事はこちらです。) 問題点は、読み上げが間違っていないか?と、まれに思う点でした。聞き間違い、、で片付けようと思っても、ちょっと気になったからです。でも、結局よく分からないですね。きちんと聴いているときは問題ないからです → だから、聞き間違いにしよう、、と、心の片隅が誘惑します(笑)。

(1)間違えているかなと聞こえるのは、0分のときの「オクロック」が「サーティ」に聞こえます。それ以外とか、逆はありません。だから、発音によっては、遠くからうっかり聴くと聞き間違えるのかあなあ、、と思うわけです。「おくLおあーっ」「thあーてい 」 う~ん、聞き間違いそうな、無理があるような、、(笑)。

(2)Python上で、audio.sound モジュールに渡している(音声ファイルの)ファイルパスは、トレースによるとすべて正しいのです。だから、もし間違っているなら、それより先の部分だから、ちょっと調べるのが難しいですね。他の機種(OSが違うもの)やPythonの他のバージョンでやってみればいいのですが、そこまで環境を整えるのも面倒だなあ、、と二の足を踏んでいます。

(3)時刻読み上げのとき録音して、ファイルで残し確認してみようと思いました。音声でのトレースですね。一応、Pythonで録音出来るのですが、録音中は発音出来ませんでした。同じ機能を使うからでしょうか、オブジェクトアクセスが弾かれます。別モジュールにしたり、別アプリにしてSISでインストールしても駄目でした。別のPythonモジュールではない録音アプリを使うしかないみたいなので、こちらも二の足を踏んでいます。

 ということで、手詰まりではあります。もっとも、今のままでも困っているわけではないのですが、、、。

 副産物として、録音用につかえるモジュールの原型が出来ました。

・このモジュールは、起動すると30秒待ってから、20秒間録音します。この、30秒、20秒は中の「e32.ao_sleep(30)」「e32.ao_sleep(20)」の括弧内の数値を変えると変わります(数字は秒数です)。

・録音出力ファイルは、「E:\Data\masa\Test」フォルダに「A08221750.wav」のような名前で出力します。ファイル名は A月日時分.wav」です。同じ時分内に起動すると、前のファイルの追加録音になります。

-----------モジュール-----------------
  「PyRecorder_0010.py」
-------------------------------------

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

隣の市の図書館に行ってみた

2010-08-21(土)曇り

 市内の図書館での貸出は、古くは市内の住民だけ(注1)でしたが、最近では隣接の18市町村間で協定があり、相互利用が出来るようになっています。即ち、18市町村の住民は、別の市町村の図書館からも借りることが出来ます。
 注1:入って見る分には自由です。

 ただし、自分の市の図書館だと市内の公民館や、その他いくつかの場所でも受け取りや返却が出来るのですが、別の市町村の図書館を利用しようとすると、そこまで行かないといけません。相互連絡便はないようです。
 本の検索については図書館内の検索機の他に、WEB上でも検索できるので予め検索してから行くことが出来ます。
 いずれにしても相互利用協定は、別の市町村の図書館にしかない本を借りたいケースなどでは便利です。

 ということで、隣の市の中央図書館に行ってみました。隣の市は、当方の市より大きな市で、中央図書館も規模が大きい図書館でした。この図書館でないと見られない本があるから、、ということで行ったわけではなく、様子見で行ってみたわけです。(あと、どういう感じのものかと、中を見てみたいコミックがあったのです。ブックオフにもなかったのですが、WEB検索で、この図書館にあることが分かりました。)
 難しい本のコーナーはさておいて、軽い本のコーナーを見てみました。軽い小説系の文庫とか、コミックのコーナーが当方の図書館より充実していました。軽い小説系の文庫は、古本屋にも出てこないケースが多かったりする(多分、捨てられちゃうんでしょうね)ので、便利かもしれません。結局、当方の図書館にはないコミックを2時間ほど読んでしまいました。

 わざわざゆくには交通費がかかりすぎるけど、そちら方面に用事があるときには、また行っても良いかなと思いながら帰ってきました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

麦茶の出番

2010-08-20(金)曇り、ときどき晴れ

 今年は麦茶の出番が多くなっています。昨年は余り飲まなかったので、麦茶のパックが大分余りました。それをとりだしてみたら賞味期限内だったので、せっせと飲んでいます。暑い日の水分補給ですね。

 毎日暑いので水分補給が欠かせません。水分補給には、緑茶、紅茶、コーヒーなどより通常の水、スポーツ飲料、麦茶などのほうが良いようです。何故かというと、緑茶、紅茶、コーヒーなどは利尿作用があって、汗で出るより尿で出る量も多いみたいだからです。目的(汗が多い方が良いか、尿が多い方がよいか)によって、少し変える必要がありそうです。
 麦茶は温かいものを、水は冷やさないで飲みます。冷やして沢山飲むと、胃に負担がかかり調子が悪くなります。夏は内臓が弱りやすいので、気をつけてあげた方が良さそうです。

 さて、これで今年の夏はバテずにやり過ごせるといいなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

エネループの充電はどうやるのがよいか

2010-08-19(木)晴れ

 一番良く使っているPCというかPDAのHP200LXでは、単3タイプのエネループを2本使っています。2組のエネループを交互に使っています。この場合、交換直前に予備側を充電、、というのは難しいので、どうしても予め充電しておくことになります。場合によっては充電して1ヶ月後に交換、、なんていうこともありますが、何とかなってはいるようです。

 しかし最近は、交換して使い始めた電池の持ち時間が、何となく短いような気がします。まだ、寿命回数にはほど遠いと思うのですが弱ってきたのでしょうか。リフレッシュ充電とか、きちんとした充電が必要なのかもしれません。皆さんは、どうされているのでしょう。私は、2本用の充電器で、まとめて充電しています。

 最近の充電器(4本用)ではリフレッシュ充電機能もついてますし、電池1個ずつの充電状態表示もついています(ランプが4ヶある)。さて、実際の充電制御は一本ずつ個別に、最適化制御になっているのでしょうか、そこのところが分かりません。また、2本用は表示が1個なので、更によく分かりません。

Dsc03004a

 ということで先日からは1個ずつ、個別に充電してみています。まだ、2組を使っていませんし、充分な比較も出来ていないのですが、結果としては何となく良い感じです。今までより、粘り強く使えているような気がします(気がするだけかもしれませんが、、)。少なくとも、精神衛生上は良いかもしれません(笑)。

Dsc03002a

 HP200LXの電池状況のログをとるアプリでの表示です。まだ、使用途中ですが、何処まで伸びてくれるか興味があります。

 

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2010年8月18日 (水)

久しぶりのPython (PyTalkTimeを弄ってみた)

2010-08-18(水)晴れ、ときどき薄曇り、のち曇り、夕方雷雨

 今日は変化のある天候でした。夕方は、いきなり凄い雷でビックリしました。ビシッ、ドカーンです。ギターサークルの練習に行ったとき聞いたら、雷注意報が出ていたとか言ってました。
 そんな中で久しぶりにPythonのアプリを弄ってみました。かなりPythonを忘れていて、ちょっと焦りました。やはり覚えるより忘れる方が早いようです。

 さて、何のアプリを弄ったかというと、、時刻読み上げ「PyTalkTime.py」です。(PyTalkTimeの記事はこちらです。) 問題点は、読み上げが間違っていないか?と、まれに思うことがあるからです。時刻読み上げを何気なく聴いたときに、「あれ、今の読み上げ正しかった??」と思うことが、まれに有ったからです。11時なのに「イレブン サーティって言わなかったか?」と言うわけですね。
 意識して聴いていたときには間違っていたことはないのですが、何気なくふっと聴いたときに何回かありました。聞き間違い、、という可能性もあるのですが、気になってアプリのリストを調べました。トレース処理も入れて、毎回の読み上げファイルのログもとってみました。いずれも、今のところ問題は発見されていません。あとは、毎回の読み上げ時に自動録音して、音声を確認するしか有りません。自動録音のアプリって作れるのかな?、、と、マニュアルを読んでいます。

 リストをチェックするついでに、INIファイルの中身の文字列操作(正規表現での置き換えとか、改行や文字での行きりだし)の前に、ユニコードに変換する処理を入れました。INIファイル内の音声ファイル名などに日本語が使われている場合の誤動作防止です。いずれ、レビジョンアップで「Python スクリプト雑記」に貼り付けようと思います(まあ、使っているのは自分くらいですが、、、)。

 久しぶりに頭を使った日でした(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

野菜の価格

2010-08-17(火)晴れ

 HP200LX、EXCEL、ACCESSで管理している金銭出納帳でみると、最近の食費(食品購入)が若干増えているような気がします。食生活は変わっていないから、食品の価格が上がっているのかなあ、、。

 暑くてお菓子を食べる元気がないから果物にしていますが、林檎が100円/個から200円/個になってました。去年の貯蔵ものですが、量が減ってきたのでしょうか。早く、今年のものが出回って欲しいですね。

Dsc03001a

 う~ん、一番ビックリしたのがこれです。オクラ、以前は12個とか10個入ってたのに、一昨日買って冷蔵庫に放り込まれてたのをみたら、6個しか入ってない。高いオクラサラダになりそう、、。

 でも、価格って難しいですね。供給側からみると、もっと仕入れ値を高くして貰わないと安定供給が難しくなるかもしれないし、、。買う側で見ても、安ければ安いほどいいってのは、最終的に自分の首を絞めるかもしれないし、、。かといって、余り高いと生活が苦しくなるしねえ。供給側(生産、流通含めて)、購入側、そして政策側ともに、長期展望が必要ということでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

「ねこじゃら」が豊作で、、

2010-08-16(月)晴れ、時々曇り

 暑さも最盛期でしょうか、本当に暑いです。異常なほど暑い、、とか言いますが、異常と言っているのは人間であって、地球から見たら普通のうちかもしれないですね。もう少し暑い気候から氷河期くらいの間を行き来しているだけかもしれません。
 考えてみれば地球も、「運悪く水があり摂氏0度から前後40度位の温度だったため、靴の中で蒸れた足のように水虫菌(人間のことです)が繁殖してしまった、、」と思っているかもしれません。本当は他の7つの惑星のようになりたかったかもしれません。温感療法(暑くしても)、冷感療法(氷河期)にしても直らん、、と嘆いているかも、、。

 さて脱線はその位にして、そんな中でも庭の草は元気よく育っています。我が家の庭には自然が一杯、、なんて言っている状況ではなくなってきました。

Dsc02998a (DSC-FX77)

 草取りをやろうと思っても、下手に屋外作業をして熱中症で倒れても近所迷惑です。昼間に近所でも、結構救急車が走っているのです。全部が熱中症とは思いませんが、いずれにして暑さで具合が悪くなった人が多いようにも思います。

Dsc03000a (DSC-FX77)

 ここ何年かは「ねこじゃら」(ねこじゃらし)(注1)の豊作です。4~5年ごとに移り変わってきました。最初は「すぎな」です。山から持ってきて積んだ土が痩せているからでしょう。次が「馬肥やし(クローバ)」、次が「シービービー」(注2)、最近は「ねこじゃらし」です。花壇にしようと思ってん十年、地球の好きなように使わせています(笑)。

注1:子供の頃から「ねこじゃら」と言っているので、ついその言い方になります。
注2:本当の名前は知りません。ツルのような茎が伸びてゆき、エンドウ豆の小さいような実(長さ3cmくらい)がなる草です。実の中の種を捨てて口にくわえて、ビービーと言いながら吹くと、ビービーと音が出ます。だから子供は「シービービー」と呼んでいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

スパムに近いよ~、PRメール

2010-08-15(日)晴れ

 暑い、、こう暑いと気分もだらけがちになります。そんな気分を、さらに逆なでしてくれるものが、スパムに近いと言いたくなるPRメールです。なぜスパムに近いか、、というと、非常に数が多いからです。全体の数が多いのではなくて、同じサイトからくるメールが多いのです。概ね、どのサイトもですが、、。

 製品を買ったり、ユーザ登録をしたり、何らかの登録をすると、そのサイトからPRメールが来るようになります。WEBで販売している製品などのPRですね。その数が半端ではない。
 もちろん、きちんとしたサイトですから、メールをとめようとおもえばとめられます。でも、時々ならメールが来てくれた方が、そのサイトを見に行くきっかけになっていいなあ、、なんて思っているのですが、こう数が多いととめたくなります。いくつもの製品で個別にメール、そしてセールは、あと10日、あと7日、あと2日、あと1日とかなんて、「うるさい!!」と言いたくなります。

 「もうはまだなり、まだはもうなり」と言う言葉を言った方がいます(本来は政治家の出処進退で言った言葉だそうですが)。出す方は「この位は、まだ良いだろう、、きっと効果があるはずだ」と思うのでしょうが、受け取る方は「もう、腹が立つ」限界になるわけです。限界は、立場によって偏ると言うことでしょうか。
 少ないメールを出して見て貰う方が良いか、多く出して腹を立てさせたり、メールをとめさせるのが良いのか、、少し考えた方が良いような気がします。

 暫く前に3カ所からのメールをとめたら、大分楽になりましたが、まだ2~3カ所とめようかななどと思う今日この頃です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

キャンドルの、、、

2010-08-14(土)晴れ、のち曇り

 文化会館の横を通ったら、何やら準備をしています。生徒さん達のボランティアでしょうか、若い人達が一所懸命に並べています。

E52p112a(E52)

E52p113a (E52)

 右の方に有った看板を見たら「ピースド・キャンドル」(だったかな)と有りました。8月14日の夜の行事のようです。切ったペットボトルの中の水に、小さなキャンドルを浮かべてあります。考えてみたら毎年やっていますね、夜に見たことはないけど、、。

 敗戦から65年、夏の夜の行事です。 運動公園の方からこちらに向かって平和行進が行われていました。
 今の日本は、庶民の生活で(かつ、世界の目から)見ると平和だと思います。ただ、段々平和ぼけして来ているような気も、、、。平和じゃない方が良いなんて事は絶対無いけど、平和ぼけも過ぎるとなあ、、、、。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

パソリでパスモの履歴を読む

2010-08-13(金)晴れ、のち曇り

 やっと「パソリでパスモ」の環境作成を行いました。

 パソリは以前から、Edyカードの利用(チャージと履歴確認)に使用していました。一応、SFCard Viewer 2というアプリを使用すればSUICAも読めるのは知っていましたが、利用していませんでした。SUICAは持っていても使用しておらず、電車にはパスモを使っていたからです。パスモも残高の減少分をすべて「Train」という項目で出納帳に記入すれば良かったからです。
 しかし、バスカードが無くなってパスモ利用になったことをきっかけに、飲料水の購入などにもパスモを使うようになりました。で、何にいくら使ったかを知る必要が出てきて、やっと「パソリでパスモ」の環境作成ということになりました。

 すでに「Edy Viewer」は使っているので、追加で「SFCard Viewer 2」をインストールすればいいのですが、ここでちょっと一点悩みが出ました。「SFCard Viewer 2」の使用には「.NET FRAME WORK 2.0」が必要なのでインストールするのですが、既に「.NET FRAME WORK 1.0」がインストールされているらしいので、この旧版をどうすればいいのか?と悩みました。旧版をアンインストールするのか、そのままで新版をインストールするのか?、です。WEBを調べたところ、結論は「旧版もそのままにしておいて、新版もインストールする(結果として、両方インストールされた状態になる)」でした。

 新しい機能サポート(「.NET FRAME WORK)も良いのですが、こういう点の説明が不親切です。ある程度調べ慣れていないと悩むでしょうね。PCの利用者が裾野まで広がってきている現状としては、「分からない人は情報リテラシーが低い」と切り捨てられても困るし、、。
 なんとかパスモが読めるようになりました。

Dsc02995a (PCにつないだパソリ、とパスモ)

Sfcviewer (読み出した画面)

 簡単に読み出せるし、データも書き出せるので便利になりました。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

プチ兄弟会とみすず飴と、、

2010-08-12(木)曇り、雨

 今夜は恒例の、というか2ヶ月に1回おこなっている、兄との飲み会です。まあ、プチ兄弟会です。6月は(関東甲信越の)兄弟3人が「わたらせ渓谷」に集まったのですが、その他の時は関東」の2人だけです。
 いつもの様に中間の駅で合流して、サラリーマンが出てくるより10分ほど早い時間にお店に入ります。ずっと、「庄や」にしていたのですが、前回と今回は「魚民」にしてみました。この駅前にある両方のお店について、正直なところをいうと、、。魚民の場合、お店の仕切りが高くて個室感が高くて良いのですが、、刺身は今一でした(前回、今回とも)。次回は「庄や」にすると思います。

 さて、いくら木曜日とはいっても、飲む時間帯になれば混んでくるだろうと思ったのですが客は少なく、結局4組くらいしか来ませんでした。考えてみたら夏休み中だから、わざわざ来る客は少ないですよね。
 お店の中も静かで、話はしやすく良い飲み会でした。ということで、我々もいつもよりは30分ほど早く切り上げて帰路につきました。

 兄弟から貰ったお土産

Dsc02992a

 「丁度、先日買ったところだから」、、とお土産をいただきました。「みすず飴」は、一部地方(長野、松本を中心としたあたり)でしか知られていないけれど、古い時代からあるお菓子です。寒天、水飴、そのた果物を使ったお菓子ですね。本舗は上田市です。何年か前には、松本でやった兄弟会の折りに、兄と2人で上田市の本舗へ買いに行ったこともあります。見る度に、子供の頃食べたことを思い出す懐かしいお菓子です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

夏休み、、難しい本を読むかな

2010-08-11(水)晴れ、のち曇り

 夏休みです。といっても、当方は生活に大きな変化があるわけではないですが、若干は変化があります。一番は、(夏休みのため)ギターサークルの練習がないとか、スイミングスクールも一週間の夏期閉館になっている、とかです。ですから、通常よりは少し時間に余裕があります。

 以前(十数年前)から、夏休みは難しい本を、気合いを入れて読むことにしていました。もっとも、気合いを入れるのは開始するときだけで、後は居眠りが出たり、仕方がないから昼寝にしたり、、としまらない状態ですが。

Dsc02990a

 以前は、この本を何回も読みました。読んでも何ヶ月かすると忘れるので、次の年も読むなどという無惨な状況でした。でも、読んでいるときは楽しいんですけどね。この本は、気合いを入れるため自費購入でした。

Dsc02991a

 今年は趣向を変えて、こんな本を図書館から借りてみました。何処まで読み進められるか、自分でも不安ではありますが、、。良いお昼寝の共になっちゃったりして、、、(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

Windows update もなあ、、

2010-08-10(火)晴れ、のち曇り、夕方ちょっと霧雨

 Windows updateも自動更新に設定しているので、電源オフ時に時々(結構かな)アップデートの処理が走ります。まあ、Windows updateで不良を直してくれる(注1)のは有り難いのですが、こう不良対策が多いのは問題じゃないですか?、不良だらけのものを売っているんですか、、と言いたくなります。

  注1:更新っていうけど、要は不良、バグ穴対策ですよ。

 というのは、結構困ることも多いからです。さあ、終わった、出かけよう、、と思って電源を切ろうとすると、、、延々と電源が落ちないのです。さすがに、電源を切らないうちに出かける気にはなりません。PCの電源、電源アダプタが発火、、なんて記事も結構ありましたからね。バスを一本遅くするなんてのが、たまにあります。

 先日は、出かけるときではなかったのですが、電源をオフにしようと思って「シャットダウン」にして、ご飯を食べて、次ぎにシャワーを浴びて出てきたら、まだ更新が走っていました。このソフトの設計をした人達は、どういう考えでいたのかなあ、、なんて思いました。とはいえ、電源オフ時ではなくオン時に実行させるのもまずいですよね。PCが使えるまで30分待ち、なんてのも困ります。

 どうしたもんでしょかねえ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

緑も少し息をふきかえした?

2010-08-09(月)朝方まで雨、曇り、のち時々小雨

 大分暑い日が続いてきましたが、昨日の夜あたりから雨模様で、気温も少し下がったようです。人間も動物も植物も一息でしょうか。暑くても元気なのは蝉だけでしょうかねえ。

E52p110a (E52)

 家から下ったところの水無川です。雨で緑もみずみずしくなったようです。この、草ぼうぼうの景色が好きです。
 そういえば、両側の岸辺のしだれ桜の下草刈りがもうすぐです。6月、8月、10月に行われたような気がします。自治会の幹部の方は農家の方が多いのですが、農家の方は朝が早いから、下草刈りの日の開始時間も早くて大変です。予定では、暫く廻ってこないはずで、ほっとしています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

夏休みは催し物の季節?、、バレエ、コスプレ

2010-08-08(日)曇り

(1)バレエ
 夏休みの季節。暑い日が続きますが、休みが多くなる季節ですから、色々な催し物も多くなるのでしょうか。運動公園に一画にある文化会館、図書館のあたりを歩くと、色々な物が目につきます。

E52p109a (E52)

 文化会館大ホール前の広場には、早々から行列が出来ています。結構暑いのですが、本を読んだりお喋りしたりしながら待っています。

E52p108a (E52)

 何かなと思ったらバレエスクールの発表会のようです。花束を持ったおばさま方も目につきます。親戚の方とか娘さん、息子さんが出るのでしょうか。
 バレエは好きなので見たかったのですが待つのが大変なのと、ウオーキングの時間が迫っていたので諦めました。

 その昔は東京へ見に行ったり、神奈川県から長野県まで、牧阿佐美バレヱ団の公演を見に行ったものです。牧阿佐美バレヱ団の公演は「三銃士」でした。17年前の事です。小嶋直也(長野県出身)後援会が要望して長野公演が実現したようです。後援会の人(って、義理の姉ですが)に聞いて、一緒に見に行きました。義理の姉の家と小嶋直也氏の実家が同じ場所にあるので、近所では多くの人が後援会に入っていたようです。

Dsc02989a (17年前のパンフレット)

 ダルタニアン:小嶋直也、コンスタンス:岩本桂 アンヌ王妃:坂西麻美 でした。

(2)コスプレ
 さて、文化会館の廻りの芝生を歩くと、色々なコスチュームを着けた若者が写真撮影しているのが目につきます。時々見かけることがあります。

E52p106a(E52)

 声をかけて聞いたら、文化会館の一室ではコスプレの行事が行われていて、外も会場として開放されているのだそうです。それで納得がいきました。結構、色々なコスチュームが目につきます。忍者風とか、かわいい系(メイド系にちかい?)とかその他諸々です。見ていると結構楽しいですけどね、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

HP200LX のメモリカードを、128MBから96MBに戻してみた。

2010-08-07(土)晴れ

 毎日持ち歩くPDAとしては、しつこくHP200LXを使用しています。色々なPDAやUMPCやスマートフォンが通り過ぎましたが、今のところHP200LXから離れられそうもありません。

Dsc02988a

自分なりに思い返してみた理由としては
 ・電源の心配が要らない。単3電池2本で3~4週間は持つし、電池2本を鞄に入れて
  おけばどんな場所にいても(充電機器が無くても)問題ない。
 ・数字キー付きのフルキーボードで、かつキーボードが打ちやすい。
 ・内蔵ソフトがよい。また、ソフト資産が豊富である(過去のDOS用ソフトが使用できる)。
などなどです。

 さて、メモリカードには128MBのCF(コンパクトフラッシュカード)を使用していましたが、過去に使用していた96MBのCFに戻してみました。

Dsc02987a

 今まで使った感じからすると、128MB未満(96MBまで)と128MBのCF(注1)では、若干使った感じが違います。128MBの方が、何となく初動が遅い感じがします。パワーセーブ機能が良く働くのでしょうか。
 即ち、メモリカードへのコピーでも、最初のファイルコピーが動き出すまでに時間がかかります。続けて行う2回目からは直ぐコピーが始まります。コマンド動作でも、一つ目のコマンドの動作が遅いようです。

 ということで、以前使っていた96MBに戻してみました。何となく、動作が機敏になったような気がします。
 安売りの時買いおいた256MBではどうか、、は試していません。初期フォーマットに時間がかかるので、容量が足りなくならない限り使わない感じもします。

 このほか、1GB以上のMicroSDは、メモリとアダプタを選べば、特別なドライバが無くても使用可能です(注2)。こちらは比較的早いような気がします。使用感は96MB CFと同等の感じがします。ただし、使用開始前のフォーマットに時間がかかるので、工夫が必要です(注3)。
 暫く、96MBで使ってみる予定ですが、不要ファイルを削除して空きエリアの確保が課題です。

注1:CF、CFアダプタともSan Disk 品です。
注2:Micro SD :ATP
   アダプタ Panasonic BF-CSDABP3 (SD→CF)、BN-CFADPP3(CF→PC MC)
注3:Micro SDは最初に初期化が必要です。
・Micro SDは、まず日本語をインストールしない状態(Dドライブから起動した状態)のHP200LXで、「FDISK100」コマンドでイニシャライズします。
・次ぎに「FORMAT」コマンドでフォーマット(FAT16にフォーマットすること)します。HP200LXでやると数時間かかります。WIN2000 のPCでやると直ぐ終わります。なお、WIN XPのPCでやると使用できません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

アマチュア無線局の再免許申請を提出した

2010-08-06(金)晴れ、一時曇り

その1
 非常に不活発な活動ながら、アマチュア無線局を開局しています。今年末で免許の有効期限が切れるため、一応継続のために再免許申請を提出しました。
 以前の再免許申請は、局事項書など無線局の内容をすべて提出しなければならず面倒でしたが、3年ほど前からは簡単になりました。申請する旨を記述した申請書1枚で良くなったからです。昔の再免許申請では、それ以前に提出していた局事項書と全く同じものを提出(注1)していたわけですからコピーして提出するだけ、双方が面倒だったわけです。

  注1:再免許申請では、無線局の設備や運用内容の変更は許されないので
     結局以前と同じものになるわけです。

Dsc02986a

 ということで、何とか記入して提出しました。これで、記入不備がなければ新しい免許状が送られてきて、5年はOKな訳です。

その2
 最初に開局したのは、ん十年前です。途中で一時廃局しましたが、コールサインの再利用(注2)が始まる前に再度、昔のコールサインで開局して今に至っています。コールサインが新しくなると、自分でも馴染みがうすくなる(注3)ので、これからも免許切れにならないように気をつけていきます。

  注2:その昔は、コールサインは一度割り当てられると再利用はされませんでした。
     だから、何年か後に再度開局しても昔のコールサインを申請できました。
     その後、コールサインの再利用が始まったので、同じコールサインを申請できる
     とは限らなくなったわけです。

  注3:これが気になるのは、モールス符号で自分のコールサインを打つときです。
     以前のものなら考えずに手が動きますが、新しくなると慣れるまで大変です。

その3
 最近の活動が不活発になったのは、無線機の技術や、世の中の通信環境が進んでしまったからです。昔のように、電話もままならない時代で、手製の短波通信機で遠方の方と通信できるのが楽しかった、、、なんていう、黎明期というか開拓期というか、そういう時代では無くなったわけです。話をしたいなら、手の中の携帯電話で世界中と話が出来ますし、機器も手作りしなくても安く簡単に買えますから、何に楽しみを見いだすかですね。
 ですから、出力が100ワット、500ワットも当たり前に出せる時代に、いかにして0.1ワットで通信できるかとか、音声やパソコンを使った無線通信もできるのに、あえてモールス符号通信をするとかに楽しみを見いだす事もあるわけです。
 簡単に手に入るものは飽きるのも早いということでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その6

2010-08-05(木)晴れ

 過去5回にわたって載せてきた、BOOK.BATですが、V2.00として少し変えてみました。

---- 注釈 -----------------------------------------------------------
BOOK.BATとは、、
  新聞の広告で見て読みたいと思った本とか、図書館で見つけて次回借りようと思っ
 た本、あるいは図書館から借りた本の返却期限など、本のメモを管理するのに、タグ
 スケ(注1)の方法を利用してみたものです。
 DOSの上で動作させるバッチファイルですから使う方はいないと思いますが、まあ記録がてらのアップです。

  注1:タグスケとは、あかべこさん作の、スケジュール管理の方法というかアプリ
     です。詳細は同梱のテキストファイルを見て下さい。
-----------------------------------------------------------------------

変更点:
管理情報を記入するテキストファイルを複数使用可能にしました。今までは管理したいものを全て BOOK.TXT に記入していましたが、V2.00 では管理したいものの種類分だけファイルを作ることができます。
  例:本の管理、CDDVDの管理、MOVIEの管理、、など毎にファイルを作成します。

変更した理由:
 全ての種類のものが混じって出力リストに出てくると、読みにくい事があるためです。種類ごとに(ファイル毎に)処理することができるようにしました。
 バッチ起動時のオプション番号指定とファイル名指定で、処理を変えられます。通常の使用のためには、オプションを指定しないとすべてのファイルが処理されます。

その他:SEL_TAG_BAT.ZIPについて
 今回の変更で、オプション番号の他にファイル名を指定する場合があります。ファイル名指定の入力が面倒なときに使用するバッチファイル(BOOK.BATを起動するバッチファイル)の例を作成してみました。 → SEL_TAG.BAT
(BOOK.BAT の起動を簡単にするためのバッチファイル例です。)
 以下のような時に使用します。
  ・BOOK.BAT 起動時にファイル名を指定するのが面倒である。
  ・HP200LXのシステムマネージャへ登録するバッチファイルを一つだけにしたい。

以下の画面例のように、画面上で動作を選択することができます。
 詳細は同梱のテキストファイルを見て下さい。

---------- SEL_TAG.BAT の画面例 -----------------
""
"type-in sel-No 1/2/3...  "
""
"1 : All file manage list "
"2 : Books    manage list "
"3 : CD/DVD   manage list "
"4 : Comic    manage list  "
"5 : Movie    manage list  "
"6 : blog topic"
""
""

"type-in sel-No 1/2/3... "
"1 : Not done items    "
"2 : Header only     "
"3 : Already done"
"4 : Already done sorted by date"
""
-------------------------------------------------

----- モジュール ---------------------------------------------
  「BOOK_BAT_V200_SET.ZIP」

  「SEL_TAG_BAT.ZIP」   「SEL_TAG_BAT1.ZIP」

     SEL_TAG.BATを少し修正したので差し替えました。修正点は、中の
     READ_1ST.TXTに書きました。 2012-10-07

------------------------------------------------------------

----- 過去の記事 ---------------------------------------------
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その2
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その3
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その4
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その5
------------------------------------------------------------

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンウッド 音質マイスター講座

2010-08-04(水)曇り、一時小雨、時々晴れ

 今夜は、有楽町にあるケンウッド・ショールームで行われた「音質マイスター講座」に行ってきました。今夜も、CDのほかLPレコードも聴く趣向で行われました。

E52p104a_2

 以前はずっと、ジャズがメインで「スイング・ジャーナル」誌推薦のCDを聞くことが多かったのですが、先日「スイング・ジャーナル」が休刊(実質は廃刊)になってしまったので、ショールームのスタッフ、音質マイスターの方、参加者の方のCD、LPなどを聞いていますね。なかなか興味深いCD、LP等にもお目にかかります。でも、LPは今からでは入手できないから、ちょっと残念です。

 音質マイスターの方が今月で定年退職とのこと、今回が最後かなと思ったのですが、ショールームのスタッフの方の予定では、今後も続けるとのことでした。今まで参加されていた音質マイスターの方も、メーカー側の音質マイスターとしての参加はなくなると思いますが、1個人として顔を出して話をしてくれるとのことです。

 次回は 10月6日 19:00~20:30 ケンウッド・ショールーム(有楽町)

追伸:スイング・ジャーナル誌は無くなりましたが、スイング・ジャーナルの編集長だった三森さんが中心になって、新しい雑誌を発行するとのことです。

  8月28日発刊 「ジャズ・ジャパン」 月刊 1000円

 ジャズ雑誌が皆無にならなくて良かったですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

明日はケンウッド 音質マイスター講座 最終回になるのかな??

 明日(8月4日)は、「ケンウッド 音質マイスター講座」が行われる日です。「ケンウッド 音質マイスター講座」は、今まで2ヶ月に1回行われてきて、四十数回になるとか聞きました。最近は毎回参加しているので、今回も聞きに行ってみようと思います。最近はLPレコードなどをかける趣向もあって、結構人気があったようです。
 それに場合によっては、今回が題記の題名では最終回になるかも(注1)、、という危惧があるので、余計いってみようと思います。

  注1;毎回解説やお話をしていた音質マイスターが、定年の年になっているとかだからです。

「ケンウッド 音質マイスター講座」:ケンウッド製品により、CDやLPを聞いてみる催しです。
場所:有楽町駅から徒歩3分、ケンウッドショールーム
日時:8月4日(水) 19:00~20:30

 案内はケンウッドWEBサイトに載っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスカードが廃止された

2010-08-03(火)晴れ

 ずいぶん前から広報はされていましたが、いよいよ7月でバスカードが廃止されました。このバスカードは神奈川とか東京とか、私の動き回る範囲で共通に使える上に、割引率が大きいので重宝していました。5000円のカードを買うと、5800円(だったかな)の額面になりました。

 今度はパスモだけになります。パスモになると割引率が低い上に、割引のポイントが一ヶ月だかの締切があります。ちょっと残念だな、、と思っています。

 ということで、残高のあったバスカードをキャンセルして払い戻して貰うためにバス会社の窓口に行ってきました。で、ビックリ、、窓口で、身分証明書と印鑑が必要です、、と言われました。お金を出せば簡単に買えるバスカードの払い戻しに、なんで印鑑が必要なんだよ、、普通町を歩くとき印鑑なんか持ってないよ、、と言いたくなりました。書類に自筆で記入、サインするんだから要らないように思うんですけどねえ。
 まあ、言っても窓口のお姉さんのところでどうこうなるのものではないから言いませんでしたが。

 ちなみにパスモのキャンセルには何も必要ありませんでしたけどね。身分証明書は何らかを持っていますが印鑑は、、、普通持ち歩きません。拇印を押しますか?と言うので、お姉さんのボインではだめ?、、なんて、、、思ったけど口には出しませんでしたよ、はい。
 とりあえず、適当に指で朱肉の赤を付けて払い戻して貰いました。拇印を押したのなんて、四十数年ぶりのような気もします。でも、隣の書店で3文判を買って、、なんてことにならなくて良かったです。買えば、いくらかノムだな出費になりますから、、。

 戦後の農協の窓口みたいな感じのした手続きでした。(農協の窓口では、結構拇印を押しているお爺さん、お婆さんがいました。四十数年前ですけど、、、。)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

Micro-Hi Fi 携帯電話で音楽を聴く

2010-08-02(月)曇り

 最近は、家でも携帯電話で音楽を聴くことが多くなりました。何故かというと、暑くなってきたからです。音質の面では若干我慢をしているところもありますが、、。携帯電話に入っている音楽の殆どはCDを持っているので、家で聴くならステレオセットで聴けばいいという意見もあると思いますが、、そういかないのがつらいところです。
 なぜか、、それは熱の問題です。アンプが真空管アンプで、メインアンプは左右別々のモノラルアンプ2台です。電熱器をおいて聴いている心境です。冬は最適ですけどね。

 ということで、いつもの構成はNokia携帯用スピーカ(MD-4)の出番です。

Dsc02984a

 これは小型なので、旅行の時にも活躍します。ただ、低音が欲しい音楽(たとえばウッドベースが活躍するような音楽)では、若干苦しいです。が、最近よく聴くオルゴール音楽なんかには最適です。

 

 昨日、某氏(POLYLOFTさん)からいただいたメールでは贅沢な構成の写真が添付されていました。

「ここに写真1枚の予定 --- 撮影者の許可待ち
 携帯電話--BT アダプタ--スピーカ の写真です」

Microhifi
 
 坊主のスピーカ、、じゃなかったBOSEのスピーカー(M3)を使われております、贅沢な構成で羨ましい。Belkin の Bluetooth Receiver を使用して、 携帯電話    プレーヤなど  からBlueToothでつなぐのだそうです。 Belkin の Bluetooth Receiver は、Bluetooth で受けた音声信号を Line 出力してくれるものだそうです。この Line 出力を(アンプ付き)スピーカにつなぐのですね。真ん中に見える、ケーブルの出ている丸いのがBelkin の Bluetooth Receiverです。その左のミュージックプレーヤーは、スタンドからライン出力が出ているので、ケーブルをつなぎ替えて聴くとのことです。
 (この写真の解説部分、一部改訂しました。2010-08-03)

 これを見ていて、MD-4よりは大きなPC用スピーカが余っていることを思い出しました。数年前に廃品を貰ってきたのですが、古いPCにつないだら(PCのデジタル部分から出ている)ノイズがひどかったので押し入れに入れたままにしていました。

 携帯電話につないだら綺麗な音でなります。低音も、MD-4より数段出ています。

Dsc02983a

 BlueTooth接続することも出来ます。ヘッドセット用のBlueToothアダプタ部分を使用します。

Dsc02985a

 これですと、手元で操作できるので便利です。秋も深まるまでは、この構成の出番が多くなりそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

今日は温水プールへ、、

2010-08-01(日)晴れ

 とうとう8月に入りました。時の経つのは(年齢が上がるにつれて)どんどん早くなるようです。子供の頃の、正月を待つ数日が永遠の長さのようだった頃が懐かしい気もします。

 今日は若干雲があったりして日差しは強くない時間帯もあったのですが、気温は高く湿度も高いので暑さは厳しかったようです。暑さも厳しいうえに、足の指先が靴づれ(??)したりして、運動として歩くのは辛かったので(スイミングスクールの)温水プールへ行ってきました。

 本当は運動公園にある競泳用50mプールに行ってみたいのですが、こちらはシャワーが水しか無いみたいなんです。温水プールの温水シャワーとか、温水プールにはいるときにも、おっと少し冷たいかな、、なんて言っているようでは難しいかもしれませんね。1時間ほど、泳いだり歩いたり走ったりして、ついでにサウナに入ってから帰ってきました。

 このコース位の方が健康にはよいのかなあ、、と思いつつも、何とか1回くらいは競泳用プールへ行って(もちろんプールへも入って)みたいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »