« アマチュア無線局の再免許申請を提出した | トップページ | 夏休みは催し物の季節?、、バレエ、コスプレ »

2010年8月 7日 (土)

HP200LX のメモリカードを、128MBから96MBに戻してみた。

2010-08-07(土)晴れ

 毎日持ち歩くPDAとしては、しつこくHP200LXを使用しています。色々なPDAやUMPCやスマートフォンが通り過ぎましたが、今のところHP200LXから離れられそうもありません。

Dsc02988a

自分なりに思い返してみた理由としては
 ・電源の心配が要らない。単3電池2本で3~4週間は持つし、電池2本を鞄に入れて
  おけばどんな場所にいても(充電機器が無くても)問題ない。
 ・数字キー付きのフルキーボードで、かつキーボードが打ちやすい。
 ・内蔵ソフトがよい。また、ソフト資産が豊富である(過去のDOS用ソフトが使用できる)。
などなどです。

 さて、メモリカードには128MBのCF(コンパクトフラッシュカード)を使用していましたが、過去に使用していた96MBのCFに戻してみました。

Dsc02987a

 今まで使った感じからすると、128MB未満(96MBまで)と128MBのCF(注1)では、若干使った感じが違います。128MBの方が、何となく初動が遅い感じがします。パワーセーブ機能が良く働くのでしょうか。
 即ち、メモリカードへのコピーでも、最初のファイルコピーが動き出すまでに時間がかかります。続けて行う2回目からは直ぐコピーが始まります。コマンド動作でも、一つ目のコマンドの動作が遅いようです。

 ということで、以前使っていた96MBに戻してみました。何となく、動作が機敏になったような気がします。
 安売りの時買いおいた256MBではどうか、、は試していません。初期フォーマットに時間がかかるので、容量が足りなくならない限り使わない感じもします。

 このほか、1GB以上のMicroSDは、メモリとアダプタを選べば、特別なドライバが無くても使用可能です(注2)。こちらは比較的早いような気がします。使用感は96MB CFと同等の感じがします。ただし、使用開始前のフォーマットに時間がかかるので、工夫が必要です(注3)。
 暫く、96MBで使ってみる予定ですが、不要ファイルを削除して空きエリアの確保が課題です。

注1:CF、CFアダプタともSan Disk 品です。
注2:Micro SD :ATP
   アダプタ Panasonic BF-CSDABP3 (SD→CF)、BN-CFADPP3(CF→PC MC)
注3:Micro SDは最初に初期化が必要です。
・Micro SDは、まず日本語をインストールしない状態(Dドライブから起動した状態)のHP200LXで、「FDISK100」コマンドでイニシャライズします。
・次ぎに「FORMAT」コマンドでフォーマット(FAT16にフォーマットすること)します。HP200LXでやると数時間かかります。WIN2000 のPCでやると直ぐ終わります。なお、WIN XPのPCでやると使用できません。

 

|

« アマチュア無線局の再免許申請を提出した | トップページ | 夏休みは催し物の季節?、、バレエ、コスプレ »

PDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/49087304

この記事へのトラックバック一覧です: HP200LX のメモリカードを、128MBから96MBに戻してみた。:

« アマチュア無線局の再免許申請を提出した | トップページ | 夏休みは催し物の季節?、、バレエ、コスプレ »