« しろいたんぽぽ | トップページ | やっとテキストファイルをWEBに追加した。 jContacts »

2010年7月13日 (火)

別メディアでも見るか否か 「天使みたい」後日談

2010-07-13(火)曇り、ときどき小雨、時々晴れ

 小説で読んだものとか映画で見たものを、別メディアでも見るか否か、、。すなわち、小説で読んで良かったものが映画化されたとき見るのか、映画で良かったものがノベライズ化されたとき、その小説を読むか、コミックで良かったもののテレビアニメを見るか、、或いはその逆は、、などという問題です。

 今まで、基本的には別メディアでは見ないという方針で、ここまで来ました。最初に受けた、良かったイメージが崩れることも多いからです。今までの例外は、「2001年宇宙の旅」、「2010年宇宙の旅」です。映画を見て、かなり経過してから小説を読みました。何故かというと、意味がよく分からなかったからです。もっとも、小説を読んでも分かりませんでしたが(笑)。

 さて、ここへ来てまた例外が増えました。先日書いたNHK教育テレビのアニメ「愛の詩 天使みたい Twin Angels' Story」です。アマゾンを見ていたらコミックがあったので、ついポチってしまいました。
 見ようと思った理由は、原作とテレビアニメの相違に興味がわいたからです。

Dsc02925a

 う~ん、テレビアニメは、さすがにNHK教育テレビ放映ですね。脳天気というかぬるま湯的というか、模範的なホームドラマになっています。悪いと言うつもりはありません、チャンネルを考えれば、これが当たり前でしょうし、それはそれで気軽に楽しめる内容になっています。
 テレビでは、主人公が中学生になってからの一ヶ月くらいの期間の話になっています。こうしたことで、面倒な問題を排除しています。原作では、ロボットも一緒に暮らしたのは 8年間に及ぶ話になっているので、女の子の微妙な心理とかもありますし、もっとどろどろした人間問題も組み込まれています。

 コミックの最後は50年後の2人です。50才離れた(かなたのボディが作り替えられなくなったから、見かけ上50才離れた)2人が幸せそうに会話するところで終わっています。(この2行、追記)

 似て非なるもの、、と言うことでしょうか。同じアイデアから出発した別のドラマ、或いは原作から作成した別のドラマ、、、でしょうか。もちろん、両方とも楽しみましたが、なかなか興味深い比較でした。

 

|

« しろいたんぽぽ | トップページ | やっとテキストファイルをWEBに追加した。 jContacts »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

漫画・マンガ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/48869246

この記事へのトラックバック一覧です: 別メディアでも見るか否か 「天使みたい」後日談:

« しろいたんぽぽ | トップページ | やっとテキストファイルをWEBに追加した。 jContacts »