« 雷、停電、そしてVTRの故障? | トップページ | 夏休み中の行事? 吹奏楽コンクール »

2010年7月27日 (火)

少し急ブレーキ、少しだけ危機一髪?

2010-07-27(火)晴れ

 運動公園と水無川の間の道路を車で走っていました。この道路は一本道で比較的真っ直ぐです。また、脇道が少なく見通しも良い(はずの *1)道路です。

 で、順調に走っていたのですが、「少し急ブレーキ、少しだけ危機一髪?」の状況に遭遇しました。上記で*1を付けたのは、落とし穴があるからです。道路の片側は背の低い植木の壁になっていますので、見通しがよいように見えて、実は見通しが悪いのです。そして植木の壁が所々切れています。その切れ目から、横断歩道か横断歩道のちょっとだけ前かというところに、小さな子供の自転車が、すっと出てきました。出る前に顔を覗かせて見てくれればいいのですが、小さい子供だと無理かもしれませんね。

 ということで、少しだけ急ブレーキで、少しだけ危機一髪、、というわけです。まあ、ブレーキが鳴るほどの急ブレーキでもないし、子供もそれほど驚くほどのことはなかったので良いのですが。

 夏休みで、一日中子供も多くで歩いていますし、気をつける必要がありますね。

 

|

« 雷、停電、そしてVTRの故障? | トップページ | 夏休み中の行事? 吹奏楽コンクール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

横断歩道がある場合は、「横断しようとする歩行者又は自転車がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前で停止することができるような速度で進行しなければならない。」となっていますので、ご注意くださいませ。

投稿: | 2010年7月28日 (水) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/48990188

この記事へのトラックバック一覧です: 少し急ブレーキ、少しだけ危機一髪?:

« 雷、停電、そしてVTRの故障? | トップページ | 夏休み中の行事? 吹奏楽コンクール »