« テレビの録画と心残り 「夢家族」と「愛の詩」 | トップページ | 携帯電話の記事「SIMフリーへ前進」「ノキア 無線通信事業部門売却」 »

2010年7月 7日 (水)

七夕は農歴(旧暦)で、が良い

2010-07-07(水)雨、のち曇り、のち雨

 今夜は七夕です、図書館にも竹が立ててあります。例年、七夕は曇りとか雨が多いなあ、、と思っていたら、本来は農歴の7月7日なんですね。携帯電話のLunar Calendar をみたら、農歴7月7日は新暦の8月16日です。今は、本来なら梅雨のさなかだから晴れが少ないのは当たり前です。
 梅雨が明ければ、夏の夜空はきれいだから星の話にも最適でしょう。

 年に一度の逢瀬の日を、わざわざ梅雨の季節に移されて、牽牛、織女は迷惑していることでしょう(きっと涙)。

 

|

« テレビの録画と心残り 「夢家族」と「愛の詩」 | トップページ | 携帯電話の記事「SIMフリーへ前進」「ノキア 無線通信事業部門売却」 »

携帯電話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 履歴書の添え状 | 2010年8月19日 (木) 22時25分

旧暦をわざわざ農暦という意味がよくわかりませんが中国の方?
農暦=農業暦のように誤解してません?
農暦とは1912年にグレゴリオ暦に改暦した中国で、それまで使われた中国の旧暦を指して使う言葉です。
しかも「農暦=農業に使われる・農作業に適した」という意味ではありません。
事実は「改暦後もいまだに農村(田舎)で使われている時代遅れの劣った暦」という意味なのです。

投稿: あらま | 2012年11月30日 (金) 12時14分

こんにちは、コメントありがとうございます。

農歴と書いたのは、私が携帯電話に入れて見ているカレンダー
アプリが農歴のもののためです。本当は(日本の)旧暦のものが
欲しかったのですが見つかりませんでした。日本では、外国ほどには
Nokia携帯電話がもてはやされてはいなかったこと、旧暦もあまり
使われていないので作成されていないのかなと思います。
(農歴カレンダーは、多分中国の方の作成だろうと思います。)

農歴を見ているため、そのように書くことにしています。農歴と
(日本の)旧暦では、同じ行事でも日付(現在の暦での日付)がずれることがあるため、
そのように書かないと、ずれていますよと言うことになるかもしれないと
思ったためです。

最初は確かに、農歴って農業関係の為かなと思っていましたが、アプリを探すために
WEBを見ていて、そういう意味ではないと知った次第です。

また、私が農歴を見ているのは、携帯電話の関係で香港や中国へ度々行っていたときに
農歴を気にして日程を作成しないと、現地で混雑に巻き込まれたり、ホテルが高かったり
したからです。

 書くときに、時々農歴と書いたり、つい旧暦と書いたりしてしまうので、書き方をきめて守らないとまずいかなと思いました。

投稿: masa | 2012年11月30日 (金) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/48825035

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕は農歴(旧暦)で、が良い:

« テレビの録画と心残り 「夢家族」と「愛の詩」 | トップページ | 携帯電話の記事「SIMフリーへ前進」「ノキア 無線通信事業部門売却」 »