« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その5

2010-07-31(土)曇り、時々晴れ

  過去4回にわたって載せてきた、BOOK.BATですが、V1.01として少し変えてみました。

---- 注釈 -----------------------------------------------------------
BOOK.BATとは、、
  新聞の広告で見て読みたいと思った本とか、図書館で見つけて次回借りようと思っ
 た本、あるいは図書館から借りた本の返却期限など、本のメモを管理するのに、タグ
 スケ(注1)の方法を利用してみたものです。
 DOSの上で動作させるバッチファイルですから使う方はいないと思いますが、まあ記録がてらのアップです。

  注1:タグスケとは、あかべこさん作の、スケジュール管理の方法というかアプリ
     です。詳細は同梱のテキストファイルを見て下さい。
-----------------------------------------------------------------------

今まで(V1.00)との変更点はひとつで

・起動時のオプション 4 を追加しました。これは、完了済みの本のリストを、行の中にある年月日でソートして表示するものです。時々、「あれはどの本だったかな、最近の本だったはずだが、、」などと思ったときに、完了日付でソートして表示したいときがあるためです。実際は逆順ソートで、最近のものが最初に出てきます。

出力表示例

-------オプション4(完了分のみ、日付逆順ソート)----
"               :■完了したもの、日付逆順ソート"
BOOK.TXT   16: 2010-07-24; (3)スペース
BOOK.TXT   15: 2010-07-16; (2)魔法飛行
BOOK.TXT   14: 2010-07-10; (1)ななつのこ
BOOK.TXT   76: 宮沢賢治の星座物語(竹内薫)
BOOK.TXT   75: のっぽのサラ(児童書)
-----------------------------------------------

 詳細説明は同梱の テキストファイルををご覧ください。

----- モジュール ---------------------------------------------
  「BOOK_BAT_V101_SET.ZIP」
------------------------------------------------------------

----- 過去の記事 ---------------------------------------------
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その2
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その3
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その4
------------------------------------------------------------

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

木漏れ日の道

2010-07-30(金)晴れ

 木漏れ日の道、、この時期になると、必ず一度は載せる写真と記事です。

E52p103a (E52)

 ここは、弘法山に向かう道路です。弘法山方面に上る道はいくつもあって、ハイキングのメインは階段山道です。こちらは、裏側に当たるところで車も通れるようになっています。

 今日は午後も暑い日差しが照りつけていました。でも、この道は木陰になっているので、ここを歩くときはほっとします。そして木の葉から漏れた日の光が、道路に丸い模様を描いています。
 少し上に行くと、昔は「蜂がいます、注意」なんて立て札があったのですが、最近は「熊出没注意」なんて立て札が立っています。気をつけないと、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

日傘の効用

2010-07-29(木)雨

 今朝の新聞(読売新聞 朝刊)の記事(読者投稿欄 気流)を読んでいたら、「あ、ここにも同じ事をしている方がいる、、」と思った記事がありました。 それは、「炎暑で効果を実感、男性も日傘をいかが」という記事です。この方は、世間一般的な言い方でいうと、ご老人の男性ですが、(こうもり傘を)日傘として使ったら、かなり暑さをしのぐことが出来た、、というものです。
 私も時々ではありますが、かなり昔からこうもり傘を日傘として使うことがあります。一番小さな折りたたみ傘で、ちょっと濃いベージュの常時持ち歩き用傘を、日傘として使うことがあります。
 多分、同じようなことを試された方は、結構いるんじゃないでしょうか。そして、この日傘が随分と効果がありますよね。直射日光の当たる道を歩くときなんかは、これがあるとほっとします。

 先日(24日)、戸川公園祭りをみに戸川公園へ歩いていきました。このときも暑い日で、木陰のない道では直射日光もつよく、途中で気分が悪くなってきました。幸い、前述のこうもり傘を持っていたので日傘にして歩きました。これがなかったら、戸川公園まで行き着かなかったかもしれません。

 若い男性が平日の街中では使いにくいかもしれません。が、お年を召してきたら健康的にも弱くなってきますし、日傘を使っていてもおかしくないので、暑いときは積極的に使ってみては如何でしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

夏休み中の行事? 吹奏楽コンクール

2010-07-28(水)晴れ

 文化会館駐車場へ行ったら混雑していて、整理誘導員がでていました。会館入口前の広場には若者が大勢いて、グループで写真を撮ったりしています。
 何かあるのかな、、と思ったら、、、「西湘吹奏楽コンクール」でした。

E52p102a

 参加はどういう人、というか範囲なのかなと、WEBで見たら連盟の所属の団体が参加するコンクールでした。連盟所続団体は中学、高校、大学です。

 暑い中での移動、、ご苦労様です。でも、こういう行事もあるから、練習にも頑張れるんですよね。参加団体の方、頑張って下さい。

 といいつつ、今日は自分もギターサークルの練習があります。練習を頑張らねば、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

少し急ブレーキ、少しだけ危機一髪?

2010-07-27(火)晴れ

 運動公園と水無川の間の道路を車で走っていました。この道路は一本道で比較的真っ直ぐです。また、脇道が少なく見通しも良い(はずの *1)道路です。

 で、順調に走っていたのですが、「少し急ブレーキ、少しだけ危機一髪?」の状況に遭遇しました。上記で*1を付けたのは、落とし穴があるからです。道路の片側は背の低い植木の壁になっていますので、見通しがよいように見えて、実は見通しが悪いのです。そして植木の壁が所々切れています。その切れ目から、横断歩道か横断歩道のちょっとだけ前かというところに、小さな子供の自転車が、すっと出てきました。出る前に顔を覗かせて見てくれればいいのですが、小さい子供だと無理かもしれませんね。

 ということで、少しだけ急ブレーキで、少しだけ危機一髪、、というわけです。まあ、ブレーキが鳴るほどの急ブレーキでもないし、子供もそれほど驚くほどのことはなかったので良いのですが。

 夏休みで、一日中子供も多くで歩いていますし、気をつける必要がありますね。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

雷、停電、そしてVTRの故障?

2010-07-26(月)晴れ、一時曇り

(1)落雷と停電
 昨夜は一時的に凄い雷雨がありました。短時間でしたが凄い雨と、そして近くで雷がなっていました。それでも、短時間なので大水が出ることもなく終わりました、、が、、。
 ピカ~、ビシ、ドカン、、という、近くへの落雷の音と共に家中の電気が消えました。
 なかなか復旧せず、ロウソクでも出そうかなとキッチンにいき、ふと裏の家を見ると電気がついています。ブレーカー盤をみると漏電検出ブレーカーが切れていました。落雷の時、漏電検出器が働いたようです。ブレーカーを入れて、我が家の停電は終わりました。
 一応、メインの電気器具も異常なく、ひとまずほっとしました。

(2)停電と電話
 さて、停電しているとき電話を使ったのですが電話は使えました。まだ、メタル回線なので局舎からの電力で通話だけは出来ます。これがあるから、なかなか光回線にしたくないんですよね。まあ、月額料金が高くなるという理由もありますが、、。光回線も、月額で現在のオファーより1500円~2000円安くならないと切替したいとは思いません。

(3)VTRの故障
 さて、夜が明けてから、古いVHSのビデオテープを整理しようとVTRに入れたらテープデッキが動きません。ランプが点滅したままで、まったく動きません。う~ん、いつ故障したんだろう。どうも、CPUボードのどこかが壊れているようです。
 最近使っていなかったから、昨夜故障したのか、もっと前に故障したのかは定かではありません。でも、電源系に避雷器みたいなのを入れておいた方が良いかもしれないですね。
 夏の夕立と雷の季節を前に頭を抱えています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

あだち充のコミック

2010-07-25(日)晴れ、夜雷雨

 先日、本棚の後ろから引き出したコミックス「タッチ」、「ナイン」(共に あだち充の高校野球マンガ)を読んでから、ちょっとあだち充のコミックスにはまっています。はまったというか、戻ってきたという感じでしょうか。ある意味でのマンネリ感、ほどほどのぬるま湯感が、何ともいえず良いですね。

 余り触っていない本棚や本棚の奥を探ると、あだち充の本がいくつも出てきました。15年~25年くらい前に買ったものでしょうかねえ。同じ高校野球ものとしては、こんなものがありました。

Dsc02930a

 持っているということは買ったとき読んだはずですが(*1)、中身はすっかり忘れていました。その他、いくつも出てきたのは高校野球ものでは無いですが、多分ストーリーの流れは同じでしょう。暑くて何もする気がないときに読んでみようと思っています。

*1:小説の場合は、買ってから20年以上経つのに読んでいない、、という本はいくつもあります。選集などの場合は、その時買っておかないと入手が難しいものもあるからです。でも、コミックは読んだはずですけど、、、中身を覚えていないのが結構ありますねえ。

Dsc02927a

 現在4巻まであるのに、旧シリーズでは2巻までしか持ってないから、、ということで欲しくなって買ってしまったのがこれです。1と2がだぶってしまいました。短編集ですが、結構「ちょっといいじゃない」という小品があって、好きな短編集です。

これも、図書館へ持って行って読むかなあ、試験/受験勉強をしている人には悪いけど、、。でも、参考書を開いたまま何時間も寝ている人もいるけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

秦野市戸川公園祭り

2010-07-24(土)晴れ

 先日には植樹祭が行われた戸川公園で、今日は戸川公園祭りが開催されました。公園広場で色々な団体の出し物が行われました。

Dsc02974a (DSC-FX77)

 戸川公園の「風の吊り橋」です。緑が濃いですが、今日は暑い日になりました。なるべく日陰に入りたくなります。この位置から歩くと、右側からわたることになります。渡りきった左側で催しが行われています。

Dsc02975a (DSC-FX77)

 橋の途中から、、向こう側の赤いものが見えるところが会場です。
 秦野少女ラッパ鼓隊、アルプホルン、和太鼓、踊り、、色々やったようです。私が行ったときに見たのは和太鼓です。

Dsc02980a (DSC-FX77)

 橋のこちら側から聞きながら行ったのですが、和太鼓は良く響いてきます。あのリズムを聴くと、身体が動きますね。このグループは、色々な行事の時に出てきます。かなり技術レベルの高いグループです。

 手前側のテントの下で大勢聴いていました。暑かったので、聴く方も演奏する方も大変です。歩いて汗も流せたし、和太鼓も楽しめたし、よい土曜日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

熱中症対策と読書 「駒子シリーズを読み終わった」

2010-07-23(金)晴れ

 毎日、暑い日が続きます。新聞でも、救急搬送が何千件、死者も何十人、、なんて記事が目につきます。年齢に関係なく、熱中症には気をつけましょう。年をとると喉の渇きが感じにくくなるので、定期的に水分補給(いくらかはスポーツ飲料が良い)、室温は28度を大きく超えないように、、というのが必要だそうです。あと、陥りやすいのは、自分は健康で元気だから大丈夫、、という過信だそうです。敵を過小評価せず、自分を過大評価しなければ、百戦危うからず、、ですね。

 若い頃、炎天下を散歩して帰宅、シャワーの後のビールはうまい、、、なんてやってました。今考えると、なんて不健康なこと、危ないことをしていたんだろうと思います。もっとも、散歩の時は一応、1リットルのスポーツ飲料は持って行きましたが、、、。

 さて、最近の熱中症対策のひとつは「読書」です。怪談話を読むと温度が下がって、、、なんてことではありません。早い話が、図書館へ行くという話です。自分が行こうと行くまいと図書館のエアコンは動いていますから、利用させて貰うわけです。そういう方が結構多いように思います。

 ということで、「読みたい本の管理アプリ」に登録してあった本(シリーズ3冊)を読み終わりました。

 ・駒子シリーズ 3冊 加納朋子・作
  1.ななつのこ
  2.魔法飛行
  3.スペース

Dsc02973a_2

 縦糸は、駒子(女子短大生)ですね。作者お得意の、短編を積み重ねていって、ひとつの長編になるような感じの連作短編です。ミステリーとか謎と言良い意味での、ぬるま湯的なお話が多いから、安心して読めます。この本のカバーの雰囲気からも、そういう感じが受け取れるのではないでしょうか。

 この暑いさなかに、理不尽に人がどんどん殺されて行く、、とか、悩んで断崖から飛び降りて、、なんて話を選んで読みたくはありませんよね。

 さて、次は何にしようかな、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

2chビューワ st2ch のMOD版  st2ch_m

2010-07-22(木)晴れ

 変更してから1年近くもたってしまったPythonスクリプトですが、、、。今更ですが、、
st2ch_m (2chビューワ st2ch のMOD版) のモジュールを
Python スクリプト 雑記」 の 「21.st2ch を使う」に載せました。

 詳細は「Python スクリプト 雑記」と、そこにリンクを貼ったブログ記事が説明のテキスト代わりです。

1.概要
 旅先などで某巨大掲示板を見るのには、以前からPythonスクリプトの st2ch.py を利用させていただいていました。PCを持ち歩かないので携帯電話で読む、あるいは出かけているうちに発言が1000になって読めなくなる前にデータをダウンロードしておいて、帰宅してからPCに読み込ませるため、などに使用しています。

 st2chはbuzzafiさん作のスクリプトです。こちらのサイトにあります。
  「st2ch @ wiki

 これを、自分用に色々いじってみました。buzzafiさんの st2ch Wiki にご報告したところ、自分のブログに載せても良いと言って戴きましたので、(1年もたってしまったのですが)ソースのありかが分からなくならないように載せておくことにしました。

2.変更内容
弄った内容の概要は、以下の通りです。
 (1)5800XM で使う。(BlueToothキーボードへの対応)
 (2)使用するフォントと表示の大きさを変える。
 (3)まれに出るエラーへの対応
   ・LandScape 表示の時に、まれにエラーになるのを防ぐ。
   ・Nokia 5800XM でBlueTooth KeyBoard を使っているとき、メニューからBookmark
    を選択したときに表示が変わらない(ブックマークリストにならない)のを対策する。
    X02NKでは問題がない。
 (4)フォントの指定、表示の大きさ指定を定義ファイルでできるようにする。

です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

Win 2000 パソコン

2010-07-21(水)晴れ

 先日の新聞で「Windows 2000 のサポート終了期限が、、云々」の記事を読んで思い出しました。Win 2000 も終了のOSになるのですね。私も、まだ2台ほどありますし、よく使っているPCです。
 さて、困ったぞ、、なんて一瞬思ったのですが、考えてみたら本当に困るのか分からなくなりました。もう何年もネットワークには繋いでいないし、従ってアップデートもしていませんが、なんら困っていないわけです。だから、今のまま使うなら、そ~っとそのまま使うかな、、なんておもったりして。

 ちょっと、危険な考えかもしれません。が、自分が新しい機能も性能も必要ないのにPCを買い換えろ、なんていうのは売る側の傲慢ですよね(懐が寂しいと、こういう考えが真っ先にでてきます(笑))。

Dsc02972a

 私が2番目くらいによく使っているPCです。図書館へのお供が多いです。じつは、このメーカーの他のPCも使っていますが、このPC(機種)は一番出来が良いような気がします。360MHz CPU 192MB RAM ですが、Win 2000 + Office 2000 だとExcel とか Access でも、遅くて困るなんてことはありません。あとは、テキストエディタ(秀丸)でしょうか。
 2番目に安心して使えるPC、OSです。

 1番信頼している、安定した使いやすいPC、OSは?、、、
それは DOS (+システムマネージャ) + HP200LX です(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年7月20日 (火)

犬の散歩、半分虐待に近い??

2010-07-20(火)晴れ

 16時頃車で移動中に見たのですが、このころでも犬を連れて散歩している方がいます。自分の散歩に犬を連れているのか、犬の為の散歩かは分かりませんが。16時頃といえば、一日の中の一番暑い時間を若干過ぎていますが、それでも同じくらい暑い時間帯です。

 犬は毛皮を着ているし汗腺がないことからも、暑さよりは寒さに強い動物だと思います。ですから、この時間帯の散歩は辛いでしょう。運動公園のように木が一杯で、一日中木陰になっているようなところなら別ですが、木も植物もない舗装道路では、照り返しや舗装に溜まった熱の暑さで辛いでしょうね。

 飼い主は、ちょっとした陰にへたり込んだ犬を待って立ち止まっていました。う~ん、こういうのって端から見ていると、犬のためになっているというより半分虐待に近いなあ、、。

 ちょっと考え込んだ光景でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

いや~、散歩も本当に暑い

2010-07-19(月)晴れ/暑い

 いや~、本当に暑くなりました。梅雨明けするまでの今までは30度以下くらいでしたが、湿度が85%くらいで蒸し暑い日でした。梅雨が明けたとたんに湿度は25%位ダウンしましたが、気温が一気に6~8度くらい上がった感じです。空の色、日の光も、すっかり夏の色です。

 市営のプールは大賑わいです。特に子供プール側は歓声も上がって賑やかです。終了時間直前には多くの方がプール場を囲む金網のところで子供を着替えさせています。が、自分も着替えているお母さんなんかもいるみたい。金網の外は植物が生い茂っている感じだからプール側を向いて前を隠していますが、散歩道側からはアジサイの間だからお尻が見えていたりして、、、。でも、どうせなら、もっと若い、スタイルの良い方だと嬉しかったりして、、(笑)。

 運動公園は木も多いですから比較的良いですが、それでも散歩も暑くて大変です。

E52p101a (E52)

 運動公園の中でも好きな一画です。150m位しかないのですが、林の中を歩いている感じがします。以前にも、「思索の道」とか言ってアップした場所です。

 汗を一杯かいて、沢山の水と若干のビールを飲んで、元気に過ごしたいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

続MMClubオフ会 松本城、温泉など

2010-07-18(日)晴れ、暑い(松本)/晴れ、暑い(秦野)

 さて、昨夜のオフ会も終了、今日は綺麗な青空の広がる夏の一日になりました。友人は松本城見学はしたことがないので、帰路につく前に松本城を見に行きました。

Dsc02957a (DSC-FX77)

 この青空、緑、そしてお城、お城の背景には飛行機雲、絵に描いたような見学日和です。

Dsc02962a (DSC-FX77)

 お城の中の見学は混んでいました。天守閣のところでも行列が出来ていて、身動きがしにくいです。連休2日目の朝、晴天、皆さんの足が向く条件がそろっていますね。

Dsc02964a (DSC-FX77)

 上からの眺めは綺麗です。

Dsc02965a (DSC-FX77)

 今日は、着物(浴衣含む)で来た人は無料になるとか書いてありました。ホテルの浴衣を借りてくれば良かったかな(笑)。子供が3人、着物で来ていました。

 

Dsc02971a (DSC-FX77)

 お城見学も終わり帰路につきました。諏訪サービスエリア(上り、下りとも)には温泉があります。入浴料525円、入湯税70円(だったかな)、タオル210円位です。お城見学でかいた汗を流すため入ってみました。綺麗だし、風呂からは諏訪湖が見えるし、なかなか良かったです。昼頃に入ったせいか、空いていました。

 今回は、ひどい渋滞にも巻き込まれず、順調に往復できました。
 ただ、友人の車はロータリーエンジン搭載のスポーツカーで、結構飛ばしてくれましたし、追い越し車線でもたもたしている車がいると、ぴたっと後ろに着くので、若干疲れました。追い越し車線で車間距離3~4Mになると、思わず(助手席にはブレーキはないのに)右足に力が入ります。とはいえ、ドライブも満喫できましたし、、よい2日間でした。雨に遭わなかったので、移動には最適でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MMClub オフ会開始 1日め その2

    (この記事は18日に帰宅後のアップです。)

 MMClub オフ会開始 1日め です。今回は友人と車で松本に行きました。新宿からの高速バスは大分遅れたようなので、車にして正解でした。河口湖越えで中央道に乗りますので、東京から相模湖あたりまでの渋滞にはかからないからです。

Dsc02932a (DSC-FX77)

 諏訪湖サービスエリアです。サービスエリアは、かなり混んでいます。晴れているので、景色の色が綺麗です。

Dsc02934a (DSC-FX77)

 松本市内、女鳥羽川沿いの「ナワテ通り」です。駐車場からオフ会会場(ホテル池田屋)までの間にあるので、せっかくなので見学と写真撮影をしてから行きます。

Dsc02939a (DSC-FX77)

 いよいよ、オフ会が始まりました。まだ全員そろわないので、何となく雑談、、そして無線ルータを準備している人、iMac(?)24インチとビデオカメラを持ち込んで実況中継をしている人、、様々です。

Dsc02943a (DSC-FX77)

 今回は、新しいiPhoneやiPadの話題が多かったかもしれません。古いものも出てくるけど、皆さん新しいものも好きなようです。

Dsc02946a (DSC-FX77)

 中にはこんなものを持ってきて実演している方も、、Micro SIM製作ですか??

Dsc02947a (DSC-FX77)

 集合写真です。数としては若干少なかったかもしれませんが、結構多岐にわたっています。今回は、池田屋での宿泊が出来なかった(合宿が入っていて部屋が取れなかった)ため、3時間でお開きです。後は夕食を兼ねた2次会に移動しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

MMClubオフ会開始

2010-07-17(土)晴れ(秦野、松本)

 いよいよ松本にて、MMClubオフ会が開始されました。携帯からのアップで写真を編集できないので、テーブルの写真です。今回は13名の参加で盛会です。まずは開始の報告です。

MMClubオフ会開始

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

近所だが歩いたことのない道を歩いてみた

2010-07-16(金)晴れ

 途中では若干曇ったものの、比較的晴れた日で暑くなりました。夏の空です。
さて、近くではありますが、歩いたことの無い道を歩いてみました。家から戸川公園に行く道の途中からそれて、水無川の方へ下る道です。結局は川に出ないで、家や畑を抜けてバス通りに出る道でした。なるほど、なるほどと思いながら、そして手に提げたペットボトルから水を飲みながら歩きました。きちんと水を補給しないと、途中で倒れそうな天気でした。

Dscx1016a (X02NK)

Dscx1017a (X02NK)

 小さな神社の脇は山道のようで、山の百合が咲いています。小さな神社にもお参りしました。

 更に歩くと、もうちょっと大きな神社があります。たまに氏子募集のチラシも回ってくる「八幡神社」です。氏子になろうかとも思ったけど、毎年「曾屋神社」にお参りしているしなあ、、。

Dscx1018a (X02NK)

 八幡神社です。こちらにも、きちんとお参りしてきました。お願い事は、、どの神社でも、かなり虫の良いお願い事ですけれど、、、(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

いよいよ「タッチ」の季節 (夏だねという意味だけです)

2010-07-15(木)曇り、のち晴れ

 今年の梅雨も特徴が異常で、ゲリラ長期豪雨てきで被害が出ているところも多いですね。そんな中、当地では何となく梅雨も明けつつあるのかなという雰囲気です。大きな区切り(関東甲信越)としては未だですが、何となく空の色とか日の光に真夏の気配を感じます。

E52p100a (E52)

 運動公園、体育館前での空の様子です。何となく、子供が水辺を飛び回る真夏の空の色です。直ぐ近くの市営プールの子供プール側では、子供達の歓声が響いています。50mプール側はがらがらですが。

E52p099a (E52)

 プール横の球場では高校野球県予選の試合が始まっています。これこそ、「タッチ」の世界ですねえ。入場料を出して入ったわけではなく、塀の間だから撮影したので、画面が遠いです。
 外野スタンドでは応援団部員が、大きな旗(団旗?、校旗?)を持って立っています。試合の間立っているのは大変です。

 さあ、夏だ、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

やっとテキストファイルをWEBに追加した。 jContacts

2010-07-14(水)夜半雨、曇り、時々雨、午後から晴れ

 Pythonアプリ(jContacts、jContactsM)のテキストファイルですが、過去の図書館がよいのときに作成したものを、ようやくWEBに貼り付けました。

  「Python スクリプト雑記」 7.電話帳検索と国際アクセスコード置換のスクリプト

 アプリは2年近く前だし、テキストファイルも1年半ぐらい放置してあったから、今更、、、のものです。が、Micro SDの中のワークフォルダに入れておいたものが、なんでこんなファイルがここに入っているのか??なんて、段々記憶から薄れてくるのですね。仕方がないので、原則通りにWEBに貼り付けた後、「WEB済みテキストファイルフォルダ」に移しました。

 作成したときに直ぐ処理しないと、半年一年は直ぐに過ぎてしまいます。もう一件、残っているのも何とかしないと、来年になりそう、、(鬼も笑うのを諦めて、苦笑するかも)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

別メディアでも見るか否か 「天使みたい」後日談

2010-07-13(火)曇り、ときどき小雨、時々晴れ

 小説で読んだものとか映画で見たものを、別メディアでも見るか否か、、。すなわち、小説で読んで良かったものが映画化されたとき見るのか、映画で良かったものがノベライズ化されたとき、その小説を読むか、コミックで良かったもののテレビアニメを見るか、、或いはその逆は、、などという問題です。

 今まで、基本的には別メディアでは見ないという方針で、ここまで来ました。最初に受けた、良かったイメージが崩れることも多いからです。今までの例外は、「2001年宇宙の旅」、「2010年宇宙の旅」です。映画を見て、かなり経過してから小説を読みました。何故かというと、意味がよく分からなかったからです。もっとも、小説を読んでも分かりませんでしたが(笑)。

 さて、ここへ来てまた例外が増えました。先日書いたNHK教育テレビのアニメ「愛の詩 天使みたい Twin Angels' Story」です。アマゾンを見ていたらコミックがあったので、ついポチってしまいました。
 見ようと思った理由は、原作とテレビアニメの相違に興味がわいたからです。

Dsc02925a

 う~ん、テレビアニメは、さすがにNHK教育テレビ放映ですね。脳天気というかぬるま湯的というか、模範的なホームドラマになっています。悪いと言うつもりはありません、チャンネルを考えれば、これが当たり前でしょうし、それはそれで気軽に楽しめる内容になっています。
 テレビでは、主人公が中学生になってからの一ヶ月くらいの期間の話になっています。こうしたことで、面倒な問題を排除しています。原作では、ロボットも一緒に暮らしたのは 8年間に及ぶ話になっているので、女の子の微妙な心理とかもありますし、もっとどろどろした人間問題も組み込まれています。

 コミックの最後は50年後の2人です。50才離れた(かなたのボディが作り替えられなくなったから、見かけ上50才離れた)2人が幸せそうに会話するところで終わっています。(この2行、追記)

 似て非なるもの、、と言うことでしょうか。同じアイデアから出発した別のドラマ、或いは原作から作成した別のドラマ、、、でしょうか。もちろん、両方とも楽しみましたが、なかなか興味深い比較でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

しろいたんぽぽ

2010-07-12(月)曇り、のち雨/時々豪雨的雨

 図書館から借りては、本を読んでいるわけですが、一冊読み終わりました。
「ななつのこ」(加納朋子・作)です。この本は、悲しすぎるアンハッピーエンドもないし、残虐な話もありません。悪く言えばぬるま湯的ですが、私はこう言うのが好きです。日常の延長にあるような、ちょっとした謎を使って楽しませてくれます。

 さて、しろいたんぽぽって知ってますか。私の人生(*1)では、たんぽぽはすべて黄色でした。この本には「しろいたんぽぽ」という話があります。この話では、たんぽぽの花も含めて、塗り絵の花を白く塗った女の子が、情緒的に問題があるように思われているのがひとつの話の種になっています。
 確かに、たんぽぽの花を白く塗ったら、ちょっと首をかしげます。

*1:ギネスブックを意識するほど長いわけではないけど、短くもない人生です(笑)

 しろいたんぽぽって知ってますか。私は知りませんでした。この「しろいたんぽぽ」という短編で、初めて白い花のたんぽぽもあることを知りました。短編の中に、百科事典にも載っている、、云々とあったので、次の日に図書館で百科事典をみたら、確かに載っていました。「シロバナタンポポ」です。繁殖地域が、九州の一部に限られるようです。だから見たことがない人が多いんですね。
 ちょっとしたところから、新しい発見がある、、本って、本当に面白いですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

エレメント・ハンターを見終わった

2010-07-11(日)曇り、のち雨

 今年の正月から3月にかけてNHK教育テレビで放送された「エレメント・ハンター」(後半)を録画してあったのですが、今まで放置してありました。しかしながら、先日から少年少女向けのコミックやアニメを見始めた勢いを借りて、ようやく見終わりました。

 少年少女向けアニメとはいうものの、結構楽しめました。ひどい殺し合いとか残虐シーンはなく、良質なアニメといえるでしょう。安心して子供に見せられます。まあ、考えてみたらNHK教育テレビで放映されているんですから、、。

 で、無理矢理記事にする点としては、、2点ほど。
 ひとつは、やはり録画漏れがありました。3月いっぱいで完了にするためか、最後の2週間は一日に2話放送されたようです。最初のほうは気がついて録画したのですが、最終日は1話が録画漏れになりました。即ち、一番肝心な最終回が録画漏れです。半分涙目でWEBを検索したら、動画がアップされていました。ここは背に腹は代えられず、PCで見たり、その画面をビデオカメラで撮影したりしました。無いよりはましでしょうか。

Dsc02926a

 二つ目は、、、結論というか解決の最終回がなんとも、、、と。何とか、ここまではサイエンティフィック・ストーリーで持ってきたのに、最後はファンタスティック・ストーリーというか、神秘主義的ストーリーというか、何となく魔道師が出てきそうなストーリーというか、そんな内容で解決してしまったのが辛かったです。

 5才の少女の、たった一言が原因で、、そして、その少女とは、、、、(この辺はこれ以上書きませんが)。この「一言が云々」辺は、言霊信仰、あるいは現在世界第一の宗教にも見られる原理のような気がします。「光あれ、と言った、そして光が出来て、6日かけてこの世が作られた、、」的な、即ちすべての前に、言葉があった、、言葉によって実現される、、という考え方でしょうか。「その少女とは、、」あたりは、若干ご都合主義的なところがありますが、まあ、これも仕方がないかもしれません。

 いずれにしても、1話(或いは2話)で大団円に持って行くためには、これしかないかもしれないですね。この点を容認すれば、楽しめると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

評価の方法

2010-07-10(土)晴れ

 最近は携帯電話のトピックスが減りつつありますが、それだけ携帯電話の環境は、(3G携帯電話が出はじめた頃に比べれば)良くなったということだと良い方に考えています。
 さて、ということで今日も携帯電話の話ではなくて、今朝の新聞を読んでいて感じた雑感です。

 今朝の新聞に、神奈川県では「レジ袋削減、2億2000万枚」という記事がありました。マイバッグなどにより、スーパーなどのレジ袋削減が(685店舗の削減数から推定して)前記枚数になり、二酸化炭素削減がこれこれになります、、とありました。二酸化炭素削減の量の推定は本当でしょうか。これは、評価の方法が若干抜けていないか?と思ったわけです。

 私もマイバッグやマイバスケットを使っていて、レジ袋を貰わないことが多いです。しかし、以前は貰ったレジ袋が、ゴミ捨て日のゴミ袋になっていました。今はレジ袋がないので、ゴミ袋をスーパーで購入して使用しています。こういう人は多いと思います。何故かというと、ある程度決まった規格(透明度など)の袋を使わないといけないからです。考えてみるに、貰わなかったレジ袋の代わりに買ったゴミ袋を使っているから、廃棄している枚数は変わらないように思います。

 この評価は、レジ袋削減実行委員会が評価しているから削減分の評価だけになるのでしょう。即ち、二酸化炭素削減量で言えば、減ったものだけカウントしても駄目で、その為に増えたものを考慮しないと、正しい評価にはならないんではないでしょうか。こういう評価とか統計って多いように思います。
 大分前に、統計の嘘、、なんていう本もありましたね。これは、統計も見方、やり方によって違う結論が出せる、、というような内容だった気がします。

 私も、表面的な記事で喜んでいる口ではありますが、よく考えてみないといけないなあ、、なんて反省しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

携帯電話カメラの室内夜景

2010-07-09(金)曇り、のち雨

 来週はMMClubオフ会で遠出をするのですが、荷物を少なくするためデジタルカメラは持たずに行って携帯電話で済ませようかななんて考えています。
 携帯電話のカメラも、晴れた日の屋外だと大体が綺麗に撮れますが、夜景とか夜の室内となると辛いときもあります。ですから、いくつかの機種で目の前の位室内風景を撮って比較してみました。

 適当にとりだして目の前をぱっと撮したものです。きちんと条件を考えれば、もっと綺麗に写るかもしれませんが、普通にとったらどうなるか試したものです。すべて、フラッシュ無しです。

Pho_5700a (Nokia 5700XM)

Pho_x02nka  (X02NK)

Pho_5800a (Nokia 5800XM)

Pho_e52a  (Nokia E52)

 この大きさで見ると明るさ以外は大差無いように見えますが、大きいので見るとかなり違います。
E52とX02NKが、色の感じといい画質といい一番良いみたいです。
5800XMは画質はかなり良いのですが、色の感じが冷たいです。
5700XMは画面では一番明るく見えて撮影しやすいのですが、画質はかなり粗くなっていました。

 今後室内で使うときはE52かX02NKを使おうと考えています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

帽子を買った

2010-07-08(木)晴れ

 スーパーの食品売り場に寄ったとき、ついでにフロアを一つ上がって衣料品のフロアにいってみました。夏物のセールをやっています。20%オフとか、3000円とか3500円くらいのズボンが2本で5000円とかですね。もっとも、最初から2500円で売れればOKの製品だと思いますけど、、、。

 こういうとき、買いたいなら早めに決断して買わないと後の祭りになります。即ち、欲しいサイズのところが皆さん同じようで、ある特定のサイズが早くなくなるからです。LLとかSなんてのは残りますがMとかLは早めになくなります。また、長さ仕上がり済みのズボンだと、ウエストと長さの組み合わせが標準のものは早くなくなります。ウエスト96で股下69なんてのは残っていたって買うわけに行かないし、、、。

 普段は数が少ない帽子も沢山置いてありました。帽子はいくつかあるから不要、、なんて思ったのですが、なかなか良いのがあり、つい買ってしまいました。

Dsc02924a

 この形の手持ちのものが、サイズが小さめで洗濯をしたらきつくなったためです。しかし、うまいですね。最初、1980円のものを見て気に入ったのですが、その隣に2980円のがあり、そちらの方が質感もデザインも良いんです。さらにその隣の3980円のは、さらに質感もデザインも良いし、しかも日本製です。並べて比べてしまうと、後戻りできません。最初に手に取ったものを買うか、比べてから腹を決めて買うか、悩ましいところです。
 結局は最後のものを買いました。いい加減に買って、後でくよくよして買い直しに来ると、結局は更に高くつくからです。

 良いものは高い(高いことが多い)、しかし高いものがすべて良いわけではない。難しいですね。組み合わせとしては

・良いもので          高い ← まあ、欲しいものなら納得がいくか
・良いもので          安い ← これなら最高、でも殆どない
・それほど良くないもので  安い ← これも求める状況によっては納得がいくか
・それほど良くないもので  高い ← これは最低、、

ですね。まあ、良く選んで買うことにしましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

携帯電話の記事「SIMフリーへ前進」「ノキア 無線通信事業部門売却」

 さて、先の記事で七夕なのに雨だあ、、なんて思いながら新聞を広げたら、携帯電話に関係ある記事が仲良く並んでいました(牽牛と織女だから二つ並んで、、という意味は込めていませんです)。-- 読売新聞朝刊 8面--

(1)は「SIMフリー前進へ、NTTドコモが来年4月から解除する方針を決めた、、云々」です。方向としては好ましいのですが、携帯電話の向こう側にあるサービスやシステムがどうなるのかには言及がありません。ですから、SIMフリー化されて嬉しいかどうかは微妙なところです。SIMフリーの携帯電話を持ってMNPすると、通話だけは出来ます、、じゃ、あまり嬉しくありません。
 それより以前に、SMS(又はキャラクタメール)が各社間で確実に使えるようになってくれる方が嬉しいですね。電話番号で、しかも簡単に送れるのは便利です。
 表示されたとき分かりやすいように、、と、電話帳の姓名欄に色々な情報を入れておくと(姓名欄がかなり長くなります)、サーバによっては送信メールのメールアドレスが化けることがあります。だから電話番号でも送れると便利なんですよね。SMSを(各社間で)何とか使えるようにして欲しい、、。

(2)は「ルネサス、ノキアの無線通信事業部門買収」とありました。詳細は分からないし、対象がどういう部分までなのかも不明なので、何とも分かりませんが、ノキアの携帯電話も影響を受けて行くのでしょうか。こうやって、事業の再編が進んで行くのでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕は農歴(旧暦)で、が良い

2010-07-07(水)雨、のち曇り、のち雨

 今夜は七夕です、図書館にも竹が立ててあります。例年、七夕は曇りとか雨が多いなあ、、と思っていたら、本来は農歴の7月7日なんですね。携帯電話のLunar Calendar をみたら、農歴7月7日は新暦の8月16日です。今は、本来なら梅雨のさなかだから晴れが少ないのは当たり前です。
 梅雨が明ければ、夏の夜空はきれいだから星の話にも最適でしょう。

 年に一度の逢瀬の日を、わざわざ梅雨の季節に移されて、牽牛、織女は迷惑していることでしょう(きっと涙)。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

テレビの録画と心残り 「夢家族」と「愛の詩」

2010-07-06(火)小雨、のち曇り、のち晴れ

 先日(大分前かな)、本棚の本の後ろ側からとりだしたコミック(タッチ、全26巻)を読みつつあります。「タッチ」はご存じの方が多いと思いますが、主人公は双子です。

 で、思い出したのが、録画したままになっているテレビドラマです。2本あるのですが、こちらも主人公は双子です。双子というのは、2人とも元気でも、片方が早世してもストーリーになりやすいのでしょうか。
 大体が、録画しても(録画すると安心してしまって)見ないことが多いのですが、この双子のキーワードで思い出しました。

■「夢家族」 NHKドラマ 1985年頃でしょうか。(WEBで検索すると出てきます。)
 内容は、エーリッヒ・ケストナー作「2人のロッテ(Das Doppelte Lottechen)」の現代、日本版というところでしょうか。転校した先で、そっくりな女生徒に出会い、離婚した親に1人ずつ育てられた双子と知り、、、。核は同じストーリーです。とはいえ、現代日本の中での家族ドラマになっていますから、結構楽しめます。どちらかというと、ほのぼのとした笑いがメインのドラマです。

■「愛の詩 天使みたい Twin Angel's Angels' Story」 NHKドラマ 2003年頃でしょうか。
 こちらは、妹が早くになくなった双子です。諦めきれない母親(天才科学者)が姉にそっくりなヒューマノイドロボットを作り、交互に学校に行くことで起こるドラマです。こちらは、若干涙を誘われます。
----
 もっとも、最初に開発されたロボットが「スターウォーズ」のR2D2に似ていて、名前がルークというのには笑えましたが。ところで、R2D2の元は、アメリカのテレビドラマ「宇宙家族ロビンソン」のロボットでしょうかね。似ているような気がします。
---- (----間追記)

 「2人のロッテ」、「夢家族」、「愛の詩 天使みたい Twin Angel's Angels' Story」とも、双子の女の子の物語ですが、女の子の方がドラマにはしやすいんでしょうかね。
 最近の大河ドラマみたいなものはDVDでも出ますし、NHKアーカイブスで見ることも出来るのですが、上記のようなドラマは、残念ながら自分で録画してないと見ることが出来ません。

 で、題名の心残りの件ですが、、。連続ドラマを録画していると、運悪く抜けることがあります。
■「夢家族」 では、第一回をみてから録画を開始したので、1回目の録画がないのです。
■「愛の詩 天使みたい Twin Angel's Angels' Story」では、高校野球の放送が伸びた関係で、8月16日放送(第7回)が録画されていないのです。

 WEBで検索したり、2ちゃんで書き込んだこともありますが、残念ながら反応はありませんでした。
 これを読まれた方で、心当たりのある方は、、、連絡があると嬉しいです。
 (こういうのって、お酒やタバコと一緒で、あればそれほど飲みたく(喫みたく)ないのに、ないとなると無性に欲しくなり、、わざわざ着替えてでも買いに出る、、という心境に似ていますね(笑)。)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

車 ブレーキとハンドルとソフト

2010-07-05(月)晴れ

 車で出かけようとして、車に近づく度に思うことがあります。車も人間も、古くなると上から(頭から)やられてくるなあ、、と(笑っていいのか?)。

Dsc02923a

 これはルーフトップですが、ボンネットの上も同じようなものです。頭の上が厳しくなってきています。まあ、18年ですし、屋根のない、スペースだけの車庫で雨ざらしですから仕方がないでしょう。でも、走ることに関しては全く問題はありません。

 とはいえ、次回車検はとるのも大変かもしれません。部品の交換とか、色々とお金もかかるでしょうし、だんだん部品が入手しにくくなるでしょうしね。

 ということで、次回に向けて車のことを考えていたせいか、今年に入って色々と気がついたことがありました。例の大きなリコールの話題で(新聞で)知ったのですが、最近の高級車では、ペダルと実際のブレーキの間だとか、ハンドルと実際のタイヤの動きの間にはソフトウエアが入っているものも多いんですね。これを知ったとき、本当のことを言うと怖いなあ、、と思いました。

 もちろん、もっと前から燃料噴射制御とかその他エンジン周りにはコンピュータチップとかソフトが使われています。が、たとえバグで燃料噴射が最大になっても、クラッチを切ってしまえばエンジンは廻りすぎて壊れるかもしれないけど、暴走したりはしません。急にエンジンが止まっても、クラッチを切れば惰性ではしり、路肩には寄せられます(これは実際経験があります)。

 しかし、ハンドルが切れないとか、ブレーキがきかないとなったらパニックになるかもしれません。
 仕事柄、ハードとソフト開発の両方をやったのですが、どうしてもソフトの方がバグが多い、というのが正直な感想です。従って、どうしてもハード的なもの、ワイヤでつながっているとか、歯車でやっているとかいうほうが好きです。ということで、次の車は余り高級な車にはしない方がいいなあ、、なんて考えてます。(実際は、お金もないからですが、)、、(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

MMClub オフ会出席の準備

2010-07-04(日)曇り、のち晴れ、のち小雨

 さて、本格的に暑くなってきました。運動公園では、市営プールが既にオープンしています。今日あたりは、幼児用プールは満員状態、50mプールも中学生くらいの人達が賑やかに跳び込んでいます。多分、私たちには、まだ水は冷たいかもしれません。温水プールでも、う~ん、とか言って入っていますからねえ、、。

 さて、夏が来ると MMClub 恒例の夏のオフ会があります。MMClubでは、基本的に冬と夏にオフ会が企画されます。一応、冬がメインで夏がサブという感じでしょうか。

 今年の夏のオフ会が2週間後に迫ってきました。当方は遠方からの参加(開催は長野県松本です)なので、そろそろホテルとか交通機関の切符を考えないといけません。なにしろ、気がついたら2週間後は3連休ですから、、、。とりあえず、いろいろ手を打ってから参加申し込みをしました。

 今回の話題は多分、新型 iphone とか ipad が中心になるのでしょう。残念ながら、Nokia機種では、今回目新しい機種も思いつかないですし。ちょっと残念ではありますが。何はともあれ、当日が楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その4

2010-07-03(土)曇り、のち小雨

 過去3回にわたって載せてきた、BOOK.BATですが、V100として大きく変えてみました。

BOOK.BATとは、、
  新聞の広告で見て読みたいと思った本とか、図書館で見つけて次回借りようと思っ
 た本、あるいは図書館から借りた本の返却期限など、本のメモを管理するのに、タグ
 スケ(注1)の方法を利用してみたものです。
 DOSの上で動作させるバッチファイルですから使う方はいないと思いますが、まあ記録がてらのアップです。

  注1:タグスケとは、あかべこさん作の、スケジュール管理の方法というかアプリ
     です。詳細は同梱のテキストファイルを見て下さい。

 注意:V1.00 以降は、以前ブログへ書いたBOOK.BAT、BOOK_R1.BAT、BOOK_R2.BAT
    とは互換性は有りません。(BOOK.TXTの記述法が変更になったため)

今までとの大きな変更点は

(1)book.txt の記法を全面変更
  今までは、各行の先頭のフラグは完了(v)と未完了(#)だけでしたが、今回から
  予約中(y)、借りだし中(k)を設けました。

(2)起動時のオプション番号変更、および?(ヘルプ表示)を追加しました。

(3)出力の行を1行に切りそろえて出力するバッチファイルも用意しました。
   BOOK_V1J.BAT および BOOK_V1P.BAT

の3点です。

(3)の一行に切りそろえるのは、出力ファイルを見やすくするためです。

----- BOOK_V1.BAT の例(2行にまたがって表示される例 ------------
book.txt    2:■これからの本(加納朋子)
book.txt    3: 沙羅は和子の名前を呼ぶ aaaaaaaaaaaaaあああああ
ああああああああああ

book.txt    8: いちばん初めにあった海
-------------------------------------------------------------

----- BOOK_V1J.BAT / BOOK_V1P.BATの例(1行にそろえた例) ------
book.txt    2:■これからの本(加納朋子)
book.txt    3: 沙羅は和子の名前を呼ぶ aaaaaaaaaaaaaあああああ
book.txt    8: いちばん初めにあった海
-------------------------------------------------------------

 詳細説明は同梱の BOOK_V100.TXT をご覧ください。

----- モジュール ---------------------------------------------
  「BOOK_BAT_V100_SET.ZIP」
------------------------------------------------------------

----- 過去の記事 ---------------------------------------------
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その2
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その3
------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

古い切手

2010-07-02(金)曇り、ときどき薄晴れ

 先日の兄弟会の写真を送ろうと手紙を書いて切手を出してきたのですが、しみじみと眺めて、ふと思いました。考えてみたら長いこと持っている切手があるなあ、、、と。

Dsc02915a

 お年玉付き年賀状のお年玉で貰った切手ですね。葉書は使うことが多いですが封書は少ないので、切手が余ってきます。5円とか7円の切手は、葉書がその値段だったときのものです。昭和44年とか45年ですから40年以上前のものです。

 何十年前のものでも使えるのが凄いですよね。日本は平和な国だなあ(有り難いことだなあ、、)と、しみじみと思いました。 ← 私が生まれてから以降のことですけどね。

 これでも、結構減らした方なんです。先日も、50円+7円*4枚+1円*2枚=80円で手紙を出しました。貼るスペースを確保するのが大変です。

 後減らしたいのは、余った年賀葉書で交換した普通の葉書です。毎年毎年、溜まる一方です。懸賞に応募、、と考えたのですが、最近の懸賞はWEBからでも応募できるのが多いしねえ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

携帯電話の携帯ケース

 先日、X02NKの塗装がはげたときに急遽、合成皮革のカバーを付けました。カバーを付けるとサイズが二回りくらい大きくなるので、今まで使ってきた「腰に付ける携帯(持ち歩くという意味の)ケース」が使えません。手持ちのケースを全部試したのですが、ひとつも使えませんでした。
 で、仕方がないので大きめのケースを探してみました。が、もともと携帯電話用として売っている物では入るものがありません。かろうじて、カメラ用のケー スが使えそうです。

Dsc02914a

 一番左はカバーを付けたX02NKです。右二つはデジタルカメラ用のケースで、これならX02NKも入りました。しかし、携帯電話ひとつなのに、かなり巨大になってしまうのは、如何ともしがたいところです。やはり、鞄やリュックに入れて持ち運ぶのが良いのかなあ、、なんて考えてしまう事もあります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放置された畑

2010-07-01(木)曇り、のち晴れ

 今日も蒸し暑い一日となりました。それでも戸外で、日陰で風があれば過ごしやすいですが、最近は住宅地では木陰が少ないので歩いていると辛いですね。
 ここのところ散歩が少なかったので、用事を片付けかたがた歩いてきました。

Dscx1014a(X02NK)

 冬だと気がつかないのですが、この時期ですと何も作っていない(耕作されていない)土地は雑草だらけになるので目につきます。
 ここも広い土地ですが延々と雑草だけです。こういう光景を見ると、日本も大丈夫かな??と心配になることもあります。もっとも、この位では中途半端な広さだから、耕作してもやって行かれないかもしれませんね(商売でやるには狭くて、個人でやるには広いという中途半端さです)。かといって、土地を集約して、、というのも難しいし、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »