« 懐かしいコミックス | トップページ | 音質マイスター講座 LP、EPレコード編 »

2010年6月 8日 (火)

読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その2

2010-06-08(火)曇り、のち一時雨

 読みたいと思った本、次回借りようと思った本、図書館から借りた本の返却期限、などを管理するのに使い始めたバッチファイル「BOOK.BAT」を修正してみました。バッチファイル方式だと、こうしたい、ああしたいと言うときに、手軽に変更できるのが便利です。

 前回の大元の記事はこちらです。「読む予定の本や図書館から借りる本の管理
 使用法や環境の詳細は前回の記事のとおりです。

 今回弄ったのは、コメントにしたい行の記法と、項目行のみ表示する機能を設けてみました。

管理用の元データとなるテキストファイル例です。

Book11

記法は以下の通りです。
(1)これから読む本は、先頭を"#"にします。
(2)図書館から借りて、返却期限が決まったものは、"#" の後に年月日を記入します。
   2010-06-01 のフォーマット
(3)項目名などにしたい行は先頭を"■"または"-■"にします。
   これらの行は項目行として、若干特別に処理されます(下記の(7)などです)。
(4)見やすくするため挿入する行や単なるコメントにしたい行は、先頭を"-"にします。
(5)先頭が"-"の行は、先頭の"-"を削除して表示します。
(6)完了した本は先頭を"v"にします(実際は"#"、"■"、"-"以外なら何でも可)。
   この行は、出力リストに出ないように処理されます。
(7)項目行のみ表示する機能を設けました。
   「BOOK.BAT 1」と、バッチファイル起動時にオプション"1"を付けて起動します。

 これを「BOOK.BAT」をラン(オプション無しで起動)させて処理すると、次のようになります(この処理の出力は、以前と同じです)。

Book12

 「BOOK.BAT 1」と、バッチファイル起動時にオプション"1"を付けて起動すると、次のような出力になります。

Book13

 項目行のみの表示になります。「目的の項目」の本を重点的に見たい場合に便利です。

---------  バッチファイル ----------------------

「BOOK_R1.BAT」

最新版の記事、モジュールは下記です。(2010-07-04 追記)
  読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その4

---------------------------------------------

 

|

« 懐かしいコミックス | トップページ | 音質マイスター講座 LP、EPレコード編 »

アプリケーション」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/48577628

この記事へのトラックバック一覧です: 読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その2:

« 懐かしいコミックス | トップページ | 音質マイスター講座 LP、EPレコード編 »