« まとまってきたギター合奏 | トップページ | 家の手入れ--シロアリ対策消毒 »

2010年6月 3日 (木)

柔らかなオルゴールの響き

2010-06-03(木)晴れ

 たまーに出してきて聞くものがあります。それはオルゴールの子守歌です。昨日、携帯電話のケースを格納している引き出しを整理したときに、下の引き出しに入れてあるオルゴールを出して見ました。
 すると丁度、読売新聞、夕刊にオルゴールの記事が出ていましたので、それを読みながら何回も聞いてみました。

Dsc02862a

 オルゴールの記事(読売新聞 6月2日 夕刊)です。世の中には色々なオルゴールがありますが、あまり大層なものは入手は出来ないので、こういう記事でみて楽しむだけです。

Dsc02861a

 唯一持っているオルゴールです。35年前くらいでしょうか、結構気合いを入れて購入した記憶があります(当時としては値段が高かったので、、)。

Dsc02860a

 中は、こんな感じです。弁(振動して音を出す、櫛の歯のようなもの)が80枚くらいです。この位になると、かなり複雑な演奏が出来ます。昨日の合奏の話ではないですが、ぐっと下の低音から高音までありますし、音の数から言うと独奏ではなく合奏のような趣です。

 曲は子守歌が3曲です。ブラームスの子守歌、眠りの精、あとひとつは、、、う~ん、子供の頃よく聞いた曲だけど題名が出てこない、、。

 最近は電子的な音の音楽も多いですが、オルゴールの素朴な音は、聞いていてほっとする感じがします。床におくと音が響いて、部屋中に響き渡ります。また、小さなものを買ってみようかなあ、、、。

 

|

« まとまってきたギター合奏 | トップページ | 家の手入れ--シロアリ対策消毒 »

雑貨、小物、日用品」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/48534378

この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかなオルゴールの響き:

« まとまってきたギター合奏 | トップページ | 家の手入れ--シロアリ対策消毒 »