« お、今日は誕生日、、 | トップページ | 読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その3 »

2010年6月15日 (火)

携帯電話の鳴き比べ

2010-06-15(火)晴れ、のち曇り、のち小雨

 鳴き比べというと、オーディオではよく、スピーカーとかアンプなどの比較試聴などを行いました。アンプではトランジスタと真空管、真空管だと3極管、5極管の3極管接続、UL接続とか、トランジスタではA級動作とかかB級動作とか。
 或いはレコードプレーヤとか、そのカートリッジなどもそうで、ベルトドライブ(中には糸ドライブなんてのもあったようです、試聴したことはないけど)やダイレクトドライブ、カートリッジではMM型とかMC型とかですね。
 一番、音に影響するのはスピーカーでしょうか。

 どれも明らかに音が違いますが、いちがいに、どちらが良いとかいうことでもなく、音楽によってはそれぞれの特徴が生きるものがあるので難しいところです。

Dsc02870a

 で、話がそれましたが、先日借りてきたオルゴールのCDを携帯電話に入れたので、どの携帯電話で聞くのが良さそうか比較してみました。これは、あくまで携帯電話のスピーカーでの試聴です。外部接続のイヤフォンとかヘッドフォンを使うと、大きく変わってくるのは明かです。通常の音楽でも、内蔵スピーカーよりイヤフォン、イヤフォンよりは、大きなヘッドフォンがよいのは経験済みです。

 上の画像の4機種で言うと、結論としては
   (1) Nokia 5700 XM
   (2) X02NK (N95)
   (3) Nokia 5800XM
   (4) E52
の順でした。素直に、内蔵スピーカーとその穴の大きさのとおりでした。ただ、高音だけで言うと E52 がきれいな音かもしれません。

 あとは、オルゴールを携帯電話で録音してみたのですが、X02NKの内蔵の録音機能は、若干苦しいものがありました(レベルコントロールが効き過ぎてしまうのか、音がうねってしまう)。E52はきれいに取れました。
 それぞれ、得手不得手があるようです。うまく使い分けるのが良さそうです。

因みに現在の使い分けは
 X02NK  :メインの携帯 電話やメール、地図など
 5800XM :Pythonアプリのソースファイル閲覧など
 5700XM :香港での通話メイン携帯、あとは音楽用
 E52      :青空文庫の読書、写真、sports Tracker

 まあ、こんなに分ける必要はないのですが、無理矢理使い分けているような気もします。

 

|

« お、今日は誕生日、、 | トップページ | 読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その3 »

オーディオ」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/48639515

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話の鳴き比べ:

« お、今日は誕生日、、 | トップページ | 読む予定の本や図書館から借りる本の管理 その3 »