« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

散歩雑記

2010-05-31(月)曇り

 買い物に出たついでに、いつも歩く弘法山方面に歩いてみました。スーパーから山の入口へ向かう間には崖と学校があります。その学校の駐車場のところで工事が行われています。

E52p083a (E52)

 崖の土を切り崩しています。元は、竹林と木が植えられていました。崖を竹林にしたり、林にするのは昔の人の知恵ですね。でも、その竹や木を切って、崖の土を削り取っています。コンクリートで壁は作るのでしょうが、私個人としては、やめておいた方が良いのでは?、、なんて思ってしまいます。先日の記事でも、別のところの工事について同じような事を書いたのですが、竹林や林の方が強いような気がします。

 さて、更に進んで弘法山方面へ登ると

E52p085a (E52)

 富士見峠(という名前はついていないが)にでます。勝手に富士見峠と呼ぶのは、この左のベンチに座ると目の前のやまあいに、見事に富士山が見えるからです。市内から富士山を望む場所として有名なのは善波峠です。ここの峠は、善波峠の横の方に当たります。
 善波峠は広く開けた景色で富士山が見えます。この峠は、山間からのぞく富士山になります。毎年の新年に載せる富士山の写真は、ここから撮影したものが多いです。

E52p084a (E52)

 そのベンチの前の、一段下がったところには毎年花が咲きます。作っているのか、勝手に生えてきているのか不明ですが、実地でみるとなかなか素敵です。

 こうして、色々考えながら歩きます。歩くのは、考えるにも、お腹にも良い健康法です。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

梅酒造りの季節

2010-05-30(日)曇り

 スーパーやお店に青梅が出回ってきました。スーパーでは入口の近くに、梅酒用の焼酎や瓶、氷砂糖などが並んでいます。

Dsc02856a

 まずは、昨年漬け込んだ梅酒から梅を出しました。本当は、もっと早く出すように書かれていますが、いつも1年経ってから取りだしています。出した梅は、夕食の時に食べるのですが、大きいので2個も食べると結構酔っぱらいます。まあ、アペリティフ代わりに良いかもしれません。梅自身も健康には良いですし、、、(と、酒好きはアルコール摂取には直ぐ言い訳を考えます(汗))。
 実際は、一昨年に漬けたのを飲んでいて、まだ半分くらい残っていますから、これから1年分は充分あるようです。

Dsc02857a

 そして、新たに漬け込みました。最近では、だいぶ慣れてきました。

 今年は、杏にも挑戦してみたいと思います。ただ、丁度良い杏の入手が問題です。夏にでも、信州の杏の里にでも行ってみるかなあ。或いは、杏の木でも植えようかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

商工祭り

2010-05-29(土)曇り

 朝、花火が2~3発鳴ったので何かなと思っていたら商工祭りでした。文化会館(というか、その隣の図書館)へ出かけたら、文化会館の周りで商工祭りをやっていました。

E52p081a

 色々な会社とか団体とかお店とか、殆ど個人に近いお店まで、露店というかフリーマーケットというか、お店を出しています。大勢の人が子供連れで集まっています。

 それにしても、ここのところ行事というと天候に恵まれていません。先日の植樹祭も、雨天で色々な演奏などが中止になって、練習してきた人たちは残念だったようです。今日も、曇り/雨模様で、寒い日になりました。子供連れで出歩くには、若干辛い日かもしれません。
 それでも、子供達は風船を持ったりして楽しそうでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

田植えの季節

 弘法山下あたりの平地を歩いていたら、懐かしい風景に目がとまりました。

E52p080a (E52)

 水田では田植えが概ね済んだようです。その水田の脇の道を下校の小学生が歩いています。田んぼの水の上では「あめんぼ」が、すーいすーいと泳ぎ回っています。う~ん、のどかな風景だなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本のバーゲンセール

2010-05-28(金)曇り

 昨日、夜の飲み会にゆくとき、途中の駅で降りて大きな本屋に寄りました。目的は、市内の本屋では見つからなかった、木暮祐一氏著(山根さんも執筆)の本を見てみたいと思ったからです。
 残念ながら目的の本はありませんでした、、、が、面白いものを見つけました。本のバーゲンセールです。ワゴンに本が山積みで、「バーゲンの本のコーナー」と書いてありました。値札を見ると、半額の値札がついていました。

Dsc02855a

 思わず、1冊買ってしまいました。なんか、バーゲンと書いてあると見たくなるのは人情でしょうか。ま、安かったからいいか、、、。それにしても、本でもバーゲンなんてあるんだ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

飲み会と携帯電話

2010-05-27(木)曇り、雨

 夜は、2ヶ月毎の定例になっている兄との飲み会です。小田急線の真ん中あたりの駅に集まって飲みながら雑談をします。
 電車の中や駅での待ち時間に本でも読もうと思ったのですが、本が結構重くなります。で、先日作成した PyAomobi の出番が初めて来ました。

  PyAomobiで青空文庫を変換し、Mobi Pocket Reader で読むわけです。携帯電話はE52を使うと、電池の持ちが良いので長時間使えます。

Ssce0059

 こういう事でもないと読まない本を読みました。結構面白い短編でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

なかなか合わない合奏

2010-05-26(水)雨

 今夜も雨の中を、ギターサークルの合奏練習に参加しました。欠席メンバーも多い中で何とか、そこそこのパートを確保して、今回のメイン曲「ジュ・トゥ・ヴー」を最後まであわせてみました。

  まだまだ、なかなか合わない部分があります。人によって苦手な部分があるので、そういう部分で微妙にずれるんですね。私とかもう一人の人は、「遅い音形から早い音形に移るところで、かつ、先頭に半拍とか1/4拍の休符から始まる」部分では、なにげにスピードが上がるというか、焦って弾くようになってしまいます。
 個人的な練習も充分積んで自分のパートが身につき、何回も合わせると良くなってくるのですが、、。

 私の得意なパターンは、早くても遅くても良いのですが同じテンポで刻む音形でしょうか。アウフタクトとかシンコペーションとか、アゴーギグとかは苦手です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

似て非なる音楽

2010-05-25(火)晴れ、夕方から曇り、雨

 似て非なる音楽というか、ミュージックというか、サウンドというか、どう言えばいいのか分からないのですが、、。
 最近、色々なところの注意音に、過去の音楽が使われているものを耳にします。著作権が切れているものを流用したからでしょうか。

 市内で聞いていて、良く気になるのは工場などの大きなクレーンとか、或いは自動販売機などで稼働時にでる音です。それが、有名な音楽や童謡なのですが、きちんとした音源ではないわけです。

 たとえば、近場のクレーンでは動くとき「ピコピコピコ、ピコピ、ピコピピ、ピコピピ、、(エリーゼのためにのメロディらしきもので)、とか「ポポポピ、ポピポピ、ポポピポピ(静かな湖畔の森の陰から、、のメロディらしきもので)などの音が出ています。それも、最初から最後までではなくて、機械を止めたり動かしたりするたびに細切れで戻ったりするわけです。

 これを一日中聞いていたら、その人の人生の中では、その元の音楽は音楽ではなくなってしまうでしょう。この機械のために新たに作ったものなら良いのですが(それなら文句を言う筋合いはないのですが)、過去のものを勝手にゴミにするのはやめて欲しい、ゴミの元を周り中に大きな音で振りまかないで欲しい、と思うわけです(200~300m先からでも聞こえてくる音量なので、、)。

 テレビなどでもコマーシャルなどで既存の音楽を使いますが、その場合もそのまま使うのはまだしも、宣伝の歌詞に変えて使うのはやめて欲しいなあと思います。(そのままバックで流すのは、知らない曲を耳にする良い機会かもしれないので構わないと思っていますが。)

 使う方も、段々感性が鈍くなっているのでは?と思ってしまいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

図書館のコミックス

2010-05-24(月)雨

 コミックスの雑談です。下に出てくる作品、両方読んでいる人にしか分からないローカルな話題ですが、、、。

 図書館では、普通の本を借りるついでにコミックスなども借りて読んでいました。最初は、なんでコミックスなんかあるのかなと思ったのですが、手塚治虫あたりだと違和感はないですね。

 とはいえ、そんなに沢山/色々な作者の本があるわけではないので、段々選択範囲が狭くなってきます。で、こういうのを借りてみました。

Dsc02838a

 まあ、収録作品の元々の掲載雑誌からいうと少女向け漫画ということになるのでしょうか。ただ、我々の子供の頃の感覚からいうと、必ずしも少女向けとは言い難いところがあります。20~30年前くらいに、少年向けというと「おんどりゃ~、ドワー、、、、」というような路線になりましたが、それ以前でいえば「手塚治虫、石森章太郎、ちばてつや、、、」氏達の作品は、かなりおとなしいものが少年向けにありましたから、、(いつ頃のこと??と言われそうですが)。

 さて、この本を読んで思い出した本があります。

Dsc02839a_2

 ポーの一族です。何故か、、、というと、両方とも「バラや時間」が縦糸に近い感じででて来るからです。(ポーの方は、バラを縦糸とはいいにくいですが、重要な位置を占めています。)

アレックス..:バラを縦糸に、タイムマシンによる話の展開
ポーの一族 :不老の吸血鬼一族の長い生涯と、頻繁にでてくるバラ

というところでしょうか。

アレックス、、、の下図の場面などは、ポーの一族の「ポーの村」や「グレンスミスの日記」を思い出しました。

Dsc02840a

 ところで、どちらもアンハッピーエンドな話の流れで、何となく物寂しさが胸の中に残ります。それが余韻を残すといえば言えますが、ベタベタなハッピーエンドが好きな私としては、ちょっと寂しさが辛い、、。物思う秋には読まないで、活動的な夏に読む方が良いかもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

第61回全国植樹祭

2010-05-23(日)雨

 今日は植樹祭の日ですが見てきたとかいうことではないので、今日でしたねという程度の話題です。それにしても、先日まで良い天気だったのに、ピンポイントで狙ったかのごとく雨になってしまいました。関係者の方々には大変だったと思います。

 今日は雨、散歩も大変なのでプールにでも行こうかと、13時頃に家を出ると200M位先で通行止めでした。水無川沿いの道路を行列が通るので、横断する道路が丁度通行止めです。で、一本山側の道路で駅前へ向かいます。駅あたりは既に通り過ぎた後で、すんなりと横断できました。

 15時過ぎに帰ろうと、水無川沿い道路の駅前付近に出ると、今度は丁度通行止めでした。所々には大勢の人が集まっています。まあ、小旗は持っていませんでしたが。

 概ね予定通りの時間で、滞りなく行われたようです(行事を見たわけではないので、通行止めの予定・実際時間からの推定です)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

「5800XM で WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod」 をテク’ノートに入れた。

2010-05-22(土)晴れ

 暫く前に書いた 「5800XM で WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod」 の記事とモジュールを「テク’ノート」のページに追加しました。

 「テク’ノート」 の 「Virtual KeyBoard の表示を変える」の項です。

 自分でも、ブログ記事を探すのが大変になるため忘れないうちに、3回分の記事へのインデックスを1カ所に設けるためです。まだ、昼食を食べたかどうかは忘れないのですが、昨日の朝食メニューとか一昨日にやったことを全部思い出すのが難しいんですよね(笑、、いごとではないなあ)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

今日の戸川公園 (植樹祭2日前)

2010-05-21(金)曇り、のち晴れ

 今日は、散歩と様子見を兼ねて戸川公園の方へ行ってみました。様子見、、というのは、明後日に戸川公園で植樹祭が行われるからです。どうなっているのか見に行ってみました。

Dsc02848a (DSC FX77)

 こちらは当日皆さんが通る方とは反対側の、道路脇の歩道です。雑草が茂っています。反対側の道路には、ずっとプランターなんか並んでいるのですが。もっとも、雑草のあいだから赤やピンクの花が覗いているので、このままの方が良いかもしれません。

Dsc02849a (DSC FX77)

 風の吊り橋です。前回歩いたときは、まだ茶色いところも見えた山も、いつの間にか緑一色です。暑いとか、また寒くなったとか言っている内に、季節は着実に進んでいます。

Dsc02850a (DSC FX77)

 風の吊り橋です。丁度、誰もいなかったので写真を撮ってみました。

Dsc02853a (DSC FX77)

 これは、明後日の行事の会場です。テントが立っていたり、中央上の茶色いのは何か敷いてあるようです。このあたりは、今年に入ってから立ち入り禁止になっています。テントのあたりにある子供用遊具は結構人気があったのですが、今年はずっと遊べなくて、小さな子供達には残念だったかもしれません。立ち入り禁止も一ヶ月程度にすればいいのに、、。

Dsc02854a (DSC FX77)

 当日、皆さんが通る側の道を戻ってきました。川向こうは林になっている崖を削ってコンクリート壁にする工事をしています。
 これは、やらない方が良いのでは??と思いながら見てきました。何百年とか千年単位の祖先の智恵を、数十年の智恵で改造すると、ろくな事にならないような気がします。というのは、林だと水の逃げ場が多い(表面も流れるし、しみ込んだのも全面的にしみだせる)のですが、コンクリート壁だと水が溜まりやすいわけです。もちろん、気休め程度の水抜き穴は設けますが、台風の大雨、長雨の時は確かに気休めくらいにしかなりません。水が抜けないと崩れる圧力も大きくなります。ましてや、削って垂直にしてありますから、余計弱くなります。

 色々なことを考えながら歩いた散歩でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

Google / Mymap と Sports Tracker

2010-05-20(木)雨、のち曇り、ときどき薄晴れ、夜雨

 さて、Firefox を入れて Google マップ/マイマップを使えるようになったので、Sports Tracker との連携を試してみました。

・Sports Tracker で、Google Earth 用のファイルにエクスポートします。
・ Google マップ/マイマップ の新規作成で、歩き回ったあたりの地図を作成します。
・Google マップ/マイマップのインポートで、Google Earth 用のファイルを読み込みます。

Zenbawalk_e52

 これで無事に、歩き回ったルートが地図上に表示されます。(上図では、黄色で分かりにくいのですが表示されています。)
 ただ、マイマップの画面左にでてくるルートリストが入る範囲で表示されるので、何枚かの地図に分かれてしまいます。順に追っていけばルートは分かりますが、出来れば1枚の地図で見たいものです。
 上図は2枚の画面を切り取って合成した画面です。多数の画面に分かれると面倒かもしれませんね。

 それでも、これでE52とか5800XMでの記録取りでも何とかなりそうで、ほっとしました。

 なお、Google Earthでもできると言うことですが、Google Earthはアプリをインストールする必要があるので、こちらの方が手軽かな、、と思っています。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

Mozilla Firefox をインストール

2010-05-19(水)曇り、のち雨

 世の中からは大分遅れた動きですが、、、メインのPCにブラウザ「 Firefox 」を入れました。
 今まではIE 6を使っていたのですが、最近は「ページの中でエラーになりました」というような表示が下の方に出たりします。また、Googleのサービスを使う場合、IE 6では使えない機能がありますね。

 最初、「Google Chromeフレーム」をインストールしたのですが、やはりIE 6のままでは使えない機能はあります。今回、Nokia Sports Tracker 絡みでGoogle マップのマイマップを使いたかったのですが、やはり使えませんでした。かといって、IE 7/IE 8 は、どうも入れる気になりません。何故かというと、WEB上での評判が良くないし、今の(IE 6)より使いにくくなったら嫌ですから。

 ということでIE 6はそのままにして Firefox (3.6.3)をインストールしてみました。結果は、、Googleのサービスも使えるようになり、便利になりました。

Firefox01 (見かけも変わらないですね)

 速度とか見かけとか、使う上での感触は余り変わらないし、こちらをメインにして使ってみようと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

フキの煮物

 いつの頃からか、庭にはフキが根づいて毎年のように春先からのびてきます。家を建てるとき土地に積んだ山の土に入っていたものか、種が風で飛んできたのか、、(フキの種ってあるのかなあ???)。

 いつも刈り取っては、草と一緒に庭に積んで、土に戻ったら植木の肥料にしていました。しかし、太陽の下でフキを見ていたら、子供の頃、実家の裏庭に生えていたフキを母親が煮物にしてくれたことを思い出しました。で、試してみることにしました。

Dsc02843a

 まず、少量のフキを刈り取りました。なぜ少量か、、いきなり沢山やって食べて、お腹をこわしても、、と、若干おそるおそるです。
 まず、大きな鍋にお湯を沸かして、あく取りをします。あく取りに使うための灰も重曹もなかったので、仕方なしに塩をいれて茹でました。少し茹でたところで、火を止めて放置しておいたら、湯が黒くなっています。大分、あくが抜けたようです。あとは、適当に煮付けにします。

Dsc02844a

 まあ、とりあえず煮物には見えます。温かいご飯のおかずにすると、まあまあでしょうか。これからは、きちんと収穫して食料にするかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sports Tracker のテストと結果 続

2010-05-18(火)晴れ

 昨日のSports Tracker の件ですが、E52や5800XMのバージョンでは、Nokia Sports Tracker サイトへアップロードがサポートされていません。そこで、データをエクスポートしてから、Nokia Sports Tracker サイトでインポートしてみました。

 インポートは出来て記録データとしてはリストアップされるものの、歩いたルートの地図上の表示は出来ませんでした。

Stracker02a_2 

 このように、上のボールドの1行部分のように記録データ内容は表示されるものの、地図上の表示や右のグラフ表示は出ませんでした。

 google earthでの表示は出来るようですが、やはり、Nokia Sports Tracker サイトでの表示も、簡単で捨てがたいものがあります。

 E52や5800XMで使うか、X02NKで使うか、ちょっと悩んでいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

Sports Tracker のテストと結果

2010-05-17(月)晴れ

主な内容
  ・3機種でのSports Tracker の比較
  ・Sports Tracker と Wellness diary の問題

 昨日書き始めたSports Tracker のテストでは、昨日の峠越えのデータは駄目でした。というのは
(1)色々なWEBサイトからダウンロードしたSISモジュールで、バージョンが古かった。
(2)上記のためか、(5800XMでは)途中でストップしてしまいデータが取れなかった。
等のためです。で、新たに、各機種の最新版を入れて、同時に使用して比較しました。

1.データ採取機種とアプリバージョンは以下の通りです。

(1)X02NK
  ・ダウンロードは Nokia Beta Labs から。 (Ovi Storeにはありません。)
  ・バージョン V_2.06 (S60 3.1)

(2)5800XM
  ・Ovi Store
  ・バージョン V_3.01(0)  (S60 5.0) 注1

(3)E52
  ・Ovi Store
  ・バージョン V_3.05(0)  (S60 3.2) 注1

(4)万歩計 (一歩あたり75cm~80cmで距離を換算します。)

 注1:このバージョンは、今のところsports tracker web サイトへのデータ
    アップロードはサポートされていません。

 

2.結果は以下の通りでした。

Stracker01

距離とか歩数(steps)にかなりの差異があります。歩数は万歩計が正しいです。(以前に自分のカウントと万歩計のカウントを比較してチェックしてあります。)そこからの換算距離も、比較的正解に近いです。これも、以前に比較チェックしています。

 そうやって考えるとE52が一番、正解に近いのかなと思っています。

3.Sports Tracker と Wellness diary の問題、および携帯機種との組み合わせ検討

 さて、ここで問題が発生しました。Sports Tracker を入れたら、X02NKで Wellness diary が動かなくなりました。この件は、Nokia Beta labs の Wellness Diary のページに書いてあります。
 また、Wellness Diary はS60 3rd FP1 までしかサポートされていません。FP2でも動くと思いますが、テスト済み機種になっていません。
 そこで、どの機種でどのアプリを使うといいのかと、組み合わせを検討しました。

Stracker02

 X02NKがメインの携帯、E52と5800XMは今のところいつも持ち歩いていることから、黄色の部分の組み合わせで使うことにしました。また、バッテリーの持ちも考えると、メイン携帯ではSports Tracker は使わない方が良いかなとも思ったからです。
 

重要:Sports Tracker を入れて Wellness diary が動かなくなった場合

 X02NKでSports Tracker をインストールしたら Wellness diary が動かなくなりました。この後、Sports Tracker をアンインストールしたり、Wellness diary を入れ直したりしてもWellness diary が動きませんでした。

 回復は、C:\Data、C:\System\Data、E:\Data、E:\System\Data などなどを探し回ってSportsTracker というフォルダを削除します。すべて削除してから、一旦電源をオフオンしたら、Wellness diary が動くようになりました。いつも、このやり方で回復できるかどうかは不明ですがご参考まで。

4.スクリーンショットなど
  以下は各機種でのスクリーンショットです。

まずX02NKです。メニュー画面、計測ストップ時の画面、結果を見る画面 の順です。

Sscx0638a  Sscx0636a

Sscx0637a

 
 次はE52です。

Ssce0057a  Ssce0056a

Ssce0058a

 
次は5800XMです。

Scym0094a  Scym0092a

Scym0093a

 
 WEBへのアップロードが、早くサポートされることを期待しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

山越え、、挫折 (Sports Tracker TEST)

2010-05-16(日)曇り、時々晴れ

 アプリの話としては2年遅れの話ですが、Nokia Sports Tracker の話です。

 普段、歩き回るときは万歩計をつけて歩き、それで概ねの距離を推し量っています。大体、一歩が0.75m位で計算します。
 Nokia Sports Tracker も、かつてはS60 3rd版しかなかったのですが、こちらのサイトとかOvi Store でS60 5th版も出たというので、手持ちのどれかで活用しようかと考えてテストを始めました。その為、今日は複数機種で同時にNokia Sports Tracker を動かしながら、随分と歩いてしまいました。

 テスト結果はまだ出ていないので、今日は歩いた場所の話題だけです、、。今回も弘法山の下から善波峠(秦野市と伊勢原市の境)を歩き回りました。駅近くの大きなスーパーから出発です。

 弘法山の横を抜けて246号沿いにでて、そこから旧道の善波峠を登ります。

Dscm005a (5800XM)

 旧道(トンネルの出来る前)の道の切り通しです(暫く前にも写真を載せた場所です)。今回はこれを越えて、向こう側へ歩いてみました。

Dscm006a (5800XM)

 少し登った山の中にも家がありました。ただ、今では住んでいないようです。この辺だと、夜は嫌だなあ。

Dscm007a (5800XM)

 更に行くと、後はずっと山の上の方に行ってしまうようです。高取山かな。ここで、先へゆくのは中止しました。出てくるのが遅かったので、既にお昼も大分過ぎて、お腹が空いたからです。ちょっと準備不足でした。

Dscm008a (5800XM)

 ちょっと戻って、善波トンネル(旧トンネルです)を抜けることにしました。

Dscm009a (5800XM)

 短いトンネルを抜けると、直ぐ人家が見えます。人家というか、実際はホテル街です。こんなところにビジネスホテルや温泉ホテルはないので、何軒かあるのは、ラ○ホテルです。

Dscm010a (5800XM)

 ラ○ホテル街を抜けて、直ぐに出た246号を戻って、新善波トンネルを抜けて秦野市に戻ります。約1時間の行程でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

開かない雨戸

2010-05-15(土)曇り

 開かない雨戸の家がある、、、という話ではなくて、自分の家の雨戸が1カ所開かなくなりました。途中までは開くのですが、中で何かつっかえているようです。雨戸を格納している(戸袋の)部分を分解しないといけないのかと憂鬱で放ってありました。

 何日かして、ふと雨戸を持ち上げてはずせばいいのではないかと気がつきました。で、はずしてみたら、こんなものが戸袋の奥のレールの上にあって、つっかえていました。

Dsc02810a (10円玉は大きさ比較のため)

 以前は開いていたんだから、どこから出てきたものか悩みましたが、他の箇所の雨戸をはずしてみたら分かりました。

 雨戸の上側のレールの2カ所くらいについている金具です。閉まった雨戸を持ち上げても、この金具があるので外れないようになっているわけですね。防犯用の金具です。内側のロックをはずして少し開けると、持ち上げてはずせるわけです。今まで知りませんでした。まだまだ日々、色々な事を学んでおります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

図書館の予約本

2010-05-14(金)晴れ、曇り

 暫く前に予約した本が貸出可能になったと、昨日に図書館から電話がありました。1册は順番が回ってきたもの、1册はいつも行く中央図書館以外の場所にあったものが回送されてきたものです。以前は、図書館を使っていなかったのですが、ここ何年かはよく利用しています。
 読むだけで良い/必ずしも手元になくても良いと言う本とか、内容を確認したい(場合によっては買うかもしれない)とかいう本に関しては、図書館は便利です。

Dsc02841a  Dsc02842a

 ガールズストーリーは、江戸時代の舞台にした、ちょっと不思議な力をもつ女の子を主人公にした内容です。最初、同じような舞台設定の「宮部みゆき」の本を何冊か読んできたので、最近はこの手の本が好きになって、よく探しています。この本は次の予約者がいるので、真っ先に読んで何とか1日で読み終わりました。

 まだ予約している本があります。確か1月末に予約したものが、まだ1冊順番が来ていません。私の前に30人位いました。1人が最長2週間借りられますから、1年待ちかもしれませんね。まあ、気長に、他の本を読みながら待つことにしましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

庭仕事?の季節?

2010-05-13(木)晴れ、のち曇り

 自分の家の庭仕事の話ではなくて、市でも色々やっているなあと言う話です。車で走っていると、最近、道路脇とか市の施設(運動公園など)での手入れ作業が目につきます。道路脇の植え込みの草取りや刈り込み、運動公園の落ち葉清掃作業などです。家の植木と同じで、今頃がその時期だったかな、などと思いながら走っていました。

 今日、水無川沿いや文化会館の近くを走ったら、歩道脇に花の咲いているプランターが、ずら~っと(数百メートルか数キロメートルか)並んでいるのが目につきました。で、考えてみたら、植樹祭が10日後に控えているので、それに合わせての手入れだったのですね。清掃を請け負っている会社ばかりでなく、ボランティア団体も出て整備しているようでした。ご苦労様です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

楽譜の変更

2010-05-12(水)雨、のち晴れ

 ギターサークルの練習も連休でお休みが入ったので、2週間ぶりの練習です。今月からは先生に月2回来ていただくことになりました。予算不足で、1年くらいは月1回だったのですが、何とかやりくりして月2回になりました。やはり、先生に見ていただくと練習も密度が上がります。

 さて、ようやく楽譜に運指も記入して慣れてきたのですが、本日は変更版の楽譜を戴きました。伴奏側に移ったときに、音が少なくて寂しいので和音にした版です。また、運指を決めて記入しないといけません。そのうちやればいいや、、、なんて思っていたら、新人の女性に、「いつ記入してくれますか、、いつ持ってきてくれますか、、ええ!!いつですかあ??」と詰め寄られてしまいました。う~ん、真面目に早くやらんとまずいみたい(汗)。

 独奏の練習も、たまには少しやらないといけないし、毎日の時間が足りないなあ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

本とラヂオ

2010-05-11(火)雨

 本とラヂオは好きです。これは、多分子供の頃本とラヂオで育ったせいでしょう。その頃テレビは(殆ど)ないし、ラヂオだって一家に一台、それもピーギャーとかフェーディングで聞こえたり聞こえなかったりすることもあるなかで、ドラマを聞いたり、懐かしい思い出です。今ではテレビでやっている子供向け番組の時間帯(18時頃)は、ラヂオドラマの出番でした。本も、買うことは殆ど出来ないから(お小遣いなんてないし、、)学校の図書館から借りて、3日に2册のペースで読みました。
 宿題もせずに読むのですが、本を読むのが勉強にも役立っています(多分)。算数の問題を読むのにも役立つわけですから。

 本とラヂオは好きです。本とラヂオは似ているような気がします。これが、テレビとか映画だと少し違うような気がします。これは画像かそうでないかの違いからくるのでしょうか。本やラヂオだと「そこは天国のような別世界であった。お姫様は絶世の美女で、、、」とくると、頭の中では絶世の美女のお姫様が行き来するわけです v(^^)v。 これがテレビでお姫様が出てくると、(好みでない限り)「え、この程度かよ、、」と思ってしまうわけです(笑)。想像を働かせる余地があるところが良いのでしょうね。

 本とラヂオは好きです。だから、ラヂオで聞いたドラマの原作とか、本を読んだもののラヂオドラマとかは聞きます。しかし、本を読んだものの映画は見ません。映画を見て良かったものの原作やノベライゼーションは読みません。多分、イメージが違ってしまうからです。今までで映画を見てから本を読んだのは2~3あるかどうか、今思い出せるのは「2001年宇宙の旅」位です。読んで良かったかと言われると自信がありません。

 本とラヂオは好きです。だから今でも、ラヂオはよく聞きます。テレビを見る時間より多いかもしれません。寝床の枕元には小さなラヂオを置いています。暫く前から好きな番組はNHK第一、土曜日22:15からの「文芸館」(副題」ラヂオで聞く短編小説(だったかな、副題には自信なし))です。
 大人向け、子供向け小説の中から短編(や、長編の一部)を朗読で聞きます。中学生向け小説からの放送で「僕は佐藤さんが怖い、、」で始まる「佐藤さん(片川優子作)」はつい引き込まれて、図書館で本を借りて読んでしまいました。今日は、放送は聴けなかったが新聞の番組欄で読んだ「バルタン最後の日(加納朋子作モノレールねこ)」が気になって「加納朋子作モノレールねこ」を予約してきました。子供向け短編集だと思いますが、どんな話か楽しみです。

 来年4月からアナログ放送が見られなくなったら(注1)、ラヂオ一辺倒になるかもしれませんね。そうなったらNHK聴取料も不要になるかも、、。

 注1:完全デヂタル化は7月からですが、4月からは画面一杯にデヂタル放送への切替の告知文が出て、番組は(殆ど)視聴不可になるそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

庭仕事の季節

2010-05-10(月)曇り

 この時期は植木とか草が伸びてくるから、庭仕事の季節ですね。4月は結構寒かったりして、例年に比べると伸びが悪かったような気もしますが、5月に入って思い出したように伸び始めました。

 うちの庭は「~前、~後」の落差が激しいと言われております。何日か前に載せた庭の写真と最新の写真を見ると、歴然としております。

E52p060a_2

E52p078a

 上の写真だと鳥が巣を作りそうですが 、下の写真だと雀が砂浴びに来そうです。なかなか下の状態を保つのは難しいです。

 バラか野菜を作ろうと思って20年、いまだに雑草生育地になっております(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

市内一斉清掃と警官と、、植樹祭も近い

2010-05-09(日)晴れ

 今朝は市内一斉清掃の日でした。8時半から外へ出て、一斉に清掃します。ゴミを掃いたり、空き缶やペットボトルを拾ったり、、。家の近くの道路は舗装部分しかないので直ぐに終わりますが、地区によっては結構時間がかかるところもあるようです。隣近所の奥さんたちとの立ち話で、例年では今頃ではないのにねえ、、という話が出ましたが、どうも2週間後に迫った植樹祭の関係もあるようです。

 それに、最近は日曜日毎に沢山の警官が交差点に立っています。これも、文化会館での行事の警戒の準備でしょう、今日もあちこちに立っていましたし、文化会館廻りも大変だったようです。

 当日は家の近くの道路(川沿いの道路)を行列が通るとのことで、交通規制も大分あるようです。次々回の土・日は買い物に出なくても良いようにしておかないと、大変な渋滞に巻き込まれそうです。ま、滞りなくすんなりと終わることを祈っております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

寒くはなくなったけど、、、調子は今一

2010-05-08(土)晴れ

 連休を境に暖かくなり、真冬並みの寒さは、さすがになくなりました。でも、今度は真夏並みの暑さと春(早春?)の気温とが入れ替わる日がきています。どうも、身体がついていきません。

 先週の水曜日から始まった、鼻、喉が痛いのが続いています。鼻の奥の痛み、喉の痛み、声がおかしい、鼻水、痰、咳、、と移ってきて、今最後の2段階のところでぐずぐずしています。熱はないし、風邪なのか風邪でないのか、どうもはっきりしません。そういうのを、ひっくるめて風邪と呼ぶのでしょうね。結局、今日は風邪薬を飲んで、半日寝ていました。大分良くなってきたようです。

 これからも、気温の上下が激しいような様子です。お互い、気をつけましょう。(と言うことで、今日は簡単な事しか思いつきませんでした。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

雑感:団地開発風景とマックのカップ

2010-05-07(金)曇り

 (昨日の写真になってしまうのですが雑感です)昨日、郵便局に用事があって駅近くを歩いたときの風景です。

E52p072a

 駅の裏の方向にある丘の斜面を削って整地して、団地として売り出しています。以前、団地の中の写真を載せたこともあるのですが、斜面を削っての団地は怖いなあ、、と思いながら見ています。かなり急なんですよね、斜面が、、。見晴らしは良いし、さらに今日みたいな抜けるような青空だと最高なんですが、、、。

 さて、その後(いつものように)マクドナルドでコーヒーを飲んだのですが、ええっと気がついたことがあります(今になるまで気がつかなかったのかよ~と言われそうですが)。

E52p074a

 コーヒーカップの飲み口のところにある蓋ですが、今まで中側に折り込んでいました。買ったときに、中側にあるからです。でも、きちんと止まらなくて飲みにくいなあ、、と思っていました。で、よく見たら、外側に引っ張り出して折り返すと、外側に止まるんですね。なかなか細かな作りになっています。こういうところが、日本人は細かいんですよね。

 ところで、この折り返す蓋、なくても良いと思うのは私だけでしょうか。こんなに細かなことをしなくても良いんだがなあ、、なんて思っています。もっとも、これをなくしても蓋の価格は変わらないかもしれないのですが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

歌は好き、、(1)

2010-05-06(木)晴れ

 歌は好きです。でも、カラオケは余り、、嫌いではないけど好きでもありません。と、唐突な話題です。先日、久しぶりにカラオケに、、ではなくカラオケのあるスナックに行きました。で、カラオケのことを考えていたら頭の中の話題が、どんどん別の方に移っていきました。

 歌は好きです、歌うのも聞くのも。聞くのは歌手の歌でしょうか。歌うのは、何でもないときに歌う何でもない歌が好きです。ふと気がつくと、何かしながら鼻歌です。主に子供の頃の唱歌が多いでしょうか。

 考えてみれば、昔昔、幼かった頃に母親が良く口ずさんでいました。食事の支度をしながら、家の事をしながら、、、歌は昔の歌ですね。その癖が移って、ふと古い歌が口からでます。それも、母親の歌っていた古い歌が、、。今、直ぐ頭に出てきたのは楠木正成の歌です、青葉茂れる櫻井の、、、でしたっけ。

 そんな意味で、時々持ち出す古い冊子があります。

Dsc02832a  Dsc02835a

 中学校の時に貰ったはずの歌集です。長野県音楽教育学会編、45年前の冊子です。で、その最初のページには、、、と言いたいけど、最初ではなくて4曲目ですが、当然に「信濃の国」があります。載っているのは、学校で出てくるような、民謡から教材の歌、童謡、外国の歌、クラシック音楽(歌劇など)まで多彩です。

 で、この歌集を見ながら昔の歌を思い出して、時々歌っています。こういう唄は、短期的なはやり廃りがなくて好きです。もちろん、私たちの子供の頃と、今の子供達の時では全然違うとは思いますけど、、。歌は好きです、日本の詩も外国の歌も、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

改編版 ミュータント・サブ (コミック)

2010-05-05(水)晴れ

 連休に図書館でコミックを読んだり借りたりした関係で、WEBで作者のことを調べたりしていたとき興味深い記事を見つけました。手塚治虫氏 → 石森章太郎 などとたどっているうちに、題名の「改変版 ミュータント・サブ」というブログ記事を見つけたわけです。

記事 「ミュータントサブ」の改変について (漫画)

実は、昔からコミックは好きで、学生時代から卒業した後まで石森章太郎のものは収集していました。しかし、かなり後で再刊されたものは読んでいないので気がついていませんでした。

 詳細は上記ブログ記事のとおりですが、相違点はミュータントサブの超能力の発生原因のところです。

 昔のもの: サブとヒロインの少女の母親が広島で原爆の光を浴びた。その後、、、略

 新しい再刊のもの: サブとヒロインの少女の母親が、横浜でUFO?の爆発の光を
             浴びた。その後、、、略

 だそうです。(新しい方の内容については、現物がないので確認していません。新しい刊の内容については、上記ブログを参照させていただいています。)

 上記の改編の理由は概ね検討がつきます。ただ、これによって、もともと、かなり深い意味を持たせようと企んだらしい部分が消えてしまいました。この作品は、超能力で活躍する部分を楽しむ、、という感じではなく、かなり陰の部分というか暗いものを背負った雰囲気を持っています。その意味の土台が無くなったように思われるのです。

 さて、時間があったので、古い本を引っ張り出して見たら、記憶になかったのにいくつかの版を持っていたことに気がつきました。題名などを眺めていたら、その他にも、後になると変わっている部分などがありました。もっとも、刊行時に手直し、は良くあることかもしれません。

相違点を比較した表を作ってみました(凝り性だなあ、、と自分であきれる)。

  Sabuhikaku_2

 以下は、手持ちの本の資料です。(資料として見たい方もいるかもしれないし、、いないか。)

(1)コダマダイヤモンドコミックス
  ミュータント・サブ    1966-11-30 刊
  ミュータント・サブ(2)  1967-05-10 刊

Dsc02824a_2  Dsc02824b

 1巻目に(1)がついていないのは、もともと1冊の予定だったからではないかと思います。連載が続いたので(2)を出したのでしょう。

(2)  朝日ソノラマ SUN WIDE COMICS
 ミュータント・サブ(1) 1984-12-20 刊
 ミュータント・サブ(2) 1984-12-20 刊

Dsc02826a  Dsc02826b

(3)虫プロ 石森章太郎選集
 選集4   ミュータント・サブ(1) 1969-01-30 刊
 選集5   ミュータント・サブ(2) 1969-03-15 刊
 選集別巻 ミュータント・サブ(3) 1969-11-20 刊

Dsc02828a  Dsc02828b  Dsc02828c

(4)石森章太郎ファンクラブ 2周年記念刊
  「少女」版ミュータント・サブ 1970-08-25 刊

Dsc02830a

 「少女」版、、と言う意味は、「少女」という雑誌に掲載されたものと言う意味で、こう呼ばれています。
  

 せっかくなので、上記の収録作品リストを貼り付けます。
  収録作品リスト 「sabulist.xls」

 私が、上記ブログ記事が書かれてから2年経ってたどり着いたように、同じ趣味の誰かが、いつかこの記事にたどり着いて読んでくれる事を想像しながら、、、。
                             2010-05-05 こどもの日 記

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

5800XM で WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod その3

2010-05-04(火)晴れ

 先日2回にわたって書いた、5800XM用WFvirtualKeyboardのキー設定を弄る件の続きです。キーの色とか表示とかを若干弄りました。概ね、これで終了かなと思います。

モジュールは、記事の最後に貼り付けました。

 前回の記事 5800XM で WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod その1
         5800XM で WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod その2

 弄った内容の概要としては、下記(1)~(4)のとおりです。元となる「V_K_v2_m4 (English)」の仕様は前回の記事(第2回)を参照して下さい。なお、以下ではサフィックスの部分(m4等)の部分だけの表記で書きます。

(1)キーの種類としては、全てm4と同じです。

(2)左右矢印キーの表示を全キーパッドについて「◄ ►」のものと「←→」のものに
  分けました。 Nokia 携帯のフォントやその他のフォントでも、「◄ ►」が入っていない
  フォントが多く文字化けするためです。

(3)IM_Keysの高さを若干高くしました。本来の左右ソフトキー部分が余り露出しない
  ようにして、誤操作を防ぐためです。幅がありすぎると思う場合は、ドラッグ可能
  版で下へ寄せることで対応すればいいかなと思いました。

(4)バックグラウンドの色を濃く、透過度を下げた版を設けました(m6シリーズ)。
  オリジナルのものは透過度が高く、アプリの画面によっては見えにくいときが
  あるためです。

以上の内容を表にしてみました。(表はクリックすれば大きくなります)

V_k_v2_m_spec1

 自分自身としては m6 か m6m の併用で良いかなと思っています。

以下に、いくつかのスクリーンショット比較を載せてみます。その他のスクリーンショットは、前回の記事も参考にして下さい。

 まずメニュー画面です。左が、オリジナルやm4、m5シリーズの画面です。右がm6シリーズです。黒い画面では右の方が見やすいと思います。

Scym0084  Scym0087

 次はエディタ画面でのキーです。左がm4、m5シリーズで右がm6シリーズです。

Scym0085  Scym0088

Scym0086  Scym0089

 今日も図書館で5800XMを使って設定ファイルのリストを見るときに、このキーボードを使いましたが見やすくて、外付けキーボードが無くても簡単に操作できるので重宝しています。

-------- モジュール ---------------------------------------

 「V_K_v2_m1_m6_set.zip」

使用法:
 解凍した v_k_v2_m1 ~ m6ma フォルダのうち使用したいものを、そのまま
 c:\System\App\WF_VirtualKey\skin フォルダに入れて下さい。
 (これは WFvirtualKeyboardを C: にインストールした場合です。E:\のほうに
  あるかもしれません。)
 複数のフォルダを入れておくことが出来ます。
 WFvirtualKeyboardを起動して設定メニューを選ぶと、全てのフォルダが一覧に
 出てきます。

------- フォーラムなど -----------------------------------------

 Virtual Keyboardダウンロード(フォーラム)
 Virtual Keyboard 0.9.4 Mod.Unsigned
 v_k v2が出てくるスレッド

----------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

久々の古道、善波峠

2010-05-03(月)晴れ

 最近は歩くと言っても運動公園内が多く、フラットな道ばかりで上り坂を歩いていません。天気も良いし、連休中でもあるし、何となく人の歩きそうなハイキングコースを歩いてみようかと善波峠に出かけてみました。

 善波峠は弘法山から下りて直近くの場所で、秦野市と伊勢原市の境になっている峠です。「ふれ合いの道」コースのひとつにもなっています。本来は弘法山方面から行くのが良いのでしょうが、今日は手抜きして246号線を通っていきました(もちろん徒歩ですよ)。

E52p064a (E52)

 これは246号線から見た新善波トンネルです。車が多いです。

E52p066a (E52)

 新善波トンネルの手前を右折して、大きなラブホテル(苦笑)の前を抜けると、旧道の善波トンネルです。こちらは殆ど車が通っていません。狭いですし、新道がありますからね。それに、こちらに右折すると、如何にもラブホテルへ行くようで嫌でしょうね。

E52p067a (E52)

 旧道の善波トンネルの手前を左に進むと、さらに旧道(本来の昔の道で、峠越えです)になります。いかにも山道です。

E52p069a (E52)

 善波峠の切り通しです。これを抜けると伊勢原市の方に入ります。お昼時ですから良いのですが、夕方以降には通りたくない感じで寸。今日は、誰にも会いませんでした。「ふれ合いの道」ルートになっているのですが、、、。木の陰になっていますし、常時風が吹き抜けているので、ここまで来ると寒いです。

E52p070a (E52)

 切り通し先の分かれ道です。左方向は246号線へでます。右方向は弘法山に向かいます。真ん中に白く小さく見えるのは、熊出没注意の看板です。

 今日は、40年近くのあいだに一度も来たことがなかった道を歩いてみました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

鯉が増殖中、、

2010-05-02(日)晴れ

 鯉は鯉でも、鯉のぼりですが、。ようやく、5月らしい暖かさと空の青い日がやってきました。この時期、何処を歩いても鯉のぼりが目立ちます。結構、大きなポールを立てて大きな鯉のぼりをあげています。皆さん、頑張っています。子供には、良い思い出になるでしょう。

E52p062a (E52)

E52p063a (E52)

 この時期は、水無川の岸辺には鯉のぼりの行列が出来ます。市が毎年飾っているものでしょう。その下ではシートを敷いて、子供連れの家族がお弁当を広げています。お弁当を食べ終わって、昼寝というか居眠りをしているお父さんもいます。のどかな風景です。桜の頃は寒くてお弁当も大変でしたが、今日の陽気なら最適でしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

5月らしい陽気

2010-05-01(土)晴れ

 ようやく暖かく、良く晴れた5月らしい陽気になりました。このまま、夏に向かってくれることを祈っています。何にせよ、今まで布団も衣類も冬物が片付けられなくて困ります。

 ぽかぽか陽気に誘われて、昼前に近所を散歩してみました。

E52p057a (E52)

 近所の麦畑も、明るい緑色に見えます。

E52p058a (E52)

 ここも、天気の良い日は何となくのどかで好きなところです。天気が悪く寒いときは、寂しげで嫌なんですが、天気がよい日はのんびりします。山も、いつのまにか緑一色です。

E52p060a (E52)

 さて、暖かくなって困ったのはこちらです。庭の草が、、、。草取りを一日延ばしにしていたら、こんなになってしまいました。連休中には何とかしないと、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »