« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

うう、喉が痛い

2010-04-30(金)晴れ

 世の中は5月連休の賑やかな話題も多いときですね。不景気だとかいう話も有りますが、結構海外行く方も多いようです。上海万博も始まるので、それを目当てに行くツアーも満杯とか、まずは何よりです。陽気も、ようやく真冬用の衣類が不要になりそうで、ほっとしています。

 と言いながら、昨日から喉が痛くて参っています。鼻の奥から喉にかけて、つばを飲み込んでも痛いんですよね。風邪でも無いようですが、とりあえずはおとなしくしています。まあ、外に出ても混んでいるだけだし、図書館から借りたコミック(注1)でも読んでいることにしました。

 注1:最近は図書館にコミックもあるんですね(数は多くないけど)。手塚治虫全集あたりだと納得しますが、結構マニアックなのも有ったりしてビックリしています。それでも、喉の痛い間は役に立ちそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

5800XM で WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod その2

  2010-04-29(木)晴れ

 またまた、5800XM 用の WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod のキー定義ファイルを弄った話です。先日の記事で、次があることを予告していましたが、その記事です。

 前回の記事 「5800XM で WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod その1

 さて、色々弄ったのですが、ファイルが一杯できてしまいました。理由は、
  ・どの仕様のものが自分で一番使いたいのか、まだ不明。
  ・後々のため、途中経過のファイルも残している。
という、消極的な理由です(汗)。

 ファイルは、一番最後のところに貼り付けました。

 大きく弄った点は下記のあたりです。
  ・Nav_Keys(3X3のナビゲーションキー)を小さくする。
  ・IM_Keys(横一列のキー)に、現在無いキーを追加する。
です。その、出来たファイルとオリジナルファイルの相違点を表にしてみました。
 (画像はクリックすると大きくなります。)

V_k_v2_m_spec

 多分、オリジナルとm3或いはm4あたりとの組み合わせが一番良いのかな、などと思っています。(両方入れておけば、切り替えて使えます。)

 変更したキーマップの比較の画像を載せてみます。

 まずNav_Keysです。上がオリジナル、下が小さくしたキーマップの画像です。画面の上下を切り取っています(横方向は画面のまま)。

Nav_keys_pict_2 

 次はIM_Keysの比較です。キー部分のみ切り取った画像です。

Im_keys_pict_2 

IM_Keys は画面の下に張り付いているものですが、m3m、m4mではドラッグ出来るようにしてみました(余り意味が無いかもしれませんが、、)。

 当面は、色々切り替えて使用して、どれが自分に一番良いのか見ていこうと思います。

では、以下はスクリーンショットでの比較です。

まず、Nav_Keysです。

 (オリジナル、m1)      (m2、m3、m4、m3m、m4m)
Scym0066_2  Scym0072

 次はIM_Keysです。

  (オリジナル)         (m1)
Scym0067  Scym0068_2

 (m2)              (m3)
Scym0069  Scym0076

 (m4)              (m3m、移動させたところ)
Scym0077   Scym0075

-------- モジュール ---------------------------------------

 「V_K_v2_m1_m4_set.zip」   新たなモジュールを追加したので、下記記事に新しい
                  ものを貼り付けました。(2010-05-04 追記)
                  5800XM で WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod その3

使用法:解凍した v_k_v2_m1 ~ m4m フォルダのうち使用したいものを、そのまま
 c:\System\App\WF_VirtualKey\skin フォルダに入れて下さい。
 (これは WFvirtualKeyboardを C: にインストールした場合です。E:\のほうに
  あるかもしれません。)
 WFvirtualKeyboardを起動して設定メニューを選ぶと一覧に出てきます。

------- フォーラムなど -----------------------------------------

 Virtual Keyboardダウンロード(フォーラム)
 Virtual Keyboard 0.9.4 Mod.Unsigned
 v_k v2が出てくるスレッド

-------------------------------------------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

タイヤ、2本お買い上げ

2010-04-28(水)雨

 5月連休、物いりな時期を前にタイヤ、2本お買い上げ~です(涙)。夕方、ガソリンを入れに、いつものスタンドに行き、ついでにタイヤの空気圧を見て貰ったら、1本だけやけに低くなっています。「これは何か踏んでいるかも、、」と言われて、見て貰ったらネジが刺さっていました。それも、走行面と横のあいだ、微妙な位置です。

 これは、修理してもまた抜けてくるかも、、と言われてしまいました。まあ、余り過激な走りもしないので、修理か1本の交換で良いかなと思ったのですが、同じタイヤが製造終了とかでないんですよね。パターンのまるで違うタイヤを1本だけつけるのも何なので、結局2本新しくして、新しいのを前輪に持ってきました。ああ、車の出費が嵩む(先月の車検も高かったし、、)。

 とはいえ、重い車だし安全には代えられないかと諦めました。でも、交換してから改善したことがあります。先日から、アクセルを戻したときに、やけに引きずられるように速度が落ちるので変だなあ、調整に持って行った方が良いかな、と思っていたのですが、パンクしたタイヤの影響だったようです。あっさりと元に戻りました。

 免許を取って車を買った頃は、乗る前の始業点検とか言って、毎回見るように言われていましたが、車の信頼性が上がってから始業点検をさぼるようになってしまいました。このまま、高速に乗ったら危ないところでした。やはり、きちんと見ていないとだけですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

5800XM で WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod その1

2010-04-27(火)雨

 てんどん雑記さんの記事「Virtual Keyboard 0.9.4 Mod」で、5800XM 用VirtualKeyboard に 0.9.4 Mod版が出ていることを知りました。

 キーボードのない5800XMでも、上下左右キーが欲しいことが多いので、今までWFVirtualKey_mini(0.9.1がベース)を使っていました。

  その記事はこちらです。「5800XM にVirtual KeyBoard を入れた。

 しかし、てんどん雑記さんの記事を読むと、新しいMod版は、なかなか使いやすそうで面白そうです。(Mod版の紹介は、てんどん雑記さんの記事に詳しく載っています。) 早速入れましたが、2点ほど何とかしたい点があります。

(1)てんどん雑記さんの記事にも書かれていますが、一番使いたいとおもう
   IM Keyモードでは左右キーがない。

(2)デフォルトモード(ナビゲーションキーのみのモード)では、WFVirtualKey_miniに
  比べるとキーが大きくて、隠れる領域が大きい。

Scym0030a Scym0064_2

 この画像は(2)の点の比較です。
左はminiの画面、右はminiではない方の画面です。右のケースでは、画面のかなりの部分が隠されてしまいます。

Scym0062

 これは(1)の点の画面です。下に張り付いていて、一番使いやすそうなのですが、残念ながら、左右キーがありません。両脇のソフトキーは要らないと思うのですけどね(ソフトキーは本来の画面上にあるので)。

 さて、この2点が何とかならないかなと見ていたら有りました。WFvirtualKeyboard_0.9.4.modでは「v_k (English)」「v_k v2 (English)」などのキー定義ファイルを使っています。このキー定義ファイルはテキストファイルなので、これを編集すれば変更できることが分かりました。

 とりあえず(2)を対策してみるために、v_k v2 (English) フォルダの中の
  Skin_Bayan.ini
  RectDef.ini
の2ファイルを編集してみました。

Scym0062_3  Scym0063

 左が変更前、右が変更後です。何とか、左右キーを入れることが出来ました。今後は、これを使っていこうと思います。
 なお、編集後のファイルをフォルダ毎、一番下に貼り付けておきます。

 さて、この記事の題名は「その1」となっています。そう、勘の良いあなたは既に察していることでしょう(笑)。このモードのキーや、(1)のデフォルトモードのキーを、もっと小さくしようとしています。ま、時間のあるときにですが、、、。

-------- モジュール ---------------------------------------

 「v_k_v2_m1_english.zip」   (注1)下記記事に新しいものを載せました。
                      (2010-04-29追記)
                  「5800XM で WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod その2

使用法:解凍した v_k_v2_m1 フォルダを、そのまま
 c:\System\App\WF_VirtualKey\skin フォルダに入れて下さい。
 (これは WFvirtualKeyboardを C: にインストールした場合です。E:\のほうに
  あるかもしれません。)
 WFvirtualKeyboardを起動して設定メニューを選ぶと一覧に出てきます。

------- フォーラムなど -----------------------------------------

 Virtual Keyboardダウンロード(フォーラム)
 Virtual Keyboard 0.9.4 Mod.Unsigned
 v_k v2が出てくるスレッド

-------------------------------------------------------------

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

電子マネー、クレジットチャージの難点

2010-04-26(月)晴れ

 クレジットカードのマイレージポイントを利用しているため、1種類のクレジットカードを利用しています。かなり頻繁に使う電子マネー(スーパーで使えるやつ)は、当然そのクレジットカードからチャージできて、プラスでそのクレジットカードのマイレージポイントがつくものを利用しています。
 まあ、内容を言ってしまうと、JALのマイレージを貯めて、香港先達広場詣でをしているわけです。

 東京通勤時によく使っていたEdyカードは、PCに繋いだパソリ経由でクレジットカードからチャージしています。

 で、その他の電子マネーもクレジットカードでチャージできないかと、最新情報を調べました。電車に乗るときに使っているsuica、pasmoですが駄目ですね。クレジットカードからチャージは出来るのですが、決まったクレジットカードでないとチャージ出来ません。その為専用に新たにクレジットカードを作るのもねえ、、(もちろん、マイレージポイントは統合できますが、クレジットカードでサイフが厚い、なんてのは、、、)。

 なんで、こうしてしまうんでしょう。こうすれば囲い込めるから、、と言うのでしょうか。使い勝手が悪くなるばかりですよね。電子マネーも乱立気味だし、クレジットカードも制限されると、囲い込まれるより使いたくなくなる(私のような)人間もいるしねえ。

 さて、どうしたものか頭をひねっています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

青空文庫ルビ処理「PyAoMobi」 をPythonスクリプト雑記へ入れました。

 4回に分けて書いてきた、青空文庫ルビ処理スクリプト「PyAoMobi」 を Pythonスクリプト雑記へ入れました。ブログ記事へのリンクも入れ、ひとまず、まとめとすることが出来ました。

  「Python スクリプト 雑記」 の 「24.青空文庫のルビ処理 (PyAoMobi)」

に入れました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急激に伸びてきた麦畑

2010-04-25(日)晴れ

 今日は、午前中は若干寒かったものの、昼からは急激に暖かくなって過ごしやすい、爽やかな日になりました。外へ出てみたら、各交差点や文化会館の近くにはあちこちに警官が立っていました。春の交通安全の準備なのか、文化会館でも催しのための警備なのか、何だったのかは結局分かっていませんが、、。

 さて、家の周りとか、そこから山の方向には、所々に麦畑があります。暫く寒かったので成長が止まっていたように見えた麦も、急に伸び始めたように見えます。

E52p056a (E52)

 住宅の間に麦畑が広がっています。この色を見ると、ほっとします。

E52p055a (E52)

 こちらは、更に先の麦畑です。こちらは、穂もかなり出てていました。

 庭の草も急激に伸び出して、暖かくなりつつあるのを実感します。しかし、庭の草むしりをやらないといけないのですが、なかなか腰があがりません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

X02NK Google Map で歩行ナビ

2010-04-24(土)曇り

 今日は運動を兼ねて図書館へ歩いていきました。ちょっと風が寒かったです。さて、せっかくなのでテストを兼ねて、X02NK+ Google Map で歩行ナビを行ってみました。

Sscx0631

 いやー、ドンピシャですね。これほどとは思わなかったです。GPSは、外を歩いていると7~10個くらいの衛星を補足しています。これだと、誤差は10m位で追従しているような感覚です。E52、5800XMとの比較で、GPSはX02NKが一番、衛星補足率が良いようです。今度、東京へ行ったときに使ってみようと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

E52 と X02NK と GPS と Google Maps

2010-04-23(金)雨

 E52でGPSやGoogle Mapsを弄っていますが、どうもうまく行きません。アプリはサイトから携帯電話で直接ダウンロードして最新(4.X.X 詳細バージョンはメモしなかったため不明)を入れました。しかし、My Locationを指定しても、自分のいる位置ではなく隣の市ぐらいの場所に行ってしまいます。あなたの場所はここから5Km以内です、、と言われてもねえ(そういう表示が出る)。補足する衛星の数も2~4ヶの間をフラフラしています。

 同時にX02NKでやると、びしっと現在地になりますし、補足する衛星も5ヶ以上になります。操作方法が悪い/違うのかなあ。で、V4.X.XのGoogle Mapsを一旦E52から削除して、保管してあった、X02NKで使っているバージョンのGoogle Maps(V3.2.1)をインストールしました。今度は、きちんと現在地になりました。衛星の補足も若干良いような気がします(アプリの バージョンの問題ではないと思うのですが、、何だろう)。

 ただ、E52とX02NKをGoogle Mapsで比較してみると、GPSの衛星の補足はダントツにX02NKの方が上です。補足が早いし、数も多く補足します。やはり、X02NKで使用することにしました。

 ついでなので、運動公園でX02NKのGoogle Mapsを使って、歩行ナビを行ってみました。

Sscx0629 Sscx0630

 凄いですね。地図データと連動させているからか、きちんと数メートル幅の道路上に載って動いていきます。これなら、東京でどこかへ歩いて行くときに、地図を見ながら四苦八苦して探すより楽です。まったく、今まで食わず嫌いしていたから遅れた話題になってしまいました。

 それにしても、すかすかのNokia Mapsに比べると、Googleの地図は凄いなあ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

E52 (Nokia)Maps とGoogle Maps

2010-04-22(木)雨

 先日からNokia E52 に入っているアプリ「GPS」のMapsを使ってみているのですが、どうも使い方が分かりません。とりあえずは地図は出たのですが、それ以上使うには各機能のライセンスを買わないといけないものもあるみたいで、そこから先に進んでいません。あと、衛星を補足できていません、探しには行っているようですが。設定の問題でもなさそうで、頭をひねっています。

 仕方がないので、Google Mapsを入れました。こちらは直ぐに自分の場所の地図が出ました。また、衛星は直ぐに補足します。この使いやすさには一日の長があるかも、、。

Ssce0051  Ssce0052

 Nokia Mapsです。地図がすかすかです。経度、緯度を表示してくれるのは便利ですが。

Ssce0053

 こちらはGoogle Mapsです。インストール、地図表示まで1~2分でした。それに、凄いなと思ったのは地図の細かさや情報の多さです。軍事や契約で使うのではない我々の場合は、GPSの位置精度は少し落とされているとか聞いたことがあるので、精度は100m~2Kmくらいはずれるようです。でも、現在地表示にしてからクリックしたら、現在地から100mほど離れたところの小さな会社の名前が表示されました。こんな情報まで持っているんだ、、とビックリしました。ちょっと最近の情報に疎くなっていることを痛感しました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

河原の風景

2010-04-21(水)晴れ

 今日は、まあまあ暖かい日になりました。でも、明日はまた寒いくらいの陽気との予報です。まったく、日替わりですね。
 今日もギターの練習があるので、運指を書き直した楽譜をコピーするためセブンイレブンに寄ったとき、そのそばの河原の写真を撮ってみました。

E52p054a (E52)

 黄色い花が咲いて春の風景なのですが、明日はきっと厚手のジャンパーかな。この川は水無川です。この先の方(上流側)2KM位先では、一ヶ月後に植樹祭が行われます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月20日 (火)

分からん、、ファイルの順番

2010-04-20(火)曇り、のち雨

 ファイルマネージャでファイルを表示するときのファイルの順番で??と首をひねっています。WindowsではWindows 2000 とWindows XP(でしたっけ)ではファイルの並び順が違う?というのは、WEBにも色々と書かれています。

 ここで疑問を感じたのは、
 (1)Windows では、なぜ途中から変えたのかな、それも(私から見ると)悪い方に、、。
 (2)Nokiaの最近の機種でのファイルの並びも??で、よく分かりません。

Filesort

 これはWindows XPでの並びです。0Py.. や 02Py.. は 018Test.. より後に来て欲しくて、桁数を考えて数字を使っているのに、桁数に関係なく数字になってしまって順番が狂ってしまいます。こちらに合わせると、今度はWindows2000やDOSで順番が狂ってしまうんですよね。小さな親切、大きなお世話的なところもあります。

 Windows XPを買った人はWindows2000やDOSのPCは捨てろというのは、売る側の論理であって使う側の論理ではないなあ。

Ssce0047

 もっと分からないのはこちらです。E52のファイルマネージャですが、この並びをみても、どういう順番になっているのか、皆目見当がつきません。ファイル名順でもないし、更新日順でもなさそう、ファイル容量順でもなさそうです。ファイルを探すときにまごついています。
 何か、設定でも有るのかなあ、探しても見つからないのですが、、、。

Ssce0049

 仕方がないので、ファイル操作の時は(面倒ですが)Pythonで作った Filebrowser を起動しています。とりあえず、これなら文字コード順(実際は降順に表示される)になるので探しやすいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

枕の調整

2010-04-19(月)晴れ

 先日テレビを見ていたら、枕の問題を扱っていました。枕外来だか睡眠外来だかは忘れましたが、枕を調整して睡眠を改善するものです。その放送での実例、全てそんなにうまく行くかどうかは別にしても、あの凄い無呼吸症候群が改善したのは、見ていてほっとしました。なんか、見ているこちらが同情してしまうほどひどかったですから。

 以前も、どこかでみて自分の枕の改善を図ったことがあります。まずは、何種類も購入しました。羽根枕風ふわふわ/平べったい堅いやつ/丸くて長いやつ/普通の枕などなど、、。どれも、いまいちでした。

 どれもしっくり来なくて、自作したのもあります。枕は平べったくて、少し堅めが良いとか聞きました。古い枕を壊してそば殻を取りだし、平べったい袋を作り、枕にしました。高さは座布団で調整したのですが、うまく行きませんでした。で、今回見ていて気がつきました。自作枕のとき、高さの調整に座布団を使ったのがまずかったようです。

 それは、(1)高さの微妙な調整が難しい/(2)柔らかすぎて頭が沈み、寝返りが打ちにくい、、の理由によるものらしいです。

 そこで、テレビでやっていたように堅めのタオルケットとかバスタオルで調整してみました。

Dsc02821a(下が自作の平らな枕、上にタオルなど重ねる)

(1)バスタオルなどの折り方で、1枚とか2枚の単位で高さを調節する。
(2)寝返りしたとき、頭が無理なくごろごろと転がって寝返りが打ちやすいこと。
(3)高さは、横に寝たときに顔の中心線が水平で、身体の中心線と一直線になること。

が重要だそうです。で、やってみました。最初の夜はバスタオル4枚折りで、ちょっと低かったようです。で、次の日は6枚折りにしたら、なかなか具合が良くなりました。あとは、布団を変えたら(身体の沈み具合などに応じて)再調整すれば、快適な睡眠がまっている、、と信じています。冗談抜きで、今までの中で一番良さそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (4)

2010-04-18(日)晴れ

 青空文庫ルビタグ処理スクリプト 「PyAoMobi」 を 002_2 に更新しました。変更は、文庫のテキストの処理には関係ない変更です。いつものとおり、実際の処理より周りの処理にこだわる癖が出てしまいました。

変更内容概要

 ・設定ファイルを使えるようにした。(PyAoMobi.ini)
 ・エラー発生時にトレースデータをログファイルに出力できるようにした。
  (デバッグモード時、デバッグモードは設定で指定可)
 ・ルビ判定時のファイル読み込みエラーを自前で表示するようにした。
  (Pythonのプリントアウトは、SIS化した場合見えないため。)
 ・その他、編集上の小さな変更実施

 とりあえず、問題が出ない限り、これで変更したい内容は終わりました。やっと、本来の目的である「文庫を処理して読む」ほうに力が入れられそうです(笑)。

 前回の記事「PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (3)

------ モジュール ---------------------------------------------

「PyAoMobi_002_2.zip」

--------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

散歩道にて

2010-04-17(土)曇り、一時晴れ

 今日は若干寒さがゆるんだとはいえ、身支度は真冬並みの格好です。それでも、少しずつ季節は進んでいるなあとは思います。

E52p048a (E52)

 道路脇の麦畑です。これから、一気に伸びてくるのでしょう、青々とした麦畑です。

E52p051a (E52)

 こうやって撮すと、どこかの高原みたいですね。ただ、雲行きがどうも怪しい、、。そういえば大分昔に、当地の電車の駅が「丹沢高原駅」に改名するとかしないとか話題になった事がありました。志賀高原や霧ヶ峰じゃないんだから高原駅は、、、(--;;; と思ったものです。

E52p053a (E52)

 麦畑の反対側です。上の写真は、この左手を写したものです。この撮している後ろ側に、長いこと住んだ(会社の)寮が有りました。
 昔、ここのカーブで、仮面ライダーのロケが行われたことを思い出しました。こちら側からオートバイがゆくと、悪人の衣装を着けた2人組が左のお茶畑に倒れ込みます。すると、オートバイは、ず~と何処までも走って消え去る、、、てな感じだったかなあ。

 こんな事を考えながら歩いていました。風がちょっと冷たい日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

電力80%オフ、LED電球

2010-04-16(金)雨/寒い

 今日も、昼過ぎの気温が6度と寒い日になりました。真冬の格好で出かけています。何か、雪がちらついてもおかしくないような底冷えの日です。

 さて話は変わりますが、先日TVで聞いた話題ですが、LED電球が電気節約で人気があるとか、、。使用電力が80%オフだそうです。これは凄いですね。
 自分としては、まだ取り替えないといけない器具がないので購入していませんが、使用感はどうなんでしょうか。買ってみればいいのでしょうが、一番使用頻度の高いところが、単に電球だけ買ってくればいいという場所ではない(器具の問題で)だけに、出費と効果の事を考えてしまいます。

 使用感とは、、、明るさのことだけではなくて使ったときの気持ちの事も含めてです。白熱電球に比べると蛍光灯は効率が良いのですが、私は白熱電球も好きです。リビングの蛍光灯の横には白熱電球のライトも付いています。寒い冬(或いは今日みたいな日)に点灯すると、暖かい感じがして、ほっとします。暖房が2~3度低くても、体感的には暖かく感じます。

 白熱電球の生産も停止になった会社もあるというので、少し買い込んだ方が良いのでしょうか。真空管の時もそうでした。買えなくなるとと困るので、ボーナスをつぎ込んで買い込んだ事があります。もっとも、そうそう消費できるものでもないので、結構余っていますが。 

 さて、どの位購入しましょうか。生命減衰曲線と消費曲線を描いて交点を求める検討をしないといけないのかな(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

真冬並みの陽気

2010-04-15(木)雨、のち曇り/寒い

 いや~、寒い日になりました。つい先日は25度の日があったのに、今日は午後の気温で6度です。なんか、寒暖の差が激しすぎます。農業とか、気候に左右される仕事は大変ですよね。

E52p047a (E52)

 桜並木はすっかり葉桜になりました。その下を、真冬並みの格好をして散歩しています。帰ったら、エアコンだけでなくファンヒーターを、、なんて思ってしまいました。
 そろそろ冬物をクリーニングに、、なんて思っていたのですが、いつ頃出せるか分からなくなりました。

 この時期は、暑すぎるのも寒すぎるのも苦手です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

鋭い新人

2010-04-14(水)晴れ/曇り

 先週はさぼったので、2週間ぶりのギター合奏の練習に参加しました。先月末でしたか、今年の新曲の楽譜が来たので、その練習に入りました。

Dsc02820a

 ジュ・トゥ・ヴー (エリック・サティ)です。私は、新人の女性、あと準若手(私よりは若いけど、世間的にはどうか、、という意味です(笑))と、一番上のパートです。メロディが目立つパートです。

Dsc02819a

 弾く場所(弦と押さえるフレット)を合わせるために、楽譜に運指を書き入れて同じパートの人に配りました。で、練習です。新人に教えて、その後みんなと合わせます。

 新人は、まだ指がついていかないので途中で弾けなくなるのですが、その場合咄嗟に歌って、楽譜を追っています。と、その時、、、そこ、音がずれてます!!と言われてしまいました。私も慣れてないから弾き間違いだろうなと思ったのですが、何回弾いても言われます。で、チェックしたら、、、運指を書いたときに、途中から#が無くなっているのを見落として、数小節間、いくつかの音がずれていました。

いや~、鋭い新人だ。小さい頃ピアノをやっていたというから、楽譜と音には敏感みたい。それに、私も弾き損じて曲から外れたときに、新人の歌でパートに戻れたりして、ちょっと冷や汗ものでした。う~ん、練習していかないと、毎回冷や汗だな(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (3)

2010-04-13(火)晴れ

 青空文庫のルビ処理スクリプトですが、先日の下記記事での V.002_0 に問題があったので改訂しました。

  「PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (2)

改訂内容:
(1)《》ルビのファイルの場合、ルビと注釈の処理がうまく行かないケースがあったので
  修正しました。
(2)字下げの注釈タグを※▽、※△で表すようにしました。
(3)地付きの注釈タグを※▼、※▲で表すようにしました。

 下の画像は、左が字下げ、右が地付きのときの表示です。

Ssce0045a  Ssce0046a

上記(2)、(3)については、本来は文章を字下げしたり、一番下に表示するのがベストですが下記理由でやめました。

(1)携帯電話の小さな画面の中で字下げしたりすると、1行の表示文字が少なくなって読みにくくなります。

(2)実現するのが難しかった。PCでは table とか frame とかHTMLのタグや Mobi Reader
  のタグを使って実現できそうですが携帯電話では 、かなりのテキスト処理をしないと出来ませんでした。一部やってみましたが、結果を見て携帯電話の画面ではやらなくても良いかなと思いました <- 言い訳ですね(汗)。

------- モジュール ---------------------------------------------

  「PyAoMobi_002_1.zip」

---------------------------------------------------------------

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

温度試験かいな、、

2010-04-12(月)雨/寒い

 今年の気象は、寒暖の差が例年よりも激しいような気がしますが、どうなんでしょうね。元々、桜の時期は暖かかったり寒くなったりはしますが、最近のの動きには参ります。

 昨日は初夏の陽気で25度位あったのに、今日は8度で、あすは22度だそうです。なんか、昔々に開発機器に行った温度試験を思い出します。温度試験をやられて、それに耐えられないのは落とされていくのかな、頑張って耐えねばならないです。

 今日は真冬のズボン、ジャンパーとマフラーでした。それにしても、初夏のシャツと真冬の衣類が、いつでも出せるようにしていないといけないのは面倒です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

歩け歩け運動みたいな、、

2010-04-11(日)晴れ/暑いくらい

 今日は、暑いくらいの日になりました。運動のために温水プールの水泳に行ってきました。お年寄りと子供連れが多いです。
 若い人は桜の木の下の方に行っていたようです。あとで、運動公園に行ったら、桜の下には沢山のグループが、シートを敷いてわいわいやってました。桜は、若干緑の葉が目につくようになりました。

 プールへ行くときの、水無川での一こまです。

Dscx1000a

 大勢の人たちが、川岸を上流(運動公園のある方向)に向かって、行列を成して歩いています。近くで見たら、「何とかウオーキング何とか」の方達みたいでした。今日は天気がよいから、歩くには良いでしょう。
 

Dscx1001a

 川岸のあちこちには花壇があって、色々な花が咲いています。ここには「赤白黄色、、、」とチューリップの花が咲いています。如何にも春の景色です(もっとも、今日の陽気は初夏でしたが、、)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

久々の散歩ルート

2010-04-10(土)晴れ、のち曇り

 夕方、日が暮れる前に散歩に出ました。ここのところ、若干歩くのが少なくなっているので、まずいなあと思いながら出ました。今日は暖かい日で、歩くには良かったと思います。

E52p040a (E52)

 古墳公園です。最近、来ていませんでした。ここにも桜の木が多いし、のんびりするので結構人が来ていました。子供が走り回るには良いところです。逆光で、空の部分が多いので暗い写真になってしまいました。

 

E52p041a (E52)

 古墳公園から、普段歩いたことのない方向(水無川上流方向)です。川岸に大きな松があったり、右側(河原側)には草があったりして、なかなかの眺めです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

カラオケは苦手

2010-04-09(金)曇り

 久々に、以前通っていた工場(家の近くですが)の近くにあるスナックへ飲みに行きました。会社の退勤時間の後、若い人、若くない人、取り混ぜて6人ほどです。

 近場の、(行き帰りが)気楽なところも良いですね。しかも、何か居心地が良いお店だし、、。随分と長居をしてしまいました。

 で、後半はお決まりのカラオケになるのですが、カラオケは苦手です。というのは、歌い出すと会話を、、ということは難しく、カラオケ一辺倒になってしまうからです。しかも、カラオケボックスとは違って、自分たちだけではないし、、。

 なかなか難しいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (2)補遺

2010-04-08(木)晴れ

 先日、「PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (2)」の記事で貼り付けた PyAomobi_002_0 では、「・《》 のテキストファイル」のルビタグ変換がうまく動かないケースが有ることが分かりました。次のバージョンまで、このタイプは適用範囲外とします。先日の記事にも、記述を入れました。

 単純な処理で入れたのですが、色々な例外処理があることに気がつきませんでした。本来なら記法のマニュアルをみて、それに対応させるのが筋です。が、マニュアルを見つけていないので、どんなケースが出てくるか、実例で後追い対応です。余り感心できない対応方法ですが、このタイプのファイルを使わないといけないケースは殆どないので(現在では殆どがHTMLファイルがあるので、、)、次回対応で良いかなと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

ケンウッド音質マイスター講座 LP編(2)

2010-04-07(水)曇り、雨

 今夜はギターサークルの練習を欠席して、題記のCD/LPを聞く、ケンウッド有楽町ショールームの催し物に行ってきました。

E52p037a (E52)

 今回の機材です。左手、上の方にレコードプレーヤがあります。

 今回は、今までになく盛況で、概ね椅子が満杯になろうかという状態でした。前回も比較的多かったので、やはりLPレコードを聴くという趣向が良かったのではないでしょうか。今回は、メインがLPレコード、しかも小編成のクラシック音楽でした。アンケートには、毎回小編成のクラシックも、、と書いていたので満足です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (2)

2010-04-06(火)晴れ

 先日の「PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (1)」で書いた「題記」のスクリプトですが改訂しました。

改訂内容概略

 (1)下記の3種類のルビタグに対応させました。
    ・<ruby>のHTMLファイル
    ・<!R> のHTMLファイル
    ・《》 のテキストファイル

 (2)上記3種類を自動判別して処理するようにしました。

 (3) 正常終了したときに、入力ファイルをアーカイブフォルダに移す処理を追加
   しました。 (使用有無はオプションで指定します)。

 ちょこまかと先ほどまで変更を繰り返したので、テストが足りているかどうか悩ましいところですが、今日書かないと随分と先になりそうなので記事にしました。自分用としては、便利になったと思っています。E52は青空文庫専用になりそうです。

■やるかどうか分からない課題
 入力ファイル選択画面で複数ファイルを選択して、まとめて処理する方式にする。
 選択や結果表示のやり方としては、以前作った PyresizeJpg と同じなので簡単
 かなとは思いますが、自分としてはひとつずつでも問題ないので課題のままかも
 しれません、、、。

----- モジュール --------------------------------------------------

  「PyAoMobi_002_0.zip」  (注)

(注):「・《》 のテキストファイル」 の変換ではうまく動かないケースがあります。このフォーマットについては、次のバージョンで改訂予定です。 2010-04-08 追記 )

  PyAoMobi_002_1 に改訂しました。(2010-04-13)
 記事はこちらです。
  「PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (3)

------------------------------------------------------------------

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (1)補遺

 昨日の記事「PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (1)」で載せた PyAoMobi_001_1 には、問題がありました(下記注)。

  注: PyFbUiutil.py を入れていない場合の処理に問題がありました。
     (入出力ファイルの指定がうまくいきませんでした。)
     PyFbUiutil.py を入れている場合は問題ありません。

     PyFbUiutil.py を入れないで、入出力ファイルを決めうちという使い方は
     余り重要視していなかったのでテストがおろそかでした。反省、、、(汗)。

 ということで、昨日の記事のモジュールを 001_2 に差し替えました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中の桜

2010-04-05(月)雨

 桜が満開になったと思ったら、雨模様の天気です。ちょっと厚めのシャツを着ています。花冷えの様子ですね。気温が下がったので散らないでいますが、今週末までは無理でしょうね。

E52p031a (E52)

 雨にけぶる桜、、う~ん、写真では目で見たようにはいかないなあ。

E52p034a (E52)

 この道路は桜並木です。あとH製作所の前の道路が「桜土手」という名前(地名)で、桜の並木です。この時期は、ちょっと贅沢な道路です。

E52p035a

 運動公園横の歩道の、桜のトンネルです。まだ、下には花びら絨毯が出来ていないので、一番見頃の時です。ここを見るときだけは、雨模様が残念です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

PyAoMobi 青空文庫ルビタグ処理スクリプト (1)

2010-04-04(日)曇り、のち雨

 携帯電話で青空文庫を読む場合、ルビが処理されずに本文の中に表示されます。これが多いと、かなり鬱陶しく感じます。そこで、ルビ(や入力者注)を漢字の陰にかくして、本文を読みやすくするものです。

 先日、E52で MobiReader (Mobi Pocket Readr) を使う記事を書いたところ、Leonapapaさんに AoMobi.py というスクリプトを戴きました。それが、<ruby> などのタグを使ってルビを付けているHTML形式の文庫ファイルを処理して、ルビを漢字の陰に隠して読みやすくするものです。
 作成途中で、PC用のスクリプトということでしたので、PythonS60で動くようにすることと、ユーザインタフェースを追加しました。動くようになったので記事にしてみました。

  注:AoMobi というのは、青空文庫-MobiReader から来ているそうです。

 機能は、青空文庫のHTML版ファイルのルビタグ(や入力者注)を処理して、タイトルタグに変換します。Mobi Pocket Reader で読むことを想定しています。ブラウザでも読めますが、改ページが有効にならずページ送りができません。

 では、まずルビの状況です。次の画像は、従来のルビ表示された画面の例です。

Ssce0035_2  Ssce0044_2

 左はブラウザで読んだ例、右は MobiReader で読んだ例です。元々、画面が小さい上にルビが多いので読みにくいです。

 次は、処理後の、ルビを漢字の後ろに隠した例です。

Ssce0036_2  Ssce0038_2

 左はブラウザで読んだ例、右は MobiReader で読んだ例です。ルビが無くて、すっきりしていて読みやすいです。

 では、ルビが見たい場合はどうするか。それも出来るようになっています。

Ssce0039_2  Ssce0040_2

 上下キーを操作すると、アンカーを埋め込んである部分が左のように選択されます。センターキーを押すと、埋め込んであるルビなどが右のように表示されます。

 実際に使用して変換している画面の例です。

Ssce0041_2  Ssce0042_2

 左が入力ファイル選択中の画面です。右は変換実行中の画面です。

Ssce0043_2

 変換完了の画面です。

 これで、文庫が読みやすくなりました。携帯電話の中なら、何十冊でも持ち歩けますし、、。

 次の課題です。ルビのタグにはいくつかの形式が有って、私がダウンロードしているファイルには、次の3種類があります。

 ・<ruby> を使ったHTMLファイル
 ・<!R> を使ったHTMLファイル (例: <!R>明日(あす) )
 ・《》 を使ったテキストファイル (例: 私は明日《あす》 )

 これらに対応させることです。手元では、概ね出来上がって動いています。それが、題名に(1)を付けた理由です。

 最後になりますが、メインロジックを作成して送ってくださったLeonapapaさんに感謝します。

------ モジュール --------------------------------------------------

   「PyAoMobi_001_2.zip」

   「PyAoMobi_001_1.zip」   (バグがあったため 001_2 に差し替えました。)

   注: PyFbUiutil.py を入れていない場合の処理に問題がありました。
      PyFbUiutil.py を入れている場合は問題ありません。

------------------------------------------------------------------

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

いよいよ満開、、桜

2010-04-03(土)晴れ

 いよいよ、桜も満開のようです。若干、雲はあるものの暖かい日で、風も少なく土曜日ですしお花見日和でしょう。

E52p026a (E52)

 運動公園の散歩道ですが満開です。今は人の流れが切れていますが、散歩したり写真を撮ったりしている方が多いです。
 若い2人ずれが、自分たちで何とか2人入った写真を撮ろうとしていたので、撮りましょうかと声をかけてシャッターを押してあげました。
 

E52p027a (E52)

 ここは花見に最適な広場です。広い場所で周りは桜だらけ、、という場所です。多くの人がシートを広げています。向こうには露店も出ています。
 私も昔は、会社の若い人に(仕事時間中に)場所取りをさせて、終業後に皆でお花見をしたことを思い出しました。そんなことが出来た、古き良き時代です(って、そんなに昔ではないですが、、、)。
 

E52p028a (E52)

 ここは、桜祭りの催し物場所です。明日は賑やかになるでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

花に嵐の、、

 今日は暖かくなったので、運動公園や大きな工場の敷地内にある桜も、一気に満開になりました。本当は、まだ満開ではないのかもしれませんが、見た目では満開に見えます。

 しかし、「花に嵐の、、」ではないですが、そんな日を狙ったように昨夜から今日にかけて雨と強い風です。風も、何か対象がないと張り合いがないかもしれませんが、これでは週末まで花が持つのか、、と心配になりました。まあ、明日、明後日だから大丈夫かな。

 もっとも、晴れた日よりも雨の時の方が、桜もきれいに見えるような気がします。多分、少し弱い光の中で浮き立つように見えるからでしょうか。夜目、遠目、傘のうち、、、は、、、桜のことじゃなかった、、よな、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E52 と BlueTooth Key Board

2010-04-02(金)雨、のち曇り

 Pythonスクリプトを弄るために、E52にBlueTooth Key Boardを繋ぎました。最終的には使えたのですが、Nokia SU-8W は、最近の機種では若干つながりにくいように思います。

Dsc02818a (Nokia SU-8W)

Dsc02817a (Freedom mini Key board)

 Nokia 5800XM の時にも感じたのですが、Nokia SU-8Wが若干つながりにくいように思います。Nokia 5800XM の時は、何度も電源オフオンしたりして繋ぎました。
E52でも、Nokia SU-8Wはなかなかつながりませんでした。

 代わりに使ったFreedom mini Key boardでは、E52と簡単につながりました。一度Freedom mini Key boardと繋いでからやったら、Nokia SU-8Wとも繋がりました。

 まあ、5800XM や E52 対応と書いてあるBT KeyBoard Driver はないので、近いのを代わりに使っているせいも有るのでしょうか。最近は フルキーボードが使いたかったらN97やN97 miniを使えということなのかな、、などとも思っています。

 まあ、そんなに使うわけではないし、どれかが動くから良いとは思っています。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

PyMyEditor を 002_0 に更新しました。

2010-04-01(木)晴れ、のち曇り、のち小雨

 簡易テキストエディタ PyMyEditor を 002_0 に更新しました。

 モジュールは例によって「Python スクリプト 雑記」の
                「17.簡易テキストエディタ PyMyEditor」に載せました。

 先日の青空文庫の記事のときに、文庫のテキストをMobiReader デスクトップで携帯電話に送り込まないでも読むことが出来ないか、色々テストしました。その結果、UTF-16か或いはUTF-8/BOM付きだとテキストファイルをそのまま読めることが分かりました。

 そこで、携帯電話のエディタで「UTF-8/BOM付き」を出力できるようにしてみました。通常の編集では、あまり必要のない機能ではあります。

変更内容: UTF-8のファイルはBOM無し/BOM有りのどちらでも出力できるよう
       にしました。(注:UTF-16は常にBOM有りです。)

       (1)Save / Save as では、入力ファイルの内容(BOM無し/BOM有り)に
         したがって出力する。
       (2)メニューに Save as (utf-8/BOM)を新設して、下記2種とした。
          Save as (utf-8/no BOM)
          Save as (utf-8/BOM)

 UTF-8のファイルで「BOM付き」を出力したい場合以外は 001_4 で問題有りません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »