« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

満開も近い、、

2010-03-31(水)曇り

 ギターサークルへゆくときに、夕方の運動公園を通ったら桜も開き始めています。寒い寒いと言いながらも、春の陽気は確実に近づいています。

E52p024a (E52)

E52p023a (E52)

 曇りで夕方なので、若干暗い写真で色も良くありませんが、実物はきれいです。これで、明日からの気温上昇で一気に満開になると思います。桜祭り、芝桜祭りも予定されています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

早春の1風景?

2010-03-20(火)晴れ

 今日は、良く晴れたとはいえ気温は低い一日でした。ここ一週間ほどは寒い日が続いています。

 さて、一昨日の写真ですが散歩の一こまです。

E52p014a (E52)

 麦の畑です。田んぼというより畑ですね。ここは水田にはなりません。麦も小さいように見えますが、これから麦秋、、に向けて急激に伸びるのでしょう。

E52p015a (E52)

 こちらは休耕の畑で、人が集まって何やらやっていました。近づいてみると、、ラジコンの飛行機やヘリコプターです。最近は、すべて電動(モーター式)なので小型で、しかも静かですね。近づかないと分かりませんでした。近づくと「シャー」という音がしています。

立ち止まって見ていると、少し寒い日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

Nokia 7600 を使うのは難しくなってきた

2010-03-29(月)曇り、夕方一時小雪

 先日、このブログ記事「7600でOpara mini」 に誘われて、「そうだ、たまには7600を使わないと、、」と思って出してみました。

Dsc02814a

 左が香港版、右が日本版です。

Dsc02813a

 久々に電源を入れると、懐かしい画面が出てきます。上海から送ってきた年賀メールの画像です。

 さて、残っている設定で使ってみました。通話とかSMSとか内蔵のメールとか、、使えるのですが、ローミングのSIMで使うには苦しいかな、と思いました。

(1)香港「3」のSIMでローミングで使うと、何となくネットワークのつかみが安定しません。マニュアルでネットワークを選択しようとすると、無応答になったりします。もちろん、日本のSIMでやると、きちんとネットワークを捕捉しますが、、。

(2)パケット通信もローミングでは不安定です。これも、国内のSIMだとそうでもないのですが、、。

同じ「3」のSIMでも、最近の携帯では問題ないので、やはり7600がネットワークとの相性が良くないのかと、考えてしまいます(本当のところは分かりませんが)。

 国内のSIMで、通話とSMSに使うには問題ないと思います。但し国内のSIMでは、MMSは(今では)使えません。サブの回線の携帯電話として、時々使おうかと考えています(まあ、主な目的は人目を引きたいだけかも、、(笑))。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

終わった、ギターサークル内発表会

2010-03-28(日)曇り

 終わりました、ギターサークル内の個人発表会、、。

E52p018a  こんな感じです。(E52)

 演奏がうまくいったかどうかは、各人それぞれですが、私も含めて練習不足や自信のないところは、やはりそれなりの出来のようです。私としては重奏も独奏も、まあ止まらなかったから良しとしました。

  独奏 :テネシーワルツ
  2重奏:哀しみのソレアード

E52p021a  演奏後の茶話会風景(E52)

 演奏終了後の反省会、、というより茶話会ですね。まあ、こちらの方が熱が入ります(雑談に、、)。

 今日も若干寒いくらいの日でしたが、午後のひとときを音楽と雑談と、、楽しい日でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

ギター重奏の練習

2010-03-27(土)曇り、のち晴れ

 明日は、ギターサークル内の個人演奏発表会です。各人の独奏と、メンバ同士の重奏を発表します。練習不足ですが、私も独奏と、2重奏を行います(大丈夫かどうか心配、、汗)。

 独奏は一人でも練習できますが、2重奏は最終的には二人で合わせないと、うまく行きません。と言うことで、バス電車を乗り継いで2時間ほどのところに住んでいる2重奏のメンバのところへ練習に行ってきました。個別には練習してあるとはいえ、やってみると案の定ちぐはぐなところがでます。午後後半練習して、やっと「ま、いいか」と言うことになりました。

 後は、明日の本番がどうなるか、、、ま、仲間内しかいないし、、いいか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

あ、嘘いっちゃったかな、、

 夕方、駅から5番目くらい、普段は余り乗り降りする人が少ないバス停でバスを待っていました。道路が混んでいるのか、なかなか来ません。隣では小さな子供(小学3年くらいか)が、来ないなあ、、来ないなあ、、と言いながら待っています。

 と、、可愛い子犬を連れて散歩している女性(私と同じくらいか若干上くらいか)が脇を通り過ぎ、少し行き過ぎてから「あ、マサル君ですよね、この間来ていた、、」と話しかけてきたので、「いや、違います」と回答しました。女性は「あ、、」という感じで散歩を続けていきました。

 で、女性が行き過ぎてから「あっ」と思いました。多分、私の後ろにいた子供のことを(私の子供か孫だと思って)「マサル君ですよね」と言ったのかなと気がついたわけです。で、その子供に「マサル君??」と聞いたら「うん」と言いました。あ、嘘言っちゃった、、でも仕方がないよね。

 「その子供さん(そのお孫さん)、マサル君ですよね」と言われれば、それなりの反応になるのですが、いきなり「マサル君ですよね」と言われれば、自分一人で来ていますから「違います」という反応になるんです。聞くときにも、聞き方があるなあ、、と感じた日でした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E52は読書用携帯かな

2010-03-26(金)雨、曇り、のち晴れ

 昨日の飲み会に行くとき、暇なら本を読もうとE52にMobiReaderと青空文庫の本を入れました。なかなか使い勝手が良かったので、何となくE52は読書用でいくのかな、、なんて思っています。

 さて、MobiReaderで読書するとなると縦書きを使いたくなりますが、フォントには工夫が必要でした。FontRouterLTを使っているので、フォントはC/E:\Data\Fontsに入れるのですが、まとめて入れるとシステムフォント用と縦書き用のフォントによっては、縦書き用のフォントがシステムフォントとして使われてしまいます。(日本語名の)フォルダ名が横に倒れて表示されたりします。

 最初は
  ・M+1P+WenQuanYiZenHei.ttf (システムフォント用)
  ・HGKKaisho.ttf (縦書き用)

を使ったら、全ての表示にHGKKaisho.ttf (縦書き用)が使われてしまいました。

 色々試した結果、名称の順番が影響するようなので
  ・M+1P+WenQuanYiZenHei.ttf (システムフォント用)
  ・SHGMv.ttf (縦書き用)

にしたらうまくいきました。名称順で最初のものがシステムフォントになっているようです。MobiReaderは表示用フォントを指定できるので問題ありません。

Ssce0032  Ssce0031

 上の左はFontsフォルダ内のフォルダですが、M+1P+....が最初の方にきていますので、この順に使われるようです。右はMobiReaderのフォント選択画面です。縦書きフォントを指定します。

Ssce0029a  Ssce0030a

 上図は実際の読書画面です。右は全画面表示です。

Ssce0033 

 705NKでやっていたときは、WEBブラウザー画面が縦書きフォントで横になって表示されましたが、今回はうまくいったようです。705NKでも読書するときは、フォント関係はFontRouterLTを使うと良いのかなと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

飲み会と100円ショップ

2010-03-25(木)雨

 今夜は定例の飲み会です、といっても、兄弟と会って飲むだけですが。今回も両方から真ん中あたりの駅で落ち合って、いつもの飲み屋です。庄○ですが、今夜はいきなり17時から混んでいました。1Fは満杯で、初めて2Fに入りました。こんな事は、初めてです。まあ、お店が賑わうことは景気が上向いているのかな、とも思ったのですが、この時期は異動、転勤、今年度の締め、その他、色々なことがある時期だからでしょうか。一番奥のところで、静かに飲むことが出来ました。

 で、駅での待合いの時に時間があったので、駅ビルの中のダイソーに行ったら、こんなものが目にとまりました。

Dsc02816a

 左側、ペンケースです。これが、丁度デジタルペンを入れるのにぴったりの大きさでした。思わず買ってきて SU-27W を入れました。が、 SU-27W の良い利用法が、いまだに見つかっていないのが難点です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

中国語版携帯のCalendarにはLunar Calendar表示があった。

2010-03-24(水)雨

 相変わらず、フォントとLunar Calendar周りでうろうろしています(笑)。E52のマニュアルを逐一読んでいて知ったのですが、中国語版携帯のCalendarにはLunar Calendar表示がありました。E52の言語を中国語に切り替えたら、カレンダーの中(のオプション)にメニューが出てきました。ついでに 5800XM でも確かめたら、やはりありました。

画像は左がE52、右が5800XMです。

Ssce0025a  Scym0060a

 月表示の中で日付を選んで、オプションから農歴表示を選ぶと該当日の農歴詳細が表示されます。

Ssce0026a  Scym0061a

上の右の図のように、5800XMでは月表示の部分の下に該当日の農歴が表示されています。画面の余裕があるから、表示できるように入れたのでしょうか。

 なお、いずれも携帯電話の言語を中国語にしないと出ません。また、選択している当日の表示しかないので、次の「何々」はいつかな?等というのは分かりにくいです。その点が若干残念です。

 この機能は、E52のマニュアルで見るまでは知りませんでした。5800XMのマニュアルも読んだのですが出ていませんでした。

Dsc02809a

 両携帯のマニュアルの比較です。上側が5800XM、下側がE52です。この厚さの違いでは情報量に差があるのは仕方がないことですね。それに、言語を中国語にしていれば自動的に出てくるわけですから、書くまでもないことでしょうか。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

E52 フォント変更 (続) Lunar Calendar が見やすい

2010-03-23(火)晴れ、曇り

 しつこくフォントの件です。昨日ですか、3月20日の記事に戴いたコメントで、POLYLOFTさんにフォローいただきましたので、文市(あやち)さんのフォントを入れてみました。

  http://www.ayati.com/font/ の M_1P_WenQuanYiZenHei 90% 版です。

 もともとこの系統のフォント(日本語部分のこと)は好きで、自分でも縮小版を作成しているので、違和感はありません。で、これは良いですね。何が、、というと、、。

Ssce0027a  Ssce0028a

 Lunar Calendar の画面です。左は元々入っているフォント、右は文市さんのフォントです。左でトーフが出ていて気になりますが、右は出ていません。これは、なかなか良いかもしれません。やはり、先達の言葉や方法は、見習うところが大きいです。

 感謝です。>文市さん、POLYLOFTさん

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

春の日の様相 その2

2010-03-22(月)晴れ

 今日は、昨日よりは気温は低かったのですが、晴れてうららかな日でした。今日は、戸川公園、風の吊り橋の方へ歩いてみました。

 (写真はE52で撮影)

E52p009a

 途中では、かなり咲いている桜の木もありました。全部の木ではなく一部の木ですが、かなり咲いており、もう直ぐお花見かな、、などと思いました。

E52p010a

 橋の全景、、まだ、青々、、と言うわけにはいかないようですね。

E52p011a

 吊り橋の下は、木蓮の花が咲き誇っていました。かなりの数の木がありました。

 今日は、山の方もすっきり見えて、歩いていても気持ちがよい日でした。昨日のはニュースのよると、やはり黄砂だったようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

もう、春の日の様相?、霞か花粉か黄砂か

2010-03-21(日)未明は風雨強し、朝から晴れ、風強し

 大荒れの感じの春分の日です。明け方までは風雨が強く、目が覚めるくらいでした。「夜来風雨の声、花落つること、、」とは言えても、「春眠暁を覚えず」とはいきませんでした。

 さて、朝食後に外に出てみると、四方の山々は強風のなかで霞んでいます。単なる霞か、花粉か、黄砂か、、、。

(写真はE52で撮影)

20100321001a

20100321004a

 近くの畑から見た山、水無川の上から見た山です。近い方は山の形が見えていますが、遠い方はおぼろになっています。花粉でないことを祈るのみです。

 そんな中でも、健康のことを考えて散歩に出ます。出る方と家にいる方のどちらが健康に良いかは分かりませんが、、、とにかく歩くことにします。歩くと夜眠りやすいですし、お腹の調子も良くなります。足は第二の腸なのだそうです。

 

20100321005a

 水無川沿いの散歩道(ハイキングコース)の立て札です。最近は、消費カロリーまで書いてあります。何となく、余計なお世話のような気もしますが、、、。

20100321007a

 こうやって撮すと、菜の花畑にいるような雰囲気が出ます(よね)。

 
20100321008a

 今日の暖かさ(暑さ)で、子供達も水遊びになりました。

 随分暖かい日になりましたが、明日は寒いくらいになりそうな天気予報です。気をつけましょう、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

E52 フォントを変えてみた

2010-03-20(土)晴れ/暖かい(暑い?)

 E52では、今のところ表示できない文字が出てきていないので、フォントを変える必要はない(*1)のですが、ものは試しということでフォントを変えてみました。

 *1:逆にフォントを変えると使いにくいアプリもあるので、変えないで使おうとは思っています。使いにくいアプリについても、以下で書きます。

 結論を言うと、5800XMまででやってきたような、C:\Resource\Fonts またはE:\Resource\Fonts にフォントを入れる方法では出来ませんでした。色々なフォント名で試したのですが駄目でした。結果としてFontRouter LTを使う方法になりました。

 フォント変更方法(FontRouter LTを使う)については、既に色々な方が書いていますので、それを参考にさせていただきました。

--------------------------------------------------------------------

(1)FontRouter LT に Open Sign Online で sign をつけてインストールする。
   FontRouter LTのダウンロードはここからしました。

(2)FontRouterMan をインストールする。下記のなかの
   「FontRouterManV1.03beta_FP1.sisx」をインストールしましたが、携帯電話の
  日付を1年戻さないと入りませんでした。
   FontRouterMan

(3)必要なフォントを「C:\Dtat\Fonts またはE:\Data\Fonts」にコピーします。
  私は705NK時代から使っているフォント(名称はHeiseiGothS60.ttfにしている)を
  使いました。
  無い方は、下記あたりを利用させていただくと良いと思います。
    Nokia機などのSymbian S60 3rd用フォント

(4)FontRouterManを起動して、必要な設定を行います。実際設定が必要だった
  のは、最後のフォントへのパス指定だけでした。

    Ssce0019a

 フォントをコピーしたフォルダ、ファイル名の絶対パスを指定します。(*.*をフォント名
 にするのを忘れないように、、)

(5)電源オフ、オンで再起動させる。

------------------------------------------------

 以上でフォントが変わりました。画面で比較してみます。
 左が携帯電話に入っていたフォント、右が新たに入れたフォントです。

Ssce0010a  Ssce0023a_2

Ssce0018a  Ssce0020a
 

 で、次はフォントを置き換えない方が良いという例です。

Ssce0017a  Ssce0022a

 香港へ行く前には良く参照するLunar calendarです。簡体字の「節」が出ません。中国語部分をフォントに入れ込めば良いのですが、面倒でやっていません。まあ、ここには「節」が有ると思って読んでいます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

先月、今月の電話料金、パケット料金/日本、香港

2010-03-19(金)晴れ

 メイン回線の先月の料金が確定したり、香港の回線(プリペイド)のカットオフ日(*1)が来たので使った料金を確認したりしました。

 *1:カットオフ日と言うのは、各月の締め日のことです。プリペイドだから、昔は月の締め日なんて無かったのですが、HSDPA Broadband Access Rehargeable SIM などは、パケット料金に日ごと、月ごとの上限があります。日ごとの締めは24時、月ごとの締めがカットオフ日の24時です。

(1)メイン回線(SBM、旧料金コース)+サブ回線(ホワイトプラン)

 国外(国外SIM)へのSMSが高かった!

 2回線ですが、大体は毎月、殆ど同じ金額(3300円)です。この中には通話料金+パケット料金(パケット単価は1/3)として、無料分2200円(と言う言い方も変ですが)が入っています。通話もパケットも、この範囲に収まっていると言うことです。

 ですが、先月は800円ほど高くなりました。何かと考えたら、PySMSViewerのテストのために、香港SIMの携帯に送ったSMS 8通の料金です。国外へのSMSは100円です。実際は同じネットワーク内(国内でローミングしているから)ですが、一応別会社と言うことでしょう。もっとも、docomoでローミングしていると届きませんから、注意が必要です。
 

(2)香港旅行での各SIMでの料金

■3G International Roaming Rechargeable SIM

 通話用の回線です。先日の香港旅行で使った額は40HKD(約470円)です。現地オフ会の連絡のために日本へSMSを送ったり、携帯電話の留守電確認のために日本に電話したりしましたから、この額はまあ安いかなと思います。
 

■ HSDPA Broadband Access Rehargeable SIM #1

  携帯電話に入れている、パケット用のSIMです。使った金額は0円でした。使わなかったのではありません。WEBアクセスなどしたのですが、リチャージ毎に与えられる無料100MB以下だったと言うことでしょう。
 

■ HSDPA Broadband Access Rehargeable SIM #2

 USBモデムに入れて、PCの通信に使いました。ブログ更新とかWEBサイトにアクセスしました。現地の友人は何かWEBでのゲームをしていました(笑)。使った額は2.86HKD(約34円)です。これは、リチャージ毎についてくる100MBを越えた分の金額だと思います。パケット単価も0.003\/Packetと安いし、、。

 ということで、3G... を除くと、リチャージした100HKDが殆ど減っていません。現地で使うと減る心配なんて不要みたいですね。日本ローミングで使うと、そうでもないのでしょうが、、。

 国内のユーザって、良いお客ですよね。黙って高い料金払ってくれるし、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

花粉症やら健診(ドック)やら、、

 明日はドック健診です。結構早く出かけないといけないのが辛いです。ドック健診対象の部分は、まあまあですが、ここ2日間とも花粉症がひどい、、、。一昨日までは薬で抑えられていたのですが、この2日間はくしゃみやら、鼻水だらだらやら、、調子悪いです。

 本当のことを言うと、花粉症改善のためにここから引っ越したい気分です。ここは、本当に花粉症に良くないです。電車に乗って市外に出ると治まるんですよね。

 盆地で、山(木)も多く、都会への大動脈が走っていて排ガスたっぷり、、生まれ故郷の方に帰りたいな、、、、なんて(花粉症のために)思う今日この頃です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E52 クリアカバー、、、はずれない~

2010-03-18(木)晴れ

 E52を色々弄っています。ストレート型の携帯電話だと、すぐにクリアカバー(アクリル製の透明なやつ)を付ける癖があります。今回も買ってきたクリアカバーを付けたのですが、、、取れない。

Dsc02808a

 写真では分かりにくいですが、クリアカバーがついています。なかなか良いのですが、、これが外れません。クリアカバーは、上と下から被せてパチンとはめる形です。が、薄いので横の部分の長さは小さく、たわみにくいので噛んでいる爪の部分が外れないのです。

 最初、壊してはずそうかと思いましたが、左に写っているツールが有ることを思いだして、何とかはずしました。噛んでいる爪の部分の外側の方をツールで外側に引っ張ってはずしました。何回かやって大分慣れましたが、ツールのない方は付けるのを待った方が良いと思います。疲れました、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

SymNC の設定メモ とSymxxx記事の一覧表

2010-03-17(水)晴れ、いちじ曇り

 最近は、よく物忘れをするのでアプリの設定関係はメモしています。普通はノートに書いていたのですが、出先で見られないのでWEBに書くように変更しつつあります。

 ということで、SymNCの設定方法メモをWEBページにまとめてみました。また、今まで書き散らかしたSymSMB、SymNCの記事も、直ぐ分かるように一覧表にしてみました。これで、ちょっとみたいなと思ったときに見るのが楽になりました。

  SymNC の設定メモ

  SymNC、SymSMBの記事一覧

大元の入口は下記です。

  テクノート

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

E52 に SymNAS を入れた。

2010-03-16(火)未明大雨、晴れ、のち曇り

 E52に、定番の無線LAN 接続アプリSymシリーズ(SymNAS)を入れました。今まではSymNCを入れていたのでSymNASは初めてです。(経緯は最後のところのこぼれ話で、、)

 使用感を言うと、軽くて良いですね。SymNCは全て入りですが、若干重いかもしれません。機能を全部使うなら気になりませんが、殆どの機能を使っていないので、SymNASが使いやすいかもしれません。

  SymNAS:無線LAN 経由でネットワーク接続する機能

Ssce0002a

 SymNCを入れるとSymNCの中に沢山のアイコンがあるのですが、SymNASは簡単で、単独のアイコンがあるだけです。

Ssce0003a

SymNASの中です。これだけしかないので、簡単で良いです。インストールするとDevice Network Nameを聞いてきますので、分かりやすい機器名を設定します。この名前が、PC側から見えます。

Ssce0009a  Ssce0008a

 Device Network Nameは最初の画面の option から見ることが出来ます。また、変更も出来ます。

Ssce0005a

 Network Jacks の中です。この中を編集して設定しますが、アクセスポイントをAlways ask にしてしまえば、殆ど設定はありません。

Ssce0007a

Share の中です。これも、インストール時に聞いてくる内容にYesで応えると、何もしなくても使えるようになります。共有の権限設定を変えたい場合は、この中を変えます。

 設定の詳細については、別にまとめて書いてみたいと思います。

以下は、こぼれ話ですが、、、今回SymNASをインストールしたのには訳があります。

 ひとつはSymNCは(価格が)高いと言うことです。殆どの機能を使わないから、相対的に高いと感じてしまうわけです。
 日本語化の件で、言えばもらえるとは思っていたのですが、今までも沢山貰っていますし、くれくれみたいでいやなので、ひとつ買ってみるかな、、と安いSymNASを買いました。 ところが、、、買ってから1時間もしないうちに(日本語化の時の方から)メールが来ました。「なぜ買ったの?、以前あげたもの(SymNC)にはSymNASの機能もあるよ」と言うわけです。「携帯電話を買い増ししたから、そのために買ってみたんです」、と言ったら、「分かった、でもTranslator's licenseもあるし、買うよりWEBに色々書いてくれる方が嬉しい、、」と言って、PayPalの支払いをRefundしてくれました。気兼ねして、かえって余分な手間をかけてしまったみたいです。
 さて、時々WEBに書いたりとかしないといけないですね、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

携帯でスクリプトのsis化 記事へのリンクを追記しました。

 昨日の記事までで、なんとかC、Eメモリへのインストール用SIS作成が出来るようになりました。そこで、今までの記事への入口として

  「Python スクリプト 雑記」 の 「14. 携帯でスクリプトのsis化」 に今までの記事へのリンクを追記しました。

 今までの内容を整理して、ひとつの記事にするのが面倒なので手抜きです(笑)。まあ、実質は自分のメモですが、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E52 Y-BrowserとMCharConvを入れた

2010-03-15(月)晴れ

 ようやく、E52の設定を始めました。

(1)MCharConv

 まずは、WEB(の日本語、Shift-JISのページ)が読めるように、ま~さんのMCharConvを入れさせていただきました。無事、表示できるようになりました。これで、とりあえずは+J for S60無しでいけそうです。日本語入力は PiClip か PyR2KKJ です。

Ssce0010a

(2)Y-Browser

 Y-Browserを入れました。
 初めて知りましたが、Y-BrowserはV1.00になりSymbian Signedになって Ovi Store にあるんですね。逆に言うと、Ovi Storeからでないと落とせません。E52やX02NKでは無線LAN経由でダウンロードしましたが、無線LANの無い機種では(パケット定額に入っていないと)辛いところです。Ovi SuiteをPCに入れればPCでも出来るのかもしれませんが、とりあえずは入れたくないです。PC Suiteでさえ、結構辛い(重い)ですから、、。

Ssce0002a

 以前は別フォルダに入りましたが、今回から(?)は通常のアプリフォルダに入ります。

Ssce0012a

 以前は、各ツールに分かれていたものが、全て1つになっているようです。Y-Browserをインストールすると、ツールも入りました。

 因みに、V0.88では5800XMでファイル検索をするときのファイル名やディレクトリの入力の動作がおかしかったのですが、V1.00では問題なくなり使いやすくなりました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

「携帯でsis化 py2sis」 Eメモリへのインストール版作成

2010-03-14(日)晴れ

 Python スクリプトのsis化は携帯電話で py2sis を使って行っていましたが、私の場合操作方法がよく分からず、Cメモリへのインストール用sisファイルしか作成できませんでした。しかし、先日作ったPySMSViewerのsis化で、やっとEメモリへのインストール用sisファイルを作ることが出来ました。

 これはその操作方法のメモです。

(1)モジュール構成について

  1モジュールで作ったスクリプトは、今でもCメモリへのインストール版しか出来ません。

  2以上のモジュール(*1)で作成したものは、今回の操作方法でCメモリ、Eメモリ
   それぞれへのインストール用ファイルが作成できます。もちろん、別々に2回の
   処理が必要です。
   (1ファイルで、インストール途中で選択する形には出来ませんでした。)

  *1:2モジュール以上の構成というのは、default.py と xxxxxx.py などのモジュール
     で構成するスクリプトです。sis化する場合は、普通はこういう形が多いと思いま
     す。default.py はxxxxxx.py などをimportして起動するだけの十~十数ステップ
     のモジュールです。

(3)モジュールは、それぞれフォルダに格納しておきます。default.py と その他の名称
  のファイルであれば、同じフォルダでもOKでした。

(4)操作例
  今回の例では、default.py と PySMSViewer.py のモジュールを、携帯電話の
  E:\PySMSViewer というフォルダに入れているときの操作例です。

  (クリックすると大きくなります。読みにくい文字は、下に貼り付けたテキスト版を見てください。)

Py2sis_ceinst

 default.py部分(のexe)はC又はE(指定されたインストール先)の必要な場所にインストールされます。本体部分(今回はPySMSViewer.py)はインストール先のメモリのPythonフォルダに格納されます。1モジュール版は、そのexeファイルが必要な場所にはいるだけで、Pythonフォルダには何も入りません。この辺が相違するようです。

 操作例(テキスト版)
----------------------------------------------------------------------
>>> ===== py2sis =====
>>>
path to script:
>>> E:\PySMSViewer
add files to project? - y - yes, or n - no :
>>> y
path to files:
>>> E:\PySMSViewer
path in sis:
>>> C:\Python                         <----(\が抜けていたので追加しました)
version:
>>> 0.2.0
appname:
>>> PySMSViewer
UID  (0x12345678), or get new write - a :
>>> a
PySMSViewer: warning: no UID given, using auto-generated test UID 0xe227c077
path to icon (*.svg or *.mif), or use default write - a :
>>> a
default icon.
shortcaption:
>>> PySMSViewer
caption:
>>> PySMSViewer
vendor:
>>> masa
path to info.txt , or write - a :
>>> a
for devcert sign write - a , for selfsigned sign write - s :
>>> s
if you want add avtostart write - y else - n
>>> n
if you want application started after installanion  write - y else - n
>>> n
making sis.
your file - e:\PySMSViewer_v0_2_0.sis

for exit write - exit:
-------------------------------------------------------------------------

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

時刻読み上げ PyTalkTime を更新しました。

2010-03-13(土)晴れ、のち曇り

 一番最初の頃に作成したPythonアプリ「時刻読み上げ PyTalkTime」 を更新しました。まあ、自分しか使っていないと思われるアプリですが、自分では毎日使っている(時報のために使っている)ので改善してみました。

 変更点は
  ・プロファイル(モード)をみて、サイレント、ミーティングの場合は音を出さないように
   しました。
  ・スクリプト先頭に書いてあるiniファイルの格納場所を変更しました。
 それ以外は同じです。

 モジュールは例によって、「Python スクリプト 雑記」の
   「1.4 時刻読み上げ PyTalkTime」に貼り付けました。

 図書館に行ったときサイレントモード(マナーモード)にして、合わせて(時報の音を出さないようにするため)PyTaskServerを停止させていました。これが面倒なので、モードをみて音を出さないようにしたわけです。今日も図書館に行きましたが便利でした(自画自賛 笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

Mobile Pad (BTキーボード)は半分だけ使えた

2010-03-12(金)晴れ、のち曇り

 先日入手してきた Mobile Pad (*1)は、携帯電話との組み合わせでは半分だけ使えました。半分だけ、、という意味は、動くのですが全部のキーが使える訳ではなかった、という意味です。(最後のところの「追記」を追記しました。)

  *1 Mobile Pad  (Mini Bluetooth TouchPad KeyPad)   irxon製

 結論を言うと、アルファベットが入力できませんでした。4方向キー、選択キー、バックスペース、デリート、改行(エンター)、数字、などは入力できました。

Dsc02793a

 製品パッケージの写真です。
 

Dsc02801a

 全体画像です。上の黒いところは液晶ではなく、タッチパッドです。
 

Dsc02802a

 キーは携帯電話のキーと同じです。
 

Dsc02805a

 5800XMやX02NKと組み合わせてみました。下の方(携帯電話と同じキー部分)のキーは全部動きましたが、数字しか入力できませんでした。何か、専用のドライバーがいるのかもしれません(*2)。本来は、携帯電話と組み合わせて使用するものではないので仕方がないかもしれませんね。(追記参照)

 *2:携帯電話のWireless Keyboard アプリはNokiaのものを使用してテストしました。

追記:
 添付のCDの中の説明を見ると、MobilePad.exe でPCにアプリを組み込んで使うものでした。このアプリ(ドライバみたいなものか)を経由すると、全て使えるようです。
 目的としては、マルチメディア系の再生などを、PCから離れたところから操作するために使用するもののようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

香港旅行まとめ(終) E52とか携帯電話

2010-03-11(木)晴れ

 大分くどくなりましたが、単なるまとめは最終回です。E52もまだ電源を入れて中を見ている程度で本格的には使えていませんが、ぼちぼちセッティングしていこうと思います。

 E52はメタリックな手触り(裏蓋も金属です)で、なかなか良い感触です。プラスチックな感触では無いところが好きです。

まずは外観のみですが、、。

Dsc02785a

 キーのタッチもカチッとして良い感じです。
 

Dsc02784a

 かなり薄いです。電池は薄いけどでかい、、という電池です。
 

Dsc02789a

 最近の機種はチャージャの口がUSB接続と一緒になっているので、以前のチャージャの口とは違います。今後はチャージャを2個持ち歩く必要がありそうです。(USBから充電のケーブルも添付されています。)
 

 さて、E52の買い出しの時、とある事から、こんな写真も撮ってみました。ま、写真だけですが、、、。

Dsc02772a

Dsc02776a

 さて、まず入手するアプリは無線LAN接続用のSymNCかSymNASです。それから、ぼちぼちと設定です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

香港旅行まとめ(2) 入手した小物

2010-03-10(水)雨、のち晴れ、のち曇り

 昨日に引き続き、香港で入手してきた小物です。いつもながら、使うかどうか、使えるかどうか、、はおいといて、という感じで入手してくるものが結構あります。

 まずは携帯ケース、ポーチの類です。

Dsc02786a

 上図は、E52用に買ったアクリルカバーとポーチです。

Dsc02790a

 上のはNokiaの携帯ケースです。かなり大型のものなので、どれでも入りそうです。

Dsc02791a

 これはN95(X02NK)用のものです。ケースと言うよりカバーでしょうか。レンズやスイッチのところが穴になって開いているタイプです。これも、実際使うかどうか、、は不明です(笑)。

Dsc02793a

 これは、BlueToothのキーボードとタッチパッドが一緒になったものです。キーボード部分は(QWERTYではなく)携帯電話のキーボードと同じですから、携帯と繋いでどうするんや??という感じですが、(キー無しの)5800XMあたりとなら意味があるかもしれません。もっとも、携帯と繋いで使えるかどうかは、やってみないと分かりません。

Dsc02796a

 これは携帯電話のバッテリーの充電器です。左はバッテリーをクリップで挟むタイプです。色々なバッテリーに使えるかもしれません。
 右はN73のバッテリー用です。

 引き出しの肥やしになりそうではありますが、まあ良いかなと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

香港旅行まとめ(1) 海鮮ディナー

2010-03-09(火)雨、夕方から雪もよう/寒い

 昨日、無事帰着しました。香港ではお店の時間も後ろにずれ込んでいますから、どうしても夜型になります。その割に朝早く起きるので、若干寝不足気味で疲れが溜まったようです。夜は早々に寝て、14時間ぐらい目が覚めませんでした。

 さて、現地では歩き回るのが先で、ブログ更新は後回しになるので、これから暫くは残務整理(アップできなかった話題のアップ)が続きます。まあ平日は、なかなか話題がないこともありますが(笑)。

 まずは、全員で行った西貢での海鮮ディナーです。

Dsc02736a

 お店の前にテントを張って出しているテーブルの、一番奥まったところになりました。入ったときは、概ねテーブルは埋まっていました。

 

Dsc02747a

 最初に出てきた海老です。手でむしって食べました。さっき、水槽ではねていたやつです。おいしいです。

Dsc02749a

 これは「しゃこ」です。おいしい、、手がベタベタになりました。

 

Dsc02750a

 長い貝(束ねてあるのを見ると、ウドを束ねてあるように見えます--名前は知りません)です。これが、おいしいです。以前食べたのはアスパラガスくらいの大きさでしたが、これはフルートを半分の長さに切ったくらいでした。

 

Dsc02751a

 言わずとしれたホタテです。

 

Dsc02755a

 アサリと魚(ガルーバ?)です。

Dsc02756a

 野菜とチャーハンです。いやあ、おいしかったです。人数が多くないと、多くの種類は食べられないですね。今回8人になったのは幸いでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

帰路の途につきました。

2010-03-08(月)曇り、寒い(香港)

帰路の途につきました。

 今日は寒いくらいの陽気になりました。
さて、残念ながら帰路につかねばなりません。朝早い時間にホテルを出てきました。友人にいただいたクーポンを使って、サクララウンジで待っています。今回は大勢の方に会えて、楽しい旅になりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

香港3日め、携帯電話を買った

 飲茶の後から午後半ばまでの散歩から戻ると、こんなものがあります(笑)。

Dsc02778a

 結局、昨夜のお店に行ってE52シルバーを買ってしまいました。やはり、実物を触ってしまうと欲しくなる携帯電話です。
 

Dsc02780a

 暗い部屋で写した写真なので、映りが良くないですが、実物は素敵です。

現金だと2250HKD(26,000円くらい)、クレジットカードで2290HKDです。後は使い方を考えないといけません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港3日め、ハーバー沿いを散歩

2010-03-07(日)曇り、一時雨

 今日は、他のメンバーは朝早くから「しんせん」にいくということでした。が、私は朝早いのは難しそうなので、モンコック、チムサチョイあたりでブラブラしていることにしました。

チムサチョイで飲茶の後、ハーバー沿いのプロムナード(ムービーロード)を歩いてみました。

Dsc02764a

 香港島側は、山の上は霧模様です。ビクトリアピークに行くのはやめました。

Dsc02765a

 ムービーロードは、大勢の人が歩いたり記念写真を撮っています。前方の人ごみは、映画撮影中を模した銅像群のところで写真を撮っている人たちです。
 

Dsc02766a

 春の行事なのか、飾り物が賑やかです。昔の農業関係の行事でしょうか。順雨・順風と書いてありました。

Dsc02769a

 新しくできたスポットでしょうか。大勢の人たちが集まったり散歩しています。今日は、昨日の暑さとは変わって寒いくらいです。外を歩くには良いかもしれません。良い散歩になりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

香港2日め、オフ会らしくなってきた。(3)

(4)ディナーの後の締めは、山根さんが良く行くという、チムサチョイの携帯電話ショップに行きました。結局、2名が携帯電話を買いました(私は入っていません)。E52シルバー1台、E52ブラック1台です。

 いや、皆さんエネルギーがありますね。10時近くに解散となりました。お疲れ様でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港2日め、オフ会らしくなってきた。(2)

(次の日の朝のアップです。USBモデムでアップしていますが、遅いので分けてアップしています)

(3)さて、ショップめぐりで夕方になりました。夜は西貢(さいくん)で海鮮料理のディナーの予定です。チュエンワンで1名、西貢行きのバス待ちで2名合流して、総勢8名になりました。

 西貢は、地図で言えば上の右の方角に辺り、バスで30分ほどの海岸の町です。

Dsc02731a_2

 こんな雰囲気のところです。入り江になっています。

Dsc02734a_2

 お店は、海岸沿いにずらっと並んでいます。お店の中と、前にテントを張ってテーブルをおいています。こんな感じのお店が何百メートルかにわたって続いています。

Dsc02737a_2

 お店の入り口の横の大きな水槽棚で、好きなものを選びます。左端の山根さんが、店員さんと話をしながら選んでいるところです。

Dsc02743a_2

 水槽の大きな魚を写そうとしたら、こうやって記念写真を撮っている人もいました。

Dsc02741a_2

 お店の前の道路には大きな「カブトガニ」がごろっと、、、通る人も、え??っと言う顔をしながら通っていました。

 なかなか面白いところでした。ディナーの様子や料理は、整理してから後日アップしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港2日め、オフ会らしくなってきた。(1)

(昨夜は遅くなり、疲れたので次の日の朝のアップです)

 先ほどの飲茶に引き続き、今日は一日、山根さんに同行していただき全員で、色々なところに行く予定です。

(1)まずは、山根さんのオフィスを訪れることになりました。オフィスは、モンコックのオフィスビル13Fにあるオフィスの一角を間借りしているようです。

Dsc02727a_2

 ビルの9FにはNokiaショップもあります。なんて、良い環境なんでしょう(笑)。

Dsc02729a_2

 山根さんの机の横にある、「買い物隊」の棚の前で、何か買いたいものがあるかな、、なんて物色中の皆さんです。

(2)この後は、何箇所かの携帯ショップめぐりです。
 ・モンコックのNokiaショップ
 ・シャムシュイポの屋台街
 ・チュエンワン(草冠に全、湾)の中古携帯ショップ街
 ・モンコックの先達広場

 いや、どこも人が多く、今日は暑く、疲れました。しかし、皆さんはバイタリティがあります。いろいろな見たり解説していただいたり、楽しい時間でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲茶の最中です

2010-03-06(土)曇り

 山根さんを囲んで飲茶の最中です。5名ですが、さらに3名増える予定です。

飲茶の最中です
 

 以下、写真を後で追加してみました。こんな雰囲気で、おいしくいただきながら、話に花がさきます。

Dsc02723a

Dsc02725a

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

香港到着しました。

 飛行機は、途中かなり揺れましたが概ね定刻で到着しました。飛行機は満席でした。この時期、香港旅行は多いのでしょうか。

 香港の中でも、日本人ツアーが集まっているのを、あちこちで見かけました。

Dsc02720a

 西洋菜南街は賑やかです(ほかも賑やかですが)。キャリアだかショップだかが、台を出して盛んに説明しています。

Dsc02719a_2

 女人街(通菜街)は、入るのが面倒になるくらい人ごみです。

 こんな中をうろうろしています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港へ出発します。

2010-03-05(金)晴れ

 香港へ行ってきます。珍しく、一番端のゲートです。

香港へ出発します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

成田まできた

2010-03-04(木)曇り(秦野、成田)

 夕方、成田まで来ました。明日の朝便なので、夜には来ていないと間に合いません。

Dsc02712a

 必ず立ち寄る、成田山新勝寺の入り口です。いつも、お参りしてから行くことにしています。

 この週末は、香港に何人も集まるようです。いろいろな方に会えるかなあ、楽しみです。

 ところで関係ない話ですが、、、。いつもは、この記事を作るときATOKを使っているのですが、今回はEee PC 900 に入っているMS-IMEを使いました。「なりたさんしんしょうじ」といれたら、「成田三振商事」って出ました。ATOKだと一発だったのですが、、、。三振商事じゃ、誰も期待してくれない???。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

携帯電話のケースやポーチばっかり

2010-03-03(水)晴れ、のち曇り

 いよいよ、今週末は(香港の)先達広場に出没です。で、持って行く携帯電話のためのケースやポーチを出そうと引き出しを開けると、、、。

Dsc02710a

 なんか、持っている携帯電話の数に比べて、ケースやポーチばっかりがぞろぞろと、、。でも、大体の携帯電話にあうのが見つかるので、便利ではあります。一応、今回は4台ほど持って行く予定です。

 X02NK :国内移動中のメイン機
 5700XM:香港での通話メイン
 5800XM:PCのBlueToothモデム、WEBアクセス用
 6100  :通話予備

 あとはHSDPA USBモデムですが、上記のように、BlueToothモデムとして5800XMがあれば不要かな、等とも思っています。楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

久しぶりの戸川公園(昨日の写真ですが)

2010-03-02(火)雨、曇り

 昨日、久しぶりに戸川公園 「風の吊り橋」のところへ行ってみました。Dscx993a

 まだまだ枯れ草色が目立つとはいうものの、桜も種類によっては、かなり咲いています。比較的暖かい日でしたから、春も近いなあ、、と思える景色です。

 Dscx996a

 川の向こう側、公園の本体は、残念ながら立ち入り禁止で工事というか何やらやっています。こちら側は散歩道しかないので、そこを通って下ってきました。平成22年、5月に植樹祭とかがあるらしく、その準備のための工事でしょう。
 少年野球場とか子供が走り回る多目的広場(野球場より大きかったような気がします)がありましたが、それがそのまま残ることを祈っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

津波と避難、、すっきりしない写真

 チリの大地震の影響で津波が来る記憶は2回目でしょうか。昔の時も、私は山育ち(数少ない、海のない県)なので、直接の影響はありませんでしたが、大きなニュースだったような気がします(このときは被害が大きかったような、、)。

 今回は、津波の被害は大きくはなかったようです。ただ、現地では大変な状況ですね。

 さて、今朝の新聞の写真をみていたら、津波の時の漁港の写真が出ていました。すっきりしない、、というのはこの写真の中身です。

 津波の前に水が引いた写真があって、その4分後にコンクリート堤の上面から20CM位下のところまで水が来ている写真ですが、、、そのコンクリート堤の上、水の直ぐそばに大勢の人がいるのです。

 今回は予想より低めの津波でしたが、もしこれが1Mほど大きかったら、、、あの人達は無事ではいられないですね。何名かが死亡とか、何名かが行方不明とか、、だったはずです。

 あれだけ大規模に、うるさく避難しろといっているのにこれですから、、、。私の友人だと、こういう場合は何かあっても、保険会社は保険金は出すな、、なんていうでしょうね。もっとも、私も賛成するかも、、分かっていて紛争地帯にいくのと同じですから。

 君子危うきに近寄らず、、が必要だ、と言って良いのですかね(疑問形にしたのは、言葉の使用法がいいのか自信がなかっただけですが)。もっとも、君子は(君子ならば)危うきに近寄らないよ、、と言っているのか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PySMSViewer 「SMSをスレッド表示で読む」 (3)

2010-03-01(月)晴れ、のち曇り

 先日に引き続き、(あまり実用的ではないけれど)SMSをスレッドにして読むアプリを更新しました。いつもの癖で、基本的な機能より廻りに凝ってしまうという悪い癖ですが。

 モジュールは、例によって 「Python スクリプト 雑記」の
「23.SMSをスレッド形式で読む(PySMSViewer)」にのせました。

 今回の変更は

  ・SMSを受信したときに直ぐに割り込んで、受信したことを知らせる動作を入れた。
  ・相手の名前(電話番号しか無いときは電話番号)をタイトル部分に表示するようにした。
 ・右ソフトキーの動作を「終了」「終了せずバックグラウンドに送る」を選べるようにした。
 ・アプリが起動されたあと、自動的にバックグラウンドに送る動作を追加した。
 ・上記を設定ファイルに追加した。
 ・sisファイルを同梱した。

 その他の動作は変更ありません。必要かどうかわからない機能なので、0.01(x)とは分けました。何故、こんな機能を入れたのか、、は同梱テキストを見てください(例えば、・アプリが起動されたあと、自動的にバックグラウンドに送る動作なんて、何故必要??など)。

Sscx0614a

 このアプリが起動されていると、SMSを受信したときに上図のような割り込みがポップアップされます。「はい」を押すと、直ぐにスレッドが表示されます。

 概ね、これで組み込めるものは入ったかな、、と思っています。出来ることならMMSで、これができると良いのですが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »