« 「携帯でsis化 py2sis」 Eメモリへのインストール版作成 | トップページ | 携帯でスクリプトのsis化 記事へのリンクを追記しました。 »

2010年3月15日 (月)

E52 Y-BrowserとMCharConvを入れた

2010-03-15(月)晴れ

 ようやく、E52の設定を始めました。

(1)MCharConv

 まずは、WEB(の日本語、Shift-JISのページ)が読めるように、ま~さんのMCharConvを入れさせていただきました。無事、表示できるようになりました。これで、とりあえずは+J for S60無しでいけそうです。日本語入力は PiClip か PyR2KKJ です。

Ssce0010a

(2)Y-Browser

 Y-Browserを入れました。
 初めて知りましたが、Y-BrowserはV1.00になりSymbian Signedになって Ovi Store にあるんですね。逆に言うと、Ovi Storeからでないと落とせません。E52やX02NKでは無線LAN経由でダウンロードしましたが、無線LANの無い機種では(パケット定額に入っていないと)辛いところです。Ovi SuiteをPCに入れればPCでも出来るのかもしれませんが、とりあえずは入れたくないです。PC Suiteでさえ、結構辛い(重い)ですから、、。

Ssce0002a

 以前は別フォルダに入りましたが、今回から(?)は通常のアプリフォルダに入ります。

Ssce0012a

 以前は、各ツールに分かれていたものが、全て1つになっているようです。Y-Browserをインストールすると、ツールも入りました。

 因みに、V0.88では5800XMでファイル検索をするときのファイル名やディレクトリの入力の動作がおかしかったのですが、V1.00では問題なくなり使いやすくなりました。

 

|

« 「携帯でsis化 py2sis」 Eメモリへのインストール版作成 | トップページ | 携帯でスクリプトのsis化 記事へのリンクを追記しました。 »

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

どもっ !
Y_Browserはhttp://www.drjukka.com/YBrowser.htmlからでも
直接落せますよ。<<< 画面の下の方に有ります。
OVI に有るのは1.00(4)ですが、上記には1.00(5)が置いて有るし。
0.89+Plug-ins を入れた状態では上書きインストール出来なかった
ので、一旦アンインストールしてからインストール(4の方)しましたけど
0.89+Plug-ins と殆ど変わらないみたいなんで、再設定の手間も考えて
1.00にしたのは普段使いの2台だけだったりしますが。
1.00(4)から1.00(5)へは上書きアップデートが可能でした。

投稿: POLYLOFT | 2010年3月16日 (火) 08時38分

POLYLOFTさん、どもです。

1.00(5)も落としたのですが、なんか「symbian signed」って、ご隠居の印籠みたいで、こちらを入れてみようかな、、なんて(笑)。
5800XMでの若干の不便を除けば0.88+Pluginでも、今まで困ったことはないんですが、1.00をいれて気分的にすっきりしました。

投稿: masa | 2010年3月16日 (火) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/47817486

この記事へのトラックバック一覧です: E52 Y-BrowserとMCharConvを入れた:

« 「携帯でsis化 py2sis」 Eメモリへのインストール版作成 | トップページ | 携帯でスクリプトのsis化 記事へのリンクを追記しました。 »