« 飲み会と100円ショップ | トップページ | あ、嘘いっちゃったかな、、 »

2010年3月26日 (金)

E52は読書用携帯かな

2010-03-26(金)雨、曇り、のち晴れ

 昨日の飲み会に行くとき、暇なら本を読もうとE52にMobiReaderと青空文庫の本を入れました。なかなか使い勝手が良かったので、何となくE52は読書用でいくのかな、、なんて思っています。

 さて、MobiReaderで読書するとなると縦書きを使いたくなりますが、フォントには工夫が必要でした。FontRouterLTを使っているので、フォントはC/E:\Data\Fontsに入れるのですが、まとめて入れるとシステムフォント用と縦書き用のフォントによっては、縦書き用のフォントがシステムフォントとして使われてしまいます。(日本語名の)フォルダ名が横に倒れて表示されたりします。

 最初は
  ・M+1P+WenQuanYiZenHei.ttf (システムフォント用)
  ・HGKKaisho.ttf (縦書き用)

を使ったら、全ての表示にHGKKaisho.ttf (縦書き用)が使われてしまいました。

 色々試した結果、名称の順番が影響するようなので
  ・M+1P+WenQuanYiZenHei.ttf (システムフォント用)
  ・SHGMv.ttf (縦書き用)

にしたらうまくいきました。名称順で最初のものがシステムフォントになっているようです。MobiReaderは表示用フォントを指定できるので問題ありません。

Ssce0032  Ssce0031

 上の左はFontsフォルダ内のフォルダですが、M+1P+....が最初の方にきていますので、この順に使われるようです。右はMobiReaderのフォント選択画面です。縦書きフォントを指定します。

Ssce0029a  Ssce0030a

 上図は実際の読書画面です。右は全画面表示です。

Ssce0033 

 705NKでやっていたときは、WEBブラウザー画面が縦書きフォントで横になって表示されましたが、今回はうまくいったようです。705NKでも読書するときは、フォント関係はFontRouterLTを使うと良いのかなと思っています。

 

|

« 飲み会と100円ショップ | トップページ | あ、嘘いっちゃったかな、、 »

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/47915719

この記事へのトラックバック一覧です: E52は読書用携帯かな:

« 飲み会と100円ショップ | トップページ | あ、嘘いっちゃったかな、、 »