« 香港オフ会??に向けて、いただいたもの | トップページ | SMSをスレッド表示 Free-iSMS »

2010年2月 4日 (木)

Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む その4 PyDMViewer

2010-02-04(木)曇り

 前回、あまり活用の道が無くなったと書いた PyDMViewer ですが、とりあえず思いついた変更だけは入れ込んで、新しいバージョンにしました。

  今までの記事
     Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む
     Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む その2
     Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む その3 PyDMViewer

 変更点は、下記内容ですから、本来の目的から言えば前回の V0.01.2 で問題ありません。

 が、せっかくなのできちんとしておくことにしました。

  ・設定ファイルを使えるようにした(SISをインストールすると、オプションが変更
   できないので設定ファイルを使えるようにした)。
  ・送信するSMSの最大長を設定可能にした。
  ・特殊記号を文字に変換するようにした。
   ・<、>、&、"、© ( は既に入っている)
   ・<BR><br><BR /><br />を改行に変換
   ・元々入っている改行(\n)を削除

 モジュール
  「PyDMViewer_1_00_0.zip」   注:下記参照

------------------------------------------------------------------------
 最終まとめとモジュールは 「Python スクリプト 雑記」 の 「22.デコ(レ)メールを読む」 にあります。
 
-------------------------------------------------------------------------

|

« 香港オフ会??に向けて、いただいたもの | トップページ | SMSをスレッド表示 Free-iSMS »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私の勝手なリクエストからここまで完成度をあげてくださりありがとうございます。
att1が保存できるものに対してはとても便利なので新ver.もありがたくいただきます。
未allfiles化端末でも使えるような
抜本的な対策があればいいのですが・・・^^;

投稿: popper | 2010年2月 5日 (金) 18時08分

どうもです。
一応、一区切りみたいです。
解決策がないか、これからもPythonだけにこだわらず、他のアプリとの連携も含めてみてゆくつもりです。が、期待のほどは、、???かなあ。

投稿: masa | 2010年2月 5日 (金) 20時38分

いまだN78メインで、最近デコメールをもらうようになってこちらを使わせていただいてます。
py2sisがなかなか動かず(PythonがCドライブにインストールされてないとダメだということに気が付かなかった)、ようやくsis化したのですが、閲覧終了後、右ソフトキーで終了できない状態です。仕方なくタスクマネージャーから終了していますが、何か必要なことがあるのでしょうか。
Pythonは1.4.5で、py2sisは1.9.2です。
ご教示いただければ幸いです。

投稿: Yugen | 2013年11月27日 (水) 18時36分

使って下さっている方がいてビックリしました。ありがとうございます。
終了できるようにするには、一点必要があります。
スクリプトの最終行の頭のコメント記号(#)を取って下さい。
# sys.exit() ←現状
sys.exit()  ←こちらにする

このスクリプトはメニュー(左キー)や、右キーによる終了動作はありません。起動されるとブラウザで表示し、ブラウザを終了するとSMSを送信して、そのまま終了します。
上記行が終了の行ですが、Pythonからランさせるときは終了させたくないので、#をつけていますが、SIS化するときには取ります。
この点について、下記も参照してみて下さい。
Python雑記の先頭の注意事項
http://www.ne.jp/asahi/myhp/masa/gsm3g/note/pythonframe.htm

何か質問ありましたら、またコメントください。

投稿: masa | 2013年11月27日 (水) 19時17分

この欄はコーディング行を書くには不都合ですね。頭のスペースが消えてます。

半角スペースふたつsys.exit()
です。

投稿: masa | 2013年11月27日 (水) 19時21分

早速ありがとうございます。
注意事項は全然読んでいませんでした。すみません。
早速コメントアウトはずして起動しましたがエラー。
スクリプトで起動するとsyntax errorが。行頭の半角空白2つをはずすと無事起動しました。
まだまだNokiaでいけそうです。ありがとうございます。

E7やE6もありますが、携帯電話としてはN78がいい感じです。
masaさんはE6を入手できなかったようですが、基本的なファームウェアの完成度ではE7の方が上の感じがしています。micorSDが使えるのでE6には、もうちょっとがんばって欲しいのですがねぇ。
あとは、らじる☆らじるが聞けるといいのですが、難しいみたいですね。

投稿: Yugen | 2013年11月27日 (水) 21時12分

行頭のスペースの件、失礼しました。あの場合、無しが正しいですね。その直前のIF文の書き方を変えていたのに、最後の2行は他のモジュールからコピーペーストしていただけで、テストしていませんでした(汗)。
私はまだまだ、Nokiaでいく予定です。使いやすいのが何よりです。(X02NK、E52で運用しています。)
E6は珍しくVGA画面なので、DOSを試してみようと思った次第です。でも、あの画面サイズだと文字は読めなさそうです。結局、DOSにはE7位の画面サイズが良いようです。
ラジオ系はInternet radio アプリだけですね。サイマルラジオも聴けないみたいだし、、。残念です。

投稿: masa | 2013年11月28日 (木) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/47477759

この記事へのトラックバック一覧です: Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む その4 PyDMViewer:

« 香港オフ会??に向けて、いただいたもの | トップページ | SMSをスレッド表示 Free-iSMS »