« SymNC 携帯電話同士でメモリ内を見る | トップページ | 手のひらサイズの無線LANルータ »

2010年2月10日 (水)

ケンウッド音質マイスター講座 LPレコード編

2010-02-10(水)曇り、雨

 今日は、先日の5月並みの暖かさから一転して、2月の陽気に戻り肌寒い上に冷たい雨が降り始めました。そんな中、夜は久しぶりに新宿~秋葉原~有楽町と廻り、有楽町「新国際ビル」にあるケンウッドショールームへ行ってきました。

 まず、秋葉原ではデューティーフリーショップの携帯電話売り場を見て回りました。Nokia、モトローラ、サムスンあたりが並んでいました。来月、香港先達広場に出没する予定なので、ここで買うことはありませんが、目の保養です。

 さて、有楽町のケンウッドショールームで行われる音質マイスター講座では、珍しく「アナログのLPレコードも聞こう」という内容です。最初の20分ほどはCDを聞いた後、LPレコードを聴きました。今回は、CDだけではないという趣向が良かったのか、いつもよりお客は多かったです。

Dscx974a

 外はきれいですが、若干寒い感じがしました。退社時なので、すらっとした方達が大勢歩いていました(あ、これ、もっぱら女性のことです(笑))。

 LPレコードは、スタッフのものや聞きに来た方が持参したものです。さすがに持ってくるだけあって、なかなか聞き応えのあるものでした。昔からのマニアの方でしょう。殆どの方が50~60代でした。

 プレーヤはケンウッドのプレーヤ、MCカートリッジはデンオンのDL-103D + オルトフォンの昇圧トランス、MMカートリッジはオーディオテクニカでした。カートリッジを変えたり、CDとLPで同じものを聞いたりなどもしました。

Dscx975a

 LPレコードは、また見直しました。CDにはない良さがありますね。宿命として、スクラッチノイズはありますが、音そのものは伸びやかな感じがします。もっとも、レコードにもよりますが。今回は、ダイレクトカッティングのLPも多かったです。自分のものも、また聞こうと思ったものです。

Dscx976a

 今回使ったシステムです。

|

« SymNC 携帯電話同士でメモリ内を見る | トップページ | 手のひらサイズの無線LANルータ »

オーディオ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/47536953

この記事へのトラックバック一覧です: ケンウッド音質マイスター講座 LPレコード編:

« SymNC 携帯電話同士でメモリ内を見る | トップページ | 手のひらサイズの無線LANルータ »