« CCのメールとスパムメール | トップページ | 今日も、お空は日本晴れ »

2010年1月23日 (土)

Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む

2010-01-23(土)曇り、ときどき薄晴れ

 Nokiaの携帯電話を使っている方は、デコ(レ)メールで苦労している方が多いんですね。私は、こちらも相手も使っていない、、という年代なので、気にしていなかったのですが、、。
 Nokia機の場合、SMSによるメール通知ではテキストが(全部ではないですが)表示されているのに、全文受信すると内容が表示出来ないらしいです。

 そこで、やはり困っておられるpopperさんから、次のPythonスクリプトのアイデアが寄せられました。デコ(レ)メールを読むための手間を少なくし、メール管理もしやすくするアイデアです。

 メールの場合、受信した全文はatt1というファイルになります。これが、中のビューワで開けるフォーマットの場合は読めるのですが、デコ(レ)メールの場合、一部エンコードできない内容があるらしく、テキストとして開くことが出来ないようです。

 これを読むために、PyDecoMail.py という、スクリプトを作成した方がいらっしゃいます(popperさんに教えて戴きました)。しかし、このスクリプトは、システムフォルダの中のメールを直接読んで表示します。このため、AllFiles化が必須で、使うには若干ハードルが高いようです。また、メールの受信箱で管理するには、内容が分からない、、という問題もあります。

 さて、popperさんのアイデアによると、、、

(1)デコ(レ)メールを受信したら、添付ファイルになったatt1をフォルダに取り出す。
ここでスクリプトを起動すると
(2)取りだしてあるatt1を、ビューワかブラウザで表示する(テキストのみでよい)。
(3)テキストを自分宛のSMSで送る。

というものです。att1を取り出す、というひと手間は掛かりますが、SMSでテキスト内容がデコ(レ)メールの隣に表示されるので分かりやすいというメリットがあります。

 で、早速検討してみました。大きな処理はないので、今までのスクリプトの切り貼りとかで何とかなりそうです。とりあえず、さわりの処理は出来ました。

Sscx0576a

まず、表示は出来ました。しかし、デコ(レ)メールの環境がないので、テストにはPyDecoMail.py に同梱されていたatt1の例を使用させて戴きました。

 ただ、仕様を知らないので、コードはUTF-8に決めうちで良いのか、他のコードもあり得るのか、その辺の対応が未知です。

 あとは、スクリプト名を何とするか、、、良いアイデアが浮かびません。
PyDecoMailは既にありますので、PyDecoView、PyMailView、、、う~ん、PyMlViewerあたりか。何か良い名前はありませんでしょうか。
名前で悩む前に中身を考えろと言われそうですが、、(笑)。

-----------------------------------------------------
最終まとめは「Python スクリプト 雑記」 の「22.デコ(レ)メールを読む」 にあります。
  

|

« CCのメールとスパムメール | トップページ | 今日も、お空は日本晴れ »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/47373048

この記事へのトラックバック一覧です: Pythonスクリプトでデコ(レ)メールを読む:

« CCのメールとスパムメール | トップページ | 今日も、お空は日本晴れ »