« 2番穂っていうのかな | トップページ | 宝くじ、、1枚でも当たる、、たしかにそうだ。 »

2009年12月26日 (土)

PyStnWeather を 025R1 から 025 リリース版にしました

2009-12-26(土)晴れ

 先日(23日)にデータフォーマットが変わって表示できなくなったので、仮版(025R1)を作成した PyStnWeather ですが、ようやく 025 リリース版にしました。

 モジュールは、下記に載せました。
  「Python スクリプト 雑記」 の 「19.天気予報表示用スクリプト (PyStnWeather)」

 ダウンロードしてきた週間予報データと PyStnWeather のデータ処理ルーチンを見比べたら、仮版(025R1)の処理でうごくことがわかりました。コメントとか、一件の表示内容を変えて 「025 リリース版」としました。動作というか表示の違いは下記のみです。それが気にならなければ、仮版(025R1)のままでも一緒です。

違いは下記の点:
    ・002_5R1 降水確率表示  →  --/--/10/10
    ・002_5 降水確率表示    →   -/-/10/10
  のように002_5R1 の降水確率表示が、’ハイフン’2つの表示がある点のみです。これは、ダウンロードしたデータをそのまま表示しているためです。002_5では表示を変更しました。

 ということで、今回の変更は一件落着だと思います。

 

|

« 2番穂っていうのかな | トップページ | 宝くじ、、1枚でも当たる、、たしかにそうだ。 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
HiisiさんのPyStaionWeatherがいつからかうまく動かなくなり、mod版を開発されている方がいたことに感激しています。

ありがたく移行させて頂こうと思っているのですが、配布されている「025リリース版」を使用しましたところ全く動かず(原因は以前ねこさんという方が投稿されていた、python本体のインストールフォルダがE:のためだと思います)、別記事でのSaltyCatさんの投稿を参考にしながらPC上でsis化するところまでなんとかこぎ着け、E:にインストールすることも出来たのですが、、、

1)sis化したPyStnWeatherを実行した際に、自動で終了してくれない。(画面上3Gの下のアイコンも接続状態のままになってしまう)
2)天気の絵文字が〓になってしまう。

という問題が解決出来ずにいます。

使用機種はN82、天気予報は埼玉県,南部(さいたま)"4310"の今日明日のデータを取得しようとしています。

絵文字については、原因を探そうとPythonScriptShell上で、PyStnWeather.pyを実行してみたところ、 (u'-', unicode('〓'))]
という行に飛んで、〓が表示されているようです。(この行の'〓'を'雨'などに変えて実行すると、雨の絵文字がカレンダーに載る)

なにかヒントがありましたらぜひお教えください。宜しくお願い致します。

投稿: popper | 2010年1月14日 (木) 15時06分

popperさん、どもです。うまく動いていないようで恐縮です。
さて、
(1)の件は、.pyのファイルの最後の行をコメントでは無いようにすると直るはずです。
# sys.exit()

sys.exit()
のように、先頭の#を削除してからSIS化してください。この行は、スクリプトのまま動かすときは不要ですが、SIS化するときは必要です。詳細は
http://www.ne.jp/asahi/myhp/masa/gsm3g/note/pythonframe.htm
の先頭の「注意事項:スクリプトを使う上での共通注意事項」を見てください。

(2)こちらは難しいです。スクリプトで動かして駄目な訳ですからSIS化での問題ではないですね。ご指摘の行に来ているとすると、その数行前の
wlist = re.findall(unicode(''), data)
がうまく動かずwlistにデータが作られていないようです。何故、この検索が動かないのか、何か環境の違いでしょうか。

(a)まず、(影響しているかどうか関係なく)私の環境をいいますとPython 1.4.4(これはPython 1.4.5でもOKと思います)、ScriptShellはUnsigned TestRange.sis にOpen signeでサインしてインストールしています。全てCに入れています。
E:\Python\LIBの中にはHiisiさんのコンパイル済みLIBファイルを入れています。これも直接的には関係ないとは思っていますが、、。

(b)中を覗く手としては、43行目の
Debug_out = 0 を Debug_out = 1にして実行すると下記のファイルが作成されます。
E:/Data/Weathertest0.htm
E:/Data/Weathertest2.txt
E:/Data/Weatherparse.txt

これを見させていただくと、中の動きが少しは分かるのですが、、。

今、言えるのはこの位です。最終解決になっていなくて済みません。

投稿: masa | 2010年1月14日 (木) 20時50分

masaさん、お世話になります。このたびはご丁寧に返答いただきありがとうございます。

早速教えて頂いた方法を試してみたところ、
(1)の終了出来ない、という件はsys.exit()のコメント化解除でクリアできました。
(ご指摘の注意事項の件、見逃しておりました。お恥ずかしい限りです。。。)
実はコメントの#をとるのに、win標準のメモ帳で編集してしまい、出来たsisファイルがうまく動かなくなってしまいました。utf-8に対応していないせいでしょうか(?)。その後、それに気づいてxyzzyというフリーのエディタを探し、こちらを使用してうまく行きました。

さて(2)の方ですが、
私の環境は、
PythonForS60_1_4_5_3rdEd
PythonScriptShell_1_4_5_3rdEd
をインストールしております。以前YaPN導入時に入れたものです。その後、PyStationWeatherを入れるに至り、その際に必要とされる拡張モジュール類も入れております。(YaPN、PyStationWeather共に正常動作を確認済です。)

また、(b)の「Debug_out = 1にして実行」を行いましたところ(ScriptShell上で実行)、確かに3つのファイルが得られました。
お手数とは思いますがぜひ見て頂けますでしょうか。

取り急ぎ下記にアップ致しました。passは私のハンドル名にしてあります。
http://www.rupan.net/uploader/download/1263523389.zip
もし他の方法が良いようでしたらご指定ください。

大変恐縮ですがよろしくお願いいたします!

投稿: popper | 2010年1月15日 (金) 11時54分

popperさん、どもです。
リンクをクリックすると「IDが不正です」というエラーでエラー画面になります。そのサイトの、アップロードしてあるファイルのリストを見ましたが、それらしきものが分かりません。
一度見ていただけますか。

或いは、メールで送っていただけますか。メール宛先は、このブログの左欄の「メールを送信」のところです。お手数をおかけします。

投稿: masa | 2010年1月15日 (金) 20時48分

masaさま
お手数おかけしております。
リンク先のファイルが消えてしまったようですのでメールさせて頂きました。
よろしくお願い致します。

投稿: popper | 2010年1月16日 (土) 08時28分

popper様、受領しました。メールでも返信しましたが、他の方も読むかもしれないので、ここにも書きました。

(1)表面上の原因
・スクリプトは、gooから取得する天気データの中にアイコンのイメージ
ファイル名を期待しています。例えば晴ですと
<imgsrc=...img0001.jpg ...> などというHTMLタグ

・popper様の環境では、アイコンはイメージファイル名ではなく
直接絵文字のコードが送られています。
晴の場合、(E04Aというコード) です。

(2)なぜこの違いが出るか。
この辺は、私の力では推測になります。多分、サイト側の機種判定で
 ・携帯電話として扱って良いものは、直接絵文字のコードを送ってくる
 ・PC扱いだとイメージファイル名のリンクを送ってくる
のではないかと思います。
私の場合、WAPLIBでは705NKのUA、素のままではX02NKです、どちらも
携帯機種そのものとは判断されないケースが多いものです。

(3)今後の対策など
本対策としては、イメージファイル名、絵文字コードとも判定する
ようにすることを考えています。そうすれば環境に依存しなくなるので
一番良いと思います。が、若干時間が掛かります。
まだ、お天気部分だけを切り出す論理が思いつかないのです。
現状では <imgsrc=...を手がかりに切り出しています。

仮対策は 
以前、現在の環境でHiisiさんのスクリプトが動いていたとすると
思いつきません。
(何故違いが出るのかも分かりません。サイト側も何か変わったとも
考えられますが)
環境(機種)が違うとすると、一時的にUA等を変える、などが考えら
れます。スクリプトの中でWAPLIBを切り替えるとか、、。
但し、これも現在のN82の環境で試してみて動けばですが、、。

現状では上記の通りです。対策がとれていなくて申し訳ないのですが
まずは、表面上の原因報告まで書きました。

投稿: masa | 2010年1月16日 (土) 11時35分

popper さん、対策版はメールの通りです。
他の方も読むかもしれないので、ここにも書きました。

対策版が出来、popperさんの環境でも動きましたので、モジュールをブログに載せました。

「PyStnWeather を0.2.6にアップしました。」
http://masaland.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/pystnweather-02.html
です。

投稿: masa | 2010年1月19日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/47121489

この記事へのトラックバック一覧です: PyStnWeather を 025R1 から 025 リリース版にしました:

« 2番穂っていうのかな | トップページ | 宝くじ、、1枚でも当たる、、たしかにそうだ。 »