« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

山奥での同級会に参加(1)

2009-10-31(土)晴れ(秦野、松本)

 (宿泊場所では携帯電話の電波が届かなかったので、帰宅してからの更新です。)

 今日は朝早く起きて新宿へでて、スーパーあずさで松本へ向かいました。松本で集合して山奥での同級会へゴーです。

Dsc02608a

 まずは、穂高のそば屋「くるまや」で昼食にしてから出かけるのが常になっています。周りにもお店はありますが、ここが一番混むお店です。次々とお客が来ます。おいしいおそばでした。

 

Dsc02610a

 山の中腹にある宿泊施設の前からの山の風景です。この辺は、紅葉は終了していました。

 

Dsc02612a

 宿泊施設の本館(旧館)の入口です。何となく、秘湯の雰囲気が漂います。なお、新館の玄関はもっと新しい雰囲気です。

 

Dsc02617a

 食堂風景です。山小屋の食堂風景ですね。ここで、わいわいと賑やかに食べます。我々は勝手に食堂にまで、お酒を持ち込んで飲んでますが、本当はいけないみたい、、。しょっちゅう行っているメンバがいて、そのメンバが頼みこんだみたいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

菊と何とか

2009-10-30(金)晴れ

 今日の文化会館の前を通ったら何やら準備をしています。

Dscx904a

 11月3日に市民の日の行事が有ったりするので、それに合わせての菊花展の準備でした。

Dscx905a

 一番綺麗な時かもしれません。よいときに通ったなあ、、と大喜びで見てきました。

Dscx907a

 更に先に進むと、畑には見慣れないものがありました。最初、ナスの畑かなと思って通り過ぎようとしたのですが、なにやら見慣れないものがついています。思わず、写真を1枚、、何だろう???

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

タイヤを交換した

2009-10-29(木)晴れ/曇り

 どうしようかなと思ったけど、タイヤを交換しました。給油に行ってタイヤの空気圧を見て貰っていたら、タイヤに傷が入ってますよと言われました。走行面に2cm位の長さで切れたような傷が入っています。ゴムも少し欠けているから、何かに乗り上げたときに傷がついたのかもしれません。

 これで、高速道路走行は危ないですよ、、と言われてしまいました。ラジアルタイヤは何層にもなっているから大丈夫じゃないか、とは思ったのですが、タイヤとブレーキだけは心配なので、思い切って交換しました。ん十年前に、友人が東名でタイヤバーストを経験しているのを見ているので、、(幸い、事故にならず止まることができました)。

 今まで使っていたサイズのタイヤの在庫がなかったので、若干幅の狭いのにせざるを得ませんでした。195/60/R14 → 185/70/R14 まあ、車としてはどちらもOKとなっていたので良しとします。どっちにしろ、ギンギン走る、、なんてしないですし、、(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

本番前の最終練習、、

2009-10-28(水)晴れ

 今夜も、ギターサークルの練習です。11月3日の本番が間近、、でも仕上がりは??悩ましいところです。私の場合、今夜が最終練習です。本当は日曜日にも有るのですが、松本行きで欠席のためです。

 今夜は、コンサートマスター相当の方がお休みなので、その席に座りましたが、、、この席は疲れます。自分のことでも手一杯なのに、、、汗、汗、でした。後は、本番がうまくいくよう祈るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

今年も同級会が近づいた

2009-10-27(火)晴れ

 今日は台風一過、若干暑い日になりました。でも、日が沈むと寒いくらいになるので、秋も深まった感じです。

 この季節になると、同級会の話がでてきます。集まれるうち(元気なうち)にどんどんやろうと、最近は毎年行われています。今年の年明けには、メインメンバの1名が旅だったこともあり、皆も余計集まりたいようです。

 今週末は、また松本行きです。普通は新宿から高速バスですが、今回はあずさ号かな、松本から山の方向に入って温泉で同級会です。天気も崩れる方向だし、山の上の方だからかなり寒そうです。冬物を山ほど背負ってゆく予定で、タンスをかき回しています。

 昨年は一週間ほど早い時期でしたが紅葉は過ぎた感じだったので、今年は更に駄目かな、、なんて思っています。まあ、集まるのが目的だから良いんですが、、。週末が楽しみです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

胡桃を貰った、、、。

2009-10-26(月)雨、風強い(台風の影響か)

 昨夜から強い風がふいて、雨も降っています。この風だと、いつも胡桃を拾う木の下には沢山落ちているだろうなと思います。特に、昨夜の風雨では、朝には沢山あるはずです。でも、朝一番には行かれないので、時々散歩のついでに思いついたように拾います。

 昼前に近くを車で通りかかったときに、せっかくなので車を駐車場において木の下を歩いてみました。やはり、朝拾った方がいる(皮のゴミで分かる)ので5~6個くらいでした。と、その時駐車場から声をかける方がいます。

 Aさん:「ねえ、何してるの?胡桃?」
 私  :「そうです、胡桃拾ってます」
 Aさん:「じゃあ、これあげるよ」
 私  :「でも、せっかく拾ったのを悪いですよ」
 Aさん:「沢山あるから、、」

 と言うことで、コンビニ袋に入れた胡桃を戴きました。その方は朝一番に来たとのことで、「凄く落ちてたよ、でもびしょ濡れになったけど、、」との事でした。有り難く、いただきました。

Dsc02605a

 今日の胡桃を洗って干しているところです。今まで拾ったのも入れると、かなり溜まってきました。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

FMチューナ 修理完了(かな)

2009-10-25(日)雨、曇り

 長いこと手こずってきたFMチューナの修理が、(多分)完了しました。調子が悪かったのはミューティング回路(注1)ですが、テスターだけでは分からない内容でした。友人から戴いたオシロスコープが役に立ちました。

 注1:同調が外れたときや、電源オン/オフの時に出力回路を切って、ノイズが
    スピーカーからでるのを防ぐ回路です。

Dscx897a

 以前、テスターで見ていたときは直流レベルしか分からなかったのですが、オシロスコープで見ると大きなリプル波形になっています。電源基板からくる入力のリプルが大きい(注2)ようです。このため、リレー駆動の電流にもリプルが乗ってうるさい音が出ていたようです。

 注2:電源を切ったときに直ぐ出力回路を切るための信号が来ているところだと
    思います。電源の交流を全波整流したものを簡易平滑しているはずですが
    そのコンデンサの容量抜けかと判断しました。

 ということで、あり合わせのコンデンサを入れたところ、うるさい音(リレーの振動)はなくなりました。

Dsc02599a

 基板に、0.8mmのドリルで穴を開けてコンデンサを取り付けました。考えてみれば、こんなドリルとかコンデンサが残っていたのが不思議です。普段使っていない部屋の押し入れをかき回したら、部品や工具が詰まった段ボール箱が出てきました。半田付けの後、フラックスを拭うイソプロピルアルコールなんかも出てきました。自分でもビックリです。

Dscx901a

 対策記録です。右のようにリプルがなくなり、リレー駆動電圧も綺麗な波形になりました。

Dsc02600a

 ようやく使いこなしたオシロスコープの画面です。オシロスコープを使う方が大変でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

鬼胡桃

2009-10-24(土)曇り、雨

 散歩というかウオーキングというか、1時間ほど歩くときには山の方にも行きますが公園内を歩くことも多いです。公園内には色々な木がありますが、この時期には色々な木の実が落ちています。
 ドングリ(コナラの細長いのやクヌギのまん丸いの、、)、柿の実(残念ながらつぶれてますが)、その他に胡桃の木の下には胡桃が(当然ですが)落ちています。ふと思いついて、見かける度に胡桃の実を拾ってみました。

Dsc02601a

 これは、オニクルミの木の下で拾ったものです。自然に落ちてくるのを拾うしかないので、1回には2~5個くらいですが、日に日に溜まってゆきます。他にも拾いに来ている方がいらっしゃるようです。鉢合わせしないようにしています。

 市役所近くには銀杏を拾いに来る方が多い(銀杏並木になっていて、実が落ちている木が多い)ですが、でも私の場合、銀杏は拾った後が困るので拾うのはやめています。

 さて、子供の頃拾った記憶では、オニクルミはもっと綺麗な形をしていたと思っていたのですが、調べてみるとそれは姫胡桃だったようです。でも、今回拾ったものの中にも、子供の頃見たような形のものがあるので、オニクルミとヒメクルミの違いは、いまだによく分かりません。

 さて、拾い集めたものは正月頃にビールのつまみにしようかと考えています。さあ、明日も胡桃拾いに(ではなく散歩に)行かなくては、、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

5800XM にVirtual KeyBoard を入れた。

2009-10-23(金)晴れ、のち曇り

 さて、Nokia 5800 XM を弄った件も最後です。元々は、これを入れるために All Files化を行ったわけです。(AllFiles化というよりInstall server や Free Signer を入れたかったと言えるかもしれません。)

 Virtual Key Board です。画面上に上下左右キーなどを表示して、実際にはない上下左右キーの操作が行えるようにするものです(数字キーなどもあるバージョンが有ります)。

アプリについては「こちら」を見て下さい。前記サイトのリンクから入ったForumに加入しないとダウンロードできないようですが、とりあえず加入してダウンロードさせていただきました。

Scym0029a  Scym0030a

 上記は「WFVirtualKey_mini.sis」(ミニキー)をインストールして起動したところです。アプリの画面に、右下にある矢印キーが表示されます(右下の四角いのがそうです)。
 これで、矢印キーの操作ができます。

 今まで、矢印キーがないから使えない、或いはBT Key Boardが必要、、と言っていたのですが、これで、どのアプリも使えるようになります。外出先で、ちょっと操作するんだけどBT Key Boardを出すのは面倒、、なんていうときに便利だと思います。

 

| | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

運動公園でカントリーミュージック

 いつも、運動公園を歩くのは夕方、この季節の場合は暗さで言えば夜に入りかけたころです。今日は、珍しく昼下がりに歩いていたら、カントリーミュージックが聞こえて来ました。
 休日ですと、ラッパ鼓隊の子供達や、ブラスバンドの人たちが練習していますが、今日はちょっと違う響きが聞こえてきます。

Dscx898a

 見たら、屋根のあるベンチで楽しげに演奏している方がいました。思わず写真を撮ったり、横のベンチに腰掛けて聞き入ってしまいました。次から次へと曲が出てくるのをきいていると、その腕前は相当のものと思われました。左の方がバンジョーで、右の方がギターです。

 帰り際にお話を聞いたら、音楽サークルのメンバ(代表の方とメンバの方)が、サークルの例会とは別に練習に来るのだそうです。と言うことで、いただいたデータの紹介をします。

「丹沢ブルーグラスサークル」、例会には20名ほど集まるそうです。(← 羨ましい、、我々は最大で11名くらいです。)

Dsc02604a

 こういう出会いが有るから、歩き回るのは楽しいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5800XM のFMラジオ周波数変更

2009-10-22(木)晴れ、曇り

 私のNokia 5800 XM は香港版ですから、当然FMラジオの周波数は日本と違います。ということで、「にょきっとNokia!」さんのこの記事 に触発されて、周波数変更に挑戦してみました。

 ただ、Nokia 5800 XM にはそのまま当てはまらない(この記事に書かれているファイルがない)ので、似たようなファイルがあるはず、、、と、そのフォルダの300数十個のファイルの中をチェックしたのですが分かりませんでした。その他のフォルダのファイルも見たのですが、ファイルの中身を理解していないので分かりませんでした。

 ということで、100%の他力本願モードに入りました。以前からお世話になっているレオナパパさんのWEBにお邪魔して、SISファイルを使わせていただきました。
  「レオナパパさんのWEB(こちら)」にある
  「5thED向け周波数帯変更 N97FmRadio76MHz_unsigned.sis」です。

Symbian Signed Onlineでサインしてインストールします。

Scym0032a

 無事、変更できました。最初、受信できないと、、、と慌てましたが、家のある場所は電波が弱いので、携帯電話では受信が苦しかっただけでした。電波の強いところに滞在するときは役に立ちそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

5800XM FreeSigner をインストール

2009-10-21(水)晴れ

 昨日の「5800XM の AllFiles化」で Install server も入ったので、必ずしも必要ないとは思うのですが、Free Signer も入れておくことにしました。

理由は

(1)アプリなど、必要なものが手にはいるときに入手しておく。

(2)やれるときにやってみておく。早いうちなら、駄目でも質問すれば教えてくれる
  方も多い。

(3)やった内容と結果を書いておけば、後々のためのメモになる。

ということです。

 さて、Free Signer も、こちらのNORさんのブログからダウンロードさせていただいたファイルを使用しました。

(1)解凍したなかのFree Signer をインストールする。

(2) C:\Data\FreeSigner の中にインストールされた「Cert.cer」、「Key.key」を
   LeftUp氏の「Cert.cer」、「Key.key」に置き換える。

 LeftUp氏の「Cert.cer」、「Key.key」は解凍したファイルの中にも有りますし、HelloOX2を購入していれば、そちらにも同梱されています。(名称が LeftUp_cert.cer 等になっているので、リネームして使用します。)

今回も簡単に終わりました。先人に感謝です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

5800XM の AllFiles化

2009-10-20(火)晴れ、曇り

 昨年の12月に購入して以来、若干は使っているものの、余り弄っていなかったNokia 5800 XMについて、先日から色々やってみました。
 まずは手始めにAllFiles化です。実は、どうしても入れてみたいアプリがあったので、そのためにやってみました。凄く簡単でした。

 こちらのNORさんのブログを参考にさせていただきました。

「5800 XM の xxx」シリーズは3回ほどに分けて書く予定です(一度に書くのが面倒、、と言うだけですが(汗))。そちらで使うアプリなども、全てNORさんのブログを参考にしました。

(1)「こちらのサイト」の「Get HelloOX2 Signed」から入って、HelloOX2 を購入します。
   Pay Palで5ドル(USドル)です。

(2)HelloOX2をインストールします。
  Signedを購入しているので、そのままインストールできます。

(3)HelloOX2を起動します。全て、自動で終わります。

(4)HelloOX2をアンインストールします。

(5)ROM Patcher plus がインストールされているので起動して、表示されるリストの
   必要な項目をクリックすればcaps on/off 、やInstall server on/off ができます。

 HelloOX も、このバージョン2になってからは凄く簡単になり、これを購入するだけで全てが終わるので、5ドルは高くないと考えています。起動するだけで、Open4all やInstall serverがインストールされます。

Scym0025a  Scym0028a

 左の画像は、HelloOX2をインストールしてHelloOX2を実行した後です。ROM Patcher がインストールされているので、HelloOX2をアンインストールします。

 右は、ROM Patcherを起動したところです。Open4all をクリックして緑になれば、Caps off 状態です。もう一回クリックすると Caps/On になります。

 Install server も同じで、クリックするだけです。

 さしあたっては、いつも入れているフォントを、E:\Private\Fonts から C:\Private\Fonts へ移しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

FMチューナーの修理(のまねごと)

2009-10-19(月)晴れ

 今日は運良く時間が取れたので、蓋をはずしたまま放ってあったFMチューナを取りだしてみました。放送は聞こえるのですが、ミュート用のリードリレーがうるさいので、今年の初めだったか中を覗いたまま放ってあったものです。

Dsc02597a

 いっそのことハードオフに持って行って売ろうかと思ったのですが、原因を調べてみないと悔しいのでとりあえず広げてみました。

 とりあえずアンプにつないで、このチューナと安価なデジタルチューナとを聞き比べてみると、、、意外と、こちらの方が音が良いようです。というか、良い悪いではなく、こちらの方が好みです。音の厚みが有るような気がします(気がするだけかもしれませんが)。デジタルチューナの方は音が華やかですが、薄いようです。もっとも、購入時の価格で見ても10倍以上違うのですから、そうでないと歯ぎしりしちゃうかも。

Dsc02598a

 と言うことで、友人から戴いたオシロスコープをつないで、要所要所の波形を記録しました。後は、ゆっくりと検討するしかないのですが、、トランジスタ回路は難しいですねえ。真空管の方が分かりやすいのですが、、。

 オシロスコープ、、ん十年ぶりに使いましたが、説明書がないので波形観測するまで時間がかかりました。でも、有ると便利です。プリアンプやメインアンプも自作品なので、チェックには活躍するでしょう。
 以前、真空管メインアンプが発振していたらしく、数ヶ月すると真空管が駄目になってしまった事がありましたが、その時これがあればもっと早く分かったんだろうなあ、、と思いながら使っていました。オシロスコープを送ってくれた友人に感謝です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

穏やかな秋の日

2009-10-18(日)晴れ

 今日は穏やかな、爽やかな秋の日でした。図書館の窓から見ている風景です。図書館も満員で、会議室が開放されていました。

Dscx895a

 右の大きな木は柿の木で、柿のみがたわわに実っています。誰も取らないので、これから段々、小鳥の餌になってゆくのでしょう。左側の柿の木は熟すのが若干早いので、概ね食べられています。

 あちこちで色々な行事が行われているようです。運動公園の陸上競技場の賑やかな喧噪が聞こえてきます。どこかの運動会(地区の運動会かな)のようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

風邪か花粉か

 先日から、風邪気味だ~などと言っていたのですが、本当に風邪なのかどうか悩ましいところです。喉(というか鼻の奥)が痛かったりしたのですが、熱はなし、鼻水が出て、よくなったりわるくなったり、、。ひょっとしたら花粉かな?なんて思い始めました。

 この時期は、日によったり天候によって花粉が飛んだりします。何の花粉かは分かりませんが。そこで、春と同じく鼻の洗浄を始めました。ぬるま湯に塩を溶かして鼻に通して洗浄するわけです。
 これで、鼻の痛みと鼻水は止まりましたので、何らかの効果は有るようです。暫く、続けてみようと思います。

 因みに、帰宅したらうがい、手洗い、洗顔は必ずやっています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宅地雑感

2009-10-17(土)曇り、夕方一時雨

 散歩というか、運動のために歩いているのですが、駅の裏側に回ったときに今まで入ったことのない路地に入ってみました。ん十年いて、駅から近くなのに、歩いたことのないところです。登りになっているので登って行くと、丘を削って整地して宅地にしています。丁度、売り出しているようです。1~2件は建築中のようでした。

Dscx894a

 道路の左側(低い側)は1500万弱、右側は1600万くらいです。駅から近い(*1)事を考えると安いとは思うのですが、買うかと言われると悩みますね。

 *1:徒歩10分の表示ならまともかな、5分では誇大表示だ。ぎりぎり一桁にして
     徒歩9分と書くのかな。

 とにかく、傾斜がきつい斜面です。正面の上の方、茶色いところは削り取った斜面の土が見えています。

(1)きつい斜面だと、大雨や地震が心配になります。

(2)左側(低い側)だと、大雨の時道路から庭へ水が流れて来る心配があります。

(3)右側は、道路(車を止めたところ)から玄関まで、10~20段(区画により異なる)の階段を上る必要があります。結構、急な階段でした。これは、30~40代の頃は良いけど、50代、60代になると辛いかも。

 こんな事を考えながら、一通り見て回ってきました。開発・販売会社の方に「ご案内しましょうか」と言われましたが、雑談だけで帰ってきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

初めて買った、、リンゴジャム、アンズジャム

2009-10-16(金)晴れ

 生まれ故郷のせいか、林檎が好きです、あと杏もすきです。子供の頃は、林檎や杏の季節になると、おやつ代わりに食べたりしたものです。食べられる木の実は何でも食べる、、という感じでしょうか。
 林檎、杏、すもも、巴旦杏、ナツメ、クルミ、ぐみ、柿、梅、、、この辺は、作っていると言うより適当に生えて実がなっているのを食べる、、という感じです。

 ということで、今までも買ったことがありそうなのに、初めて買ったものがあります。リンゴジャムとアンズジャムです。

Dsc02595a_2

 今まではスーパーでも余り見なかったのですが、今回は特選コーナーに色々な果物のジャムを積み上げて売っていたので、初めて買ってみました。どんな感じか、食べるのが楽しみです。

 杏はそのまま食べるのも好きですが、杏酒として漬けてみたいと思っています。しかし、漬け込む杏の入手が難しいです。今度、長野の「杏の里」に行って予約しておいて送ってもらおうかなどと考えています。

 杏の実をそのまま食べる事を考えたら、口の中に唾液がわいてきました。若干、酸味があるから、考えるだけでそうなります、梅ほどではないんですが。もう、40年近く食べていないかもしれません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

猫とユリノキ

2009-10-15(木)晴れ

 日中は暖かいというか、日の光に当たっていると暑いくらいでも、朝晩は寒いくらいの季節になってきました。秋の季節も、半ばを過ぎた時期ということでしょうか。

 そんな中での散歩の一こまです。

Dscx892a

 運動公園内の猫も、こういうスタイルが一般的になってきました。若干、寒いのでしょうか。丸くなっています。この近辺の猫は、たっぷり食べ物を貰っているせいか、おとなしくて近づいても余り気にしないようです。
 公園の反対側の猫達は、もう少し警戒心が強いようです。

Dscx890a

 いつも見ていながら、何の木なのか知らなかった木です。幹の直径が40cm位ある、大きな木です。どんな葉なのか下から写真を撮ってみました。

「ユリノキ」だそうです。「ユリの木」ではありません。と言いながら、私も詳しくは知らないのですが。

Dscx891a

 幹にかかっていた説明書です。最近は、多くの木に説明とか木の種類が書いてあって助かります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

体調、政調、新人、、雑談です

2009-10-14(水)晴れ

 水曜日、、定例のギターサークルの練習日です。夜は練習に行ってきました。先日、合宿を行ったばかりなので、何となく毎日やっているような錯覚に陥ります。まあ、息抜きも兼ねてますから喜んで行っているわけですが。今日も、新人の女性が先に来て練習してました、感心感心、、。

体調:
 どうも、風邪気味なのが抜けません。本当に風邪なのかなあ。この時期、花粉がかなり飛びますから、そのせいで鼻と喉の粘膜がやられたのかなあ、、と疑っています。春も秋も花の時期は気をつけないといけないようです。春と秋が嫌だなんて、嫌な体調です。

政調:
 いや、こんな言葉はないのですが、体調に引っかけて作った言葉です。色々と騒がしいようですね。政権交代も時々あれば、変な癒着とかしにくくなるし、政治家とその他(官僚とか)との間にも、よい緊張感が生まれるから、たまには良いかもしれません。

 しかし、補正予算見直しとか、、これも、見直して無駄と思うものをやめて自分たちが進めたいものに使うというのは良いのですが、ここ数日のを見ていると「3兆円」というのがまずあって、何が何でも「3兆円」、、と、かなり荒っぽくなっている様な気がします。

 手段と目的を間違えないように、、と言うんですかね、あるいは角を矯めて牛を殺すことのないように、、と言えばいいのでしょうかね。

新人:
 今回の選挙では(普通では当選しなかったような)新人が多数(100人以上)でて来たように聞いています。なんか、会社の新人教育みたいな事をやるとか(まず、しゃべり方から、、なんて)。インタビューすると、これから勉強します、、といいますが、「これから勉強、、じゃないよ、選挙に出てくるなら、もっと勉強してからでてくれよ」と言いたくなります

 会社の場合は、自分たち(会社のこと)が稼いで税金を払い、残りのお金の中で人を育てて次の世代にしているから良いですが、多額の税金を使っている(国を動かしている金の方ではなくて、政治家に使っているお金のこと)政治家は、有る程度経験を積んで、勉強もしてから出てきて欲しい気がします。ま、国民は自分たちに似合った政治家しか持てない、、と言いますから仕方がないのかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

ちょっと風邪気味、、

2009-10-13(火)晴れ

 う~ん、ちょっと風邪気味です。土曜日の午前中に、震えるくらい寒い中で水無川沿いを1時間半も歩いたせいか、ちょっと風邪気味です。鼻の奥が痛くて、そのうち喉に移り、昨日からは咳も少し出てきました。

 今の時期、風邪気味の症状が出ると新型インフルエンザではないかと心配になります。どうなんだろうなあ、、、。熱はないようなので、様子見をしています。体調がよいときは何にも心配にしないのに、体調が落ちてくると何でもかんでも心配になるのが、人間の常なのかもしれません。

 なんて言ってないで、レモン蜂蜜湯と風邪薬を飲んで、早めに寝ることにします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

ギターサークルの合宿練習

2009-10-12(月)晴れ(山中湖)

 昨日は、桜の木の下草刈りの後、みんなの後を追って山中湖にきました。ギターサークルの合宿練習のためです。JGA(日本ギター合奏連盟)の合奏フェスティバルも、本番間近なので集中練習のためです。

 Dscx889a

 大きな体育館が4つだか5つある宿舎に泊まり、集中練習をします。仕事の関係で普段はなかなか練習に参加できない方も、ここで集中的に練習できます。

 ここは、30数年前から使用しているらしい(一番のベテランの方の話)のですが、宿舎の方と話をしたら、その頃から我々のサークルのことも知っている方で、ビックリしました。まあ、家族経営のところなので、当然なのでしょうか。

 今回の宿泊は我々だけで、夜も静かで助かりました。大学生の体育系のサークルと一緒になると、宿堂も夜中も賑やかです。

 2日間ギターを弾いたら、指先が痛くなりました。普段から、もっとひきこむ必要があるようです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しだれ桜の下草刈り

2009-10-11(日)晴れ
  (出かけていてアップが間に合わなかったので、次の日の朝のアップになりました。)

 今日は自治会で、水無川沿いのしだれ桜の下草刈りの日です。朝早くから出かけてきました。

しだれ桜の下草刈り

 自治会のグループ毎に担当の場所が決まっていて、それぞれの決めた時間でやっています。結構広いので、なかなか大変です。昨日の夕方は雨が降っていましたが、小雨決行なので今日の朝からも雨が降るといやだなと思っていましたが、よい天気になりました。

 でも、昨夜から喉が痛くて風邪気味なので嫌ですが、順番ですから仕方がありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

簡易エディタ PyMyEditor を 001_4 に更新しました。

2009-10-10(土)晴れ

 簡易テキストエディタ「PyMyEditor」を 001_4 に更新しました。メインは、UTF-16のファイルをオープンするときにでるバグの対策です。

  ・Show_LF = 1(改行を表示オプションあり)で、UTF-16のテキストを開くと文字化け
   する事があるのを対策しました。

  ・下記をグローバル変数、または設定ファイルで指定できるようにしました。
    (1)Show_LF = 1(改行を表示オプションあり)のとき、オープンするファイルの
       改行文字が CR キャラクターだけでも改行になるようにする。
       (通常は LF 、CR+LF のみ)

   (2)出力するときの改行文字を指定できるようにしました。ファイル毎にメニューで
     指定ではなく、設定ファイルでの指定です。
      (通常は、UTF-8/UTF-16 では LF、Shift-JIS では CR+LF)

 モジュールは「Python スクリプト 雑記」の「17.簡易テキストエディタ PyMyEditor」に貼り付けました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

流行に乗って、、、日本語の本

2009-10-09(金)晴れ

 某書き物によると、、大分前からではありますが、日本語の本がブームだとか。色々な、日本語に関する本が売れているのだそうです。考えてみれば私も、ん十年前から、漢字の本とかことわざの本とか買ってます。

 さて、最近の本ですが、買ってきて持ち歩いています。読もうとは思っているのですが、別の本を読んでいて、まだ読み終わっていません。

Dsc02594a

 最近は、もっぱら図書館で借りて読んでいるのですが図書館には有りませんでした。検索すると、同名ですが別の本が出てきました。仕方がないので自腹で、、、。

 漫画仕立てで、日本語学校に通う外国の方との、日本語に関する熾烈な戦い(笑)、、というか、色々な日本語に関するお話です。

 電車の中で時間があるとき読むと楽しいと思うのですが、一人でにやにやして読んでいると、端から見ると不気味かも、、。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

台風一家、、じゃなかった台風一過

2009-10-08(木)曇り、晴れ(台風一過)

 昨夜は、風の音もうるさく(注1)、雨も時々沢山降ったようですが、幸い大したことは有りませんでした。朝は、時折強い風がふくものの、非常に大型の台風、、と言うほどではありませんでした。

  注1:家の近くでは、家の配置とか配電線の向き、電柱に乗っている電線支持用
     の大きな枠、、などの関係で、妙に大きな音が聞こえますが、実際は被害が
     出るような風ではありません。

 大きな被害を受けた地域の方は大変ですが、当地は山に囲まれているからなのか、台風の被害は少ないようです(ここ35年くらいの話ですが)。ここに来たのは運がよかったのか、、またそういう土地柄だから、色々な工場が集まってきているのか、、よく分かりません。

 昼前から台風一過の空が広がってきました。昨日まで寒かったのに、午後は暑いくらいでした。

Dscx884a

 凄い青空でした。ぽっかりと浮かんだ雲がのどかでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

台風とギター

2009-10-07(水)雨、一時曇り

 「非常に大型」の台風が近づいているようです。まだ遠いようですが、その影響か、時折風がふいたり雨が降ったりしています。幸い、夕方から夜にかけて雨はやんでいました。九州、四国あたりを直撃とか日本縦断も有りそうで怖いです。

 それにしても沖縄とか奄美大島は大変ですね。毎年、台風の勢力が強いうちに通過することが多いですから、、。

 さて、その雨の隙間をぬって、夜はギターサークルの練習に行ってきました。やはり、台風が近づいているので休みます、、とか言う方もいて、若干人数が少ない練習でした。

 おかげで、まだ弾けない部分を何回も繰り返す、特訓を受けてしまいました。64分音符4つのスラーが弾けないので、とりあえず32分音符4つのスラーで引く譜面に変更して弾いています。やはり、地道な基礎練習は必要なようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

st2chを使う(4) 定義ファイルとまとめ・編

2009-10-06(火)雨、曇り、雨

 題名の件も最後です。フォントの指定、表示の大きさ指定を定義ファイルでできるようにします。

(1)定義ファイル名変更、元のst2chと別にするため、定義ファイルを st2ch_m.conf と
  します。

(2)定義ファイルへの追加内容

の2点です。
 

(1)定義ファイル名変更のための変更部分
-----------------------------------------------------------------
定義ファイル名を変更

    def confread(self):
        try:
            f=open('e:\\python\\st2ch_m.conf','r')    #*01
            fData=f.read()
            f.close
        except:
            return
-----------------------------------------------------------------
 

(2)定義ファイル(st2ch_m.conf)への追加内容
-----------------------------------------------------------------
FONT_TPL=heisei Kaku gothic S60, 22, 17
ENTER1=0x000d
ENTER2=0x000d

-----------------------------------------------------------------

FONT_TPLの説明:

FONT_TPL=フォント名、高さ(ピクセル)、フラグ

です、高さ指定を変えると文字の大きさが変わります。フラグの数値「17」は
FONT_BOLD と FONT_ANTIALIAS のOR指定です。それぞれの数値を加算した数値を指定します。(1+16=17) 数値は、ここの最後に貼り付けた定義ファイルの中を見て下さい。多分、フラグの指定は変える必要はないと思います。

高さ指定を変更したら、HABA、GYOU、MOJI等の数値を調整する必要があります。

まとめ:

 今まで分けて書いてきた変更内容がまとまって書いてあるリストと、5800XM用の定義ファイルの例を貼り付けておきます。st2ch_m.py そのものを貼り付けて良いのかどうか不明なので、それは載せていません。変更部分リストで見て下さい。 
 作者の方に許可を戴いていたので、後日アプリのファイルを貼り付けました。説明テキストがないので、4回の記事を参考にして下さい。

----------------------------------------------------------------
「chnage_list.txt」 変更部分のリスト
「st2ch_m.conf」  5800XMで使用している設定ファイル

「st2ch_m042.py」 」 アプリケーションファイル
-----------------------------------------------------------------

 読みにくい記事におつき合い下さって、ありがとうございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

st2chを使う(3) エラー対応ほか・編

2009-10-05(月)曇り、雨

 本来やりたい(変更したい)内容は、前回までの2回で終わりですが、後はエラーがまれに出るケースなどへの対応です。

(1)LandScape 表示の時に、まれにエラーになるのを防ぐ。

(2)Nokia 5800XM でBlueTooth KeyBoard を使っているとき、メニューからBookmark
  を選択したときに表示が変わらない(ブックマークリストにならない)のを対策する。
  X02NKでは問題がない。

の2点です。(1)についてはbuzzafiさんのサイトにも報告済みです。

・変更部分のリスト

(1)
Nokia 5800XM でBlueTooth KeyBoard を使っているとき、メニューからBookmark を
選択したときに表示が変わらない(ブックマークリストにならない)のを対策する。
X02NKでは問題がない。

canvas=appuifw.Canvas(redraw_callback=lambda rect:window.draw_state())
のredraw_callbackが、Nokia 5800XM ではうまく動かないときが有るのかもしれない。
(BT KeyBoard やドライバとの関係もあるかもしれない。)

-------------------------------------------------------------------------

    def state4(self):
--
        appuifw.app.title=unicode("Bookmark")
        self.bookread()
        #need for 5800XM, because "redraw_callback" doesn't work in 5800XM
        self.draw_state()     #*01

-------------------------------------------------------------------------

(2)LandScape 表示の時にエラーになるのを防ぐ。

-------------------------------------------------------------------------
    def draw_state(self):
--
        #Board Title
        elif self.status==1:
            dsA=self.BDstaNo
            dsY=0
            
            if self.BDexp>=0:
                canvas.rectangle((0,0,85,800),fill=0xAAAAAA)
            else:
                canvas.rectangle((85,0,800,800),fill=0xAAAAAA)
            
            dsB=0      #*01
            
            while dsY < self.GYOU:
-------------------------------------------------------------------------

 現状は、この内容までを入れて使用しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

st2chを使う(2) フォントと表示の大きさを弄る・編

1009-10-04(日)晴れ、曇り、晴れ

 さて、st2ch を使うとフォント(というか表示の大きさ)を弄りたくなります。st2ch はJapnPlain16のM+10フォント(10ポイントのフォント、ビットマップフォントです)を使うことを推奨しています。

 この推奨のフォントを使うと、設定を変えずに使用しても表示がはみ出さない、表示情報が多いなど楽なのですが、字が小さくて目に辛いかもしれません。
 若干の変更としては、同じフォントサイト(st2ch サイトのインストール手順のところに紹介されています)にあるJapanPlain16の12ポイントや14ポイントのフォントを使うと若干、表示が大きくなります。
 この場合は、設定ファイルを若干弄る必要があります(HABAの値とかGYOU、MOJI等です)。

 それでも、Nokia 5800XM では画面の解像度(ピクセル数)が大きくなっているので、相対的に文字が小さくなり苦しくなります。

  

1.使用するフォントと表示の大きさを変える。

 そこで、もっと何とかならないかと試したところ、使用するフォントを変更したり、表示の大きさを変えることができました。

 ・方法は、フォント指定を「フォント名だけ」から「3項目指定」に変更することです

この場合、表示の大きさを変えられるフォントはビットマップフォントでは駄目で、TTF、TTCなどのフォントです。私はシステムフォントに使っているフォントを指定しました。

 
下の画面表示例の条件は下記のとおりです。

画面1:ビットマップフォント JapnPlain16 14ポイント東雲14B
画面2:システムフォントで、高さ18ピクセルに指定
画面3:システムフォントで、高さ22ピクセルに指定

Scym0023a  Scym0021a

Scym0024a

  

 フォント名の確認方法は st2ch のサイトのインストール手順にも書かれていますが、簡単には、Windows PC上でフォントファイルをダブルクリックしたとき表示される画面の一番上にでる名称です。(下図だと "Heisei Kaku gothic S60"です。)

Fontgazou1a

 
・変更部分のリスト

------------------------------------------------------------------
フォント指定を「フォント名だけ」から「3項目指定」に変更する。

    def __init__(self):
--
#        self.FONT=unicode("JapanPlain16") #*01
        self.FONT=(u"heisei Kaku gothic S60", 18, FONT_BOLD|FONT_ANTIALIAS) #*01

    def confread(self):
--

#            elif confData[0]=="FONT":          #*01
#                self.FONT=unicode(confData[1])
            elif confData[0]=="FONT_TPL":       #*01
                font_wk=confData[1].split(",")
                self.FONT=(unicode(font_wk[0]),int(font_wk[1]),int(font_wk[2]))

------------------------------------------------------------------

説明:
self.FONT=(u"heisei Kaku gothic S60", 18, FONT_BOLD|FONT_ANTIALIAS) #*01

u"heisei Kaku gothic S60" 部分を、使用したいフォント名にします。
18 は表示の高さ(ピクセル)指定です。色々変えてみるとよいと思います。
その他は、そのままで良いと思います。

なお、表示の高さ指定を変えたら、設定ファイルのHABA、GYOU、MOJIを変える必要があります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

st2chを使う(1) 「5800XMで使う」編

2009-10-03(土)曇り、雨、曇り

 旅先などで某巨大掲示板を見るのには、以前からPythonスクリプトの st2ch.py を利用させていただいていました。PCを持ち歩かないので携帯電話で読む、あるいは出かけているうちに発言が1000になって読めなくなる前にデータをダウンロードしておいて、帰宅してからPCに読み込ませるため、などに使用しています。

 st2chはbuzzafiさん作のスクリプトです。こちらのサイトにあります。
  「st2ch @ wiki

 さて、どうせ使うなら画面の広い 5800XM で使いたいと思い、先日の「美ヶ原行き」の前に色々弄ってみました。5800XMにはキーボードがなく、かつst2chは画面タップに対応していないためBlueToothキーボードが必要ですが(注1)、BlueToothキーボードをつないでも、そのままでは動かない部分があります。

 ということで、5800XMで動かすためや、その他の機種でも色々変えてみられるようになど、弄ってみたものを記録してみたいと思います。

 注1:Virtual Keyboard をインストールすれば、BT キーボードは必要ないと思いますが、
    まだAllFiles化などしていなくてインストールできないので、BT キーボードを使い
    ます。

 2~3回に分けて書きますが、分けて書いた変更部分を最後にまとめて載せてみたいと思います。


(1)BT キーボードを使う。

  BT キーボードを使うだけなら、何もしなくてもペアリングすればOKのはずですが、残念ながら、セレクトキーがないため、画面上で選択ができません。(画面上での、スレッド一覧とかブックマーク一覧での選択ができません。)
 そこで、エンターキーをセレクトキーと同じになるように、エンターキーの定義を追加し、処理とバインドさせます。これで、画面上での選択がエンターキーでできるので使えるようになります。

変更部分はリスト抜粋で書きますが、書き方(凡例)は以下の通りです。

St2chhanrei

リスト変更部分
 下のリストのとおりです。変更部分には設定ファイル対応の部分( def confread の部分)も有りますが、設定ファイルについてはまとめて最後に書きます。設定ファイルは変更無しで大丈夫です。

-------------------------------------------------------------
エンターキーの定義を追加し、処理とバインドさせる。

    def __init__(self):
--
        self.k_state1=EKeySelect
        self.k_enter1=EKeyEnter     #*01
--
        self.k_state2=EKeySelect
        self.k_enter2=EKeyEnter     #*01

    def rot_land(self):
--
        canvas.bind(self.k_state2, self.statechange)
        canvas.bind(self.k_enter2, self.statechange) #*01

    def rot_port(self):
--
        canvas.bind(self.k_state1, self.statechange)
        canvas.bind(self.k_enter1, self.statechange) #*01

    def confread(self):
--
            elif confData[0]=="SELECT1":
                self.k_state1=int(confData[1],16)
            elif confData[0]=="ENTER1":            #*01
                self.k_enter1=int(confData[1],16)
--
            elif confData[0]=="SELECT2":
                self.k_state2=int(confData[1],16)
            elif confData[0]=="ENTER2":            #*01
                self.k_enter2=int(confData[1],16)

-------------------------------------------------------------

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

ギター合奏フェスティバル

2009-10-02(金)雨

 今年も文化・芸術の秋の季節がやってきました、、、と大げさにでましたが、それほど大層な話ではありません。

 毎年出演して演奏している日本合奏ギター連盟主催のギター合奏フェスティバルのチラシが届きました。

11月3日(火) 品川の「きゅりあん」大ホールです。

(詳細は画像をクリックして大きな画像で見て下さい。)

Dsc02587a

 私たちの演奏は13時半頃でしょうか。職場のサークルの名前です。
曲目は「アンダンテカンタービレ」です。

 今月上旬には合宿練習が予定されています。曲は凄く好きなのですが、ギター向きかどうか悩ましいところで、凄くよく出来上がらないと聴き応えがないかも、、という難しさがあります。しっかり練習しないといけないなあ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

また拾った。

2009-10-01(木)晴れ

 また拾ってしまった、、、と言っても子猫とか子犬ではありません。 pasmoカードです。

 今日は、昨日の寒さと打って変わって暑い日になりました。歩くと汗が出るような感じですが、幸い湿度はそれほど高くはないので大丈夫でした。歩道を歩いていて、ふと足元を見ると見慣れたものが、、pasmoカードです。

Dscx879a

 なんか、今年はよく拾います、先日は商品券でした。
 近くの駅に出そうかと思ったのですが、無記名のカードで窓口でも扱いに困ると言うことだったので、近くの交番に持って行きました。やはり、お天道様が見ていますからねえ、、(今日は凄い晴天だったし、、(笑))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »