« FMチューナーの修理(のまねごと) | トップページ | 5800XM FreeSigner をインストール »

2009年10月20日 (火)

5800XM の AllFiles化

2009-10-20(火)晴れ、曇り

 昨年の12月に購入して以来、若干は使っているものの、余り弄っていなかったNokia 5800 XMについて、先日から色々やってみました。
 まずは手始めにAllFiles化です。実は、どうしても入れてみたいアプリがあったので、そのためにやってみました。凄く簡単でした。

 こちらのNORさんのブログを参考にさせていただきました。

「5800 XM の xxx」シリーズは3回ほどに分けて書く予定です(一度に書くのが面倒、、と言うだけですが(汗))。そちらで使うアプリなども、全てNORさんのブログを参考にしました。

(1)「こちらのサイト」の「Get HelloOX2 Signed」から入って、HelloOX2 を購入します。
   Pay Palで5ドル(USドル)です。

(2)HelloOX2をインストールします。
  Signedを購入しているので、そのままインストールできます。

(3)HelloOX2を起動します。全て、自動で終わります。

(4)HelloOX2をアンインストールします。

(5)ROM Patcher plus がインストールされているので起動して、表示されるリストの
   必要な項目をクリックすればcaps on/off 、やInstall server on/off ができます。

 HelloOX も、このバージョン2になってからは凄く簡単になり、これを購入するだけで全てが終わるので、5ドルは高くないと考えています。起動するだけで、Open4all やInstall serverがインストールされます。

Scym0025a  Scym0028a

 左の画像は、HelloOX2をインストールしてHelloOX2を実行した後です。ROM Patcher がインストールされているので、HelloOX2をアンインストールします。

 右は、ROM Patcherを起動したところです。Open4all をクリックして緑になれば、Caps off 状態です。もう一回クリックすると Caps/On になります。

 Install server も同じで、クリックするだけです。

 さしあたっては、いつも入れているフォントを、E:\Private\Fonts から C:\Private\Fonts へ移しました。

 

|

« FMチューナーの修理(のまねごと) | トップページ | 5800XM FreeSigner をインストール »

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/46537740

この記事へのトラックバック一覧です: 5800XM の AllFiles化:

« FMチューナーの修理(のまねごと) | トップページ | 5800XM FreeSigner をインストール »