« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

祝・新人が加入した。

2009-09-30(水)雨

 今夜もギターサークルの練習に行ってきました。11月の「日本ギター合奏フェスティバル」での演奏に向けて、合奏をきちんと仕上げないといけないのでさぼれません。

 さて、行ってみると一番のベテランの方が、見慣れない女性にギターの初歩を教えています。後で全員に紹介があり、それによるとギターに興味があって見学に来たそうです。どうも、来週からはサークルに参加してくれるようです。

 最近、新しい方の新規参加がなく困っていましたが、今年は1名増えることになり喜ばしいことです。それに新しい方、特に若い女性が増えるとサークル内に活気が戻ってきます、よかったよかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

本日の猫仲間

 今日は曇りで太陽がでない割には暑い一日(かつ湿っぽい一日)でした。でも、猫には今ぐらいの季節が一番良いのかもしれません。これからは寒い方に向かう一方ですし。

Dscx877a

 運動公園の猫も夕食後の一時なのか、全員おとなしく座っています。この白い猫は、いつもこのようにお行儀良く座っています。カメラを向けても、おとなしくゆったりしています。
 どの猫も、お得意の、、、というか好きなポーズが有るようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Handyシリーズ 日本語化システム

2009-09-29(火)曇り

 Handyシリーズのローカライズ担当の方が変更になりました。変更は、これで2回目即ち、おつき合いは3人目です。考えてみれば3人合計すると、かなり長いおつき合いになっています。

 今回はローカライズ作業用のシステムを開発したようです。今までは、EXCELファイルを送ってくるので、その中を修正して返送していました。これからは、WEBにログインするとタスクリストがあり、それぞれを開くと作業用の表が出てくる仕組みです。各表の翻訳を終えたら「完了」にすると、表と該当のタスクが消えます。

Localize02

 これは一長一短があります。一長は、、ファイルとかファイルの入った自分のPCを持ち歩かなくても良いことです。WEBアクセスできるPCが有るところなら、どこからでも作業できます。図書館のPCでも良いわけです。結果ファイルの管理も不要になります。

 一短は、、、結果ファイルが自分のところに残らないことです。即ち、今までのリストを参照、利用することができなくなります。Handyシリーズの場合は、アプリ毎に表になっているので、前のアプリで翻訳済みのものも出てきます。そういうのはコピペしたいわけです(今までは、そうやっていました)。これからはどうなるのかなあ、、。
 SymSMBシリーズの方は、全てをORしたひとつのファイルで作業なので、同じ単語や文章を翻訳する事はないので楽でしたが、、。(アプリが増えて新しい語や文章が出てきたらORしてゆく方式)
 まあ、今までのものが沢山あるから、多分そこからのコピペで済むかな、、と思っています。

 沢山使用しているシリーズなので、長くおつき合いしてゆくつもりです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

手すりは大丈夫かなあ、、

2009-09-28(月)晴れ

 週末に気がついて写真に撮った光景です。

Dscx868a

 丁度1年前に開通した、家の横から電車の駅前まで直線でつながる道路の手すりの根本です。もう、かなりのヒビが入っている部分があります。

 普通なら、それほど気にしないのですが、、、実は左側に見える(道路外の)草地は、てすりの根本から3M位下なのです。即ち、がけの上下をつないでいる部分で、かなり高くなった部分です。手すりがぐらぐらしたら、子供が寄りかかったりしたら危ないですよね。私も、時々手すりにはご厄介になるし、、、。

 今日、市役所に寄って申告してこようと思ったのですが寄ることができませんでした。明日にでも寄ってこようと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

アノトペンSU-1B到着しました

2009-09-27(日)晴れ、曇り

 香港から書き留めの小包が届きました。Vodafone...と見えますが、、、実は全く関係有りません(笑)。

Dsc02583a

Dsc02584a

 香港@山根さんが発掘された大量の中古品のお裾分けイベントで購入したものです。今では、中古といえども入手不可能ですし、自分のは全く電源が入らなくなりましたので貴重品です。

Jot0056

 早速充電してテスト、無事使用できました。大切に使わないといけないです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

タバコ祭りが始まった

2009-09-26(土)晴れ

 今日、明日とタバコ祭りが開催されています。文化会館の駐車場へ行ったら無料シャトルバスがでていたので乗っていって、15分ほどうろついてから、またシャトルバスで帰ってきました。

Dscx871a

 市役所から駅までの1km位は歩行者天国になっていて、歩道上には露店がずら~っと出ています。子供達が嬉しそうに右往左往していました。

Dscx870a

 市役所前の片方の駐車場は休憩とか催しもの(ステージができて音楽ショーなど)が行われています。「フニオチ」ゲームだったか大会だったかとかもやってました。なるほど、、と腑に落ちるような何かを競うんでしょうか。

Dscx874a

 毎年恒例の、警察音楽隊とか白バイとか女性の何とか隊のパレードがあります。交通安全のPRを兼ねたパレードです。これは、いつもちょっと見てしまいます。特に、先頭の女性達の部分でしょうか(笑)。

Dscx875a

 子供達も一緒にパレードをしています。

 昨年は余り天気が良くなかった様な気もしますが、今年は青空に恵まれて、よいお祭り日和です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

美ヶ原散策

2009-09-25(金)晴れ(松本、美ヶ原)

 朝、予約してあったレンタカーを借りて美ヶ原へ向かいました。最近はナビが標準装備なので道案内は楽ですね。平日の朝(で、なおかつ連休明け)ということもあり、市内を抜けて美ヶ原に向かうと、道路はがらがらです(と言うより、車が走っていない)。

Dsc02555a

 登っている途中、車から見た風景です。朝方は曇っていましたが時間と共に晴れて、ご覧のような青空になりました。

 

Dsc02566a

 山本小屋前の駐車場に車を止めて散策道路を歩きます。第一のポイント「美しの塔」です。子供の頃見たのからは建て替え(改修)された後のものだそうです。

 

Dsc02568a

 その先のあたりでは、牛がのんびりと草を食べています。

 

Dsc02570a

 1時間ほど歩くと到着する「王ケ頭」の電波塔群です。今回は山本小屋から歩くので、王が頭は無理かなと思っていましたが、何とか往復することができました。

 

Dsc02575a

 王が頭からの戻りのときの撮影です。散策路(ホテル間連絡や牧場関係の車は走ることがある)ができているので、迷うことはなくて楽です。昔は草の上を歩いたような気がします。

 今回は丁度天候が回復してきたところにあたってラッキーでした。子供の頃見たところがどうなっているか確認できて良かったです。なんとなく覚えているところ、すっかり変わったところなど、あれこれ言いながら歩いてきました。
 高速バスの遅延も殆どなく、予定通りに動けた小旅行でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

松本市内散策

2009-09-24(木)晴れ(秦野、松本)

 今日は朝から松本へ来ました。新宿へ出て、中央道高速バスで昼過ぎに松本へ着きました。キノコそばを食べてから市内を散策です。

松本市内散策

 まず松本城へ行って中へ入ってみました。中へ入るのは初めてです。天守閣まで登りましたが、疲れました。

 ヨーロッパかアメリカか分かりませんが、外国の方が大勢来ていました。最初にお城の外で写真を撮ろうとして、兄と交互に撮ろうとしたら、撮りましょうか(と日本語では言わなかったけど)言って写真を撮ってくれました。
 お城の中の階段は急なので大変そうでした(体が大きいので)。

松本市内散策

 その後は「なわて通り」を歩いてみました。ただ、木曜日なので定休日のお店も多く、ちょっと残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

連休最終日の市内、、緑の周辺では

2009-09-23(水)晴れ、曇り

 連休も終わりに近づくほど天気が良くなると言う皮肉ではありましたが、それでもひどく崩れることなく今日まで来たようですね(これは、太平洋側の話ですかね)。

 ラジオを聞いていると連日、20KMとか40KMとか渋滞が半端ではないです。しかし、渋滞の最後尾に大型トラックが衝突して家族7人が死傷とか、、自分では気をつけていてもこれではどうしようもないです。楽しい旅行が悲しい結末、やりきれないでしょう。

 ということで、この連休は市内を歩き回る連休でした。きっと、公方山も混んでいるはずなので、そちらにも行きませんでした。

Dscx863a

 水無川の川辺でも、あちこちにお弁当を広げている家族が、、。小さな子供が嬉しそうに走り回り、横になっているお父さんに登ったりしています。この方が、家族全員のんびりして良いかもしれません。

Dscx864a

Dscx865a

 最近、農地で花が咲いているところが目につきます。売っているようです。とりあえず写真だけ撮ってみました。花も近くでよく見ると、小学生から70~80才までそろっているようです(早い話が、つぼみから云々まで取り混ぜて、、という意味です)。

Dscx866a

 こちらは良く通る古墳公園です。こちらでも何組かの家族が遊んでいます。ここも広々しているし、草が生えているので子供を遊ばせるには最適です。

 こうして、市内をあちこち見て歩いた一日でした。さて、明日は松本です。今日より天気がよさそうかな、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

PyR2KKJ を 001_2 に更新しました。

2009-09-22(火)曇り

 ローマ字をかな漢字に変換、、の「PyR2KKJ」をV.001_2に更新しました。

・BlueTooth Keyboard をつないで使うときのために、Enterキーを「確定の動作」に割り当てました。使っていると、FEPの癖でEnterキーを押してしまうことが多いので、それなら、、とEnterキーで確定できるようにしました。

 モジュールは「テク’ノート」の「Python スクリプト 雑記」の
  ・18.ローマ字をかな漢字に変換 PyR2KKJ

に載せました。

 連休明けに松本、および美ヶ原に行くときに使うかもしれないので修正してみました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

歩道が広がった

2009-09-21(月)曇り

 ラジオで言っている「渋滞が30KM、、」とかいうのを聞くと、出かけなくて良かったなあ、、と思う昨日今日です。ま、連休明けに出かける予定ですが。

 写真は、何日かまえに撮ったものですが、今日もここを通って思い出したので書いてみました。

Dscx846a

 市役所から駅に向かうところの歩道が広くなりました。人が歩いているところから先は、随分前から広くなっていたのですが、こちらは今回広くなりました。その分、右側に見える小学校の裏庭が狭くなりました。以前は点字ブロックのところから左が歩道でした。

 小学校の中を走り回っている生徒の分は減りました。が、この歩道なら、最近目立つ電動車椅子もらくにとおれるでしょう。いずれは自分も、足腰が弱って乗ることになるかもしれないので、広くなることは喜んでおきます。小学生だって、いずれは同じ道を歩むわけだし、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

タバコ祭りも近し

2009-09-20(日)晴れ

 すっかり秋の気配です。秋祭りというか、恒例のタバコ祭りも一週間後です(26、27日)。今ではタバコの栽培もしていないし、昔の専売公社の工場もなくなり、跡地は大きなスーパーになっていますが、昔ながらの祭りは行われています。すっかり、年中行事になりました。

Dscx862a

 川沿いには「弘法の火祭り」の松明が並び始めました。

Dscx860a

 市役所前はイチョウの並木と青空が綺麗です、その向こうには祭りの提灯が沢山並んでいます。

Dscx859a

 イチョウ並木の中には銀杏が鈴なりの木が沢山あります。下には、沢山の実が落ちていました。拾いに来る人たちが沢山いるのですが、このときは見えませんでした。

Dscx858a

 市役所の駐車場の一角では、こんなものの製作が進んでいます。タバコ祭りとか、その後の行事の時に使われる張りぼて人形です。

 来週の土、日が良い天気だと良いですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

砂浴びの穴(というかバスタブというか、、)

 以前、同じような写真で記事を書いたら、その穴は雀の砂浴びでしょうと教えて戴いたものです。相変わらず、沢山の穴が有ります。

Dscx855a

 写真の場所には2つですが、他にもあります。先日、窓から覗いたら雀が来て入っているところを見ました。晴れた日に室内から網戸越しなので、若干見にくかったのですが、沢山来たうちの2羽が入っているところを見ました。なかなか可愛いものです。

 携帯電話を置いて、SMSを送ったら写真を撮って返送する(Pythonの)スクリプトを作ってみようかなあ(そういえば、被写体が動いたら写真を撮って送信するアプリがありましたね)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目覚まし時計の修理をした。

2009-09-19(土)晴れ、曇り/風強し(台風の影響)

 多分、25年から30年近く使ってきた目覚まし時計だと思うのですが、顔を洗っているときに洗面台の縁から目覚まし時計を落としてしまいました。最近では、お風呂に入っている時間を計るのに使うため、洗面台に置いていたのです。
 見事に針がバラバラ、目覚ましの音をとめるボタンも入ったまま戻りません。

 捨てようかと思ったのですが、待てよ、、とばらしてみました。

Dsc02532a

 クオーツ時計はユニットが動けば、後は何とかなる、、というか後は殆ど何もない、という状況です。(上の写真は修理が進んだ状態です。)

Dsc02536a

 この目覚まし時計の良いところは、、、凄くうるさいんです。鳴りだしたら、起きて止めないと、、とてもじゃないけど寝てられません(笑)。ご覧のようにベルは電子音ではなく、モーターで廻るアームが鐘をたたく仕掛けです。音が大きいわけです。

Dsc02538a

 無事、組み上がりました。慌てて買わなくて良かった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

松本、美ヶ原探訪、、(の予定)、、。

2009-09-18(金)晴れ

 先日、駅前の本屋へ行ったときに、こんな本を買ってきました。

Dsc02527a

 信州ドライブマップ、信州一円を廻るわけではありませんが、来週は松本、そしてその近くの高原「美ヶ原」にいく予定です。

Dsc02529a

 一泊二日ですが、初日は松本市内を散策、そして2日目は、松本から車(レンタカー)で美ヶ原へ行ってみる予定です。「車で」というのは、8月末からは美ヶ原行きの路線バスは運行していないからです。本当はバスの方が楽なのですが、、、。

 先日、兄と話をしていて、昔(小学校の頃)遠足というか林間学校というか、そんな内容で行った美ヶ原も最近はどうなっているんだろう、行ってみたいねえ、、と言うことになり、急遽実行と相成りました。即ち、生まれ、育ちは信州、美ヶ原の麓というわけです。その故郷を離れて半世紀近く、、どうなっているのかな、、、、。楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

濁るのは速い、、

 夕方の散歩で、運動公園内のプールの横を通ったら、、、

Dscx856a

 もう水は濁っています。先日通ったときは、まだ営業中で水も綺麗でした。営業をやめてから10日も経っていないのですが、底は見えず、表面には藻が浮いています。手前の角の水面が白く見えるのは藻が浮いているのです。消毒して水を流しているときは綺麗ですが、濁るのはあっという間ですね。

 これを見ながら、考え込んでしまいました。何事も(人間の世の中のことも)濁るのは速いですね。綺麗にするのは、10倍とか、100倍の努力が必要なのに、、、。個人でも団体でも、気をつけたいものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃、Lotus 1-2-3 のマニュアル本

2009-09-17(木)晴れ

 今月初めに参加したHP200LX関連のオフ会では、HP200LX内蔵の「Lotus 1-2-3」を活用していますという方がいらっしゃいました。私も、HP200LX内蔵の「Lotus 1-2-3」は使っているのですが、駆使しているとは言い難い状態です。なんせ、きちんとドキュメントを読んでなくて、手探りで使い始めたままですから。

 と言うことで、今更のような本を本棚の奥から引っ張り出してきました。

Dsc02523a

 「Lotus 1-2-3」の本です。一応、買ってはあったんですよ。DOSの本と一緒で、いずれ入手が難しくなると思って買いました。発行は20年前の本です。買ったのは何年前か忘れましたが。

 読んでみると、「あ、こんな使い方もあるんだ、、」と気がつくことが多いです。久しぶりにアプリの勉強をしています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

ドック健診帰り、、。

2009-09-16(水)晴れ、曇り

 ドック健診が終わって帰ってきました。といっても、検査自体は1時間半もあれば終わるので、比較的早く帰れました。
 が、造影剤の関係で1~2日はコーヒーやお酒は控えて下さい、、と言われてしまった。最近では、タバコのないのは平気ですが、、コーヒーとお酒は、、、それが一番辛い、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

八王子に滞在

2009-09-15(火)曇り、雨、曇り

 今夜は八王子に滞在しています。残念ながら遊びではありません。何年か毎に一回受けている人間ドックの受診です。明日の朝出てくるのは(通勤時間帯で)大変だろうということで早めに来ています。
 このドック、何年かに一回というのは、毎年受けているドックとは別口で、完全に自費だからです。受診は体にも財布にも負担になるので4〜5年毎くらいしかうけられないです。なんせ、Nokia N97 2台買っても余裕ありそうな感じです。

八王子に滞在

 味気ないホテルの部屋の慰めに持ってきたのは、、、お気に入りの音楽です。このような構成です。左は Nokia のスピーカーです。でも、音としては右のヘッドフォンの方が良いです。特に、ウッドベースの低音がしっかり出ます。
 スタンドバイミーの低音が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

久々の弘法山

 最近、ちょっと(動いて)汗を流す量が少ないので、健康のため久々に弘法山へ行ってみました。

Dscx848a

 途中の道路の木漏れ日です。ところで木漏れ日は、日光が漏れてくる隙間が小さいと丸くなります。(道路上の明るい部分のことです)
 何故か、、という問題がありました。何故でしょう、、、答は、、太陽が丸いから、だったような気がします。隙間が小さいと、その隙間と(スクリーンになる)道路面とで針穴写真機(古い言い方だ、、ピンホールカメラのことですね)になり、太陽の姿が映るのだそうです。

 辛い登りの気を紛らわすため、そんなことを考えながら歩きます。

Dscx849a

 上の登ると、大勢の(お年寄りの)人たちが集団で歩いています。ここは、ハイキングコースになっています。この先が、弘法山山頂への階段です。

Dscx850a

 後部山山頂への階段の脇には何匹かの猫がいて、のんびりと毛繕いをしています。今日は暑くもなく寒くもなく、風も少なく気持ちの良い天候です。

 坂を登り、良い汗をかきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキー、アノトペン抽選にあたった、、。

2009-09-14(月)晴れ、夕方から曇り

 嬉しい、、。 香港@山根さんが中古を大量に入手して検品されたいた、アノトペン購入権の抽選に当たりました。自分の持っているのが全く充電できなくなって単なるボールペンになっているし、もはや入手のルートがないだけに嬉しいです。早速、振り込みに行ってきました。以前2本買って、1本は売っておきながら入手できなくなると欲しくなる、、、皮肉なものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

HP200LX用キーボード

2009-09-13(日)晴れ

 今日は市内一斉美化清掃に日で、朝食を食べる間もなく外に出て清掃をしました。と言っても、昨日の雨で小さなゴミは流されてしまったから、大部分は近所の方とのおしゃべりで終わりましたが、、貴重な情報交換の日でした、、じゃない、清掃の日でした(笑)。

 さて、先日のFHPPCオフ会では、HP200LXにつないで使うように改造したキーボードをチャリティオークションに出した方がいました。そのキーボードはご自分で作成されたものでした。
 それを見て、自分が持っているキーボードも長いこと触っていないので、動くか心配になって出してみました。

Dsc02517a

 (1)これは、Jornada用のキーボードをHP200LX用にしたものです。このキーボードが、一番使いやすいです。
 買った当初は、キーボードからでたケーブルとHP200LXとの間は、右上にある「コネクティビティケーブル」でつなぐようになっていました。しかし、2本のケーブルがかさばるので、キーボード側のケーブルを取り外し、「コネクティビティケーブル」を真ん中で切って、キーボードの中に半田付けしました。それが、上のキーボードです。
 半年後に、買ったサイト(Thaddeus)のWEBを見たら、同じように改造して売っていました。何処も考える事は一緒ですね。

Dsc02515a

 (2)これは日本で売っていたキーボードです。Newton keyboard to LX というドライバを使えるようにしたキーボーです。なお、使う対象はHP200LXだけでなく、色々なPDAが対象の製品でした。
 TEC PARTS CO. 「PDA Key board Pro TP-K99WP-BK」

 キーボードにコネクタが出ているので、コネクティビティケーブルでつなぎます。若干、ケーブルがかさばります。キーの感触は良いですが、音が若干大きいので図書館で使うには難しいかな。

Dsc02519a

 (3)これは、アイデア商品です。普通のキーボードをつないで、HP200LXとは赤外線でつなぎます。上に出ている触覚の様なものが赤外線ポートです。出張した先のオフィスで使っていないPCのキーボードを使うには最適です。
 なぜ、アイデア商品というかというと、、、商品としては、まだ使いにくいからです。

 有名な発明家の方が言ったらしいですが、「”アイデア商品”と言われる内は本当に使いやすいものになったものではない。さらに良く練って皆に使われるようになったとき、良いアイデアが本当の商品になったのである。」だそうです。

Dsc02521a

 下にちょろっと見えているのは裸の電池(9Vの電池)です。スイッチもなく、電池を付けたりはずしたらして使います。そういう意味で使いにくいのです。この辺が解決されたとき本当の意味で、良いアイデアが商品になったときであり、アイデア商品から脱却したときでしょう。

 どれも、今では売っていないでしょうし、売っていても売れないでしょうけどねえ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

Nokia 5800 XM  Handwriting Calculator その3

2009-09-12(土)雨、曇り、雨

 Nokia 5800 XM用の手書き入力の電卓アプリ「Handwriting Calculator」が更新されていました。バージョンは同じなのですが、更新日付があがっているのでインストールしてみましたところ、若干新しくなっていました。

 ダウンロードはこちらです

 以前の記事とスクリーンショットはこちらです。

  「Nokia 5800 XM  Handwriting Calculator
  「Nokia 5800 XM  Handwriting Calculator その2

 新しくなったのは、SinやCos、Log等が入力できるようになりました。ただ、最初は入力方法が分かりにくいです。

 まずは、通常の画面です。画面の上のバー部分にSinやCos、Logなどが追加されています。
 最初が手書き部分、下が=を入力した後の結果です(この辺は以前と変わりません)。

Scym0016a

Scym0017a

 

 次の3枚はSinの計算です。30(度)の数字の前か後にSinをタップしますと図のようにSin(と波線の枠)が表示されます。

 
Scym0018a

 その後、Sin(と波線の枠)の画像をタップすると、その下にうっすらと出ているように入力されます。このように、Sin(と波線の枠)の画像をタップしないと、Sinを入力したことにはなりません

Scym0019a

 =を入力(画像入力、あるいは右の=のアイコンのタップでも可)すると結果が表示されます。とにかく、画面に表示されたSinをタップすることが必要です。

Scym0020a

 なかなか楽しいアプリではあります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

705NK 再起動修理完了

2009-09-11(金)晴れ

 昨日、SBMショップから電話があり、705NKの再起動修理が完了して戻ってきました。受け取りは今日だったのですが、月曜日に出して木曜日にショップに帰還、中2日と速い戻りでした。東京での確認は当分出来ないわけですが、まあ大丈夫でしょう。

Dsc02526a

 電源を入れると、さくさくと動きます。余計なことをしていないと、こんなに軽く動くんですね、、、と実感してしまいました。せっかくなので、今回はバックアップから戻さずに、ゼロから必要なものだけインストールしてみようと思いました。

 まだ、あまり弄っていませんが、とりあえずAllFiles化(SecMan)とMobile Signer 関連は、以前のままのやり方で大丈夫でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

ヤンマは飛んでいった、、、

2009-09-10(木)晴れ

 今日は青空の綺麗な日でした、すっかり秋の風情です。さて、夕方電車から降りてホームから改札のある2Fに上ると、ガラスのところで何やらばさばさと音がします。

 以下、小学校の日記風に、、、

ーーーーーーーーーー

 きょう、でんしゃからおりてかいだんをのぼると、まどがらすのところでおとがしていました。みると、おおきなとんぼがそとにでようとして、がらすにぶつかっています。きっと、やんまです。でも、でられないし、とまるところもないので、つかれてゆかにおちてしまいました。

 ぼくは、かわいそうになって、そとにだしてあげようと、ゆかにおちたやんまをつかまえました。やんまはひっしになって、ゆびにかみついてきました。ぼくは、がまんしてほーむへおりて、やんまをにがしてあげました。やんまは、うれしそうに、げんきにでんしゃをこえてとんでいきました

 ぼくもうれしくなって、げんきにえきをでてきました(まる)

ーーーーーーーーーー

 久しぶりにみたヤンマです。子供の頃はオニヤンマと呼んでいたように思います。体長は7~8CMくらい、青い色をしていました。逃がしてから、写真を撮っておけば良かったと思いましたが、まあ、元気に飛んでいったからいいかな、、と思いながら帰ってきました。今年の夏の、ひとつの思い出になるかもしれません。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

ケンウッド音質マイスター講座

2009-09-09(水)朝方雨、曇り、一時薄晴れ (遅くなったので朝になってからのアップです。)

 夜、有楽町駅から徒歩2分くらいにあるケンウッドのショールームへ行ってきました。2ヶ月に1回ぐらい、音質マイスター講座にゆくのが恒例になっています。

 まず、有楽町駅前の東京国際フォーラムで時間調整と一休みをします。今月に入って、この場所は2回目です。

Dscx844a

 こういうのとか、もっと大きなパネルが有りますが、、、盛り上がりはいまいちです。IOCの調査での評価も頷けます。やるのら、もっと盛り上がって欲しいですね。

 さて、音質マイスター講座は、今までジャズのCDを聞くことが多かった(スイングジャーナル誌の推薦盤を聞くことが多かった)のですが、今回はEMIのHQ-CDシリーズを聴くと言うことで、クラシックのプログラムです。そのためか、聞きに来ている方も、いつも見る方とは違う方が多かったようです。19時からですから、会社帰りの方とかが多いように思います。

Dsc02525a

 EMIのHQ-CDシリーズのカタログです。今回は簡単なアンケートが有りました。その、記入用のペンと言うことで  シャープペンシル  ボールペンを戴きました(右)。

 今後は、クラシックのプログラムの多くなると思います。やはり、最近はCDとかオーディオ機器は余り買わないので、こういうところで最新のものを聞けるのは楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

指定時間後にSMS送信、、PySchSMS

2009-09-08(火)晴れ

 プロトタイプですが、、指定した分数後にSMSを送信するスクリプトを作成してみました。実は、メールアプリを見ていたら、SMSを指定した日時に送信する機能がついているモノが有ることを知りました。また、ちょうど某掲示板で、SMSを予約送信する機能のことが話題になっていたので興味を持っていました。

 このあたりが機能を持っているようです(使ったことないから詳細は分かりませんが)。
Ultimate SMS
  http://www.clickapps.com/moreinfo.htm?pid=19532&section=S60V3

SMS Timer for (S60) 5tn
  http://www.symbian-freak.com/downloads/freeware/cat_s60_5th/descriptions/messaging/SMStimer_send_SMS_at_chosen_time.htm

AdvanceSMS S60 - SMS Utilities Application
  http://www.killermobile.com/newsite/content/view/83/109/

 Pythonのスクリプトもありました。
  http://sourceforge.jp/projects/sfnet_sms-scheduler/

 ただ、このスクリプトは一応の例ということで、SMSを指定した後メニューを指定したりQuit(右ソフトキー)を押すと、SMSがクリアされるが送信待ちはそのままで、終了もできず送信もされない、、という状態になったりします。

 と言うことで、自分でスクリプトを作成してみました。本来は年月日・時刻の指定で、複数のスケジューリングができれば良いのでしょうが、自分では使う場面が思い浮かばないので、指定した分数後にSMSを(1通だけ)送信する機能だけ入っています。

 モジュールは、この記事の最後にあります。

 以下、画面キャプチャで、、、。

Sscx0553  Sscx0559

 メニューから「Scheduke new message」を選ぶと、電話番号、送信テキスト、待ち時間(分数)の入力枠がでますので、それぞれ入力します。
 

Sscx0554  Sscx0556

 待ち時間(分数)まで入力すると、右のように送信先、送信日時の確認が出ます。
 

Sscx0557  Sscx0558

 確認でOKを押すと、左のように送信待ちが表示されます。送信後に終了させる場合は終了(右ソフトキー)を押すと、右画面のように送信後の終了の待ちで有ることを表示します。

 送信をやめて、直ぐに終了させたい場合はメニューで「Cancel  message」を選択するとメッセージをクリアして終了します。
 送信したSMSは、送信済みフォルダに入りますので、送信したことを確認することができます。

 しかし、自分ではあまり使い道が思い浮かびません。あえて考えれば、どうでも良いけど欠席はしにくい会議の時、10分後にSMSを(自分の携帯番号自身に)送るようにしておいて、如何にも重要な電話がかかってきたようなふりをして、部屋を出る、、なんてのは、、、駄目、、だろうなあ。(SMSの受信音を、着信音とかバイブレータにしておかないといけないですよ。)

-------------------------------------------------------

 「PySchSMS_0001.py」
 
 
 「PySchSMS_0002.py」
 「PySchSMS_v0_0_2.sis」

 説明:
(1)0001と0002の違いは、送信待で終了を押したときの表示の違いだけです。
  0001は送信までの残り時間を秒数で(5秒ごとに)表示します。
  0002は残り時間を表示しません。

(2)0002だけ、selfsignを付加したSISを作ってみました。

-----------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

705NK 再起動の修理へ、、

2009-09-07(月)晴れ

 本日、駅前を通ったときにSBMショップによって、705NKを再起動問題の修理に出してきました。

 今回も、X02NKの修理の時に受け付けてくれた、比較的ベテランの方が対応してくれたのですが、、、。市内のメインのSBMショップなのですが、この修理(再起動の修理)にくる人はいないようです。もしかして、2機種とも私が最初?、、、。

 「安心パックに入っていないので修理は有償になります」、というので、この件は無料のはずですというと、X02NKの時と同じく電話で確認して受け付けてくれました。この街では、Nokiaはよほど売れていないのか、東京へ出る人が少なくて再起動に会わないのか、、、(んなバカな、、)(笑)。

 昨日と合わせて、この話題で引っ張っているのは、、、ネタに困っているわけではないのですが、まとめてないので書けないだけなんですう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

705NK の再起動状況

 昨日、東京へ出かけた時に再起動状況を確認しました。

(1)先日ファーム書き換え修理に出したX02NKは、一度も再起動していませんでした。

(2)未修理の705NKは5回、再起動していました。

Sscs0225

新宿1回、有楽町駅近辺4回、以前もX02NKで再起動に遭遇していた場所です。さて、修理に出したものかどうか悩みます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 FHPPC オフ会

2009-09-06(日)晴れ

 昨日の続き、書き残したトピックスです。オフ会恒例のチャリティオークション、持ち寄ったモノでオークションを行い、売上はチャリティの寄付になります。

Dscx841a_2

 恒例のオークションは、いつもこの方の仕切りで行われます、、。
 

Dscx842a

 色々な物が出品されました。カレー味のかき氷シロップは、、、誰も落とさなかったので抱き合わせで押しつけられていました(笑)。
 如何にもHP200LXオフ会らしい出し物のひとつ、HP200LXにつないで使えるキーボード(ご自分で改造作成したもの)です。結構な額で競り落とされました。
 

Dscx843a

 私も2点ほど手を挙げました。右は飯田線の駅近く(駅遠くか)のコンビニで買った自動開閉式折りたたみ傘、左はHP200LXでは名高いワープロソフト「オーロラエース」です。しめて、400円、、、済みません、寄付が少なくて、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

FHPPC オフ会

 (ひとつ前の記事にも追記しました。  遅くなったので朝になってからのアップです。)

 さて、ひとつ前の記事のとおり時間調整をしてからオフ会の会場に出かけました。オフ会は、HP200LX関係の集まりです。私はまだ4回くらいしか参加していないのですが、随分昔から続いているオフ会です。今回は17名くらい、以前に比べるとちょっと少なくなっています。

 HP200LXを現役で使っている方が多いのですが、最近の話題はやはり携帯電話にも移ってきています。

Dscx834a

 開会のご挨拶、ちょっと寂しいように見えるのは、ご挨拶している方とかは左側に、半分くらいは私の(写真を撮っている)左右とか後ろにいらっしゃるからです。

Dscx836a

 kiyonariさんがご披露した MiFi 2357  です(型名にちょっと自信なし、最後は7だったはずです ← 括弧内、後日追記)。 docomo プラスエリアでも使えるとか、、。大きさ比較のためにHP200LXに載せました。このサイズだと魅力ありますねえ。

Dscx840a

 そのMiFiを、早速ご自分のSIMで動かしてみようとしている方が、、こういう場面が見られるのもオフ会の楽しいところです。
 オークションに目もくれず一心不乱、、誰とは言いませんよ > 文市さん、、、(笑)。

 ということで、今年も無事オフ会に出席することができました。HP200LXの事で会話できる貴重な会です。オークションについては、、次回に続く、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京国際フォーラムの広場は大賑わい

2009-09-05(土)晴れ (6日に追記しました)

 今日はHP200LX関連のオフ会のため、東京に出ています。せっかくなので、東京国際フォーラムにある相田みつを美術館を訪れてみました。
 東京国際フォーラムビルの広場は大賑わいです。丁度、お昼時というのもあります。周りの露店(車で営業)から買って、テーブルで食べるスペースが大賑わいです。

東京国際フォーラムの広場は大賑わい

 相田みつを美術館も賑やかでした。今回の展示は明日までですね。女性のお客(老若取り混ぜ)が多いようです。

東京国際フォーラムの広場は大賑わい
 

  時間調整で暇つぶしをしています。

Dscx832a

 国際フォーラムのビル内の会場では東京JAZZ何とかの催しでジャズの演奏会があります(有料)。そして、外では無料の演奏会が開かれています。Dutch JAZZ Gardenとか書いてありました。日本-オランダ年の催しなのでしょう。生で聞くと迫力あります。一番好きなのはウッドベースです。あの大きな楽器を、私たちが小さなギターを弾くような感じで軽々と弾く、、いいなあ、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

相田みつを美術館

 先日来気になっていたので、とあるものをサイフから出して確認したら、、

Dscx828a

 明後日の日曜日まででした。相田みつを美術館の入場券です。大分前に同級生が有楽町に集合したときに戴いたものです。

 相田みつを美術館:有楽町駅前、東京国際フォーラムB1F

 明日、東京へ行く用事もあるので行ってみようと思っています。最近、美術館には行ってないから良い機会です。
 (最近、、というか10年位行ってない気もします。10年前は結構ミーハーだったから、有名どころのオルセー美術館、ルーブル美術館に行きました~。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール、もう哀愁が漂う、、

2009-09-04(金)晴れ、曇り

 夕方、大分遅くなってからですが運動公園の散歩でプールの横を通りました。

Dscx829a

 今週は1日だけ暑かったとはいうものの、長袖を着るような寒い(涼しいと言うより寒い)日が続いています。こうなると、先日まで華やかだったプールも哀愁が漂います。この時間は閉館していますが、まだ営業はしているようです。でも、先日来みていると、あまり泳いでいる人はいません。若い水泳部の人くらいでしょうか、、。

 私は屋内温水プール専門です(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

続 task(Mobile task) タスク(アプリ)スケジューラ

2009-09-03(木)曇り

 一昨日「task(Mobile task) タスク(アプリ)スケジューラ、、は動かなかった。」で書いたtaskは、V1.0が有料版で出ており、問題なく動きました。ベータ版しか見つけられなかったことを反省しています。(一昨日の記事のコメントで教えていただきました。)
 私はHANDANGOのサイトで試用版をダウンロードしてテストしました。

 HANDANGOのこちらです

 このアプリは「指定した時間後または指定した日時」にアプリを「起動または停止」させるアプリです。

Sscs0221  Sscs0224

 左の右下がアイコンです。右側は起動や停止をスケジュールしたアプリのリスト画面です。
 

Sscs0222  Sscs0223

 左が登録画面です。何分後とか日時指定ができます。右は日時指定の画面です。PhtoRite SP を起動してみましたところ、時間になると起動しました。

 今、時間でアプリを起動するアプリとしてはPyTaskServerを使用していますが、両者は使う目的が違いますね。

 Mobile Task :単発で起動或いは停止させる。

 PyTaskServer :毎日、或いは曜日によってとか、毎週起動したいときに便利

 Mobile Task なかなか便利そうなアプリです。ただ、自分としては今のところ良い使い方が思い浮かびません。アイデア待ちでしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

HP200LXのお手入れ

2009-09-02(水)曇り/寒い

 昨日は暑くてたまらなかったのに、今日は寒くて参りました。長袖を着て、なお薄い上着を着ていました。

 さて、「電子機器は使っていたり電源は入れている方がよい、、」と言われます。電源を入れずに長いこと置いておくのは故障の元です(湿気も入るし)。かといって、毎日電源を入れたり切ったりするのも故障しやすくなります(電源オンオフのストレスで部品が劣化する)。ですから、大きなシステムの予備機は、年中電源を入れたまま待機させます。ホットスタンバイです、まあ現用機が故障したときの起動も速くなるから、という理由もありますが、それでも電源オフで待機させておいた機器のの方が故障しやすいようでした。
 もっとも、これは私たちの時代の話で、最近は(部品も進化しているから)どうか知りませんが、、。

 話は飛びますが、少なくとも充電式電池内蔵の機器は、定期的に充電した方がよいようですね。1本だけ持っていたアノトペン「SU-1B」は、完全放電したらしく充電できなくなってしまいました。きちんと充電するべきでした。

 さて、そこで気になったのがHP200LXの予備機です。こちらは充電式電池を内蔵しているわけではありませんが、余り長いこと放置しておくと、80%~90%の湿度にやられそうです。と言うことで、電池を入れて電源を入れてみました。

Dsc02512a

 1台は現用機で使用中、2台は時々電源を入れてチェックしていました。今回、残りの2台にも電池を入れて電源を入れてみました。とりあえずは、問題なく立ち上がりました。暫くしたら、現用機と予備機を入れ替えて使用してみようと思っています。予備機の方が、液晶がくっきりとしていて見やすいロットなんですよね。メインで使わないと勿体ない気がします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

task(Mobile task) タスク(アプリ)スケジューラ、、は動かなかった。

2009-09-01(火)晴れ

 とうとう9月に入ってしまいました。今年も3分の2が終わったわけです。早いものです。

 さて、アプリケーションを指定した時刻に実行するスケジューラとしては、HiisiさんのPyTaskServerを使用しています(Hiisiさんのサイトは、既に公開を停止しています)。
 と言うか、今までこれしか見つかりませんでした。もちろん、これで全てまかなっており、困ってはいません。が、また探してみたら、こんなのを見つけました。

 「schedule-startstop-or-turn-onoff-any-application

 ベータ版ですが文章を見て、かなり期待したのですが、私の705NKでは動きませんでした。

Sscs0220

 インストールはできました。一番右下のアイコンです。しかし、起動しようとすると立ち上がりかけて、直ぐ終了してしまいます。何が、良くないのか(足りないのか)不明です。それ以上分からなかったので、残念ながら諦めました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »