« 手すりは大丈夫かなあ、、 | トップページ | 本日の猫仲間 »

2009年9月29日 (火)

Handyシリーズ 日本語化システム

2009-09-29(火)曇り

 Handyシリーズのローカライズ担当の方が変更になりました。変更は、これで2回目即ち、おつき合いは3人目です。考えてみれば3人合計すると、かなり長いおつき合いになっています。

 今回はローカライズ作業用のシステムを開発したようです。今までは、EXCELファイルを送ってくるので、その中を修正して返送していました。これからは、WEBにログインするとタスクリストがあり、それぞれを開くと作業用の表が出てくる仕組みです。各表の翻訳を終えたら「完了」にすると、表と該当のタスクが消えます。

Localize02

 これは一長一短があります。一長は、、ファイルとかファイルの入った自分のPCを持ち歩かなくても良いことです。WEBアクセスできるPCが有るところなら、どこからでも作業できます。図書館のPCでも良いわけです。結果ファイルの管理も不要になります。

 一短は、、、結果ファイルが自分のところに残らないことです。即ち、今までのリストを参照、利用することができなくなります。Handyシリーズの場合は、アプリ毎に表になっているので、前のアプリで翻訳済みのものも出てきます。そういうのはコピペしたいわけです(今までは、そうやっていました)。これからはどうなるのかなあ、、。
 SymSMBシリーズの方は、全てをORしたひとつのファイルで作業なので、同じ単語や文章を翻訳する事はないので楽でしたが、、。(アプリが増えて新しい語や文章が出てきたらORしてゆく方式)
 まあ、今までのものが沢山あるから、多分そこからのコピペで済むかな、、と思っています。

 沢山使用しているシリーズなので、長くおつき合いしてゆくつもりです。

 

 

|

« 手すりは大丈夫かなあ、、 | トップページ | 本日の猫仲間 »

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/46346601

この記事へのトラックバック一覧です: Handyシリーズ 日本語化システム:

« 手すりは大丈夫かなあ、、 | トップページ | 本日の猫仲間 »