« ハムフェア2009 続編 | トップページ | 消えたカラタチの木 »

2009年8月23日 (日)

X02NK 再起動その後、と電池の持ち具合

 昨日、東京有明ビッグサイトにゆくときに3台ほど携帯電話を持ってゆきました。再起動の件を確認するためです。

(1)X02NK(ファーム更新の修理済み)+SBM SIM
(2)705NK(ファームは昔のまま) +SBM SIM
(3)5800XM + 香港「3」 SIM

 新宿、東京、新橋、有楽町など、以前だとかなり再起動していたポイントを廻ったのですが、(1)~(3)とも、一度も再起動していませんでした。

 X02NKのファーム更新は効果がありました。また、705NKは元々再起動問題に強いようです。この結果、705NKはこのまま、修理に出さないで使用する予定です。

 というのは、、X02NKですが、修理から戻ってからは電池の持ちが悪いような気がします。今までですと5~6日くらい持っていたのが、3日持たない感じです。ファームの対策というのも、判定ロジックが良くないから変更した、、というよりRFとか通信の制御部分を変更したとかで、電力を余計に消費するようになったのか?などと思ったりもしています。電池の持ちについては、705NKとの差が益々開いてしまいました。

 

|

« ハムフェア2009 続編 | トップページ | 消えたカラタチの木 »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/46008929

この記事へのトラックバック一覧です: X02NK 再起動その後、と電池の持ち具合:

« ハムフェア2009 続編 | トップページ | 消えたカラタチの木 »