« PyStationWeather Mod版 (PyStnWeather)  | トップページ | 気候もおかしいが、天気予報も?、、。 »

2009年8月 3日 (月)

PyStnWeather モジュール差し替えました。

2009-08-03(月)晴れ、曇り

 昨日に自分のWEBにアップした「PyStnWeather」(PyStationWeather MOD版)ですが、モジュールを差し替えました。中をみたHiisiさんから問題点などを教えていただいたので見直したら、他にも修正点が何点かあったので、旧モジュールは不都合なので差し替えとすることにしました。

モジュールは「Python スクリプト 雑記」 の 「19.天気予報表示用スクリプト (PyStnWeather)」にアップしました。

 やはり、手抜きは駄目だなあ、、と再確認しました。反省点、、

 ・処理はきちんと最後まで見直すこと。
 ・テストは、きちんと条件を考えたテストデータを作ってテストすること。

を実感しました。(仕事だったときは、きちんとやっていたのになあ、、、(反省)。)

Sscs0201_2  Sscs0203_2

Sscs0202_2  Sscs0204_2

 左側が絵文字あり、右が絵文字使用しない場合です。雷のマークとか、どれにも当てはまらないときの「=」とかが、きちんと出るようになりました。

 それにしても、理解していないので、雷の絵文字のコードや、雷とか「=」のquoated printable のコードを見つけるのに苦労しました。最後は、それらをMMSで自分に送り、携帯電話のPrivateフォルダからメールを見つけてファイルを取りだし、DOSのダンプコマンドでダンプしてコードを求めました(汗)。

今回の変更点

002_3 2009-08-03
--差し替え前------------------- 2009-08-01
 ・ブラウザで表示するデータ(Data\Hiisi\PystationWeather.htm)に、気象データ
  発表日時を表示するようにした。
 ・今後のために、データ取りだし処理を変更した。←内部処理の問題のみです。
  (1日ごとのデータに切り出してから気象データを取り出すようにした。)

--これ以降は差し替え版で入れた-- 2009-08-03
 ・雷のアイコン/表示関係が抜けていたので追加した。
  (PystationWeather.htmへのアイコン表示、
   Quoted-Printableエンコード処理への追加)
 ・'晴曇雨雪雷'以外の場合を'='で表示するようにした。
 ・PystationWeather.htmへの出力も絵文字使用有無の指定が効くようにした。
---------------------------------------------

|

« PyStationWeather Mod版 (PyStnWeather)  | トップページ | 気候もおかしいが、天気予報も?、、。 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
すごく初歩的な質問ですが、PyStnWeather をメモリーカード(E:)にインストールするには、どうしたらいいのでしょうか?
他のアプリだとインストールの途中で保存場所を聞かれるのですが、masaさんのPyStnWeatherはそのようなメッセージは出ず、強制的に端末側(C:)にインストールされてしまいました。Python本体をメモリーカードにインストールしているので、端末側にインストールされたスクリプトは起動しません。
PyStnWeather.pyをPythonから直接実行するとちゃんと動くのですが、HiisiさんのPyTaskServerと併用したいのです。そのためにはSISパッケージ化されたものじゃないといけないようなので。
実は今まではHiisiさんのPyStationWeatherを使っていたのですが、最近なぜか文字化けしてしまうのです。masaさんのPyStnWeatherは文字化けせずきちんと表示されるので、常用したいと思い、質問させていただきました。端末は、N82です。よろしくお願いします。

投稿: ねこ | 2009年11月16日 (月) 13時49分

目にとめていただいてありがとうございます。

う~ん、困りました。
Cにインストールされてしまうのは分かっていましたが、私自身は全てCにインストールして使っていたため、あまり気にしていませんでした。

現状での結論を言いますと、Eにインストールするファイルを作成する能力、環境が、私のところにはありません。済みません。
Cで使っていただくか、ご自分でSIS化して戴くか、、という話になりそうです。

Cにインストールされるのは、私がSISファイルを作っている環境のせいかと思います。
現在、Python、Py2SIS のアプリをCにインストールして、携帯電話でSISファイルを作成しています。このためかなと思います。

Python、Py2SISをEにインストールしてSIS化すればEにインストールできるかと試行して見ましたが、EではPy2SISが起動できませんでした。
全てCでないとPy2SISが動かないのかもしれません(先ほどテストしただけなので仕様的にどうかは不明ですが)。

PCでSIS化作業を行えば良いと思うのですが、色々(PythonとかEnsembleなどを)
インストールするのを控えているため、現在のところSIS化できない状況です。
PCでのSIS化も、いずれはやらないといけないと思うのですが、直ぐには間に合わないと思います。
申し訳ないのですが、こんな回答ですが、よろしいでしょうか。

投稿: masa | 2009年11月16日 (月) 19時11分

回答ありがとうございます。

自分でsis化する能力があればいいのですが、敷居が高そうですね・・・。
すべてCにインストールすることにします。逃げた(苦笑)
ついでに、端末の再構築もしようかな。

いろいろ検討していただいて、ありがとうございました!

投稿: ねこ | 2009年11月17日 (火) 10時29分

C:で動かすまで大変と思いますが、なんとか逃げ道があってほっとしました。
PyStnWeatherは自分でも使っているので、今後ともgooの仕様に追随させていきたいと思います。

投稿: masa | 2009年11月17日 (火) 20時27分

はじめましてと言うべきかお久しぶりですと言うべきか、Hiisiだった人です。

昨日モバイルgoo天気の仕様変更があったようで、
WAPゲートウェイを通っていないリクエストでは、
携帯版のページに辿りつけなくなってしまいました。
# 情報元としてモバイルgoo天気を選んだ理由が無くなってしまいました。。。

以上、簡単ですがご報告まで。

投稿: Sibelian | 2011年2月15日 (火) 20時56分

あ、お久しぶりです。情報ありがとうございます。
といっても、「データ形式の違い」以外だと知識がついて行かなさそうです。ゆっくり勉強することにします。

投稿: masa | 2011年2月15日 (火) 21時17分

何故、現象が出なかったのかなとCFGデータを見たら、WAPのAPを作って、それを設定していました(application connectionにしたらデータ取得ができませんでした)。この版は、その使い方で行くしかないですね。

投稿: masa | 2011年2月15日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/45825937

この記事へのトラックバック一覧です: PyStnWeather モジュール差し替えました。:

« PyStationWeather Mod版 (PyStnWeather)  | トップページ | 気候もおかしいが、天気予報も?、、。 »