« 久しぶりにMACの電源を入れてみた。 | トップページ | PyStnWeather モジュール差し替えました。 »

2009年8月 2日 (日)

PyStationWeather Mod版 (PyStnWeather) 

2009-08-02(日)雨
   (一部訂正しました。 2009-08-03)

 天気予報表示用のPythonスクリプト PyStationWeather のMod版 (PyStnWeatherという名前にしました) をいつもの

 「Python スクリプト 雑記」 の 「19.天気予報表示用スクリプト (PyStnWeather)」に

アップしました。

 このスクリプトは、HiisiさんのPyStationWeatherを変更したものです。

 それにしても、何というタイミングでしょう。先日X02NKを修理に出し、705NKを使う、その隙間の時にgooの(天気予報の)仕様が変ったとの事でした。だから、先日の「PyStationWeather を弄ってみた。」の記事のごとく、X02NKでは動いていたのに705NKでは動かない、、、と、慌てる事になった訳です。

 本家サイト「Hiisi Proxy 開発後記 跡地」のほうで対応して頂きましたが、Hiisiさんのところでは、今後は今日明日の天気しか対応しないそうです。まあ、確かに使いたい機能はその辺ですが、時々は1週間分も見たいことがあります。

  必要なら改造してもいいですよ、と言うことでした。  元々 GNU GPLで配布されていてGNU GPLに従えば、改変や再配布などが自由なフリーソフトウェアとして公開されていましたので、自分用に改変してみました。(それに、先日のコメントで、必要ならどんどんやって下さい、、ということでしたし 、、、 逆にいうと、必要なら自分でやってねということですね(笑))。
 Hiisiさんもリアルの仕事がお忙しいようなので仕方がないことでしょう。
 ということで、先日の続きでいじりました。週間予報のデータも使えるようになったので、アップすることにしました。

 Sscs0194

 これはブラウザ用に作成されているデータ(Data\Hiisi\PystationWeather.htm)です。何とか、正しくデータが作成できるようになりました。

 今回は2バージョンに分けて作成しました。

002_3 2009-08-01
 ・ブラウザで表示するデータ(Data\Hiisi\PystationWeather.htm)に、気象データ
  発表日時を表示するようにした。
 ・今後のために、データ取りだし処理を変更した。←内部処理の問題のみです。
  (1日ごとのデータに切り出してから気象データを取り出すようにした。)

002_2 2009-07-31
 ・HiisiさんのPyStation_0_2_1に入っているPyStationWeatherを、gooの仕様変更
  (7月29日かな)に対応させた。

 

|

« 久しぶりにMACの電源を入れてみた。 | トップページ | PyStnWeather モジュール差し替えました。 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

# 最近はCばかり読み書きしていてPyhon忘れ気味のHiisiです。
# このハンドルはもう利用しないつもりだったのですが…

まじめに処理を追っかけたわけでもないのに、2点だけ。

(1)
まずライセンスです。
Original program(pyS60uiutil)→Original program (PyStation Weather)
本当にどうでもいいことですが。

(2)
選択肢として「雷」を追加したなら、
quoted-printableエンコードするときにも「雷」のエンコードを忘れずに。
マルチバイト文字のquoted-printableエンコードは、
下記を見れば分かるように単に各バイトの16進表示を「=」の後に続けてるだけです。
quopriモジュールがPyS60に標準で入ってないので、PyStation Weatherでは自分で置換させてます。

# -*- coding:utf-8 -*-
import quopri
print quopri.encodestring("雷") # =E9=9B=B7
print repr("雷") # '\xe9\x9b\xb7'

あと、人の書いた文書にけちをつけることになってしまうのですが、、、
> 必要なら改造してもいいですよ、と言うことでした。
だと何となくmasaさんだけに改変権を許諾したように読めてしまって若干違和感がありました。
「元々改変や再配布などが自由なフリーソフトウェアとして公開されていました」など、
できればより明瞭な表現にしていただけたら、と最後は単純な要望です。

内部処理はかなり見通しがよくなっていて、いい感じですね。
ドロップアウトした老兵がグダグダとすみませんでしたヾ(_ _*)ハンセイ・・・

投稿: Hiisi | 2009年8月 2日 (日) 23時24分

Hiisiさん、どもです。
色々と見ていただいてありがとうございます。
自分では気がつかない点も多いので、、、。
早速、訂正、修正します。

私の携帯電話内の環境は、Hiisiさんのアプリによって、随分と使いやすくなってきています。今まで、沢山のアプリありがとうございます。

何より、Pythonを勉強しようという気を起こさせていただきました。それが一番の財産かな、、と思っています。

投稿: masa | 2009年8月 3日 (月) 09時40分

無事x02nkでも動作しました。
これが無いと、待ち受け画面の便利度が激減してしまうので感謝です。

投稿: x02nk使い | 2009年8月 3日 (月) 20時27分

x02nk使い さん、どもです。
私もこれがないと、不便なんですよ。特に気温の見通しが便利です。それに、これが表示されてないと画面が寂しい日もあったり、、、(笑)。

えっと、さっき差し替えてアップした方のやつでしょうか。昨日から今朝9時頃までのモジュールだと、いずれ不具合が出る可能性があるので、差し替えたものにして下さい m(..)m 。

投稿: masa | 2009年8月 3日 (月) 20時35分

待ち受け画面が寂しい日..w
まさにその通りだったりします。
時間的に書き込む30分前くらいに落としたファイルなんで大丈夫だと思います。
どうもありがとうざいました。
コレを機にpython触ってみます。

投稿: x02nk使い | 2009年8月 4日 (火) 06時50分

x02nk使い さん、
それだと大丈夫ですね。
X02NKでの動作報告ありがとうございました。

投稿: masa | 2009年8月 4日 (火) 08時56分

こんにちは。いつも拝見させていただいております。
私にはわからないことが多いですが、大変参考にしております。
超初歩的な質問で恐縮なのですが、1週間ほど前から天気の絵文字が表示されなくなり、文字化けしたようになってしまいました。
これは、サイトの変更があったのでしょうか。
それとも何か設定のミスなのでしょうか。
ご指導いただければと存じます。よろしくお願いします。

投稿: bagus | 2009年11月 6日 (金) 19時07分

今日は、どもです。
う~ん、何でしょうね。
2日分のは毎日使っていますが待ち受け画面には絵文字がでています。今、一週間指定で試してみましたが、カレンダー(Nokia内蔵のカレンダー)でも、絵文字で出ます(Handycalendarでは絵文字は出ません)。

でなくなった頃からの天気予報での天気は何ですか(晴とか曇りとか普通の天気でしょうか)。
でなくなった頃に何か変更したことがありますか?フォントとかフォント制御アプリとか、あるいは何か、、。
フォントは何処に入っているのを使っていますでしょうか。メモリカードに入っているとしたらメモリカード(丸ごとコピーして)変えてみるとか。
Pystnweatherを再インストールしてみたらどうか、、なんても思ってみましたが、これは可能性は低いかもしれません。
もう少し状況が分かると考えやすいのですが。

投稿: masa | 2009年11月 6日 (金) 20時14分

こんばんは。ありがとうございました。
今日は一日中X02nkをさわってました。
pythonも勉強してみたりして。
それだ、恐らくフォントがきちんとインストールできていないのかなと思います。改めましてご助言をいただけないでしょうか。
PyStation_0_2_2に同梱されているJapaneseCodecs+emojiのjapanese フォルダはE:\Python\libにコピーしました。
その後、import japanese以下のスクリプトはPyStnWeather.pyに追加入力する形でいいのでしょうか。

それと、PyStnWeather.pyは、PyStationWeatherConfig.pyの代わりに、E/Python/libにコピーして、Python Script Shellで実行するということでしょうか。

すみません。いろいろと勉強してみたのですが、なかなかうまくいかなくて。
ご指導いただければ幸いです。よろしくお願いします。

投稿: bagus | 2009年11月 7日 (土) 23時30分

今日は。う~ん、私が誤解しているのかな、状況が不明なんですが。

(1)以前は問題なく使えていて、一週間前からおかしくなったというように理解したのですがそれで正しいでしょうか。
 この場合は、以前は正しくインストールされて動いていた訳なので、一週間前頃に何か変更とかが有ったかなと思ったわけです。フォントは内蔵のフォントでしょうか、何か自分で入れたフォントでしょうか。一度、メモリカードの抜き差しと電源オフオンをしてみたらどうでしょうか。

(2)ご質問の件では
・japanese フォルダはE:\Python\libにコピー、、で問題ないです。
・import japanese以下のスクリプトは、japaneseを使ってご自分で新たにスクリプトを作る方のための例題ですから、何処へもコピーする必要はありません。
・PyStnWeather.pyを、E/Python/にコピーして、Python Script Shellで実行するか、PyStnWeather.sisをインストールして、それを使用します。PyTaskserverで自動更新させる場合はPyTaskserverに登録して使用します。
・PyStationWeatherConfig.pyは、E/Python/にコピーして、Python Script Shellで実行します。PyStationWeatherConfig.pyは設定を行うための処理です。PyStnWeatherを実行させる前に実行しておく必要があります。
・E/Python/Lib にコピーするのは、ConfigParser.pycです。

 いずれにしても上記(1)のYes/Noで考えるスタート地点が変わると思います。

投稿: masa | 2009年11月 9日 (月) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/45816819

この記事へのトラックバック一覧です: PyStationWeather Mod版 (PyStnWeather) :

« 久しぶりにMACの電源を入れてみた。 | トップページ | PyStnWeather モジュール差し替えました。 »