« 消えたカラタチの木 | トップページ | サルスベリの花と白足袋さん »

2009年8月25日 (火)

かな漢字に変換 PyR2KKJ を 001_1 に更新しました。

2009-08-25(火)晴れ、後曇り

 ローマ字をかな漢字に変換...の PyR2KKJ を 001_1に更新しました。

 今回のメインの変更は、変換途中のテキストを保存するときに、変換済みと未変換の間にデリミタを記憶させるようにしました。これにより、次ぎにオープンしたとき未変換部分から変換できるようにしました(あまり使い道はないんですが、、、(苦笑))。

 モジュールは例によって「Python スクリプト 雑記」の「18.ローマ字をかな漢字に変換 PyR2KKJ」に載せました。

変更来歴より:

 ・Save -> Save mid file で変換途中のテキストを保存する場合、変換済みと未変換
  の区切りにデリミタを入れるようにした。これにより、再度オープンした時に未変
  換の部分から変換開始できるようにした。
 ・ローマ字変換テーブルに「jji」「ddi」「zzi」を追加した。

Sscs0215  Sscs0216

左が変更前です。変換途中で保存したファイルを開いても、先頭から変換対象になります。右が新しい方です。保存したときの続きから変換に入ります。

 

|

« 消えたカラタチの木 | トップページ | サルスベリの花と白足袋さん »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/46027219

この記事へのトラックバック一覧です: かな漢字に変換 PyR2KKJ を 001_1 に更新しました。:

« 消えたカラタチの木 | トップページ | サルスベリの花と白足袋さん »