« X02NK 再起動その後、と電池の持ち具合 | トップページ | かな漢字に変換 PyR2KKJ を 001_1 に更新しました。 »

2009年8月24日 (月)

消えたカラタチの木

2009-08-24(月)晴れ、一時雨、曇り

 いくつかの散歩道のうちのひとつに、色々な木があるルートがあります。久しぶりに歩いたルートで気がつきました。消えたカラタチの木、、、。

Dscx804a

 綺麗に手入れされた畑、、以前は結構草が茂っていたりして、この写真の真ん中あたりにはカラタチの木が生えていました。残念ながら整理されてしまったようです。生涯で見た2本のうちの一本だったのですが残念でした。(最初の一本は育った田舎の家の裏にあったやつです。)最近は整地されると、いつの間にか宅地になったりするので、ここもどうなるのかと思いつつ見ています。

Dscx821a

 上の写真の右の方にはクルミの木とかもありましたが、今はやはり無くなっています。でも、その隣にあったのはグミの木のようです。高さ4M位ありそうな大きな木です。こんな大きなグミの木は、やはり生涯でみた2本目です。一本は、やはり育った田舎の家の西の畑の脇にありました。確か、夏の終わり頃には(小学生の頃)何人も登ってグミの実を食べた記憶があります。

 見たら、この木の葉っぱには沢山の蝉の抜け殻ありました。あっちの葉にもこちらの葉にも、、という感じです。

 
Dscx805a

 その先では、、大きな畑だったのが半分にされて左側は宅地に変わりつつあります。毎年、落花生が作られていた畑で、何回も写真を撮ってはブログに載せてきたのですが、、、。

 あっちもこっちも宅地になり、マンションも一杯出来ていますが売れるのかな、、と思ったのですが需要はあるのでしょう。団塊の世代の子供達が家を買う時期ですし、昔なら3世代で一軒だったのが最近では世代毎に一軒、いや一人ずつ一軒かもしれません。

 

|

« X02NK 再起動その後、と電池の持ち具合 | トップページ | かな漢字に変換 PyR2KKJ を 001_1 に更新しました。 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/46018642

この記事へのトラックバック一覧です: 消えたカラタチの木:

« X02NK 再起動その後、と電池の持ち具合 | トップページ | かな漢字に変換 PyR2KKJ を 001_1 に更新しました。 »