« HP200LX用プロジェクト管理「タグスケ」を更新しました。 | トップページ | SymSMB の代わりに SymNAS »

2009年7月 8日 (水)

Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 000_6に更新しました

2009-07-08(水)曇り、時々雨がぱらつく

 (今夜もギターの練習で遅くなり、次の日の朝になってからのアップです。)

 Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 000_6に更新しました。モジュールは例によって

 「Python スクリプト 雑記」の「18.ローマ字をかな漢字に変換 (PyR2KKJ)」

に貼り付けました。

 次こそ、これで終わり版、、と書いておきながら、旧版の変更です。若干の不具合を修正しました。これで、この版(1モジュールで構成の版)は打ち止めです。(1モジュールで構成の版はこれが最終版となります。)

変更内容です。

 ・辞書変換/辞書マージで、いくつかの語句が削除されるのを対策した。
  (strip使用の削除)
 ・ローマ字テーブル修正した。(ふぁ)が間違っていた。
 ・辞書変換時に「'」「"」を削除するようにした。「'」「"」で囲んだ無変換語句の
  確定を楽にするため

 

|

« HP200LX用プロジェクト管理「タグスケ」を更新しました。 | トップページ | SymSMB の代わりに SymNAS »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HP200LX用プロジェクト管理「タグスケ」を更新しました。 | トップページ | SymSMB の代わりに SymNAS »