« Python 簡易テキストエディタ PyMyEditor を 001_1 に更新しました。 | トップページ | 梅酒(と梅)の出番の季節 »

2009年7月 2日 (木)

PyR2KKJ と アノトペン SU-27W の連携(テスト)

2009-07-02(木)朝方は大雨、昼から曇り

 さて、アノトペン(SU-27W)活用のために PyR2KKJ やら PyMyEditor を弄ってきましたが、テスト風景を書いたことがありませんでしたので書いてみました。結果としては、ちょっと問題があるのですが、、、(注1 一番下参照)。

 まず、B7のノートに書いたもの、そのものの画像(写真)です。なお、ノートは「ま~」さんの「ま~ノート」(と言ったのは山根さんだったかな)です。ま~さん、ありがとうございます。(でも、ページ数を見られるとしかられそう、、、m(..)m (汗、汗)。)

Dsc02426   Dsc02427

 
 それを携帯電話に読み込んだ画像ファイルが下の画像です。

Sscs0187   Sscs0188

 
 画像をテキスト変換したものが下の画像です。う~ん、大分読み取り誤差が生じてるなあ。書き方が悪いと言われそう。左のホモテキスト、、とかアマトペンは泣けるなあ。

Sscs0184   Sscs0185

 
 それをPyR2KKJの読み込ませたものが下の画像です。元(変換後のテキストファイル)が間違ってるから、変換後も間違ってますね(当たり前か)。PyR2KKJが、どうやってもPyRZKKJ(2がZ)になっちゃうんですよね。

Sscx0532

 
 注1:さて、上で書いた問題とは、、、そうです。テキスト変換時の誤差なんです。書き方の問題もあるし、字の大きさも関係するかもしれません(要は、沢山書こうとして小さくすすると変換誤りが多くなるかもしれません)。しかも、この位のテキスト量だと、打ち込んだ方が速いとか言われると、どうしようもありません。

 ということで、テスト続行中です。しかも、PyR2KKJもファイル入力での変換より、キー入力での変換の方が仕様拡大されつつあります。段々、目的がずれてきたような気も、、。

 

|

« Python 簡易テキストエディタ PyMyEditor を 001_1 に更新しました。 | トップページ | 梅酒(と梅)の出番の季節 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Python 簡易テキストエディタ PyMyEditor を 001_1 に更新しました。 | トップページ | 梅酒(と梅)の出番の季節 »