« ケンウッド音質マイスター講座と有楽町の夜、、 | トップページ | Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 001_0 に更新しました »

2009年7月23日 (木)

再起動問題の確認テスト その2

2009-07-23(木)雨

 以前、東京へ出るときに、X02NK、5700XM、5800XM等を持って行って再起動が起きるか確認したことがありました。その時に、5800XMのログに怪しい再起動があったので、今回も持参してテストしました。

 動き回った範囲は、新宿~東京~有楽町~横浜 です。

 持参した機器
(1)X02NK + SBM(旧VGS) SIM
(2)5700XM + 香港「3」SIM
(3)5800XM + SBM SIM (注1)

 注1: 通常は香港「3」SIMでのローミングですが、今回はテストのためにネットワークをSBMに固定するため入れ替えて持って行きました。なお、5800XMは前回のファームバージョンは最初のものでしたが、今回は3つめのバージョンです。(先日更新してしまったため、同じものでの比較ではありませんが、今後は新しいバージョンのファームを使うので、これで良いかなと思っています。)

テスト結果
(1): 2回再起動 新宿駅あたりと東京駅あたりか
(2): 2回再起動 新宿駅あたり
(3): 再起動なし

 下の画像は左が(1)、右が(2)です。

Sscx0534   Sscp0108

 X02NKは、このまま使うか修理に出すか、悩ましいところです。環境の再構築が面倒なんですよね。丸ごとバックアップしておけば大丈夫、、とは言われるのですが、5800XMの時はファームを更新した後は結局最初から再構築することになってしまいました。安定して動かすには、最初からクリーンインストールする方が良いようです。

 

 

|

« ケンウッド音質マイスター講座と有楽町の夜、、 | トップページ | Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 001_0 に更新しました »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/45723297

この記事へのトラックバック一覧です: 再起動問題の確認テスト その2:

« ケンウッド音質マイスター講座と有楽町の夜、、 | トップページ | Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 001_0 に更新しました »