« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

705NKは大丈夫そう、、、(かな)再起動

 今日、ちょっと東京方面にゆく用事があったので、いっそのことと思って新宿駅まで行ってみました。いつもX02NKが再起動するポイントで、705NKがどうなるか見たかったからです。まあ、時間帯とかその時の通信状態の事もあるから、単純には比較できないのですが、、。

 新宿駅ホームで、先日X02NKが再起動を繰り返したあたりをうろうろしてから戻ってきました。PyBootLogのログによると、特別問題はありませんでした。次回は、東京で飲み会があるときに、もう少し広範囲にうろうろしてみるつもりです。頻度が少なければ、今のままでいく予定です。ファーム更新後の環境再構築が面倒だし、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貰ってきた、、、

2009-07-31(金)曇り、時々晴れ

 4月だったかに散歩の途中で拾い警察に届けてあったのですが、3ヶ月で期限切れになったようなので貰ってきました。

Dsc02488a

 まだ、使ってないけど問題なく使えるでしょう。(弘法山の)散歩の途中で寒くなってもいいように、ウールの下着でも買うかな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

暑い日は甲子園方式、、、。

いや~、暑いですね。日が落ちても、部屋の中は30度Cを切ってこないです。早いうちからエアコンを入れてしまうと寝てからが辛いので、なるべく汗をだらだら流すようにしています。とはいえ、頭の中が暑くなると、ただでさえ弱い頭の中が心配(笑)なので、若干は冷やすようにしています。

 それがこれです、、これからの甲子園でお馴染みのものでしょうか。

Dsc02489a

 ジッパー付きの袋に氷を入れて、それを日本手ぬぐいで頭とか首筋に巻き付けます。結構、効きます。外を歩くときは、これを頭に載せてから帽子を被ります(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PyStationWeather を弄ってみた。

2009-07-30(木)晴れ/暑い

 HiisiさんのPyStationWeatherを弄りました。実は、X02NK修理中のメイン携帯を705NKに代えてから、唯一動いていなかったのが「PyStationWeather」でした。X02NKでは動いていたから簡単に動くだろう、、と思ったら、、はまりました。どうやっても動きません。

 スクリプト版(SISになっていないソース)にトレースルーチンを組み込んでトレースしてみたら、、う~ん、予定しているデータがゲットできないんですね。色々代えたりAPを設定してみたり、、WEBアプリやブラウザで見たり、、と色々試してみました。

(1)wap AP経由だとエラーになったり、タイムアウトになったりです。
(2)wap経由以外だと、天気予報の入口のWEB画面のデータになってしまいます。

 どうも、SBM(openではない方)のプロキシかgooの方か、どちらかが変わっているのかもしれません(以前もあったようです)。

 仕方がないので、WEBで「今日の天気」をみるURLにアクセスして、その画面データから必要なデータを取り出すようにPyStationWeatherを弄るしかないかなと、弄ってみました。

Sscs0192    Sscs0193

 左が該当の画面です。このHTMLソースデータがゲットできるので、PyStationWeatherのデータ取りだしルーチンを変更して、HTMLソースデータの中なら必要なデータを取り出すわけです。「晴」とか「曇」とかいう文字はないので、アイコンの画像名で「晴」とか「曇」とか判定しています。結構、やっつけ仕事です。
 右は何とか動くようになって画面表示されたところです。表示が出たときは、嬉しかったです。
  これで、何とかいつも使っていた環境に近づきました。

 もし、このモジュールの方が簡単に使えるのでしたら、もっとテストしてからアップしようかと思っています。それにしても、元のものが何で動かないのかは、気になります。前のとおりX02NKで使ったらどうなるかは、修理から戻ってきたら試して、ついでにトレースも取ってみたいと思います。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

ミンミンゼミが鳴き出した

2009-07-29(水)晴れ、曇り

 降ったりやんだりの雨の天候も遠のいたのでしょうか。若干、晴れ間の時間が多くなりました。

 今朝、家の近くで元気よくミンミンゼミが鳴き始めました。今年初めて聞くミンミンゼミの声です。この声を聞くと、夏が来たなあ、、と思います。余り長いこと鳴いていなかったのは残念ですが、ようやく夏本番かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

メインの携帯電話を変えると大変だなあ

2009-07-28(火)曇り

 昨日、メインに使っていたX02NKを再起動の修理に出して来ました。その間は、X02NKの前にメインで使っていた705NKの出番です。
 修理に出したとき、代替機は?と聞くので、ある機種を聞くと705NKでした。考えた末に借りるのはやめました。705NKだったら、自分のものの方が環境はそろっているわけです。
 とはいえ、X02NKにしてからは随分と色々と環境を新しくしていたので、705NKをその環境に近づけるのは大変です。インストールできても動かないアプリがあるし(注1)、全く同じにするのは諦めた方が良さそうです。

  注1:アプリの問題なのか、環境の問題か、設定データの問題か、、切り分けが
     ついていないわけです。

 久しぶりに、705NKを一日中持ち歩きましたが、やはり持ちやすいというか使いやすいというか、なかなか手に馴染む機種ではあります。暫くは、毎日のおつき合いになりそうです。

 一週間を過ぎたら702NKにしてみるかな、、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

X02NK 再起動の修理に出した。

 本日、市内のSBMショップへ寄って、X02NKを再起動の修理に出してきました。

 昨日の集会は新宿だったので新宿駅周辺をうろうろしていたのですが、新宿駅あたりは再起動のポイントですね。私が引っかかるのは小田急線のホームあたりです。改札の横にあるコーヒーショップで飲んでいたときは連続して再起動していたようです。

 そういえば、昨日の集会の「Python簡単プログラミング」の時に、唯一反応があったアプリは「再起動の日時を記録するアプリ」です、と話したら、場内は大爆笑になりました。

 で、ショップに行ったら、どうも持ち込んだ人は未だいないようです。最初は話が通じませんでした。pcで調べていたので、「友人は157だかどこかで聞いて、その話を持って持ち込んだ」とか、「市内では起きないが東京では起きているから、そちらのショップでは知っている人が多いらしい、、」とか話すと、電話で聞いて確認、受け付けてくれました。
 ハローNOKIAに聞いたのかな、先方は電話を私にも回すように言って、直接説明を聞かせてくれました。

 「東京へ行くと再起動発生に付き、プログラム更新」の内容で書類を作ってくれました。電話をかけてからは、スムーズに進みました。後は、どの位で返ってくるか、バックアップしてある内容で何処まで元に戻るのか、、ですね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(続) N97発売記念集会に参加

2009-07-27(月)雨、晴れ、雨

 さて、昨日書ききれなかったのはじゃんけん大会のことです。目玉のN97のことは昨日書きましたが、そのほか山根さんから色々な景品が出たり、九州から参加の方から大量の差し入れもあり、全員が何らかのものを(多分かなりの方が複数)ゲットされたと思います。N97のモックもあり、私の友人がゲットしていました。

Dsc02483a

 私の持ち帰ったもの、全員へのプレゼントも含まれています。左上からボールペン、ボールペン、Nokia 5800 XMのピック、明太子味のせんべい、名刺入れ、携帯ストラップに付けるアクセサリです。どうもありがとうございました。

Dsc02486a

 これで、Nokia 5800 XMのピックは3色そろいました。本体の3色をそろえるのはできないので、これで良しとします(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

N97発売記念集会に参加

2009-07-26(日)晴れ

 今日は、新宿の「ハロー貸し会議室新宿」で行われた「N97発売記念集会」に参加してきました。60名の参加と、盛大に行われました。

 では、(実際の順番とは逆ですが)まず、集まったN97実機の集合写真から見ていただきます。下の写真は全て、実機ですぞ。それにしても、凄い数が集まったものです。

Dsc02478a_2


 次は、開始直前の会場風景です。超満員です。

Dsc02451a

 

 「Nokiaのタッチパネルデバイスの歴史とN97の魅力」について、熱く語る山根さんです。

Dsc02454a

 

「M-FEP PROの開発」について語る「ま~」さんです。個人でFEPを作ってしまうなんて凄いです。

Dsc02458a

 

 他に2名のかたのすごい話も有るのですが、”敢えて”ここでは割愛しました。

 下は、「Python 簡単プログラミング」として、Pythonで何となくできちゃったという「ローマ字によるかな漢字変換、日本語入力アプリ」について語るmasaさんです(笑)。

Dsc02461a

 オフ会では良く行われる「じゃんけん大会」が行われました。今回の超目玉は、、、なんと「N97白 新品未開封のN97」でした。見事射止めたMMClubのSさんです。うらやまし~。

Dsc02465a

色々な方とお話ししたり、NOKIA携帯関連の色々な話を聞くことができたり、楽しい集会でした。私も、話題をひとつ提供できて満足です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

のど元過ぎれば、、年号の書き方

 最近新聞とか雑誌とかを見ていて、時々「のど元過ぎれば、、かな?」 と思うことがあります。それは、年号の書き方です。「50年に云々云々、、、、」と書いてあるのですが、これっていつのことでしょうかね。

 昭和50年?、1950年?、2050年?、、まあ、平成50年と言うことは無いと思いますが、、。多分、それぞれの社に言わせると、弊社ではこういう基準でやっています、、というのでしょうけどね。昭和とか平成の場合は昭和とかSとか付けます、従って、これは西暦ですと言うのでしょうが、では1950年?、2050年?、、。記事の内容を、順に追っていけば分からないことはありません。しかし、2000年問題で、あれだけ懲りたんだから、上に2桁付けるのを続けた方が良いような気がします。

 10年とか11年とかだと2010年かなと思うほうが多いけど、50年あたりになると日常的に悩む人が多くなるでしょうね。え、そんな先のことは関係ないって、、?
 まあ、確かに40年後に(地球の運命も含めて)どうなっていても、私には関係ないんですけどね(ちょっと、皮肉っぽく、、、)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SymSMB のライセンスサーバは生きている。

2009-07-25(土)雨、午後から晴れ

 SymSMB のライセンスサーバは生きていました、よかった。

 先日、Nokia5800XMのファームウエア更新をしたとき、結局ハードリセットをかけたくなりました。バックアップから戻したのですが、何となく動きが変なときがあるので、ハードリセットしてから全アプリを綺麗にインストールしたかったのです。
 そのとき心配だったのがSymSMBです。ごたごたの影響で購入できなくなっていますが、ハードリセット後のライセンスダウンロードがどうなるか心配だったわけです。

 駄目ならSymNASに切替、、、と言う手もありますが、持っているライセンスは使いたいし、、、。で、やってみたら、ちゃんとライセンスはダウンロードできました。既に販売した分については責任を持って対応してくれているようで安心しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 001_0 に更新しました

2009-07-24(金)雨

 ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ)を 001_0 に更新しました。ようやく、001_0 になりました。ただ、000_7 から色々と変えたので、新たなバグを作り込んでいるかもしれません。

 モジュールは例によって、

  「Python スクリプト 雑記」の「18.ローマ字をかな漢字に変換 (PyR2KKJ)」

に載せました。

Dsc02441a デバッグ風景です。5800XMとBTキーボードSU-8Wでやっています。
 

 まず一番大きな変更は、辞書関連の処理を別のモジュールにしました。

 ・PyR2KKJ(かな漢字変換本体) と PyR2KKJtool (辞書メンテナンスツール)に分
  けた。

 ・その他、入力に関する変更は数知れず、、(笑) これは、ここに書ききれないくらい
 です。ドキュメントに入れました。

 ・関係のないキーを動かないようにした。例えば、クリアキーなどを使うとまずい部分
  ではクリアキーを動かない(ようにみえる)ようにしました。実際動かないようには
  できなかったので、見かけ上動かないように見せています。
  同じような処理を、他のキーにも施しています。

ということで、何とか今回は 001_0 でアップロードしました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

再起動問題の確認テスト その2

2009-07-23(木)雨

 以前、東京へ出るときに、X02NK、5700XM、5800XM等を持って行って再起動が起きるか確認したことがありました。その時に、5800XMのログに怪しい再起動があったので、今回も持参してテストしました。

 動き回った範囲は、新宿~東京~有楽町~横浜 です。

 持参した機器
(1)X02NK + SBM(旧VGS) SIM
(2)5700XM + 香港「3」SIM
(3)5800XM + SBM SIM (注1)

 注1: 通常は香港「3」SIMでのローミングですが、今回はテストのためにネットワークをSBMに固定するため入れ替えて持って行きました。なお、5800XMは前回のファームバージョンは最初のものでしたが、今回は3つめのバージョンです。(先日更新してしまったため、同じものでの比較ではありませんが、今後は新しいバージョンのファームを使うので、これで良いかなと思っています。)

テスト結果
(1): 2回再起動 新宿駅あたりと東京駅あたりか
(2): 2回再起動 新宿駅あたり
(3): 再起動なし

 下の画像は左が(1)、右が(2)です。

Sscx0534   Sscp0108

 X02NKは、このまま使うか修理に出すか、悩ましいところです。環境の再構築が面倒なんですよね。丸ごとバックアップしておけば大丈夫、、とは言われるのですが、5800XMの時はファームを更新した後は結局最初から再構築することになってしまいました。安定して動かすには、最初からクリーンインストールする方が良いようです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

ケンウッド音質マイスター講座と有楽町の夜、、

(午前様になったので、朝になってからのアップです。)

 さて今日東京へ来たのは、題記の「ケンウッド音質マイスター講座」と銘打った、ケンウッドショールームでの定期的な催しもののためです。ケンウッド音質マイスターの話を聞きながらケンウッド製品で、1時間ほどCDを聞くという催しです。

 それにしても、最近の製品は小さくても音はきちんと出ていますね。最近使われている製品は、殆どオールデジタルのアンプだそうです。(スピーカー直前でアナログにする。)

Dscx798a

 これは終わって、お客が帰り始めたあとの、談笑風景です。

Dscx799a

 こちらはショールームを外から見たところです、帰り際に振り向いてパチリと撮ったのですが、ピンぼけで済みません。ショールームはJR有楽町駅から徒歩2分くらいの一等地にあります。

 さて、これからが今夜のメインイベントかな、、、(笑)。聞きに来た同級生仲間との暑気払いの一杯です。音質マイスターも仲間なので、聞きに来る客がいないと寂しいだろうと、何人かは集まってくるようになりました。
 もっとも、実際は会社帰りの人が来てますけどね。常連が多いみたい、、。

Dscx800a

 駅近くのガード下には、サラリーマン相手の飲み屋が数多くあります。前回は、もう少し遠くの、ビル内の店に行ったのですが、今日はここにしてみました。ご覧のように、店の前にまでテーブル(ビールケースを積んだ上に板を置いたテーブル)を出して、大勢の人が談笑しています。写真を撮っているこちら側にも、同じようにあります。その一画に座っているわけです。

 今日は、暑気払いと言うほど暑くはならなかったのですが、外で飲むには丁度良い季候だったかもしれません。
 46年ぶりに国内(南の島の方)で皆既日食が見られるとか言う、その日食は見られなかったのですが、良い一日でした。70%程度の日食は、子供の頃よく見ていたので、私自身は余り気にしないのですが、子供さん達には残念だったかもしれませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿で時問調整

2009-07-22(水)雨、曇

 今日は、とある用事で東京に来ました。新宿ヨドバシを見て回りましたが時間が余ったので、喫茶店で一休みしながらブログ更新をしています。この喫茶店は無料の無線LANがあるので楽です。

新宿で時問調整


 Nokia5800、BT Mini KB、と日本語入力用のPyR2KKJを使って更新しています。PyR2KKJのテストも兼ねています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

無くなる、小学校の森の小道

2009-07-21(火)曇り、夜かなりの雨

 市役所の横にある小学校の前を通ったら、なにやら工事中です。

Dscx794a

 どうも、市役所から続く歩道の幅に合わせるべく、歩道の拡張中のようです。今囲いのあるところが、元々の小学校の塀(フェンス)でした。中を見ると、、、

Dscx795a

 以前は右にあるような大きな木が沢山あって、その中に小道があって、子供達が飛び回っていました。私たち(大人)の目で見ると、それほどの深い林というわけでは無いですが、子供達の目から見たらかなりの林に見えるかもしれません。(子供の時の記憶と、大人になってから帰省してみた時の落差を考えると、そう思います。)
 ここの小道も、そういう林の中を探検気分で歩き回っていたという記憶、思い出になっていると思います。

 残念ながら、かなりの部分が歩道になってしまうようです。歩道も広くなってお年寄りや車いすが通れるようになれば、それはそれで良いことなのですが、、、両立は難しいようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

虫干しした、衣類と携帯、、と食べ方の雑談

2009-07-20(月)晴れ、曇り

 梅雨が明けたような明けないような、はっきりしない天候の日も多いですが、確実に暑くはなっています。
 さて、梅雨の時期には、湿度80%~90%で、タンスや押し入れの中が湿っぽくなっています。畳の6畳の部屋でも、除湿器を動かすと一晩で3リットルくらいの水が出ます。色々な物が湿っぽくなるわけです。

 ということで、天気の良い風のある日には虫干しをしています。

Dsc02439a

 2階の部屋を片付けて、部屋の中に物干し竿をかけて衣類を掛けます。今日はセーター類です。部屋の中はひどい状態です、やれやれ。
 前は、殆ど虫干しをしなかったからか、セーターが虫に食われてしまいます。それも、良いものからやられるんですよね、虫もおいしいのから食べる?、、、。

 おいしいのから、、と言えば、皆さんは料理を食べるとき、おいしいもの(自分が好きで、目の前の中で一番おいしいと思っているもの)から食べますか、それは最後の方に取っておきますか。
 子供の頃は、結構取っておいて最後の方に食べる、、なんて順番だったような気がします。しかし、最近では、とにかく好きなもの、おいしいと思うものから食べます。

 それは、、、どこかで読んだのですが、「一番おいしいものから食べていると、常に目の前のものの一番おいしいものを食べることになるが、まずいもの/好きでないものから食べていると、常にまずいもの/好きでないものを食べることになる、どうせ食べるなら一番おいしいものを食べていると思いたい、、」だそうです。それに、後、何回食事が食べられるか、、と考える領域に入ってくると特にそうですね。おいしいものから食べる、、これが良いかもしれません。

 さて、話題がそれましたが、衣類の虫干しのついでに携帯電話も乾燥した場所にだして、ついでに電池の充電をしました。先日、アノトペン(SU-1B)を駄目にしたばかりなので、若干気をつけることにしました。充電は、たまにはしてあげた方が無難です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

Nokia 5800 XM のファームウエア更新 続き

2009-07-19(日)曇り

 さて、昨日更新したNokia 5800 XM のファームウエアですが、その後若干の動きがあったので続きを、、。

 フォンメモリは丸ごとバックアップしておいて、更新後に戻したのですが何となく動きがおかしいときがあります。急に反応が無くなったりします。まあ、インストール時に「互換性がありません」と言われる S60 3rd 用のアプリを沢山入れていることもあるかもしれません。

(1)結局ハードリセット
 特に、常駐があってシステムに食い込んでいるようなアプリが、動きが良くないようです。結局、一つ一つアンインストールしておいてから、ハードリセットをかけました。しかし、ハードリセット後の動きって凄く良いですね。この後、いくつかインストールしましたが、まだ数個なので、特に問題はないようです。

(2)フォント
 ファームを更新したら、今まで置き換えていたフォントが置き換えできなくなってしまいました。(今までは、ttfのアイルを、Z:\resource\fontsフォルダの中のフォント名(s60sc.cccなど)にリネームして、E:\resource\fontsの中に入れるだけで置き換わっていました。)

Z:\resource\fontsフォルダを見たら、フォント名、フォントタイプが変わっています。

Scym0003a

Scym0001a

 上が、昨年12月に購入したままのときのフォント名です。下が、今回のバージョンアップ後のフォント名です。

 E:\resource\fontsに入れてあったフォントのフォント名を変更したら、置き換えができるようになりました。(置き換えに使っていたフォントは、元々はttfフォントで、それを名称のみcccに変えていました。)

Scym0002a

Scym0004a

 上がバージョンアップ後のオリジナルフォント、下が自分で修正して使っているフォントです。下のフォントでは、スペースのところに下カギ括弧が出ているのが分かりますか。

 後、気がついたのは「facebook」と「辞書」アプリがインストールされていました。

Scym0008a

 上段・中の「中」の表示の辞書は元から入っている英語-中国語辞書です。中段・真ん中の辞書が、今回入った辞書です。これは、最初は英語しか入っていませんが、携帯電話から色々な言語がダウンロードできます。そうすれば、英-日、日-英、英-簡体中、簡体中-英、、、などと色々使えます。言語は30個ぐらい並んでいたでしょうか、かなり色々あります。下段・左は、NOKIAサイトからダウンロードした、トーキング辞書です。発音は、あまり分かりやすいとは言えませんが、、、。

 これから、色々元通りインストールしてゆく事になります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

Nokia 5800 XM のファームウエアを更新した

2009-07-18(土)曇り

 本日、思い切ってNokia 5800 XM (香港版)のファームウエアを更新してみました。WEBで拝見していると、既に更新された方も問題ないようですし、人柱に感謝して後を追うことにしました。

 結果としては、Nokia Software Update が走り出せば、数分で終わる内容でしたが、しかし、いくつかひっかかってしまいました。

その1:
 簡単のために、携帯電話単独での更新を試みたものの、駄目でした。「ま~」さんはうまくいったようですが、、、(ここです)。NOKIAのサイトに見に行っているみたいですが、下記のように言われてしまいます。

Scxm0126a

その2:
 USBケーブル接続で実行することにしましたが

(1)Nokai 5800 XM をつなぐと、いろいろなUSB 関連ドライバがインストールされますが、MTPのドライバがない、と言われます。色々やりましたが解決せず、当面無視することにしました(PC Suite の更新までやりましたが、関係なし)。MはマスストレージのMかと思ったのですが、メディアのMだったので、当面無視で行きますか。

(2)PC Suite のソフトウエアアップデートをクリックすると、Nokia Software Update のダウンロードとインストールが実施されます。この後、特に再起動しろと言われなかったのですが、そのままやったらうまくいかず、結局(PCの)再起動を行いました。きちんと再起動はした方が良さそうです。

(3)ファイヤーウオール関連のポップアップブロックははずしておくほうが良いようです。これで引っかかって、何度かやり直しました。

 Nokia Software Update が走りだしたら、240MBのダウンロードも含めて、数分で簡単に終わりました。

Scxm0124a

Scxm0127a

 上がバージョンアップ前、下がバージョンアップ後です。

 実行後は、心なしか動きがよいように思います。また、今までは電源オン直後に挙動不審があったのですが、今のところ無いようです。

Scxm0128a

 手書きの日本語入力ですが、「お」もすんなりと出るようになりました。また、大きい字の方が先に出ます。何となく、認識率も良いように思います(気分的なものかもしれませんが)。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

今日は静かだった、、野球場

2009-07-17(金)朝大雨、午後曇り

 昨日までの暑さと変わって、今日はかなり気温の低い日になりました。朝方に大雨が降った影響でしょうか。

 さて夕方、運動公園内を散歩したら、今日は昨日と変わって随分と静かです。午前中の雨の影響か若干人が少ないのもありますが、よく考えたら昨日は特別賑やかだったというのもあります。

Dscx793a

 フェンスに沢山あってある旗、そうです昨日はあれでした。「どんどんどんどん、わーわーわーわー」「かせ、かせ、金を、、じゃなかった、かせかせ 何とか君」、、高校野球ですね。高校野球の場合は選手以外に父兄とかOBとか女子高生も多いから、とても賑やかです。これを聞くと、夏が来たなあ、、、と感じます。
 高校野球の決勝(甲子園に若干遅れて軟式の決勝もあるけど)が終わると、秋の気配を感じるわけです。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 000_7に更新しました

 先日、旅行の時に使ったら若干問題点に気がついたので、Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 000_7に更新しました。 モジュールは例によって、

  「Python スクリプト 雑記」の「18.ローマ字をかな漢字に変換 (PyR2KKJ)」

に載せました。

 今回の変更点概要は

 ・ユーザ辞書を使ったときに、本来の辞書の語が引けなくなるバグを修正した。
  (learning = 1 のときのみ問題あり)
 ・変換途中のテキストをセーブして、直ぐに開くとエラーになるのを修正した。
 ・起動直後の画面を変更した。(ファイル選択画面 → 文字入力画面)

です。1モジュール版はこれが最終版と良いながら、なかなか打ち止めになりません。次回こそ 001_0 版にするぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとめ3,物の値段

2009-07-16(木)晴れ/暑い

 先日、小さなハサミが欲しくて、(女性の眉毛切りハサミを)化粧品店で2500円で買った話を書きました。今回、安いのがあったら買おうかと、女人街の露店街に行ってみました。爪切りや何やら、6点くらい入って1200円くらいのセットがありました。が、現地の方に言わせると、「高い、最近ここは観光客値段だ」と言います。で、マツキヨみたいな店に行くと、、、

Dsc02436a

 これは鼻毛切りハサミですが、眉毛切りハサミも、大体が100円です。もちろん、日本で買ったのは品質は良いですが、ここのも切れないわけではないから、値段との兼ね合いでいうと買う人も多いでしょう。私も、上記のを買ってきましたし、、。

 しかし、こういうのを輸入して売っているところもあるわけで、日本で作っても高くて売れないとしたら、日本の働き手が困るなあ。悩ましい、、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

まとめ2、HSDPA USBモデムの購入

 さて、先日

 「香港「Three」のHSDPA USBモデム購入、、は難しいか、、。」で書いた、「Three」のUSBモデムキットの購入顛末記です。

 結論を言うと、香港空港の出発階にある「Three」のショップで、簡単に購入できました

 逆に言うと、もし購入したいなら空港で買うしかないようです。プリペイドタイプはトラベラー向けという事でしょうか。街のショップにはありません。

Dscx792a

 下に敷いてある白い布は、買ったものを入れてくれた布の袋です。

 行くときに買って、これを貰えば、スーパーで買い物するときの買い物袋に使えます。香港では最近、スーパーの袋は有料になりました。(スーパーで何を買うかというと、水やビールです。ホテルのは高いから、、。ホテルで30HKDのビールもスーパーなら6HKDです。)

 話がそれましたが、USBモデムは街のショップやホットオファーのWEBからオーダーを出したり、ホットラインに電話したりしました。ショップで教えられて、カスタマーサービスにまで行ってきましたが、街中では買えませんでした。
 街のショップ、ホットラインとも、「あの3機種は古い製品でストックはない、(プリペイドタイプではなく)パケット月額を払うのはある」と言ってました。また、ホットラインでは、プリペイドタイプは、E176だったかな(1,280 HKDと高い)は「注文してくれれば、希望のショップに配送する」と言ってましたが、これはちょっと高いなあ、、。

 で、帰り間際に空港のショップに寄りました。聞いたらあるよ~、何色が良いの~と、棚から出してくれました。棚の中には、まだ沢山あるようでした。(似たような箱が一杯ありました、スピードの速い・高いのも置いてあるんじゃないかな)。

 Prepaid Kitはトラベラー向けという位置づけでしょうか。購入は空港のショップが良いようです。買うと、アクティベーションするか?と言うので、Please というと、ショップの電話機でアクティベーションして、必要事項をメモしてくれます。これで、今から外国へ行く人も、外国から今到着した人も使えるわけです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとめ1、使った機材とパケット代とPyR2KKJ

2009-07-15(水)晴れ/暑い

 さて、今回の香港滞在もPCを持参しなかったため、ブログ記事は必要最小限の文章になりました。そこで、現地ではかけなかった内容を書いてみようと思います。自分のメモ、日記でもありますが、、。

 今回持参して使用した機材は

Dsc02437a

(1) N95(X02NK) + Three の HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM
         + BT Keyboard SU-8W

(2) 5700XM + Three の 3G International Roaming rechargeable SIM

です。(1)は写真撮影、ブログ更新、某巨大掲示板チェック、(2)は連絡用の通話やSMSを使うための携帯電話です。

 (1)で使ったパケットは結局、送受信で3MB位でした。しかし、チャージしてある金額が全然減らないんです。
 システムがおかしいのかと思ったら、、、最新のマニュアルを読んだら判明しました。プリペイドなので6ヶ月ごとにリチャージしているのですが、リチャージすると無料パケット分が付いてくるんです。50HKDリチャージすると20MB、100HKDリチャージすると50MBです。3MBなんてゴミですね、、。5700XMの方は日本への通話なども使いますから当然減っていますが、日本から外国にかけるときのことを考えると、ずっと安いです。香港では電話代やパケット代を気にしたことはありません。

 今回、SU-8Wからの入力(日本語への変換)にPyR2KKJを使ってみました。一件のバグや改造したい点に気がついたのは別として、意外と使いやすいかも、、と思いました。

 それは、書きたい文章を(日本語変換を考えずに)どんどん、ローマ字で書いておいて、変換は後でまとめて行うと、意外と楽だと言うことです。入力しながら入力文字種を気にしたり切り替えたりするより楽でした。
 ただ、入力ミスしていると面倒になりますが、、。この辺はどうするか、次の次くらいの課題ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

もう最終日、帰るだけです。

2009-07-14(火)晴れ(香港)

 残念ながら最終日、帰るだけです。今回は、暑いけど天気が良くて、動きまわる時は楽でした。これは、普段の行いが良いからでしょうか(笑)。

もう最終日、帰るだけです。

 空港では、恒例のごとく「3」のショップに寄ってから出国しました。これは後で書きますが、街のショップで苦労した購入が、あっさり解決しました。

 
もう最終日、帰るだけです。

 今日も頂いたクーポン券があるのでサクララウンジで、これを書いています。あっという間の旅行てした(まだ帰路がありますが)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

ショップ巡り

 大分暑くなって来ましたが、ショップをいくつか回りました。'Three'のショップと'NOKIA' ショップです。

ショップ巡り

 キャリアのショップは3つも4つも隣りどうしに並んでいます。すごいですね。
'Three' のショップとカスタマサービスへ行ってみました。'USB Modem Prepaid Kit' の件です。 詳細は帰ってから書こうと思ますが、結論としては購入できませんでした。

 
ショップ巡り

 'NOKIA' ショップでは'N97' や'5730 XM' のモックを見ました。 ついでにアノトペン 'SU-1B'の修理について聞いてみました。が、やはり出来ないようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝も飲茶

2009-07-13(月)晴れ、すごく暑い(香港)

 朝(と言うか昼ですが)も飲茶に来ました。

今朝も飲茶

考えてみれば、昨日と同じお店です、が美味しいから良いことにします。知った所しか行かれないのが泣きどころです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

先達広場とシャムシュイポ

先達広場とシャムシュイポ

 さて、今回の目的の一つ、先達広場を歩きまわりました。とはいえ、特別さがしものがあるわけではないので、比較的さらっと回って終ました。今回は購入物はありませんでした。

先達広場とシャムシュイポ

 次は地下鉄で2駅移動してシャムシュイポの露店街です。それにしても、今日は天気もよく、外を歩くと死にそうに暑いです。一回り見て廻り、引き上げることにしました。

先達広場とシャムシュイポ

 シャムシュイポでの購入物です。

上左:投売りしていた携帯電話ケース、右上:これも携帯ケースです。投げ売りと同じ値段でした。下は「3」のリチャージバウチャーです。ショップで買うと100HKDですが、屋台では90HKDです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニミニオフ会

お昼の時間帯ですが、ミニミニオフ会を開いています。というか、山根さんに色々なお話を聞かせていただいたりN97を見せて頂いています。

ミニミニオフ会

(写真)山根さんにN97の色々なデモをして頂いているところです。その他にも色々な携帯があり話はつきません。私からは、PyR2KKJの話をして、少しは驚いて頂ました。


ミニミニオフ会

(写真)せっかくなので、山根さんのお写真を、、、。今年も既に50台の携帯を購入したそうです(ブログで毎回お話されてますが)。
最後はSIM Cityの行きつけのお店へ連れて行って貰い、X02NKと5800XMに液晶保護シートを貼って貰いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の散歩

2009-07-12(日)晴れ(香港)

 朝はお店も開いてませんし、とりあえずはいつもどおりに朝の散歩です。大分、暑くなっていますが、それでも朝は風があれば過ごし易いようです(日陰に限りますが。)

朝の散歩

 女人街の露店の準備が始まっています。毎朝の風景です。

朝の散歩

 食堂の脇では猫が物憂そうです。にゃんですかといいたげな目を向けてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

香港到着しました、暑いです。

 順調に到着しました。
さて、早速チムサチョイのチョンキンマンション(重慶大夏、夏の字が違いますが)へ出かけて、両替をしました。

香港到着しました、暑いです。

ついでに、ビクトリアハーバー側まででて写真をとりました。一応、何時もの儀式です。

香港到着しました、暑いです。

香港到着しました、暑いです。

さて、街中の写真です。こういう風景を見ると、ほっとするようになりました。大分なじんできたのかなあ。
写真は、携帯ショップも多い西洋菜南街ですが、それにしてもいつでも人がおおいです。今日は、更に土曜日ですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田から出発

2009-07-11(土)晴れ(成田)/晴れ時ににわか雨(香港)

 いよいよ成田から出発です。

成田から出発

今回はラッキーでした。何故かと言うと、、、。本来は自動機でチェックイン出来るはずができず窓口にいきました。
すると、エコノミー席が満席なのでビジネスクラスに移しておりますが、よろしいですか、、と。誰だって嫌ですとは言わないよねえ。思わず、ラッキーと言ってしまいました。それに、本当は一緒にゆくはずだった人からは、サクララウンジのクーポン券も貰っていたし、とても楽でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

初日、移動の日

2009-07-10(金)雲(秦野)、晴れ(成田)

 いよいよ、先達広場への出発です。が、初日は途中までの移動のみです。田舎に住んでいるとつらいですね。まあ、私のところと成田と、どちらがどうか、、ということは抜きにしますが(笑)。

 いつもどおり、ここから始まります。成田は7日から12日までお祭りのようです。露店や山車で賑やかです。

初日、移動の日

初日、移動の日

初日、移動の日

初日、移動の日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

香港「Three」のHSDPA USBモデム購入、、は難しいか、、。

 今回、香港に行ったときに使ってみようかと、HSDPA USB モデムを買ってみようかと画策しました。

E156gkit

 香港「Three」のプリペイドキットです。ショップに置いてないことが多い、、と山根さんのブログで読んだので、ホットオファーのページからメールを出してみました。「会話力がないから電話しないでね。英語で返信ちょうだい」と追記して出したのですが、、、。

 このメール、鉄砲玉です。鉄砲玉って何かって?ですか。即ち、行ったきり戻ってこない、No reply,No response です。で、電話してみたけど、会話で撃沈、「会話力無いから、メールに返信ちょうだい」といって、切ったのですが、No reply,No response です。

 現地に行ったときに、再度話してみようと思います。顔を合わせての会話では(筆談やジェスチャーを含めて)何とかなっても、電話での会話は難しいですね。

 買えないかもしれないし、荷物を作ってみたら重くなったので、今回もPCは無しで行くことになりました。まあ、香港の場合、図書館へ行けばPCはいっぱいありますし。

 銅鑼湾のビクトリアパーク近くには中央図書館があってPCが山ほど有るし、モンコックでも  中正道(だったかな)  培正道(プイ チン ロードでした)の図書館で簡単に使うことができます。

 香港、上海、台湾ではPCを使うのに困ったことはありません。有料無料を問わなければ、(繁華街近くでは)困らないと思います。あ、違った、上海のショップのPCはキートップの印刷がすり切れていて、文字入力にとまどいました(笑)。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SymSMB の代わりに SymNAS

2009-07-09(木)曇り

 先日の 「telexy 久々の日本語化と、(今のところ)SymSMBは買えないみたい」 で書いたtelexy networks の製品ですが、早速使った方から教えていただきました。

SymNAS が SymSMB の代わりになるそうです。即ち無線LAN経由でPCにつないで、PCからファイル操作ができるわけです。NASですから、携帯電話側からの操作(ファイルブラウザ機能)は無いとのことですが。まあ、通常の使い方はPC側からの操作だけなので問題はないと思います。

  ありがとうございます。> POLYLOFTさん

 telexyの製品WEBはこちらです。

こんな感じです。

Symnas

 SymNC(network commander)はtelexyの全てのアプリが入って、なおかつbrowser機能もあるので、これを使えばSymSMBと同等のことはできるとのことです。ただ、使わない機能も入っているし、高いので悩みどころではあります。(どの機能も使う方には便利だと思いますが、、。)

 SymVPN もライセンスがあるので入れてみたのですが、使わないので削除してしまいました。使うやつだけ組み合わせて買えるといいのですが。というか、SymNASとbrowser部分だけで良いのですけどね(即ちSYmSMB相当です。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 000_6に更新しました

2009-07-08(水)曇り、時々雨がぱらつく

 (今夜もギターの練習で遅くなり、次の日の朝になってからのアップです。)

 Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 000_6に更新しました。モジュールは例によって

 「Python スクリプト 雑記」の「18.ローマ字をかな漢字に変換 (PyR2KKJ)」

に貼り付けました。

 次こそ、これで終わり版、、と書いておきながら、旧版の変更です。若干の不具合を修正しました。これで、この版(1モジュールで構成の版)は打ち止めです。(1モジュールで構成の版はこれが最終版となります。)

変更内容です。

 ・辞書変換/辞書マージで、いくつかの語句が削除されるのを対策した。
  (strip使用の削除)
 ・ローマ字テーブル修正した。(ふぁ)が間違っていた。
 ・辞書変換時に「'」「"」を削除するようにした。「'」「"」で囲んだ無変換語句の
  確定を楽にするため

 

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

HP200LX用プロジェクト管理「タグスケ」を更新しました。

2009-07-07(火)晴れ、時々雨がぱらつく

 七夕の日も何とか晴れましたが、時々雨がぱらついたり、夕方から曇りで星空は無理なようです。

 さて、何日か前になるのですが、題名のアプリを更新しました。(バージョン2.1)

 モジュールと関連記事は、こちらです。「タグスケ ページ

このアプリ(というより、色々なアプリを活用する手法に近いかな)は、「あかべこ」さんの作で、予定管理と言うよりはプロジェクト管理に使用するものです。VZエディタ、SED、SORT,GREP、等を使用して実現しています。

 使用がHP200LX(か或いはDOSマシン)の上なので、以前から使っている方は別として、今から使う方も少ないのかなとは思います。

 タグスケは以前のバージョン1を使用していたことから、私のWEBにも紹介を書きました。(それが上のリンクの記事です) 今回は、バージョン1から仕様拡張があり、先日「あかべこ」さんの方でリリースされましたので、上記に新バージョンを掲載しました。

 ところで、今回のテストの途中でSEDのソフトを3種類テストしたのですが、速度やら仕様やら、若干の相違が有ることが分かりました。一番速いのに入れ替えたら、SEDを使って多量のデータを処理している出納帳の処理が、格段に早くなりました。DOSの世界でも、まだまだ発見は色々と有るようです。

 その時の記事「SEDの罠

 

| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

誰(何)が掘るのやら、、

2009-07-06(月)雨、曇り、時々小雨

 昔から七夕の季節は雨の季節ですね。明日は青空、じゃないな晴れた夜空が見えるでしょうか。織り姫星、彦星も、なかなか会えないのか、いや会うところを見られたくないのか、、などと考えれば曇りもまた楽し、でしょうか。

 さて、家の庭先ですが、いつ見ても直径10センチくらいのすり鉢形の穴があいています。最初は蟻地獄かとも思ったのですが、そうでもないみたい。

Dsc02433a

 こちらは分かりにくいけど、2つあいてます。

Dsc02434a

 何でしょうね。いつも窓を開けると雀が逃げていくから、雀が餌をとろうとつついて掘ったのかなあ。埋めても埋めても、作るんだよねえ。まあ、別に困らないんだけど。

 

| | コメント (2)

2009年7月 5日 (日)

epocware 日本語化

 epocwareからも日本語化が継続して来ています。先日はHandy Phoneguardのベータ版が出ていましたが、こちらも追加の文章の日本語化が、急いでお願い、、と来たので、近いうちにリリースかベータ版更新かは不明ですが、何らかがでるかなと思います。

 先日入れたベータ版は、なかなか良いなあと思ったのですが試用期間が切れたので、面倒になってそのままになっています。製品版になったら入れ直してみようかなと思います。

 さて、こちらも何回かやりとりしたのですが、肝心のメールがGmailさんのスパムフィルターでリジェクト返信されていたようで、ちょっとどたばたしました。E-Mailの世界のスパムにも困ったものです。

 SMSとかMMSの世界は、一通いくらと課金されるからスパムは出しにくいけど、E-Mailの世界はいくら出しても、インタネット接続の費用だけだからねえ。(一通、1円でも100万通出せば100万円だけど、E-mailの場合はそんなにかからないと思うし、、)やれやれ。

 

| | コメント (0)

telexy 久々の日本語化と、(今のところ)SymSMBは買えないみたい

2009-07-05(日)曇り

 先日、TELEXY NETWORKS から久々に日本語化のメールが来ました。以前のファイルにいくつかの追加があるからやってもらえない?という内容でした。OKと返事して始めたのですが、、。難しい、、というのは、自分では使っていない機能のものだからです。

 ということで、今度出るのは、ここのプロダクト紹介によると

  http://www.telexy.com/Products/Products.aspx

・SymRDP
  Symbian Remote Desktop Connection Client for S60 5th edition.

・SymNAS
  SymNAS 1.00 Transform your S60 phone into the Wireless Network-Attached Storage.

・SymPlayer
  SymPlayer - Play your MP3 files from any network location on your S60 phone.

・SymNC
  Symbian Network Commander

 随分、色々出ますね。

 ところで、SymSMBは、どうも購入の手段が(今のところ)無いようですね。HANDANGOには載っていますが、結局購入できなかったそうです(POLYLOFTさんからの情報)。

次の無線LAN付き機種を買ったら困ってしまうなあ。(買うかどうかは分からないけど、、)

 

| | コメント (0)

2009年7月 4日 (土)

SBMのローミングには参るなあ、、。

 以前、1回はまった問題に再度はまってしまいました。香港「Three」のSIMをSBMのローミングで使ったときに、パケット通信ができないことが多い、、という問題です。

 先達広場出没も、はや一週間後に迫ってきました。うまくすればY師匠とかPOLYLOFTさんとのミニオフ会もできるかもしれません。と言うことで、色々準備を進めています。航空券や現地ホテル、成田のホテルは予約が済んでいます。

 今回は古いPCを持って行って、携帯電話経由でインターネットにつなごうとテストを行いました。HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM だと一日あたり上限があって、それ以上はチャージされないはずなので、ホテルのLANを借りるより安いはずなのです。

 図書館で、PCと携帯電話を(BlueToothで)つないで、ダイアルアップを行ったのですが、インターネットにつながりません。携帯電話にはつながっているのですが、、。
 携帯電話はNokia 5800 XM、Nokia 5700 XM、SIMは香港「Three」のSIM 2種類です。

 で、ぼんやりと携帯電話を眺めていて、画面にSoftBank と出ているのを見て、はっと気がつきました。もしや、、と思ってdocomo にしたら、すんなりとつながりました。SoftBankもローミングできない訳じゃないから気がつかず、困るんですよね。

 ちょっと疲れた日でした。

 

| | コメント (0)

Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 000_5に更新しました

2009-07-04(土)曇り、時々薄晴れ

ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ)を 000_5 に更新しました。例によって、実物は

   「Python スクリプト 雑記」の「18.ローマ字をかな漢字に変換(PyR2KKJ)」

に載せました。

 相変わらず、ちょこまか弄っています。今回の大きな変更は

 ・1~数語ずつ入力しては逐次変換してゆく動作を追加しました。
  ちょうど、エディタでFEPを使って入力しているイメージです。

 ・変換のためにオープンするファイルとして、UTF-16やShift-JISも開くことが
  できるようにしました。

 その他も色々と弄っています。(実用性はともかくとして、、、(汗))

来歴から

 ・Editメニュー(ローマ字文を入力してカナ漢字変換)の動作に、入力しながら逐次
  変換する動作を追加した。(今までは、一括全文変換だった。)
 ・カタカナへの変換を変更した。(かなはカタカナへ、カタカナはかなへ、相互に変
  換できるようにように変更した。)
 ・入力ファイルのエンコーディングをUTF-8だけでなくUTF-16、SHIFT-JISもサポート
  した。
 ・「'」または「"」でくくった英字は ローマ字 から かな への変換をしないように
  して、英字のままにしたい部分に使用できるようにした。
 ・英字の大文字、小文字間の変換を入れた。(大文字は小文字に、小文字は大文字に
  変換される。)
 ・オープンするファイルのエンコーディングを指定できるようにした。
  (AUTO / UTF-8 / UTF-16 / Shift-JIS)
 ・色々なローマ字記法の書き方を、ごちゃ混ぜに取り込んだ。

なんか節操もなく弄っている感もあります。既に、次のバージョンにも手を付けていますが、多分次のもので 001_0 として、一旦(バグがない限り)打ち止めかなと思っています。即ち、次の改造のアイデアが無いんです、、。

 

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

梅酒(と梅)の出番の季節

2009-07-03(金)曇り

 曇ったり降ったり、少し晴れたりと落ち着かない天候です。湿度も高いし、、こういう季節からは梅酒と(梅酒で付けた梅)の出番の季節が来ます。食欲がいまいちの時に、梅酒のお湯割りを飲むか梅を食べるわけです。アペリティフかな。

Dsc02428a

 今のところ、昨年と一昨年漬けた梅酒から先日取りだした梅が余るほどあるので、梅を食べます。粒が大きいので、3つも食べると結構酔ったような気になります。

 これを食べる分だけ飲むお酒を減らせば良いわけです、、、が、そっちも減ってないなあ。

 

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

PyR2KKJ と アノトペン SU-27W の連携(テスト)

2009-07-02(木)朝方は大雨、昼から曇り

 さて、アノトペン(SU-27W)活用のために PyR2KKJ やら PyMyEditor を弄ってきましたが、テスト風景を書いたことがありませんでしたので書いてみました。結果としては、ちょっと問題があるのですが、、、(注1 一番下参照)。

 まず、B7のノートに書いたもの、そのものの画像(写真)です。なお、ノートは「ま~」さんの「ま~ノート」(と言ったのは山根さんだったかな)です。ま~さん、ありがとうございます。(でも、ページ数を見られるとしかられそう、、、m(..)m (汗、汗)。)

Dsc02426   Dsc02427

 
 それを携帯電話に読み込んだ画像ファイルが下の画像です。

Sscs0187   Sscs0188

 
 画像をテキスト変換したものが下の画像です。う~ん、大分読み取り誤差が生じてるなあ。書き方が悪いと言われそう。左のホモテキスト、、とかアマトペンは泣けるなあ。

Sscs0184   Sscs0185

 
 それをPyR2KKJの読み込ませたものが下の画像です。元(変換後のテキストファイル)が間違ってるから、変換後も間違ってますね(当たり前か)。PyR2KKJが、どうやってもPyRZKKJ(2がZ)になっちゃうんですよね。

Sscx0532

 
 注1:さて、上で書いた問題とは、、、そうです。テキスト変換時の誤差なんです。書き方の問題もあるし、字の大きさも関係するかもしれません(要は、沢山書こうとして小さくすすると変換誤りが多くなるかもしれません)。しかも、この位のテキスト量だと、打ち込んだ方が速いとか言われると、どうしようもありません。

 ということで、テスト続行中です。しかも、PyR2KKJもファイル入力での変換より、キー入力での変換の方が仕様拡大されつつあります。段々、目的がずれてきたような気も、、。

 

| | コメント (0)

2009年7月 1日 (水)

Python 簡易テキストエディタ PyMyEditor を 001_1 に更新しました。

2009-07-01(水)朝方まで雨、曇り

 簡易テキストエディタ PyMyEditor を 001_1 に更新しました。モジュールは、例によって

  「Python スクリプト 雑記」の17.簡易テキストエディタ PyMyEditor

に載せました。

 今回変更した理由は、UTF-16のテキストを開くことができるようにしたことです。以前は、UTF-16なんで不要だ、、、と思っていたのですが、急に必要になりました。理由は、アノトペンSU-27W の画像をテキストに変換した出力ファイルがUTF-16なのです。PyR2KKJのテストなどをしているときに、うっかりSU-27W のテキストファイルを PyMyEditor で開くとエラーになるため、改造しました。

 変更内容は

  ・UTF-16をサポートするようにした。(ファイルのオープン、セーブ)
  ・オープンするファイルのエンコーディングを指定して開くことができるように
   した。自動判定のオプションも設けた。
です。

 

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »