« んでんで しむしむ りむつたか、、、 | トップページ | Python 簡易テキストエディタ PyMyEditor を 001_1 に更新しました。 »

2009年6月30日 (火)

Python ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ) 000_4に更新しました

 ローマ字-かな漢字変換(PyR2KKJ)を 000_4 に更新しました。例によって、実物は

   「Python スクリプト 雑記」の「18.ローマ字をかな漢字に変換(PyR2KKJ)」

に載せました。

 実は、既に次のバージョンで更に色々と変更しているのですが、弄りすぎて大きなものになったり、逆に使いにくくなったりしているかもしれません。本来の目的である 「アノトペンの出力テキストをかな漢字に変換」 と言うところから見ると、本末転倒になりつつあります。

 と言うことで一旦、簡単バージョンをアップしておくことにしました。今回の変更の概要は、、、

 ・Editメニュー(ローマ字文をキーから入力してカナ漢字変換)を設けた。
 ・カタカナへ変換する機能を設けた。
 ・日本語に埋もれたローマ字文(スペースで区切られていないもの)を検出できるよ
  うにした。
 ・変換契機の区切りに「、」「ー」「改行」を追加した。
 ・改行は自動的に確定するようにした。
 ・ローマ字テーブルの不良修正(nya、nyo、sa)
 ・改行の扱いを整理した(カーソル位置、ハイライト表示範囲など)

 1行目の「キーからテキスト入力して一括、かな漢字に変換」は段々、キー入力変換に近づいています。無駄に大きくしている気がしないでもないですが、、まいいか。

 

|

« んでんで しむしむ りむつたか、、、 | トップページ | Python 簡易テキストエディタ PyMyEditor を 001_1 に更新しました。 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« んでんで しむしむ りむつたか、、、 | トップページ | Python 簡易テキストエディタ PyMyEditor を 001_1 に更新しました。 »