« ギター合奏演奏会プログラム決定 | トップページ | ギター合奏演奏会のチラシがきた »

2009年6月18日 (木)

思索の道、思索の風呂、、、

2009-06-18(木)曇り

 今日も夕方は、水無川沿いの河川敷の散歩道を1時間ちょっと歩いてきました。まあ、散歩と、行きつけの薬局での薬の受け取りをかねてですが。それでも1時間以上歩くと、なかなか良い運動になります。

 さて、先日書いたローマ字-かな漢字変換アプリ(PyR2KKJ)ですが、辞書の学習機能の方法など、色々悩みのところはあります。こういうときに、考えるのに最適なのが題名の、、
 ・散歩
 ・お風呂
です。散歩について言えば、「思索の道」という言葉もあるくらいですから、歩いているときは(走っているときも)考えるのに最適です。もちろん、途中に交差点があるような道は駄目で、そういうもののない林の中(私の例で言えば戸川公園の風の吊り橋のあたり)や河川敷の散歩道は最適です。グラウンドのトラックをジョギングしているときも、なかなか考えやすいです。もっとも、ジョギングは10年くらいやっていなくて、ウオーキングになっていますが。

 もう一つがお風呂です。漢方外来のお医者さんに言われているのは、「38度のお風呂に30分以上」という指示です。この、30分以上というのが、なんとも難しいんですね。かなり入ったつもりでも15分とか、30分というのは何かしていないと苦行に近いです。で考えたのが、ラジオの寄席を聞くのとアプリの仕様を考えることです。これはなかなか良いアイデアで、30分ぐらいは直ぐに過ぎます。

 ということで、PyR2KKJの「辞書の学習機能」も、スマートではないにせよ実現できそうです。

 

|

« ギター合奏演奏会プログラム決定 | トップページ | ギター合奏演奏会のチラシがきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギター合奏演奏会プログラム決定 | トップページ | ギター合奏演奏会のチラシがきた »