« ギター合奏演奏会のチラシがきた | トップページ | Python ローマ字をかな漢字文に変換(PyR2KKJ) »

2009年6月20日 (土)

ゴーヤの野菜炒め

2009-06-20(土)晴れ、曇り

 先日の記事で書いたゴーヤ、、食べ方をよく知らないので買ったままになっていましたが、駄目にしても勿体ないので野菜炒め煮入れてみました。うん、なかなかいけますね。せっかくなので、写真を1枚、、。(上の行で「に」が「煮」になっちゃったけど、案外正しいかも、以下下記で)

Dsc02410a

 ところで、私とか友人の家の野菜炒めは、町の食堂で食べる野菜炒めとは若干違うように思います。食堂の野菜炒めは多めの油と強い火力で、ぱっと作ってパリパリした食感です。我々の野菜炒めは「野菜の蒸し煮」に近い感じです。見た感じも野菜がシナシナ、、という感じです。

野菜:もやし、人参、玉ねぎ、ピーマン、ブナシメジ、ニラ、キャベツ それぞれ適量
豚肉(しゃぶしゃぶ用を若干)
油:サラダ油、ごま油
調味料:塩、こしょう、砂糖、白だし、昆布つゆ、日本酒、チキンコンソメの素
 (白だし、昆布つゆは少量、日本酒はそれより多め)

 日本酒とチキンコンソメの素、それに途中からは中華鍋に蓋をして蒸し煮に近くするのが我々の秘訣です。チキンコンソメの味は蒸し煮には良く合います。
 また食べるとき、油が水気と一緒に下に落ちますし、食べる野菜の量も多くできるので我々としては健康にも良いわけです。

 メニューに困ったら野菜炒め、が合い言葉です。

 

|

« ギター合奏演奏会のチラシがきた | トップページ | Python ローマ字をかな漢字文に変換(PyR2KKJ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギター合奏演奏会のチラシがきた | トップページ | Python ローマ字をかな漢字文に変換(PyR2KKJ) »