« Python 簡易エディタ(PyMyEditor)を更新しました。 | トップページ | 「Python スクリプト雑記」、3つほど更新しました。(些細な変更です) »

2009年6月 7日 (日)

携帯電話の保護 Handy Phoneguard ベータ

2009-06-07(日)晴れ

 以前にちょっとだけ書いた携帯電話保護のアプリ Handy Phoneguard のベータ版がフォーラムにあがっています。

以前の記事 「携帯電話の保護 Phoneguard

ベータ版の場所「Handy Phoneguard beta by Epocware

大体の機能については、上記の「以前の記事」を見ていただいた方が速いかもしれません。

 ベータ版を入れてみました。

Sscs0179   Sscs0180

 最初のパスワードを入力してトライアルを指定すると左のような画面になります。ここで、色々な設定を行います。
 データ保護では、右の画面のように種類別にパスワードを書けることができます。

Sscs0176   Sscs0177

 左は電話帳にアクセスしようとしたところです。パスワードを入れて一定時間たつと、右のように再度パスワードを入れる必要があります。一定時間内は、一度入れたパスワードが有効になっていて、入力する必要はありません。

 紛失してSIMを入れ替えられると自動的にSMSが発信されます。

Sscx0518

 これはSIMを入れ替えた時に送信されたSMSを、別の携帯電話で受信したところです。この返信で「lock」とか「wipe」と書いたSMSを送ると、ロック、或いはデータを消去することができます。ロックは確認できました。ただ、消去は確認していません。消去してしまうと困る携帯電話ですから。

 ただ、携帯電話の電話機ロックを使っていれば、データを読むことはできないし、そのままSIMを入れ替えることもできないから、必要か否かは難しいところです。ただ、そういう機能を設定してなかったときは、リモートロックやリモート消去は便利かもしれません。

 暫く使用して見るつもりです。

 

|

« Python 簡易エディタ(PyMyEditor)を更新しました。 | トップページ | 「Python スクリプト雑記」、3つほど更新しました。(些細な変更です) »

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Python 簡易エディタ(PyMyEditor)を更新しました。 | トップページ | 「Python スクリプト雑記」、3つほど更新しました。(些細な変更です) »