« 珍しく再起動に出会った | トップページ | Python 簡易ファイルブラウザ(Filebrowser) を更新しました。 »

2009年5月 8日 (金)

Python 時刻セットアプリ PySetClock

2009-05-08(金)雨、のち曇り

 5月連休の図書館がよいの結果、のひとつです。携帯電話の時刻あわせを行うスクリプトを作成しました。

 今までメモしてきた小ルーチン(時刻セット部分とか、アクセスポイント読み出しとか、それのリストアップルーチンなど)を消すのも勿体ないし、ちまちましたまま保存しておくのも面倒なので、ひとつのスクリプトにして記録しておくことにしました。そういう勉強のためのスクリプトです。

 モジュールは例によって、「Python スクリプト雑記」に貼り付けました。

 実行したときの画面はこんな感じになります。実際は、見ていないときに動作させるので、あまり関係はないのですが、、、。 

Sscx0473_2 
 

■概要  ← 同梱テキスト抜粋(手抜きです。)

  タイムサーバにアクセスして時刻データを取得し、それを携帯電話にセットするスクリプトです。実行した結果はログファイルに出力しておいて、後でチェックすることができます。うまく取得出来なかったときのチェックには有効かもしれません。

  既に色々な時刻設定アプリやスクリプトが出ていますので、今更の感がありますが、自分の勉強のために作成しました。設定ファイルの書き込みルーチンなど、今後使えそうです。
  また、内容が分かっているので、自分では使いやすいです。

■手動で起動するほか、Hiisi さんの PyTaskServer で時刻指定で起動させるなどの使い方をします。もっとも、 PyTaskServer を使うのでしたら Hiisi さんのPyNTP を使うことをお勧めします。私のは、まだ勉強段階ですから、、、。

  PyTaskServer、PyNTP → http://hiisi-proxy.blogspot.com/ です。

 

|

« 珍しく再起動に出会った | トップページ | Python 簡易ファイルブラウザ(Filebrowser) を更新しました。 »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しく再起動に出会った | トップページ | Python 簡易ファイルブラウザ(Filebrowser) を更新しました。 »