« エディタ スペースと改行の表示編 その1 | トップページ | 商工まつり »

2009年5月30日 (土)

エディタ スペースと改行の表示編 その2

2009-05-30(土)曇り、晴れ、曇り

 昨日の話題の続きです。

(2)スペース(半角スペース)を表示する。

 スペースのコード(0x20)に何らかの文字(スペースを表す文字)を入れたフォントを作成して使用することを考えました。
 この方法ですと長所は
  ・どのエディタでも使える(表示できる)。
短所は、
  ・フォントを作成しないといけない
  ・エディタ以外の画面でも表示されてしまう
ことです。

 当初、ファイル読み込み時にスペース(0x20)を別のコードに変換し、それを表示すればエディタ以外では無関係になる、、かなと考えましたが、編集時に入力したスペースのコードは0x20なので、これが表示されなくなるので駄目ですね。

 私の使っているフォントの場合、0xf800 と0x2423 のスペース表示(□の下だけ切り取ったような形)を0x20にコピーしてみました。コピーした後に拡大縮小で微妙に調整しないと、若干の違和感があります。
 結果的には0x2423 のものを貼り付けてから、縦100%、横55% に縮小すると丁度良くなりました。0xf800 のはボールド(太字)らしく、これで表示させるとうるさくなります。

Sscx0490   Sscx0492

 左が縦80%、横50% 、右が縦100%、横55% のものです。右の方が、他の文字との幅が丁度良いようです。

Sscx0491   Sscx0505

 左は0xf800 のものですが、元が太字なので表示が若干強すぎるようです。
右は、関係ない画面でもスペースが表示されてしまうという見本です。

Sscx0504_2

 昨日の改行表示と合わせて使用している画面です。スクリプトを見ることに関しては便利になったと思います。

 

|

« エディタ スペースと改行の表示編 その1 | トップページ | 商工まつり »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エディタ スペースと改行の表示編 その1 | トップページ | 商工まつり »