« 丹沢アートフェスティバルとバンブープロジェクト | トップページ | 隅田川と両国 »

2009年5月27日 (水)

音質マイスター講座 ケンウッド有楽町ショールーム

2009-05-27(水)晴れ
            (帰りが午前様で次の日にアップです

 同級生に誘われて、10数年間のアメリカ出張から日本に戻った同級生を交えて題記の催し物に行ってきました。

 これはケンウッド有楽町ショールームの視聴室(試聴室)で、概ね毎月行われているもののようです。ケンウッドの音質マイスター萩原光男氏のお話を交えながら、ケンウッドの機材で色々なCDを聞くものです。新機種がある場合は、その紹介や開発話なども出てきます。

 今回の案内では、下記のような内容でした。
-----------------------------------------------------------------
内容:今回はJAZZの専門雑誌「スイングジャーナル」の今月のゴールド
ディスクを紹介します。その他SHM-CD/HQ-CD/Blu-specCDなどの新素材
CD、マイスター選曲のディスクなどをお楽しみください。
※ご参加の皆様:お聴きになりたいCDをお持ち下さい。
お客様持込み試聴コーナーもございます。
協力:スイングジャーナル社
-----------------------------------------------------------------

 今回は新機種の紹介もありました。スピーカー内蔵のCDプレーヤ(他のものも付いてるのかな?)です(写真撮るの忘れちゃった)。
 コンポアンプのような四角い形の、いうなればラジカセみたいな機器です。価格は3万弱ぐらいとか言ってましたかね。が、音は格段に良いです。話を聞くと、中に入れたスピーカーは木製のボックスに入れてあるのだそうです。だから、プラスチッキーなペラペラした音はしません。最初、前に並べてあるスピーカーを使っているのかと思いました。

 こんな感じです。

Dscx727a

 最後に女性が記念撮影してました。萩原氏も以前、NHK等の番組(ケンウッドのオーディオ事業再生かなにかの番組)で随分出てましたから、、。

Dscx726a

 有楽町駅から歩いて2分くらいの、立地の良いところにあります。外の歩道には木陰やベンチもあるし、一休みできます。
 駅から新橋駅方面(だったか)へ歩けば、夕方には店先から道路の方(裏道側だから人しか通らない)へ椅子やテーブル(ビールのケースを積んで板を載せたもの)を出し、それを囲んで凄く賑やかにやってます。勤め帰りの若い男女が楽しそうにわいわいやってました。
 我々も入りたかったけど、どの店の前のところも満員でした。

 また行きたいスポットです。

 

|

« 丹沢アートフェスティバルとバンブープロジェクト | トップページ | 隅田川と両国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹沢アートフェスティバルとバンブープロジェクト | トップページ | 隅田川と両国 »