« しっかりしてね、SBM | トップページ | 今年のウグイスの声 »

2009年4月20日 (月)

バカにできないアダプタ(メモリカードアダプタ)

2009-04-20(月)晴れ、曇り

 最近よく図書館へPCを持って行って、Pythonのスクリプトの改造やテストをすることも多いのですが、そういうときメモリカードを読むためにアダプタを使います。PCは持ち出し専用みたいになっているのを使うので、アダプタも家で使うのとは別のものを一緒に入れておこうと考えました。そこで、今まで使っていなかったアダプタを取りだして使ってみました。

Dscx684a

 左の四角いやつです。確か大分前に、香港・シャムシュイポ(鴨緑街)のどこかの電脳小物点で買った安いアダプタのような気がします。
 しかし、使ってみてビックリ、このアダプタは差し込み口が4つ(メモリスティック、CF、SM、SD/MMC)とあるのですが、全部一辺にマウントできます。(4つのドライブがマウントされて、読み書きできます。)右のも複数の口はありますが、同時には読み書きできません。安いから云々かな、、、などと思っていたのですが、意外とバカにできません。
 もっとも、4つの口を排他制御するよりアダプタ回路を4つ入れて、USBバスでつないでおく方が楽かもしれませんね。

 ということで、何年ぶりかで活躍しているアダプタです。

 

|

« しっかりしてね、SBM | トップページ | 今年のウグイスの声 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/44733685

この記事へのトラックバック一覧です: バカにできないアダプタ(メモリカードアダプタ):

« しっかりしてね、SBM | トップページ | 今年のウグイスの声 »