« PCのメモリをいじってみた。中古メモリ購入 ( | トップページ | 水無川の風景、桜とか、、 »

2009年4月 5日 (日)

PCのメモリをいじってみた。中古メモリ購入 (続き)

2009-04-05(日)曇り

 さて、昨日の話題ですが、メモリカードを色々組み合わせレ挿入しテストしました。それで、原因は不明ですが現象は分かりましたので、対症療法をとりました。まあ、これで何とか昔通り使えるようになりました。

 まず、テスト結果ですが、こうなりました。
  スロット1、スロット2とも、仕様上の上限は128MBです。
  スロット1、スロット2欄に書いてあるのは挿入したカードの容量です。
  64M (A) と64M (B)は別カードを意味しています。

220m_mem_test

 ここから何が分かるかですね。原因はともかく現象は、、、分かりました?

 

 分かりましたよ。即ち、スロット1は最初の64MB部分(0~63MB部分)が認識されないと言うことです。

アドレスの上位ビットの回路が壊れているのか、容量を判定して制御するドライバ(ソフト)や回路がおかしいのかは分かりません。しかし、0~63MB部分が認識されていないのは確かです。ですから、64MBのカードを挿してもメモリカードは無いことになっています。256MBを挿すと、64MB(多分64~127MB部分の64MB)が認識されています。

 と言うことで、項番10のケースで使うと何とか192MBで使うことができます。しかし、今回買った256MBは64MBでしか使えていないという、勿体ないことになっています。まあ、新品の値段を出していないから良いことにします。

 でも、64MBではとても辛かったのに、128MBとか192MBだと(WIN2000)結構まともに動くようになります。当面はこれで使うことになります。ふ~、疲れたあ、、。

 

|

« PCのメモリをいじってみた。中古メモリ購入 ( | トップページ | 水無川の風景、桜とか、、 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/44575931

この記事へのトラックバック一覧です: PCのメモリをいじってみた。中古メモリ購入 (続き):

« PCのメモリをいじってみた。中古メモリ購入 ( | トップページ | 水無川の風景、桜とか、、 »