« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

月末、無タバコ 2年11ヶ月

 今月も、淡々と月末がやってきて、この題名が出てきました。急に思い出したので、よいトピックスがないですねえ。

 しかし最近、健康のために日曜日に泳いだりするのですが、息が続かないのは、今までの運動不足がたたったのか、長年の喫煙がたたっているのか頭をひねっています。最近でこそ喫煙していないとはいえ、長年きついタバコを愛用していましたから、そのせいだと言われても反論のしようがありません。ま、代償は自分で払うしかないか。しかし、何とか長く泳げるようにしたいものです。

 最近は国内でも、喫煙者は喫煙場所を見つけるのに大変ですね。健康に良くないから、、医療費が高くなるから、、とか色々言われますが、その分喫煙者からは高い金を吸い上げているわけだから、その代償では?と、どっちもどっちのような気もするなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Python お買い物リスト(PyShopper)を更新しました。

2009-04-30(木)晴れ

 昨日に引き続き、お買い物リスト(PyShopper)を更新しました。

モジュールはテク’ノートの「Python スクリプト 雑記」に載せました。

 主な変更点は下記のとおりですが、

  ・左矢印キー、右矢印キーで、指定した行数ずつジャンプするようにした。
   (指定は設定ファイルで行うようにした。)
  ・appuifw2を使えるようにした。これは、主に Nokia 5800 XM への対応です。

 この、appuifw2対応 = Nokia 5800 XM への対応、、と言うのは余計かもしれません。お買い物リストは Nokia 5800 XM には向きません。
 なぜなら、お買い物リストは片手に持ってクリックしながら、他方の手で品物をカートに放り込む、、というスタイルが良いのですが、 Nokia 5800 XM ではクリックするのに両手が必要だからです。若干、まごまごするのでは無いかと思います。一番使いやすいのは705NKです。

 と言うことで、シリーズものとして対策内容を合わせるために更新してみました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

Python メモスクリプトを更新しました。

 今までの色々なスクリプトを appuifw2 のスクロールバー対応とか、色々弄ってきたのですが何とか一段落させようと、ドキュメントも直したので「テク’ノート」に貼り付けて更新しました。何回かに分けて載せる予定です。

 モジュールはテク’ノートの「Python スクリプト 雑記」に載せました。

 変更概要は下記の通りです。

(1)PyFbuiutil ファイル操作ユーティリティ

 ・デフォルトパス指定の英字が大文字、小文字の違いでエラーになるのを対策した。
  た
 ・リストの表示順ソートを修正した。(最初にフォルダを表示するようにした。)
 ・appuifw2を使えるようにした。これは、主に Nokia 5800 XM への対応です。
 

(2)PyNoteNdb 、PyNotePad 2つともメモノートです。

 ・起動直後に実行した抽出(検索やタイプ抽出)結果が表示されない(画面が更新
  されない→何か操作すると表示される)件を対策した。
 ・タイトルバーへ、ソートキーを表示するようにした。
 ・リスト再作成時はポインタを先頭へ戻すようにした。
 ・appuifw2を使えるようにした。これは、主に Nokia 5800 XM への対応です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園は今日も晴れ模様

2009-04-29(水)晴れ

 今日は祝日ですが、そうでなくても休みのところが多いですね。私のいた工場でも、早々に連休に入っているようです。若い友人に聞いたら、帰省する人も多いようですがご苦労様です。連休と高速道路の割引で、渋滞もひどそうですから、、、。

 以前、5月連休に帰省した帰りに、いつもなら50分~1時間で帰れる道を7時間かけて帰ってからは、連休には車で出なくなりました。たとえ混んでも列車なら必ず走りますから、、、。

 と言うことで、近場の公園(風の吊り橋)まで歩いてみました。子供連れとかお年のご夫婦などが歩いておりました。

Dscx697a

 風の吊り橋は青空がよく似合う、、。

Dscx695a

 広場にはこんなものもありました。丸太を使った小屋みたいな感じです。逆行で見えにくいのですが、入口もありますから小さな子供が入って遊べるのでしょう。本格的な5月連休の前に準備したものでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

昨日の「5800XM でappuifw2を使う」に追記しました。

 昨日書いた、5800XM でappuifw2を使う記事に、自分で使う新しい方法を追記しました。
(昨日の記事の、最後の注1のところです。)

 当たり前の方法ですが、一番素直かなと、全部これに直すことにしました。この方法も、ひとつのモジュールで使用していても、他のモジュールに影響することはありません。

 「5800XM でappuifw2を使う (python) その3(その2で終わらなかった)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5800XM のファイルブラウザ

2009-04-28(火)晴れ

 Pythonスクリプトで、色々と5800XM用に改造している事もあり、ようやくちょびちょびと使ってみています。で、ひとつ気がついた点、内蔵ファイルブラウザの表示順がおかしいのに気がつきました。

Scxm0120a   Scxm0121a

 左で名前順のソートを指定すると、、、右のようになるのですが、一部が名前順になりません。

Scxm0122a

 一度、他のソート順を指定して並び替えて、それから名前順指定にすると名前順になります。
 ファームウエアの新しいバージョンも出ているようですが、それにすると何かがどうとか、某所で出ていたので暫く様子見をしています。

 

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

5800XM でappuifw2を使う (python) その3(その2で終わらなかった)

2009-04-27(月)曇り、のち雨

  (使用法に追記しました。最後の注1の部分です。 2009-04-28)

 Nokia 5800XM のPythonでappuifw2(のスクロールバー)を使う話の続きです。前回、「5800XM でappuifw2を使う (python) その2(一応まとめ?)」とか書いたのですが、終わりませんでした。

 今までの話は下記です。(使い方とか問題点とか)

   「Nokia 5800 XM、 テキストエディタ py60tex に手を加えて、、
   「5800XM でappuifw2を使う (python)
   「5800XM でappuifw2を使う (python) その2(一応まとめ?)

 さて、上記の一番上では使い方として、HiisiさんのWEBで教えていただいた方法で使っていましたが、ひとつ悩みがありました。それは、まだ導入していないスクリプトでも有効にになってしまうことでした。

今までの使い方;下記の定義を追加する。
-------------------------------------
try:
    import appuifw2
    appuifw.Listbox = appuifw2.Listbox
except ImportError:
    pass
--------------------------------------

 この場合の悩みは
(1)スクリプトからインポートしたモジュールで使っていると、親モジュールでも有効になってしまう。親モジュールでも導入していれば良いのですが、そうでない場合問題です(*1)。

(2)導入したスクリプトを実行した後、Pythonを終了させずに次のスクリプトを実行すると、導入していないスクリプトでも有効になってしまう。(*1)

 *1:普通なら問題ないのですが、前回、前前回の記事のように、エラー対策を入れてないスクリプトで使うと、Pythonがダウンしてしまうことがあります。

 定義の場所変更(クラスの中に限定にしたい)、定義の再定義、DEL文追加、、とか色々やったのですが駄目でした。

 で、(エラー文を見ながら)最後に考えたのは、上記の方法はメソッドの定義を置き換えているが、単に名称の置き換えをしたらどうかと考えました。

新しい使用法:下記定義を追加する。
-----------------------------------------
try:
    import appuifw2
    appuifw = appuifw2
except ImportError:
    pass
-----------------------------------------

二つの方法の違いは、二つの文の違いにあります。
  appuifw.Listbox = appuifw2.Listbox
  appuifw = appuifw2

 とりあえず、いくつかのスクリプトでテストしたところでは希望通りの動きになりました。今までappuifw2を入れ込んできたスクリプトを変更して、やっとWEBに載せられそうです。

注1:使用法の追記 (2009-04-28)
  上記の新しい方法で、どれも問題なく動きました。appuifw2に無い機能は、そのままappuifwにパスされるようです。
 しかし、何となく気持ちが悪い場合は下記のような使い方が良いのかもしれません。この方法では、中の方まで手を加えないといけないのですが、どちらにしろ中の方まで対策しないとPython自体が落ちてしまう問題があるので、合わせて書き換えれば良いと思います。

----------今後の使用を考えている方法-------------------------
#先頭のインポート部分
appuifw2_exist = 0
try:
    import appuifw2
    appuifw2_exist = 1
except ImportError:
    appuifw2_exist = 0

#実際に定義している部分
    if appuifw2_exist == 1:
        self.lb = appuifw2.Listbox(self.entries, self.lbox_observe)
    else:
        self.lb = appuifw.Listbox(self.entries, self.lbox_observe)
--------------------------------------------------------------

 これが一番素直な方法かと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

HP200LXと車の親しい関係

 HP200LXと車が何か関係があるのか?と不思議になりますが、大いに関係があります。

 私の車はかなり古いものになりつつあります。16年になりました。でも、なかなか手放せない理由があります。お金が無いから次が買えない、、ってのもありますが(笑)、まそれはさておき、、。
 そんなに乗ってなくてガタが来てないから乗り心地も良いですし、もう少し乗ってやらないと車に悪い気がします。まだ、5万キロになったばかりです。外装は、若干惨めなところはありますが、中とか足回りは大丈夫です。

 そして、一番の理由がこれ、、

Dscx692a

 何をしているかって?、、そうです、私の車のドアは、HP200LXで開けられるのです。山根さんに、HP200LXフリークというかHP200LXの赤外線フリークと言われたら、これを保持しないとまずいでしょう。最近の車のキーは電波ですから対応できないのですが、これは赤外線です。

 当時の車のキーは赤外線でしたから、HP200LXのアプリを探し回って赤外線で車を開けられるようにするのに苦労しました。今日試したら、ちゃんと開きました。いざというときの保険です。

Dscx693a

 もちろん、テレビやエアコンもコントロールできます。もっとも、テレビやエアコンの場合はHP200LXを取り出すより、手元にある専用リモコンを使った方が早いですが、、。

 携帯電話でもアプリがありますが、コントロール用のデータ作成が大変なようです。HP200LXの場合は、かなり簡単です。今更HP200LXをリモコンに、、と言う方もいないと思うので詳細は書きませんが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつての桜の花並木

2009-04-26(日)晴れ

 かつての、、、なんて書くと、今は違うのか?といわれそうですが、そうではなくて暫く前は「桜の花の並木が、、」と言う意味です。

Dscx689a

 薄いピンク一色だった桜の花の並木も、今では緑一色の並木です。山々も緑になり、すっかり春、、というより、暖かい日はTシャツ姿も見えて初夏の趣もあります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

先達広場出没相談会?

2009-04-25(土)雨

 今日は雨が降って、なおかつ寒いくらいの日になり、ちょっとつらいです。さて、そんな中を電車で隣の市まで出かけてきました。

 先達広場徘徊、、じゃなかった先達広場出没の相談会です。10年前に私を香港と携帯電話地獄(いや、天国か)に引き込んだ友人と、先達広場出没の相談です。喫茶店でPCを広げてチケットや何やらを確認しながら、いつにするかという相談です。

Dscx690a

 喫茶店で何時間もやっていたら居づらくなったので、飲み屋に席を移して継続ちう、。見えてる名詞はY師匠の名刺ですな。5800XMで香港へSMSを出したり、とにかくみんなの予定と飛行機とホテルのチケットを合わせるのは大変です。

 ということで、今のところ7月の中旬くらいになりそうです。E75には遅いし、E97には早いし、購入は多分無いでしょう、、、。5800XMもまだ使いこなしてないし、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

5800XM とpyS60uiutil の互換性 (Python)

2009-04-24(金)曇り

 ここのところPythonの話が続きますが、、、先日「5800XM でappuifw2を使う (python)」で、appuifw2 と pyS60uiutil 使用上の悩みを書きました。その中の pyS60uiutil の互換性の件です。
 X02NK(キー有り)と5800XM(キー無し)では、ユーティリティのpyS60uiutilを同じように利用することができず、今まで2回ほど手を入れて使ってきました。pyS60uiutil_m と pyS60uiutil_mod_m です。(いきさつは上記リンクから芋づる式に見て下さい、手抜きです(汗)。そして、作者さんにメールまでしました。

 でも、やはりひとつで同じように使うには、スマートに行かないようです。pyS60uiutil_mod_m では、同じ作者さんのファイルブラウザ「pyFilemanager」で動かない機能があることが分かりました。どういう風にするのがいいのか検討してみましたが、解は難しいようです。

 まず、動作の比較検討表を作って検討してみました

S60uiutil_01

 表はクリックすると拡大します、、、が、見ない方が良いかもしれません。自分でもよく分からないような表です(笑)。まあ、後で思い出すための記録です。

 左右キーがないとフォルダ操作ができないことから、「.」や「..」を追加して対応したのですが、これがまた、オリジナルと違う動作を生み出して互換性が無くなってしまった部分があるわけです。

 対策案を考えてみたのですが結論は、「一本化できないから新しい道を行くしかない」ということですね。

案1:メニュー内に←、→を設け、オリジナルの動作のままとする。
   (表の黄色部を対策する。)

案2:メニュー内に「セレクト」を設けてフォルダの選択はこれで行う。動作はオリジナルと
   同じにする。 (表の水色部分を対策する。)

(1)案1,案2とも、pyS60uiutilやそれをコールしているスクリプト側に変更が必要である。
   (pyFilemanager など、既にあるスクリプト)など
(2)案1、案2とも統一性がない。(一部は「上下左右キー」または「タップ」、一部は
   メニューからになる。)

案3:一本化をあきらめた案
  ・pyFilemanager はオリジナルのpyS60uiutil か pyS60uiutil_m (リストを1行にのみ
   改造したもの)を使用する。 この場合は、5800XMでの使用はできない。
  ・今後のものは pyS60uiutil_mod_m (すなわち改造版)を使用する。ファイルブラウザ
   を作成してフォルダの操作をする人は必要な工夫をしてもらう。またはオリジナル
   のpyS60uiutil か pyS60uiutil_mを使用する事もできるが、5800XMでは使用できな
   い。もっとも、今更ファイルブラウザを作る人もいないと思うけど。

 ということで、一本化は諦めました。さて、これから自分の作るスクリプトでファイル操作をするときはpyS60uiutil_mod_m か、自分で作った「PyFbuiutil.py」を使うことにしてゆくつもりです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

5800XM でappuifw2を使う (python) その2(一応まとめ?)

2009-04-23(木)晴れ、のち曇り
 昨日の暑いような日と変わって、爽やかな温度の一日でした。

 さて、前回も色々書いた「5800XMでappuifw2を使う」件ですが、前回より若干分かって、対症療法も若干スマート(と言って良いのか?)になったので、まとめとして書いてみました。
 前回の記事はこちらです。
   5800XM でappuifw2を使う (python)

 なお、Nokia 5800 XMは OSがS60 5th であり、appuifw2 は S60 3rd 用らしいので、本来使って良い環境ではないのかもしれません。しかしスクロールバーは、キー無しの携帯電話でこそ使いたいはずです。そう言う意味で、しつこく使ってみているわけです。その辺(OSの違い)を承知の上でお読み下さい。

 さて、動作させて色々とトレースをした結果、エラーになるのは次の場合のようです。ただ、appuifw2のコードを見たわけではありませんので、あくまでテストしてエラーの出る箇所を特定しただけです。

エラーの発生条件:
 新しいリストを作成して set_list でリスト切り替えを行ったとき、次の条件が成立するときにエラーになります(Pythonがダウンしてしまう)。
 ・以前のリストが表示されている画面上で、16番目以降の項目を選択している。
 ・新しく作成したリストが、上記の選択されている項目の番号より短いとき。

図3に、この関係を記してみました。(図はクリックすると拡大します。)

Appuifw2_3

 対症療法は以下の通りです。

(1)前回書いたように、リストの再作成が発生したら毎回「appuifw2.Listbox」の設定を
  行う。(これにより、ポインタが0に戻るから)

(2)リスト作成時に、ダミー項目を入れて長くする(全部同じ長さが良いか)。

(3)新しいリストを設定する前に、旧リスト(か長いダミーリスト)を使い、set_list(list,0)
  でポインタを0に戻す。

 画面を見ていて一番違和感がないのは(1)です。が、なんとなくしっくりこないのは、本来一回やればよいはずの「appuifw2.Listbox」を毎回やる事でしょうか。

 ということで、(3)で旧リスト(現在表示されているリスト)を使って、ポインタを戻すことにしました。一瞬、旧リストの先頭部分が表示されますが、これが良いかなと思います。
 (2)は、不要な項目がリスト上に表示されますから本来的ではないでしょう。

 対策の図を載せてみました。

Appuifw2_4_2

 注2の部分が対策の部分です。

------------------------------------------------------------------------
注意:
 前リストのコピー作成のときに注意が必要です。例えば、
  list_bak = list
 とやるといいように見えますが、まずいかもしれません。listの全データが、全く新しいlist_bakに代入されるのではなく、ポインタで指示されるだけかもしれません。この場合は、片方を変更すると他方も変わってしまいます。絶対に新しく作られる方法が必要です。

 これなら大丈夫な例:
list_bak = []
for x in list:
    list_bak.append(x)

あるいは
list_bak = [x for x in list]

あたりでしょうか。
-------------------------------------------------------------------------

 色々やってきましたが、当面はこれで使うことになりそうです。後は、S60 5th対応になるか、Python 1.9.x(あるいはPython 2.0.x ?)で、完全にタッチスクリーンタイプ携帯に対応されるのを使うか、、ですね。

 

| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

ギター合奏のCDと楽譜

2009-04-22(水)晴れ/暑い

 今夜もギターの練習です。6月末に公民館の部屋を借りてミニコンサート(来ても身内とか関係者の客ぐらいですが)をやることになっています。合奏の曲数が足りないので、過去にやった中から選んで、再度練習するとかいわれました。

 で、久々に一番脂がのっていた頃のCDと楽譜を取りだしてみました。

Dscx687a

 13年前と10年前に市民会館(だったか)のカルチャールームを借りて演奏会をやったときの演奏を、デジタル録音してCDにしたものです。この頃はメンバーも多かったし、みんな若いから仕事を半分にして入れ込んだので、(嘘ですよ(^^))、なかなかの演奏になっていました。

Dscx688a

 その時の楽譜集(アルトギターパート)です。この頃は日本の音楽を、作曲家の「竹内 淳」氏に編曲をお願いして、それをレパートリーにしていました。この編曲は素敵な編曲で、聞いていると楽しいです。ただ、演奏するときは若干難しい部分もあり、必死で練習したものです。

 最近演奏している、「竹内 淳」さん編曲のものは「ライムライト」、「マイフェアレディ」です。これも、毎週弾いていないと所々弾けなくなります。

 さて、CDを聞いて良い気持ちになったのは良いのですが、この中の曲を弾くのができるかなあ、、、、(汗)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

週刊アスキーを購入した(Nokai携帯の再起動の件)

2009-04-21(火)曇り、雨

 ある方面の方々(早い話がNOKIA携帯好きな方)には待ち遠しかった週刊アスキー(5月5日号)を、早速買ってみました。最近話題になっている、Nokia携帯電話の再起動についての記事が掲載されているはずです。

 で、読んでみました。期待は2ページぐらいの記事で実際は半ページぐらいで、その点は残念だったのですが、問題としては解決方向に向かっているということで何よりです。
 更に週刊アスキーのwebでは、今週からでも対応が始まるとかの続報も出ており、殆ど使い物にならないくらい再起動に遭遇している方には朗報です。

 続報: http://weekly.ascii.jp/2009/04/nokia_4.html

 対応策は携帯電話のファーム変更(パッチ?、入れ替え?)だそうです。さ~て、自分としてはどうするか、、、悩んでいます。ファームを替えて、今までできていたあんな事やこんな事ができなくなったら困るし、でもどうなるのかは不明ですしね。今のところ再起動には困っていないので、しばらく様子見をしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

今年のウグイスの声

 先日久しぶりに弘法山に入ったらウグイスの声が聞こえたと書いたのですが、そのときX02NKのビデオ機能で画像と音声を取ってみました。意外ときれいに撮れるものです。やっと、携帯電話のビデオエディタで切り出しできたので貼り付けて見ました。まあ、自分の日記としての記録です。

 おおお、と思ったら、エラーでアップロードできない、、、、このブログは1MBまでしかアップできないみたい。今時、こんな制限があるんだ、、、。

 仕方がないので自分の有料サーバに入れてリンクさせてみました。いや、ウグイスの声が入っているだけですが(汗)。

  ウグイスの声と木立の映像(mp4 ファイル 2MB)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカにできないアダプタ(メモリカードアダプタ)

2009-04-20(月)晴れ、曇り

 最近よく図書館へPCを持って行って、Pythonのスクリプトの改造やテストをすることも多いのですが、そういうときメモリカードを読むためにアダプタを使います。PCは持ち出し専用みたいになっているのを使うので、アダプタも家で使うのとは別のものを一緒に入れておこうと考えました。そこで、今まで使っていなかったアダプタを取りだして使ってみました。

Dscx684a

 左の四角いやつです。確か大分前に、香港・シャムシュイポ(鴨緑街)のどこかの電脳小物点で買った安いアダプタのような気がします。
 しかし、使ってみてビックリ、このアダプタは差し込み口が4つ(メモリスティック、CF、SM、SD/MMC)とあるのですが、全部一辺にマウントできます。(4つのドライブがマウントされて、読み書きできます。)右のも複数の口はありますが、同時には読み書きできません。安いから云々かな、、、などと思っていたのですが、意外とバカにできません。
 もっとも、4つの口を排他制御するよりアダプタ回路を4つ入れて、USBバスでつないでおく方が楽かもしれませんね。

 ということで、何年ぶりかで活躍しているアダプタです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

しっかりしてね、SBM

2009-04-19(日)晴れ

 う~む、夜にWEBを見て知ったのですが、SBMでは昼間に障害が出ていたのですね。もろに、この影響を受けたようです。

 久々に、香港とか携帯電話など趣味が共通している友人にSMSやEメールで連絡を取りました。最初にSMSを送り、次ぎに詳細をEメールで送りました。SMSの返信は直ぐに来たのですが、、、。途中で、ふとGメールを覗いたらEメールの返信が来ています。どうも、話がかみ合わないなあと思ったら、、、X02NKに転送しているメールのうち2通が無くなっているようです。

 1通目:10時過ぎのメール → 13時過ぎ 来ないのでメール通知再送指示 → 15時過ぎに到着

2、3通目:10時過ぎのメール → 15時過ぎ 来ないのでメール通知再送指示 → 結局到着せず。

 メールが滞留しているのか、何のメールが残っているのか見るために、久しぶりにX02NK以外の携帯電話にSIMを挿してみました。

Dsc02351a 

 右のです。804SCでしたっけ、今は懐かしい「L & K」で何をして貰った携帯電話です。サーバを見たら、肝心の2通はありませんでした。まあ、複数宛先に転送しているから、メールが見えないことはないから良いのですが、、、。

 久しぶりにNokia以外の携帯電話を操作したら、若干とまどいます。慣れというのは凄いですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

久しぶりの弘法山

2009-04-18(土)曇り、のち晴れ

 ここのところ歩くのが若干少なくなっていて、久々の弘法山になってしまいました。

Dscx678a

 上り口の方に向かうところから見るいつもの風景も、すっかり緑一色になりました。つい先日まではもう少し枯葉色の中に緑の帯がある感じでした。

Dscx680a

 一寸色が薄れてしまったところがありますが、道路脇の木々も緑色です。この中で、あちらでもこちらでもウグイスが鳴いています。ホー、ホケキョ、、とか綺麗に鳴くのもいますが、ホー、ホー、キョ とかキョ、キョ とか練習中のもいます。人間の世界でもぴかぴかの一年生が大きなランドセルを背負って歩いていますが、ウグイスの世界でも今は1年生が勉強の最中のようです(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

5800XM でappuifw2を使う (python)

2009-04-17(金)曇り、夕方小雨

  (appuifw2使用については続編があります。そちらも見て下さい。2009-04-23追記)
    5800XM でappuifw2を使う (python) その2(一応まとめ?)

 Pythonでいくつかスクリプトを書いてきたり、他の方のをいじったりしてきましたが、X02NK(キー有り) と 5800XM(キー無し、タッチスクリーン式) で、操作というか使い方の互換性を持たせるのは大変だと言うことが分かってきました。
C++とかでネイティブなアプリを作ればいいのでしょうが、できない辛さです。

大変な理由は、5800XMには「上下左右キー」がない、と言うことです。

(1)左右キーがないことでpyS60uiutilではフォルダ階層が上下に移動できず、結局 pyS60uiutilをいじったこともありました。(pyS60uiutil_mod_m)

   「Python スクリプト 雑記」のpyS60uiutil 参照

 弄っては見たものの、これはこれで問題というか、オリジナルと互換性のない部分があるということが分かって頭を悩ましているところです。

(2)上下キーが無いことで、スクロールが難しいことです。スクリーンを触って上下させることでスクロールはしますが、一寸した力の加減で途中のアイテムが選択されてしまい、舌打ちしながら最初からやり直し、、という事になるわけです。

 使ってみた記事は「Nokia 5800 XM、 テキストエディタ py60tex に手を加えて、、」あたりを参照。

 さて、上記(2)については 「appuifw2.Listbox」を使うという解がありそうだったのですが、5800XMでは途中でダウンしてしまうので、うまく使えていませんでした。appuifw2 のListboxは、pys60に内蔵されているappuifw.Listboxの代わりに使うもので、スクロールバーが表示できるものです。

 放ってあったのですが、最近またテストして何とか使えるようになりました。スクリプトの中にデバッグ用の行を山ほど埋め込んでトレースしました。
 もちろん、appuifw2のコードは読めませんしSymbianの中も分かりませんから、あくまで対症療法です。

対症療法 : 表示するリストを作成するごとに、appuifw2.Listbox のインスタンスを生成すると動く。 ← 如何にも対症療法です(汗)。

 本来、Listboxの使い方は「図1」のような使い方だと考えていました。(図はクリックすると拡大できます。)

Appuifw2a

 事実そのように読める解説もありましたし、appuifwでは問題なく動いていました。しかし、appuifw2ではダウンしてしまうのです。で、使えるようになったのは「図2」の使い方です。

Appuifw2b

 図2では図1と違って、下の方で、毎回appuifw2.Listbox のインスタンスを生成を行っています。(注2の部分)

 注1の部分でリストが再作成されたとき、注2のところのリストボックス処理を入れないと、次ぎにアイテム選択されたときにコールバック関数がコールされず、ダウンしてしまいます。
  (訂正:コールバック関数はコールされるが、その処理の中でset_listが実行されたときにダウンする事がある。詳細は先頭に書いてある続編参照下さい。 2009-04-23)

 さて、動くようになったとは言っても、この使い方が正しいかどうかは、これからの勉強ですが、とりあえずは5800XMで動くようになりました。忘れないためのメモ代わりに記述してみました。また、同じように穴に落ち込んでいる方の参考にでもなれば幸いです。

 なお、今使っているPythonは1.4.4 ですが、1.9.3 以降になればこんな悩みは無くなるのかな(タッチサポートとかいうので)と期待して見ています。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

今日は飲み会

2009-04-16(木)晴れ

 夜は恒例の飲み会でした。恒例の、と言っても2ヶ月に1度ほど、同じ県内にいる兄と会って飲むだけですが。で、遅くなってブログネタをまとめるのが間に合わず、、こうやって「日記・コラム・るぶやき」をぶつぶつと、、、(笑)。

 今までと同じお店、同じ時間に行ったのですが開店時間が30分ほど遅くなっていました。(今までは16時半開店、今回は17時開店)
 混んでうるさくなってくると嫌なので、他のことをさしおいて、今まで16時半の開店と同時に入っていたのですが、確かに最初の30分ほどは殆どお客はいませんでした。30分過ぎたころから、入り始めます。

 ということで、空の店に人員を確保していても経費がかかるだけなので30分遅らせたのでしょう。これも、不景気の影響でしょうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

携帯電話の保護 Phoneguard

2009-04-15(水)晴れ
  (またギターで遅くなって、日付が変わってからのアップになりました)

 epocwareからはHandy ShopperとかHandy RSSのローカライズ版が出て、暫くニュースがありませんでしたが、また新しいものがローカライズされて出るようです。宣伝だから書いて良いかな、、、。

 携帯電話(のデータやアプリ起動)を保護するもののようです。Phoneguard とか、、いうようです。

  ・パスワードで電話やデータを保護する、、これは当たり前ですね。
    (指定時間後のオートロック)
  ・特定のアプリやデータを指定して、パスワードで保護できる。
  ・一定時間間は自由にアクセスできるが、その後はパスワードがかかる。
    (パスワードタイムアウト)
   これを指定したデータやアプリに対して行えるようです。

 紛失や盗難に関しては

  ・リモートで(SMSで)、ロックやデータの消去を行える。
 これは、最近の某キャリアの携帯電話ではサービスとして行っていますね。

 では、ロックや消去の前にSIMを入れ替えられたらどうするか。

  ・SIM交換されると、自動でSMSを(予め登録した携帯電話に)送信する。
   これの返信として送れば良いのですかね。

 正直なところ、Handy ShopperとかHandy RSSは使っていないのですが、今回のこのアプリは、リリースを期待しています。いつ頃になるのでしょうか、楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

拾いもの

209-04-14(火)雨

 2~3日前の事ですが、、、商品券を拾いました。1000円券が4枚。夕方の散歩で、いくつかあるルートのうち一つを選んで歩いていたら道路上に紙切れが、、、拾ったら、いつもゆく店の商品券です、、1枚拾ったときはラッキー!! と思いました。 が、5mほど歩く間にトータル4枚、ちょっと悩む枚数です。

 で、ここに書いていると言うことは、、、そうですよ、届けました交番に(笑)。その時は遅かったので持って帰ったのですが、その夜はちょっと考え込みました。どうしたもんかなあ、、。 、、、、、むむ、、、、んんん、、、と言うわけですが、まあ届けることにしました。

 落とし主が届けているかどうか分からないのですが、届けていて持ち主に戻れば、こういう時期ですから助かるでしょうし(*1)、戻らなくてもこちらとしては届けたことで気持ちが安らかになります。近い年の方が亡くなる年代にはいると、お天道様に逆らうようなことはしたくなくなるものです(正直なところ)。

 *1:不景気でお金の周りかたが悪くなっている時期ですから。

 交番の受付の方も 「”わざわざ”ご苦労様です、、」って、太線に力を込めて言ったように聞こえたのは、最近ではこういうのを届ける人が少ないのかな??なんて思いながら帰ってきた日でした。

  ああ、良いことをした。お天道様、健康とお金に困らない、良い運をお願いします、、って、そっちの方が欲深いか(笑)。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

なかなかの石細工?

2009-04-13(月)晴れ

 先日散歩というか、市内を歩き回っているときに目がとまった光景です。

Dscx672a

 石材店の店の道路に向いたところに、こんなものが、、、。お店の技術の宣伝用に作成したものでしょうか。

Dscx674a

 こんなのもありました。親子連れでとおると欲しいとせがまれそうですね(笑)。でも、手に入れても何処におくのかねえ、、。しかし、、、、一番こっちのは欲しいかも、、、、(笑)。

Dscx673a

 結構、細かい細工のもあります。庭に池とか噴水があったら、こういうのを置いてもいいかな。そういう広い庭が欲しいですね。でも、猫の額ほどの庭の雑草に音を上げているようじゃ無理か。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

Python : 5800 XM 用画像一覧アプリ PyMyViewer 更新

2009-04-11(土)晴れ

 大分前に作成して、不便なまま使っていた「5800 XM 用画像一覧アプリ PyMyViewer 」を更新してみました。とはいえ、いつものように実質の動作は変わらず、UI部分の変更だけですが、、、。

■機能概要
 Nokia 5800 XMでは目的の画像を簡単に一覧するのが難しいのでPythonによる画像一覧スクリプトを作成しました。 このスクリプトは Nokia 5800 XM 専用です。画面サイズの数値が決めうちだからです(それも、縦画面だけです)。

■今回の変更点
 ・ディレクトリ選択から、すぐに表示画像選択に移るようにした。
  これに伴い、メニューを一部変更した。
 ・ini ファイルの場所を変更した。E:\Data → E:\Data\masa
 ・ファイルブラウザ内蔵を廃止し、Fbuiutil を使用した。
 ・その他、細かな修正(赤い枠表示のサイズ、その他)

 あわせて、テク’ノートの「Python スクリプト 雑記」に載せました。
    「13. 5800 XM 用画像一覧アプリ PyMyViewer」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

python スクリプト起動用スクリプト、ファイルブラウザの更新

2009-04-10(金)晴れ

 スクリプト起動用スクリプト「PyMyShell」、「PyMyShellF」とファイルブラウザ「Filebrowser]の更新を行いました。

 スクリプトの概要とモジュールは、例によって
「テク’ノート」の「Python スクリプト 雑記」を参照下さい。

    8.スクリプト起動用スクリプト
    12.簡易ファイルブラウザ
の項です。

(1)スクリプト起動用スクリプト

 「PyMyShell」、「PyMyShellF」は結果的に、それぞれ内蔵させたファイルブラウザを外出しにして、PyMyShell_002_0 に一本化しました。内蔵させておくと変更があったときに手を加える対象が多くなるからです。
 ブラウザは他のスクリプトと同じく、リストから実行させます。  

 内蔵させていたブラウザのうち「Filebrowser」は同梱しましたが、「PyfilemnagerS60」は同梱できないので、内蔵させたバージョンも更新しました。
PyMyShell_001_1、および PyMyShellF_001_1 です。

但し、今後のバージョンアップ(あるのか?(笑))は一本化したバージョン PyMyShell_002_0 のみになる予定です。
 

(2)ファイルブラウザ

 これは、もともと内蔵させるためのものでしたが、上記で外出しにしたため独立させました。あまり、使い道は無いのですが。
 まあ、敢えて言えば拡張子連動でテキストをpy60texで開いたり、Pythonスクリプトを起動したりできることぐらいでしょうか。
 Filebrowser_001_0 です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

Nokia 再起動ログ結果がすごい、、

 以前書いた、再起動のログを取る(超簡単な)スクリプト「PyBootLog.」ですが、 某掲示板に、これを使って再起動のログを取った方のログ結果が載っていました。
 それを見たら、、、半端じゃないほど再起動しています。1時間に9回位が、ずっと続いてました。これじゃあ、使い物にならないですね(携帯電話として)。家とか職場とか歩き回る範囲が再起動頻発地域だと悲劇です。

 よかったあ、「PyBootLog.」が役立つような場所が近くでなくて、、(いつまで?)、、、沈黙。

  PyBootLogの記事はこちら「Python- 再起動日時を記録するスクリプト

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Python メモスクリプトのVer up (PyNoteNdb と PyNotePad)

2009-04-09(木)晴れ

 ずっと放ってあったスクリプトのバージョンアップを、やっとまとめました。といっても、自分でも余り使っているとは言い難いスクリプトですが、、、。

 主な変更は、
 ・取り込むファイルの決めうちをやめて、ファイルブラウザで選択できるようにした。
 ・その為の操作部分に、先日書いたユーティリティ(PyFbuiutil)を使うようにした。
 ・リスト表示の時、3種類のソートを選べるようにした。

などです。

来歴(抜粋)
003_0 :  2009-03-20
 ・旧ファイルのインポートをメニュー化した。(以前は強制的に読み込み)
 ・インポートするファイルをファイルブラウザで選択できるようにした。
  これにより org_file 指定を廃止した。
 ・最初に開くデフォルトパス指定ができるようにした。
 ・リスト表示時のソート(3種類メニュー化)を入れた。
 ・左矢印キー、右矢印キーで、指定した行数ずつジャンプするようにした。
 ・その他、細かな修正
  (ファイル名の u'' 廃止、Conf データのチェックなど)

実体は、例によって「テク’ノート」の「Python スクリプト 雑記」に載せました。

記事  4.ノートデータベース PyNoteNdb
     5.ノートデータベース PyNotePad
です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

サブサブPC顛末記 : ブルートゥーススタック

2009-04-08(水)晴れ

 このPCでは、小さなブルートゥースアダプタを使うことにしたのですが、どうも今一使いにくいことがありました。どの携帯電話でもFTPでファイルの交換はできるのですが、いくつかの携帯電話では、Explorerのようなブラウザ画面で操作ができないのです(Explorerに表示が出ない)。

 X02NK:○  Nokia5700:× Nokia5800:×

 何か設定が良くないのかとチェックしたのですが分かりません。ブルートゥーススタックはToshiba です。と言うことで、スタックを変えてみました。

 といっても、自分でごにょごにょ(*1)するのもハードルが高そうなので、違うスタック(できればwidcomm)が付属したアダプタがないかと探しに行ってみました。でも、パッケージでは分かりませんね。と言うことで、展示品投げ売りみたいな残り物を買ってみました。

 *1:手持ちのアダプタでも、widcommのスタックを入れていくつかの設定をいじって
    使う、、と言う記事もありましたが、難しそう、、、。

Dsc02349a

 左が前回試していたもの、右が今回買ったもの(Planex BTMicroERD2、旧モデルらしく半額でした)です。

Dsc02350a

 なんか、印刷は違うものの(ハードの)中身は一緒みたいな感じですね(笑)。

 出してみたら、スタックはBlue Soleil でした。Blue Soleil は一時期、あるゴニョゴニョのために必要と言うことで有名なスタックですね。

 最初心配したのですが、結果的には大正解、とても使いやすくなりました。

(1) 全部の携帯電話ともExplorerのような画面でも操作ができるようになりました。(本来のExplorerの画面の中には表示されないのですが、同じような画面が出るので操作は楽です。)

(2) 携帯電話とのやりとりが、凄く速くなりました。今までのだと2~3秒検索してから表示されていましたが、今回のは殆ど瞬時に出ます。

(3) ダイヤルアップの設定が簡単にできました。Toshibaスタックの場合、モデム設定がエラーになるため細工(*2)が必要でしたが、そんな必要もなくなりました。

 *2:一旦、普通のモデムでダイヤルアップ設定を作り、その後モデム設定で
    携帯電話モデムを作ってから、モデム設定部分を入れ替える。
 

Bluesoleil

 こんな感じです。これで、楽になりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

久々にフィルムカメラ(ミノルタ編) 続き

 昨日撮影して現像/プリントを頼んできた写真ができてきました。このタイムラグが、緊張を生むんですよね(やり直しが難しいから)。

Dscx670a

 こんな感じでできてきました。ぼけているのは元ではなくて、携帯電話で撮ったときにぼけました(汗)。

Dscx671a

 桜が満開になっていました。贅沢な道路です。この時期は桜のトンネルになります(歩道側も車道側も)。市内にはいくつか、こういう桜トンネルがあります。

 全部、満開でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再起動問題はどうなるの、、

2009-04-07(火)晴れ/暑いくらい

 最近、Nokia の携帯電話がいきなり再起動してしまう現象が出ていると話題になっています。主に、SBMで使っている方が現象に出くわしているようです。私は、先日秋葉原でのミニオフ会の時に1回遭遇しただけですが、自宅とか職場で頻発している方もいるとか、大変だと思います。使っている最中に再起動されたら困りますよね。

 原因とか、どういう対策が出てくるのかは知りませんが、注目して見ています。
システム開発の端っこをやったことがある身からすると、ちょっと興味があります。

 原因や問題場所が分からないので、仮定として携帯電話と基地局のいずれかに問題があるとします(あくまで仮定です)。昨年後半までは問題なく使えていました。巷では基地局が変わりつつあるとか言われています。

 さてシステムの変更で、後から変えて問題が出た場合は、後から変えた方が、まず責任を問われるのが普通です(大体が別会社でやっていて会社間の争いになりますから、特にそうです)。インタフェース上で明らかな仕様違反が無い限り、後から変えた方がまず責任を問われます。特に、変えなかった方がユーザに直結している場合は、よほどのこと(国際規格に違反しているとか)が無い限りユーザにつながった側は変更できませんでした。
 この場合、どちらを変えるのが簡単かとか、お金の問題も絡んできますが、システム提供している会社がしっかりした会社なら、そんな内部事情でユーザ側に不便を強いることは、普通は言えないでしょう。(*1)

  *1:お金もあって、一番堅いと言われていた業界を念頭に置いています。

 今回も携帯電話会社と基地局会社と携帯電話キャリアの3者が絡んでいます。一番のシステム提供会社はSBMです。この会社が、どういう判断で対策してくるか、という点に興味があるわけです。
 暫く様子を見守っていきたいと思います。

 それにしても、私も自宅で再起動が頻発したら困るなあ。対策されないならどうしよう。スタンダードモデルでローミングで使っている場合は、あまり影響ないらしいから外国のキャリアに切り替えるしかないですかね。あ、あとはキッズケータイに変更するか(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

サブサブPC顛末記 : 香港「Three」 SIMのローミングが不安定?

 先日、メモリが何とか増やせたサブサブPC絡みの次の話題です。以前より快適に動くようになったので、昨日図書館へ持って行ってブルートゥースアダプタ経由で携帯電話を使う設定を始めました。そこで、出会ったローミング不安定??の話題です。

 ブルートゥースアダプタは以前、メインPCと兼用していたアダプタをやめて使っていなかった小型アダプタ(小指の先くらいのやつ)を使うことにしました。兼用していたやつはブルートゥーススタック(widcom)が安定していて良かったのですが、アダプタ本体が大きいので家での固定使用に決定しました。

 とりあえずブルートゥースアダプタをインストールしてアダプタを接続、携帯電話をモデムにしてWEBアクセスできるようにと接続設定を作成しました(携帯電話のモデムドライバは個別にインストールしました。)
 これで、接続を試すと携帯電話まではつながるのですが、WEBブラウザはネットワークのgateway no responseでつながりません。テストは 香港「Three]のプリペイドSIM + Nokia 5700 、Nokia 5800 XM で行っています。SBMの青天井コースでは怖いですから。

 何回やっても駄目なので携帯電話を変えたりしていて気がついたのですが、なんかローミングが不安定でした。SIMを入れて電源を入れても、SIM registration failed が頻発したり、ネットワークが消えたり(アンテナがたたなくなる)するんです。
 で、昨日と今朝のテストでも同じでしたが、夕方のテストでは問題なくなっていました。

現象:
 ・電源オン時、SIM registration failed になる。
 ・ネットワークが見つからなかったり、見つかっても接続しようとするとつながらない。
 ・つながっていても、SMSや通話をしようとするとネットワークが切断される。

 夕方のテストでは普通に使えるようになっていました。

追加 : 香港「Three]のプリペイドSIMのローミングの場合、(今回のテストでみると)SBMのローミングではパケットは使えないようです(通話、SMSのみ使用可)。 docomo のローミングでは使えます。
 因みにgateway no responseは、このためだったようです。今日、docomoのローミングでテストしたら、すんなりとWEBが見られました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々にフィルムカメラ(ミノルタ編)

2009-04-06(月)晴れ

 最近、遠出(と言っても、駅近辺のハイキングコースと言うだけですが)をしていなかったので出かけてみました。実は、何年か前(だと思う)のフィルムが1本残っていたので使ってみるのと、放りっぱなしのフィルムカメラを動かすため、、というのもありました。

 可動部分の多いフィルムカメラは、余り長い間使わないで放っておくのは良くないですね。シャッターが動かなくなったりしたことがあります。くっついちゃうらしいんです(修理に出したカメラ屋で言われました)。

 その時の記事はこちらです

 ということで、電池を替えてフィルムを入れて歩いて出かけました。

Dscx668a

 このカメラです。重いのですが、他の荷物が少ないときには我慢できます。家~秦野駅方面途中~震生湖~秦野駅~家、、と歩いて桜関係の写真を取ってみました。15KM位歩きました。

 私は昔風の人間なので(単に年取ってるだけ、、と言う人もいますが)、フィルムカメラが好きです。フィルムカメラ、或いは銀塩カメラと言う方もいますね。銀塩カメラ、懐かしい響きです。さて、何故好きか、考えてみたらデジタルカメラにはないところ(逆に言うと不便なところ)です。それが、撮影時の緊張を生むんですね。

 今はそれほどでもありませんが、昔はフィルムは高価でした。特にカラーフィルムは高価でした。学生時代のメインはモノクロフィルムでしたよ。従って、バシバシ撮って良い写真を選ぶ、なんて学生には無理です。一発必中で良い写真を撮ろう、、と頑張るわけです、実際は失敗が多いかもしれませんが(笑)。構えてアングルを決めて、良い瞬間を狙う、、ぞくぞくする感じです。

 そして、撮影しても現像・焼き付けするまで結果は分かりません。もう一回撮りに行く、と言うのも近場でなければできません。そのやり直しが効かないかも、、と言うのも緊張を生みます。

 帰りにカメラ屋によってフィルムを出していたらカメラ屋の親父が、懐かしいカメラだねえ、、、と言ってくれました。ということで撮ってみました、が明日になるまで結果は見られません。この、時間差が何とも、、、、、(笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

水無川の風景、桜とか、、

 午前と夕方、水無川沿いを通ったら、桜が満開(かな)でした。桜の下では多くのグループがござを敷いてお花見です。午後はともかく、午前中は若干寒かったかもしれないですね。

Dscx665a

 これは夕方です。どうもこの時間帯は綺麗に色が出ないのが悩みです。携帯電話ではなくカメラを持って行けばいいのですが、、、。

Dscx663a

 市役所近くの歩道を歩いているとき、なにげに流れの脇のポストを見たら、、何か付いています。よく見たら観光案内でした。こんなのが付いているなんて、、知らなかった。このポストは(その1)です。いくつまであるんだろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCのメモリをいじってみた。中古メモリ購入 (続き)

2009-04-05(日)曇り

 さて、昨日の話題ですが、メモリカードを色々組み合わせレ挿入しテストしました。それで、原因は不明ですが現象は分かりましたので、対症療法をとりました。まあ、これで何とか昔通り使えるようになりました。

 まず、テスト結果ですが、こうなりました。
  スロット1、スロット2とも、仕様上の上限は128MBです。
  スロット1、スロット2欄に書いてあるのは挿入したカードの容量です。
  64M (A) と64M (B)は別カードを意味しています。

220m_mem_test

 ここから何が分かるかですね。原因はともかく現象は、、、分かりました?

 

 分かりましたよ。即ち、スロット1は最初の64MB部分(0~63MB部分)が認識されないと言うことです。

アドレスの上位ビットの回路が壊れているのか、容量を判定して制御するドライバ(ソフト)や回路がおかしいのかは分かりません。しかし、0~63MB部分が認識されていないのは確かです。ですから、64MBのカードを挿してもメモリカードは無いことになっています。256MBを挿すと、64MB(多分64~127MB部分の64MB)が認識されています。

 と言うことで、項番10のケースで使うと何とか192MBで使うことができます。しかし、今回買った256MBは64MBでしか使えていないという、勿体ないことになっています。まあ、新品の値段を出していないから良いことにします。

 でも、64MBではとても辛かったのに、128MBとか192MBだと(WIN2000)結構まともに動くようになります。当面はこれで使うことになります。ふ~、疲れたあ、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCのメモリをいじってみた。中古メモリ購入 (

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

PCのメモリをいじってみた。中古メモリ購入

 いつも図書館へ行くときに持ってゆくサブPC(サブのサブのPCかな)が、最近は随分と遅いような気がしていました。結構、頻繁にHDDも動いてうるさいし、、(昔のPCなので、HDDは結構うるさいんです)。以前、WIN98をWIN2000に変えたとき、かなりサクサク動くようになったと思っていたのですが、なんか違うような気がしていました。

Dsc02337a

 性能もほどほどだし、うるさいけど結構気に入ってます。いざとなればFDDもCD-ROMも内蔵タイプで使えますし、、。香港に持って行った事もありました。内蔵CD-ROMで怪しげなCDを見たことも、、、、あったかな?

 で、何かのおりにシステムのプロパティを見たら、、、メモリが64MBしかありません。「あれ、この容量で買ったんだっけかな?」と思って裏を明けてみると、2つのスロットに64MBのメモリカードが(2枚)入っています。でも、システムが認識している容量は64MBです。

 メモリカードが壊れたかな、と入れ替えてみたり、他にある同型名のPCのメモリを出して入れ替えてみようとしました。他のPCは同型名で(詳細型名は違いますが)、マニュアル上で見る限り、要求されているメモリ型名は同じなので融通が利くと思ったのです。

 ところが、メモリ型名も同じなのにサイズが違う、、。

Dsc02334a

 右と左のメモリで奥行きが若干違うのですね。

Dsc02335a

 結果的に3台のPCのメモリを見たら、大きさが3種類です。重ねて写真を取ってみました。ここで問題が、、、今回いじっているPCは3台の中でも小さい方で、メモリカードのスペースが小さくて、一番小さいメモリカードしか入らないスロットがあるのです。1スロットは一番小さいの、もう片方のスロットは真ん中の大きさまでしか入りません。

 今回問題のPC:元々入れてあったメモリは小サイズ(64MB 2枚)
 他の1台    :中サイズ2枚 (128MB 2枚)
 もう1台     :大サイズ2枚 (128MB 2枚)

  いずれのPCもスロットは2つで、各スロットの最大容量は128MBです。

 とりあえず、「中」の大きさのメモリ(128MB)を1枚と、元の64MBのメモリを使って入れ替えて見たりしたら128MBまでは使えるようになりました。

 とりあえず、これで組み上げましたが、128MBのメモリが足りなくなりましたので、安いメモリ(中古)を探しに出たわけです。ハードオフでは似たメモリがありましたが、よく分からないのでパスし、U-FRONTに行ったらそのものの型名がありました。「VN133」 欲しいのは128MBでしたが、256MBが2500円(新品は9700円)で、なおかつ一番小さいメモリと同じ大きさだったので購入して戻りました。

 再度テストを始めたのですが、なんか結果がおかしいのですよね。最初に64MBしか認識していなかったのは、どういう理由だったのか「メモリがおかしかったのか、スロット(ドライバも含めて)がおかしいのか、、、謎です。

 と言うことで、テスト結果のまとめは明日に持ち越しになりました。(続く)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の弘法山方面、桜

2009-04-04(土)晴れ、のち曇り、夜から雨

 今日はPC等も売っている家電量販店へゆく関係もあって、ついでに近くの弘法山方面へ歩いてみました。随分と久しぶりな気もします。

Dscx661a

Dscx662a

 こちらの方面は、かなり桜が咲いています。この週末あたりが満開でしょうか。多少ピンぼけなのは、風が強くて木が揺れたり、それより私が風にあおられて揺れているためです。若干、風が強いものの、少し歩くと汗が出るような陽気でした。すっかり春ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

Nokia Photo browser

2009-04-03(金)晴れ

 某掲示板で知ったのですが、Nokia Beta Labs に Nokia 5800 XM 用のPhoto browser が出ていました。S60 5th用だけで、S60 3rd用はこれからのようです。

 ダウンロードはこちらからでした。http://betalabs.nokia.com/betas

Scxm0114a

 こんな感じでサムネイル表示されます。画面を(上下左右に)指でスクロールすると、画像もスクロールします。なかなか良いですねえ。画像をクリックすると1枚だけの表示になりまs。

 これで、以前でっち上げたPyMyViewerというスクリプトも不要かなと思ったのですが、、、う~ん、私の希望からすると残念な点が、、、。
 やはり、フォルダ指定ができなくて、全部出てきてしまうようです。全部と言っても、多分Imagesフォルダだけで、ギャラリーのようにアプリのフォルダの中の画像までは出てこないようです。私の場合はImagesの中にあるスクリーンショットフォルダやプリンストールフォルダの画像が出てきてしまいました。最悪はそれらのフォルダの中を空にしておけば何とかなりそうですが、できればフォルダ指定ができると嬉しいですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

携帯電話のアンテナは、、?

2009-04-02(木)晴れ

 最近、某所では携帯電話の再起動のこととか、それから始まって基地局がどうのとか、色々と話題沸騰しているようです。

 そう言えば、携帯電話の基地局をまじまじと見たことがなかったので、家の近くで探し回ってみました。有るような無いような、探すと見つからなかったりで、ふと気がつくと近くにあったりですね。

Dsc02332a

 家の前の方向に歩いてゆくと、、ありました、でかいのが。直径70CMほどの円形鉄塔に上げた大きなアンテナです。ほぼ同じようなところに、同じような形で存在しています。
 右がNTT、左がKDDIです(そう書いてあった)。若干、距離が違うので大きさが違って見えますが、概ね同じくらいのでかさです。

Dsc02331a

 SBMは、、と探したのですがよく分かりません。家の裏の方にはこんなアンテナがあります。これかなあ、と思っています。何故かというと、これができてからは家の中での電波強度が上がったからです。その昔は床におくと(携帯電話の)アンテナがたたなかったのが、最近はそんなことはないからです。
 上の2つに比べると大分小さいですが、まあ、近くに立っているから良いのか。小さいのを、あちこちに沢山立てるのかな。確かにその方が設置はしやすいですよね。上の二つは敷地だけでも、結構大変です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

月末、無タバコ 2年10ヶ月 昨日書き忘れちゃった

2009-04-01(水)雨、時々曇り

 一週間ほど前、忘れないようにしようとチェックしていたのに、やはり忘れてしまいました。昨日は成田から帰ってきたのと、明日のドック健診の準備(問診票とか)で、うっかりしてしまったんですね。
 即ち、月末恒例のエントリ「月末、無タバコ、、」です。まあ、ネタがないときに一日は楽できるという程度でしか無くなりましたが(笑)。ということで、本来は昨日の話題でした。

 Python スクリプトの手直しした物を記事にしないといけないのですが、つい面倒になって延び延びになっています。といっても、どうせ自分しか使っていないと思うのですが、、。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »