« かつての桜の花並木 | トップページ | 5800XM でappuifw2を使う (python) その3(その2で終わらなかった) »

2009年4月26日 (日)

HP200LXと車の親しい関係

 HP200LXと車が何か関係があるのか?と不思議になりますが、大いに関係があります。

 私の車はかなり古いものになりつつあります。16年になりました。でも、なかなか手放せない理由があります。お金が無いから次が買えない、、ってのもありますが(笑)、まそれはさておき、、。
 そんなに乗ってなくてガタが来てないから乗り心地も良いですし、もう少し乗ってやらないと車に悪い気がします。まだ、5万キロになったばかりです。外装は、若干惨めなところはありますが、中とか足回りは大丈夫です。

 そして、一番の理由がこれ、、

Dscx692a

 何をしているかって?、、そうです、私の車のドアは、HP200LXで開けられるのです。山根さんに、HP200LXフリークというかHP200LXの赤外線フリークと言われたら、これを保持しないとまずいでしょう。最近の車のキーは電波ですから対応できないのですが、これは赤外線です。

 当時の車のキーは赤外線でしたから、HP200LXのアプリを探し回って赤外線で車を開けられるようにするのに苦労しました。今日試したら、ちゃんと開きました。いざというときの保険です。

Dscx693a

 もちろん、テレビやエアコンもコントロールできます。もっとも、テレビやエアコンの場合はHP200LXを取り出すより、手元にある専用リモコンを使った方が早いですが、、。

 携帯電話でもアプリがありますが、コントロール用のデータ作成が大変なようです。HP200LXの場合は、かなり簡単です。今更HP200LXをリモコンに、、と言う方もいないと思うので詳細は書きませんが、、。

 

|

« かつての桜の花並木 | トップページ | 5800XM でappuifw2を使う (python) その3(その2で終わらなかった) »

PDA」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/44802914

この記事へのトラックバック一覧です: HP200LXと車の親しい関係:

« かつての桜の花並木 | トップページ | 5800XM でappuifw2を使う (python) その3(その2で終わらなかった) »