« スーパーで思ったこと (1) | トップページ | HP200LXと家計簿 2009年版MDBを追加しました。 »

2009年1月15日 (木)

香港「3」のプリペイドSIM リチャージについて

2009-01-15(木)晴れ

 外出時のブログ更新の時、SBMとdocomoの電波をうまく利用するため(注1)に、香港のSIMカードを常備しています。こんなようなSIMです

  注1:電波状態の悪い場所では、良い状態の方のキャリアを使うため。

 このSIMは、番号を保持するためには半年に1回リチャージする必要があります。私は買い置きしたリチャージバウチャーを使っていますが、なくなったらWEB上でクレジットカードによるリチャージが必要になります。

Dscx558a

 バウチャーはこんなカードです。

 じつは、今回のMMClubオフ会で、クレジットカードによるリチャージがうまくいかないという問題に遭遇しました。分かってみれば単純なことなのですが、分かるまでは悩みます。

 以下、注意点です。
   テク’ノート の「3」のSIMの記事にも記入しました。

-------------------------------------------------------------------------
「3」のプリペイドSIMのクレジットカードによるリチャージについて

  リチャージが反映されるまでに時間がかかるのは、既にテク’ノートに書いた通りです。
 もう一つ注意点があります。リチャージはWEB上で3つのステップ(ステップ1~3)に分かれています。
   ステップ1:電話番号とチェックディジットを入力
   ステップ2:メールアドレスと名前を入力
   ステップ3:クレジットカード情報を入力
 この、ステップ3のクレジットカード情報入力枠はポップアップ画面で出ます。ブラウザでポップアップブロックを設定してあると見えないことがあるので注意して下さい。
-------------------------------------------------------------------------

|

« スーパーで思ったこと (1) | トップページ | HP200LXと家計簿 2009年版MDBを追加しました。 »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/43750159

この記事へのトラックバック一覧です: 香港「3」のプリペイドSIM リチャージについて:

« スーパーで思ったこと (1) | トップページ | HP200LXと家計簿 2009年版MDBを追加しました。 »